5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひとつなぎの大秘宝“ONE PIECE”

1 :為替王モンキー円ルフィー:2006/10/23(月) 00:45:22.02 ID:a3UKZ+lF
時は大為替時代。
いまや伝説の為替王J・ロジャーを目指して、幾人もの為替ヒッキーたちが証拠金をかかげ戦っていた。
そんな為替ヒッキーたちに憧れる俺、モンキー円ルフィーは、為替王を目指してFXの航海に出る!!
目指すはひとつなぎの大秘宝『ワン・ピース』を求めて。

2 :Trader@Live!:2006/10/23(月) 00:46:31.29 ID:OiFulsAd
ちんこかゆい

3 :Trader@Live!:2006/10/23(月) 00:54:39.40 ID:JVsIihd1
犬の中将がルフィのじいさんで
フランキーが盗んだ金で木を買って船を造る
糞スレついでにイタズラでしたw

4 :モンキー円ルフィー:2006/10/23(月) 01:13:49.80 ID:a3UKZ+lF
よう、みんな。
俺はモンキー円ルフィー。
悪魔の実「FXの実」を食べてしまった俺は、FXをしなければ生きていけなくなってしまった。
こうなったらFXで稼ぎまくって伝説の為替王ジム・ロジャーを越えてやる!
目指すはひとつなぎの大秘宝『ワン・ピース』を求めてFXの旅へいざ出発だ!!!

定期的に口座状況を航海(公開)するんで、みんな応援よろしく♪

現在のステータ
投資金額   ・・・3,000,000円
評価資産額  ・・・4,780,000円
取引業者 ・・・5社(近々くりっくを開く予定)
現在のポジ ・・・ポンスイL7枚+ユロスイL5枚+ユロポンS1枚+ドル円L5枚+ドルペソS3枚+ユロオージー、キウイ円などなど・・・
航海戦略 ・・・基本的に低レバ・プラススワップの分散投資でゆったり航海してます。ただ、指標発表、地学的リスク、投機野郎のコバンザメ狩りなど様々な荒波に対応出来る様にデイトレ用の口座も開いている。
FX歴・・・悪魔の実『FXの実』を食ってから2年半ぐらいになるかな〜?

以上、今後とも暖かく見守って下さい!

5 :Trader@Live!:2006/10/23(月) 09:20:39.69 ID:A1MDej2W
ミスター3はドルドルの実の能力者だガネ

6 :モンキー円ルフィー:2006/10/23(月) 12:36:05.19 ID:a3UKZ+lF
よう、みんな。
俺はモンキー円ルフィー。

ここで始めの航海の頃の武勇伝を話そう。
一番、最初に出くわした骸.com為替団の一員、損プラザ○野の話だ。
奴は悪魔の実の能力者。「ソンソンの実」の能力者だったのだ。
奴と同じポジを取るとみるみるうちに原資が損益の状態になり最後にはロスカットになるという恐ろしい能力者だったのだ。
あいつのせいで何人もの為替ヒッキーがロスカットにされたことか・・・(泣)
俺も危うくロスカットになりそうになったが、逆をポジれば儲かるということが分かり、何とか危機を脱出したんだ。

みんなも為替航海気をつけるんだな。
また、近いうちに俺の武勇伝を聞かせてやるよ。
それじゃァ♪

7 :モンキー円ルフィー:2006/10/26(木) 16:44:26.69 ID:cq8jQFIU
よう、みんな。
俺はモンキー円ルフィー。
今日は、俺と一緒に航海の旅に出た仲間達を紹介しよう!

まずは、ロロノア・ソロ。
『為替狩りのソロ』の異名を持つ、とても心強い仲間なのさ。
必殺業は、『損切り』!!!
糞ポジになる前にズバズバ切りまくるんだ。
ロンドン爆破テロの時なんか、こいつのポンスイL切り、ポン円L切りは凄まじかった〜。
まあ、たまに良ポジも切ってしまうのが・・・

そして、うちの航海士のミナ。
証拠金比率をいつも最適な状態に管理してくれる。
ポジの管理はもちろん、ファンダメンタルズ分析を行って航海の進路を決定してくれるんだ。
ミナが言うにはドルカナが底みたいだから今後、ナンピン買いする予定。

それから、ホントっぷ。
名前とは裏腹にでまかせ情報を2ちゃんねるに流して、為替ヒッキ達を操作しているのさ。
・・・(あまり大きな声では言えないが申告時には、ミナと共謀してニセの領収書を作成して税金対策もしてる)

俺たちのコック、ジュウサンジ。
こいつの料理はマジうまいんだ〜。
「ドルカナのナンピン包み」、「ポンスイのヨーロッパ風スワップ漬け」、「キウイ鳥とラム肉のオセアニア焼き」はウマーだった。。。


8 :Trader@Live!:2006/10/28(土) 00:37:23.37 ID:0R1d7FFi
ヒマジンだな。
ま、そのうち偽者がでておわるだろ

9 :Trader@Live!:2006/10/29(日) 21:02:53.08 ID:dWbdqOYM
てすと

10 :Trader@Live!:2006/10/30(月) 02:52:42.96 ID:RoOgHkZj
すげー

11 :モンキー円ルフィー:2006/10/30(月) 19:16:42.40 ID:0WTrtm6C
よう、みんな!
先週終わりの航海は円高、ドル安の荒波が襲ってきたけど大丈夫だったか?

またドルカナが下がってきたけど1.15ぐらいが底辺だと思う。
これ以上下がっても長期的にみたら今が一番買い時だと思うので塩漬け覚悟でナンピンするつもり。
僅かながらスワップもつくし、美味しくなってきたところで美味しくいただきま〜す♪

12 :モンキー円ルフィー:2006/10/31(火) 19:52:04.14 ID:SRy9mlsc
よう、みんな。
俺はモンキー円ルフィー。

今日は月末なので口座状況を航海・・・いやいや、公開するよ。

投資金額   ・・・3,500,000円
評価資産額  ・・・5,530,000円

今月は激しい乱高下が無かった分、スワップポイントで結構稼がせて貰った。
それじゃァ、また♪


13 :モンキー円ルフィー:2006/11/01(水) 22:33:32.18 ID:tDSr7gQD
よう、みんな。
俺はモンキー円ルフィー。
ここで航海途中の冒険談を話そう。

4つの海の中で一番厳しい海といわれる「ヒルズ・ブルー」。
ここの為替ヒッキ達は不正な取引を行い、「正義より金」を信念にネットマネーの有り余る巨額の資金を積み上げていたのだ。
このヒルズ・ブルーの中にある「六本木島」のデッドドア為替団の団長ホラエモンとの死闘は凄まじかった。

ホラエモンはもともと下流の為替ヒッキだったが、「ホラホラの実」を食べてものすごいスピードで登り詰めたのだ。
ホラホラの実の能力者は、自分の能力以上に資産を巨額に偽装し、多の為替海賊団を自分の配下にしていったのだ。
そうして、次々と為替海賊団を配下に置き、ついにはプロ野球球団買収、そして選挙出馬と政府の人間になり世界を我がものにしようとしていた。
そんな傍若無人なホラエモンを頬っておけば、この綺麗なヒルズ・ブルーはマネーロンダリングの薄汚れた海へとなってしまう。
そう思った俺はホラエモンとの直接対決を申し込んだのだ!

ホラエモンとの決闘はまさしく、死闘だった。
そこ頃にはデッドドア為替団は次々と為替海賊団を買収しその数は数万に膨れあがっていった、さらには傘下の為替海賊団の証拠金をも、自分の証拠金として使っていたのだ。
さらにホラエモンは外資海賊団「ゴールド万・ソックス」と提携し有り余る証拠金を使い為替相場を踏みにじっていた。
そんな巨額な証拠金には、俺の必殺技「レバレバのピストル」も歯が立たなかった。
このままでは敗れる・・・そう思った俺は危険だがレバを上げて「レバレバのロケット」を打った!
さあ、これでさすがのホラエモンも倒れるだろう。
・・・だが、巨額の証拠金で固めたホラエモンに、かすり傷一つ付ける事が出来なかったのだ。

「ふふふっ、こんな攻撃。想定の範囲内さ」そうほざいた、ホラエモンはホラホラ奥義「粉飾決裁」で、不正に為替相場を操り、俺のポジションを損益状態に持っていった。
やばい!!! このまま損益のポジを持っておけば、そのうちロスカットになる。
ソロの「損切り」を使っても、証拠金が減ってしまう。
レバを上げないと勝てないが、これ以上上げれば俺がロスカットになってしまう。
一体、どうすれば奴に勝つことが出来るんだ・・・

まさしく絶対絶命の大ピンチ!!!
この展開からどうやってホラエモンを倒したかは、また次回話すよ。
じゃあ、みんな。
楽しみにしてくれ。


14 :Trader@Live!:2006/11/02(木) 21:44:03.74 ID:T/t04aRm
うんち

15 :モンキー円ルフィー:2006/11/04(土) 14:46:59.30 ID:hRKIOrC1
昨日のポンスイ、ドル円の荒波でかなり稼がせてもらった。
ポンスイLのポジが少なくなってきたのがここから下げて欲しいが、どうもチャート的に上昇トレンドに入ったから、買い増そうか思案中。
ちなみに昨日の航海だけで+20万♪

16 :モンキー円ルフィー:2006/11/05(日) 00:12:52.53 ID:Aq1DuiF5
>>13の続き
「これでも食らえ!糞蝕決裁」(ホラエモン)
この一撃で俺はLCになった・・・ついに終わった・・・今まで育ててくれたお母さん・・・ありがとう・・・ついに為替ヒッキの人生に終止符が打たれた・・・

ところが、LCされてなかったのだ。
「ルフィー、こんな奴に負けたら承知しないからね!」(ミナ)
なんとミナが自分のポケットマネーを俺の口座に振り込んでくれたのだ。
ミナだけでない。ホントッぷやジュウサンジ、ソロさらには今まで俺が助けてやった為替ヒッキ達が俺の口座に振り込んでくれたのだ。

みんなの為にも俺は負ける訳にはいかない!
最後の望みを掛けて一撃必殺★レバ10000倍!
「レバレバのブレット」、「レバレバのガトリング」、「レバレバのバズーカ」、「レバレバの大槌」!!!!!!
を放った。

「ぐわァ〜!麦わらにこんな攻撃があったなんて・・・想定外だ」(ホラエモン)
この一撃で奴の糞蝕決裁が暴かれた。
今までホラホラの実の能力でだまされた為替ヒッキ達はホラエモンを見捨て、奴の時価総価は10分の1、いや1億分の1まで減っていった。
そして奴は政府に取り押さえられ奴の悪行は潰えた。

これでヒルズブルーの海は守られたかに思えた。
だが、しかし、陰でホラエモンを操っていた為替ヒッキがいたのだ。
そいつの名はホラエモンと一緒の六本木島に住む村○ファンド為替団の村○ヨシア○だったのだ。

続く。


17 :モンキー円ルフィー:2006/11/07(火) 19:04:46.37 ID:Mn3P15A0
そう、村神ヨシアキがヒルズ・ブルーの影の支配者だったのだ。
ホラエモンとは違い奴は、実力も備わった為替ヒッキだった。
プロプロの実の能力者で、あいつの為替テクは凄まじかった。

「死ね!麦わら。MアンドAアタ〜ック!」(村神ヨシアキ)
やばい。このままじゃ、本当にやられる。
そんな時だった。
俺の目の前を赤い彗星の様なモノが走った。

「誰だ!私の邪魔をするのは」(村神)
「私か?ただの通りすがりのモノだ。ヒマつぶしにFXで勝負しよう」(謎の男)
「この若造が〜。このプロ中のプロの私に勝負を挑むとは・・・いいだろう相手になろう」(村神)
「ふ、貴様などこのMS-06Sで充分だ」(謎の男)
「かかかっ!この私相手に旧式のザクで挑むとは身の程を知らぬ。私が手を出さなくてもこいつらで充分だ」(村神)
そう言うと村神ファンド為替団の為替ヒッキ達がゲルググ×29機、リックドム×20機、ザク×50機、ムサイ×3機で襲いかかってきた。
謎の男は赤色のザク1機。
さあ、絶対絶命!
どうする???

18 :モンキー円ルフィー:2006/11/07(火) 19:40:09.51 ID:Mn3P15A0
ところが・・・なんと赤色のザクは次から次へと村神ファンド為替団のMSを次々とロスカットしていく!
すごい!あっという間に全てのMSをやっつけたのだ。
「何をしている。旧式のザク1機にやられるとは」(村神)
「し、しかし。奴のスピードは半端ではありません。まるで赤い彗星の様です」
「仕方がない。少々見くびっていた様だが。この私には勝てまい。ビグザムで出陣する」(村神)
そして、謎の男と村神ヨシアキの一騎打ちとなった。

「そんな旧式のMSで、このビグザムに勝てると思うなよ。」(村神)
「そんな、でくの坊でこの私が倒せるとでも思っているのか」(謎の男)
「ええい、こしゃくな!ポンスイL×10000000000000000000000000枚」(村神)
村神は豊富の資金を使い高スワップのポンスイをとてつもない枚数をロングした。
これだけの枚数だと為替市場に与える影響は多く、ポンスイ価格も上昇、さらにスワップももらうと言う非常の作戦に打って出た。

「ふ、こしゃくなただの成金め!ポンドルS×1枚」(謎の男)
「バカめ。一枚で勝負だと。投資とは資金力がモノをいうものだ。」(村神)
「それはどうかな? そんなスプレットの大きい、ポジではこの私に勝のは不可能だ」(謎の男)
なんと、謎の男は信じられないくらいの10ピピ抜きを始めた。
奴がSしたらポンドルは下がる、Lしたら上がる。
それを一分間に何百回と繰り返しているのだ。
スプレットの幅が狭いポンドルだがらなせる業だが、奴の証拠金は一分間で100倍に膨れあがった。
それを複利計算で1時間に直すと・・・・100^60のとてつもなく大きな金額に膨れあがっていくのだ。
信じられない。まるでニュータイプだ。

「そんなバカな。人間の成せる業なのか!」(村神)
「既に1時間足らずでおまえの証拠金金額に匹敵したぞ、あっそうそう一つトラップを仕掛けていたのを忘れていた」(謎の男)
丁度そのときあのロンドン自爆テロが起こった時でポンスイが暴落したのだ。
「何、しょうがないこうなったらポンスイを損切りするぞ」(村神)
「そ、それが、乱高下中なのとあまりに巨額な枚数なので損切りすることが出来ません」(村神の部下)
「そんなバカな。プロ中のプロのこの私がこんな若造に負けるとは・・・も、もしや貴様はあの赤い彗星の・・・」

結局、村神ヨシアキは名前も知れぬ男に敗れたのだった。
それにしてもあの男は誰だったのだ?
それは政府も容認した為替界の7武買いの一人。
シャア・アズナブル。通称「赤い彗星」と呼ばれる男だったのだ。
奴のスーパーデイトレーダー・・・いや、スーパーセカンド(秒)トレーダーと呼ばれるくらい、1秒単位で売買するまさにニュータイプだ。
俺もいつかあいつを倒してみるぞ。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)