5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 日本は、財政破綻しないんだと   ●

1 :山師さん:2005/12/24(土) 01:15:24 ID:pQeNH4uM
国債の借金800兆円というが
それは、日本国民が日本国民から借金している状態で
財産になるんだそうだ。

アメリカとか海外から借金してるのと違うらしい。
一般の家計でいうサラ金から借りている借金とかとわけが違うんだと。




2 :山師さん:2005/12/24(土) 01:17:34 ID:RDTz9z9o
>>1
あ、
そ。
で?

3 :山師さん:2005/12/24(土) 01:19:23 ID:LQNkp+6w
米国債がジャンクにならない限り日本は大丈夫

4 :山師さん:2005/12/24(土) 01:29:46 ID:qwMSBdOn
>>1
その通りなわけだが。
政府債務は国民資産だからトータルで見れば相殺。
それどころか日本は対外債権国でマイナスどころかプラスなんだな。
結局問題なのは分配問題。
世代間に渡って誰からどう徴収して払うかってのが問題。
まぁドーマー条件を満たさないと発散するのは確かなわけだが。
増税増税緊縮緊縮引き締め引き締めで当局にその気はなさそうで。

5 :山師さん:2005/12/24(土) 01:32:35 ID:pQeNH4uM
政府が増税したいがために
財政が悪いと宣伝してるそうだ。
本来なら、減税でいいらしい。

6 :山師さん:2005/12/24(土) 01:37:42 ID:qwMSBdOn
政府っていうか財務省な。
財政ネガティブキャンペーンを張った当事者だ。
そういえば日本は破綻状態だと明言したボンクラもいたなぁ。

7 :山師さん:2005/12/24(土) 01:39:26 ID:pQeNH4uM
年金破綻もウソだろ。
社会保険庁がネガティブキャンペーンしないと
仕事がなくなるららしい。
実際には、200兆円ぐらいあるそうだ。

8 :山師さん:2005/12/24(土) 01:39:32 ID:qwMSBdOn
えー、決してボンクラと大蔵をかけたわけじゃないんで・・・
うわ、なにをすくぁwせdrftgyふじこlp;@

9 :山師さん:2005/12/24(土) 01:40:28 ID:76V7ZXVq
トヨタって消費税率が上がれば上がるほど
国から援助が出る仕組みに依存してるらしいね

10 :山師さん:2005/12/24(土) 01:44:48 ID:2cDIuJj6
人口が減ったら返そうにも返せないわけだが

11 :山師さん:2005/12/24(土) 01:48:03 ID:qwMSBdOn
そりゃ、突然隕石が落ちて日本国民が3000人とかになったら無理だね。
核戦争が勃発して日本中が焼け野原になっても無理だな。
で、そういう事を論じるのは自由だけど、あまり説得的ではないな。

12 :山師さん:2005/12/24(土) 02:03:33 ID:zxjO6DWS
というか、なんで全額一括返済&それは無理みたいな考えを持つ人がいるんだろうな。
国が借金したらダメというのも理解できない。
あと会計恒等式とドーマーの定理くらい理解してから
財政破綻を語れといいたいな。

13 :山師さん:2005/12/24(土) 02:27:43 ID:pQeNH4uM
借金を後世に残すのは、あたりまえのこと
後世も利用する道路とかなんで
いまのやつが全部負担しなきゃならんのだ?

14 :ADG:2005/12/24(土) 02:32:51 ID:1T5yjq5C
よ〜く考えてみよ国は国民(あなた)に借金して あなたから取り立てた金(税金)で 返済する おかしくないか? 借金した国は丸儲けだ

15 :山師さん:2005/12/24(土) 02:37:38 ID:pQeNH4uM
国の借金が増えれば増えるほど
国民の資産は、増えていく。


16 :山師さん:2005/12/24(土) 02:39:10 ID:d0RJeLl8
破綻論者の思考回路はわけわかめだからな。
公債利子率−名目GDP成長率を不必要に大きくし、
当人が声を大にして主張するプライマリーバランス回復を
より困難にさせる政策なら何でも支持し、
その逆は片っ端から反対。
デフレで失業(賃金低下)や増税はマンセーだけど、インフレで賃金上昇までのラグと
ゆるやかな貨幣の減価は絶対に受け入れられないんだよな。

17 :山師さん:2005/12/24(土) 02:45:10 ID:pQeNH4uM
浅井隆系の恐慌論者のせい

18 :山師さん:2005/12/24(土) 03:39:02 ID:1grANIbT
>>14
ならこの国といっさいの関わりを断って好きなだけ文句を言って下さい。
この国のインフラの恩恵を受けずに格好よく批判しよう。

19 :山師さん:2005/12/24(土) 05:36:37 ID:/lpuLV35
>>1
おいおい、借りているのは日本人全員としてもまだいいけど。
貸しているのは日本人のごく一部の国債を買っている人+郵便貯金者だろ?

自分の頭で少し考えたら言葉のマジックだってわかるハズだぞ?

貸した奴はしっかり利子を取るぞ、例えばこのまま放置して年の利子が収入を超えた後のことを考えてみ。

今年小泉首相が国債をやっと減らしたのは評価出来る。


20 :山師さん:2005/12/24(土) 07:06:54 ID:6fHpGOP/
>>19
国債をやっと減らしたのは評価出来る?!

バカ?

2兆円減らして2兆円増税

バカはどっか池

21 :山師さん:2005/12/24(土) 07:12:41 ID:wBjuDVlK
>>1
そんな詭弁にひっかかっているようじゃダメ。
日本国民からの借金だから返さなくて良いとしたら、それは徳政令を
意味する。国債の償還ができなかったらそれはデフォルトということに
なり日本円の価値は急落し年間100%を超えるインフレになってしまう。
中南米の国がそれで苦しんだよね。その辺を勉強すると分かるよ。

22 :山師さん:2005/12/24(土) 07:42:37 ID:CXyyEWCj
そしたら、貧乏人が破綻するっつーこと?
乞食でもすっか。

23 :山師さん:2005/12/24(土) 08:10:31 ID:p6Xo/5fT
ハイパーインフレーションで国債リセット=現代の徳政令発現。これは日本国の絶対不可避シナリオ。

24 :山師さん:2005/12/24(土) 08:34:38 ID:srRVfyjc
東アジア通貨に参加して単位切り替えの時、1→4.49とかわかりづらいところで切り替える
どさくさにまぎれて、4割くらい訳の分からないうちになくなるというのはどうだ?

25 :TAXI:2005/12/24(土) 08:43:12 ID:daKvXfXI
忘年会シーズンたけなわの年末の繁華街は大賑わいで
街中のタクシー乗り場や駅のタクシー乗り場など
どこのタクシー乗り場も長〜い人の行列が出来ていて
なかなかタクシー乗れずに、寒い中を何時間も待たなければならない。
飲んでるお店から電話注文しても、なかなかタクシーは来ない。
その様になった時に、空車のタクシーを人よりも早く捕まえる究極の奥義がある。
それは、ちょっとずるいやり方だが
長い行列が出来ているタクシー乗り場の先の方に歩いて行き
そこの乗り場に目指して向かって来るタクシーを
その手前の途中で、先に手を上げて拾ってしまうのだ。
また、タクシーはお客さんを運んで空車になったら
そこから街の中心部に向かって、新たなお客さんを拾う為に全速力で戻って来る。
だから、逆に、街の中心部から自分が帰る郊外に向かって歩いていけばいいんだ。
道のどちら側を歩けば、タクシーを捕まえやすいか  よく考えて歩きなよ!
空車で郊外に向かって走ってくタクシーはゼロだ。
タクシーと対面になるように、大通りを自分の自宅の方角に向かって歩いていくんだ。 


26 :山師さん:2005/12/24(土) 08:47:57 ID:wBjuDVlK
>>23
文字通りの徳政令をやったら法治国家ではなくなってしまうが、
年20%のインフレ政策なら許される。70年代の米国だってFFレート20%だった。
確かに現代版徳政令と言えなくもない。45兆円しか税収がない国が800兆円の借金を
している。個人で言えば年収450万円の人間が毎年800万円の支出をして
累積債務が8000万円ある状態。国債の日銀引き受けを止めたらすぐにでも
国債暴落=金利上昇だよ。

27 :山師さん:2005/12/24(土) 09:19:18 ID:5CfMfR1E
1>
じゃ、無税国家の誕生だな


28 :山師さん:2005/12/24(土) 09:27:54 ID:4PnLtdeq
ハイパーインフレだと株は得ですか?

29 :山師さん:2005/12/24(土) 09:34:49 ID:CzspG4lk
800兆円の借金を、俺に預けろ。
俺が破産宣告してチャラにしてやるから。

30 :山師さん:2005/12/24(土) 09:35:37 ID:GKHUiWLv
得はしませんが、現金を持っているよりは相対的に得でしょう。

31 :山師さん:2005/12/24(土) 09:53:17 ID:2VWIjyA3
なんか国の債務が秒単位でカタカタ増えていく電光板みたいなのあるべ?
あれぶっこわしてやりたい。
民衆の不安をかきたてて何やってんだか。

ついでに関東大震災も来ないから。
ハリケーンも来ないし温暖化も無いから。

寒いから。

32 :山師さん:2005/12/24(土) 11:01:04 ID:UNQEZCO2
1はバカなのか?

答えは全く逆だ。
日本の金融資産1400〜1500兆円ということになっているが、その中味の半分は政府・公共団体の債務だってことだ。
日本人は金持ちだってことになっているが、正味はその半分であり、国が国債を刷ればするほど、国民の金融資産は増える。
だから、国民の財産が増えているといって喜ぶバカは、1くらいだ。

感心するくらいのバカだな。

33 :山師さん:2005/12/24(土) 11:04:56 ID:ORMmPQ+c
日本が財政破綻するか否かは正直分からない。
しかし、それより先にうちの町が破綻するはず。
日本政府がうちの町より財務基盤が弱いなんてありえない。
だから、うちの町が破綻してから考えることにしている。
うちの町が先行指標ってわけさ。

34 :山師さん:2005/12/24(土) 11:07:04 ID:1grANIbT
自信満々の馬鹿が暴れているな。
そんなに財政破綻シナリオが魅力的なのか。

35 :山師さん:2005/12/24(土) 11:12:08 ID:ivPAiETH
>>32なんかは目を覆いたくなるほどの馬鹿っぷり炸裂だなw
あとインフレで徳政令とか言ってる基地害も似たようなもんだが。
2〜3%のインフレで名目成長率があがればそれだけで財政のサステナビリティは
劇的に改善するし、PBの均衡もとり易くなる。

36 :山師さん:2005/12/24(土) 11:14:28 ID:ivPAiETH
>>26みたいに国と個人を同一視するのも救いがたいわけだけど。

37 :山師さん:2005/12/24(土) 11:38:24 ID:DVZ0YEXQ
実際にマスコミが国の借金を家計に例えて説明しているからな。
発想そのものもトンデモだけどフローとストックで筋くらい通った説明しろって感じだな。
先日も読売がDQN電波を発信していたが、あれで金を取るのは酷い。

38 :山師さん:2005/12/24(土) 11:43:44 ID:a1mXXRpJ
正直すまなかった
国債は誤発注だった
ぜんぶ91万2千円で強制決済ということで

39 :山師さん:2005/12/24(土) 11:45:11 ID:hnmIW1Uu
ごめんな債権 なんちゃって

40 :山師さん:2005/12/24(土) 12:05:50 ID:IejU8yja
クリスマスにこんなスレが立てられるなんて皆喪男なんだろうなw
・・・やれやれ

41 :山師さん:2005/12/24(土) 12:17:54 ID:lZ1EPHGq
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20051222k0000m020079000c.html

42 :山師さん:2005/12/24(土) 12:27:00 ID:kuNm2G3U
公務員待遇維持のためにわざと財政難を喧伝して、増税してまで待遇維持。
一方、民の放漫財政批難、公務員待遇批難は、今は難しい時期と握り潰せば良いだけだから。

43 :山師さん:2005/12/24(土) 12:37:44 ID:XRKWi1m3
>>41
残念ながら岩田規久男といえば日本でのインフレ転換論の先駆けなんだな。
要するにもっと踏み込んだ(この場合で言えば日銀にゼロインフレとは言わずに
正の、それも3%〜5%程度まで言及した金融緩和)内容にしろって事だ。
山本は日銀の面目を保つ形で落としどころを探っているのだが、それでは手ぬるいと
言っているに過ぎない。

44 :山師さん:2005/12/24(土) 13:26:33 ID:96M7uq8S
age

45 :山師さん:2005/12/24(土) 14:27:44 ID:JDV/hlcA
ttp://www.boj.or.jp/press/00/ko0003c.htm

46 :山師さん:2005/12/24(土) 16:51:08 ID:gdp2zskr
つまり簡単にいうとこうだよ。

いっしょに住んでる親父が息子に800万円貸してる状態。
でも世帯では、プラスマイナスゼロ。



47 :山師さん:2005/12/24(土) 16:53:44 ID:OQxcsrUI
300 :タクシー早耳 :04/01/10 10:33
日本の破綻は4年後の2008年までに来る公算が極めて高くなった。
その理由は
1998年は日本の景気を良くすべく
大量の10年債=10年で返す借金札を発行している。
1999年も大量の国債を発行した。
10年債だから2008年はその国債を返済しなければならない。
この場合、潤沢に資金があれば「借り換え債」と言って
国債を再び買うという動きになるのだが
あまりに金額が大きすぎる。
どのくらいの金額かといえば、2008年度の見込みで140兆円 
当然赤字国債(2004年度は35兆程度)も加わるため
175兆以上の規模になると予想する。
今の調子だと赤字国債は50兆を超える可能性すらある。
税収が40兆しかないことを考えると
もはや返済どころか
誰がそんな国債を4年後に買うのだろうかと言う事になる。

48 :山師さん:2005/12/24(土) 17:09:25 ID:3O7Nv20H
日本国債300兆円位さらに発行して
アメリカ国債買えばいいだけの話
そしたら80兆円位歳入が増えるので
税金ただにすることができる

49 :山師さん:2005/12/24(土) 20:37:09 ID:FaDj+0sE
『財政破綻など絶対に無い』って主張をする人が多いけど
同じ人が『税金を取る必要も無い』って言う事があまりないのが不思議。

『破綻など有り得ない』論者なら、増税反対すると思うのだが・・・。

50 :山師さん:2005/12/24(土) 21:19:56 ID:uSuzrbYZ
頭の悪そうなレス満載だな。
徴税すること=破綻なら日本は既に破綻している。
というか世界中の国が破綻状態だな。
2008年破綻とかもうマジ勘弁。
こういう連中って今まで何回日本を破綻させてきたんだろうな。
次は何回目の日本破綻ですかぁ?

51 :山師さん:2005/12/24(土) 21:34:03 ID:Tj0YAist
>>50
世界恐慌の時と日本が敗戦したときに破綻しましたが。

52 :山師さん:2005/12/24(土) 21:50:11 ID:xSePKAYq
90年代以降で頼むよ。
話の流れくらいは読もうね。
何冊くらい○○年破綻本が出版されたんだ?

53 :山師さん:2005/12/24(土) 22:02:55 ID:dCWv6RvC
徴税権を担保とした国債も無限に発行できるわけもなく
ある年の1月1日、個人金融資産1400兆円に50%
課税します。で、終わり。

54 :山師さん:2005/12/24(土) 22:07:36 ID:cdZW5Qbl
まあ俺らにとって重要なのは、株価がどうなるかってこった

55 :山師さん:2005/12/24(土) 22:17:51 ID:ORMmPQ+c
>>54
仮に>>53みたいなことになったら、税金支払のための換金売り圧力が膨大で壊滅的に下げるだろうな。

56 :山師さん:2005/12/25(日) 01:11:19 ID:XfJw59II
何で一括返済する必要があるのか解らないな  

57 :山師さん:2005/12/25(日) 01:26:13 ID:5lPeacPi
国債残高+国の隠れ借金+地方債残高+地方の隠れ借金>個人資産+企業の資産

となるまで、あと数年しかないというが。


その前に地方公務員の退職金支払いのピークがくるらしいがな。

58 :山師さん:2005/12/25(日) 04:00:14 ID:yt/ygoBI
日本語読解力0だな。
政府の隠れ借金ってなに?
それはこっそりと誰にも知られる事もなく
外国に借りでもしてるのか?
隠れでも表でも借金は貸した側の資産なんだが。
こっそり隠れていて誰も知らないならそれこそ
返さなくて済むから政府はラッキーだな。
少しは頭使って財政破綻布教しような。

59 :山師さん:2005/12/25(日) 04:28:11 ID:l9yC9kiE
この国の巨額債務は普通では返済できない。
さりとて、財産税などの非常事態課税も選挙が恐ろしいのでできない。
あるのは、死んだ小渕さん以下、過去の人に責任を転嫁する方法。
つまりは放置した上でインフレに誘導し、それは過去の人の政策の誤りで
しかたがない図式になるであろう。
故に金、株、不動産は暴騰する。

60 :山師さん:2005/12/25(日) 05:05:33 ID:gIFpeSiF
結局カタストロフィの到来を語って悦に入りたいだけなんだろうな。
そこのチミ達、もう日本はどうやってもダメなのだよみたいな感じで。
>>57なんて知的誠実さの欠片も無い。

61 :山師さん:2005/12/25(日) 05:09:54 ID:8WmJrX66
もうね、ハイパーインフレーションで国債チャラ。現代の徳政令発動。これしかないでしょ。

62 :山師さん:2005/12/25(日) 05:31:13 ID:TPEq2X4g
インフレは悪でデフレは善。
緊縮財政、増税、公務員切捨てで財政再建するのが正しいのだぁ〜ってのもアレだわな。
本当に財政再建したいなら少しは真面目に考えてみたらどうだ?
500兆のGDPで税収45兆からスタートして○年後の債務GDP比率くらい
成長率と利子率数パターンで導き出してからデンパ垂れ流したらどうだ?
あとハイパーインフレを煽るアフォは氏ね。

63 :山師さん:2005/12/25(日) 05:37:29 ID:8WmJrX66
だーって、無能な日本政府がインフレ以外のことできるワケないじゃん。
お前ら、みーんな馬鹿政府と一緒にあぼーんするんだよ。
馬鹿国民にはお似合いの最期だわな。むうだめぽ。

64 :山師さん:2005/12/25(日) 05:51:50 ID:CKijeff1
バカは63だけで十分だ。

65 :山師さん:2005/12/25(日) 09:24:40 ID:4P9zdWhE
岩田学習院大教授、2%前後のインフレ目標を提案=自民党金融政策小委

 [東京 21日 ロイター] 自民党金融政策小委員会に出席した岩田規久男・
学習院大学経済学部教授は、日銀が量的緩和解除後に2%程度のインフレ目標
を設定することを提案した。会合終了後、山本幸三委員長が記者団に明らかにした。

 今日の会合では、日銀側との議論はなかった。

 金融政策小委は、21日午前に2回目の会合を開き、岩田教授から
意見を聞いた。岩田教授は、金融政策における裁量政策は失敗の歴史
であり、インフレ目標を導入した国は成功していると指摘。日銀に対しても
「2%前後のインフレ率を(目標に)持つようにしないと、名目成長率は
上がってこない」と、インフレ目標の設定を求めた。  岩田教授は、
望ましい物価目標を提示するインフレ参照値よりも、2年程度の中期的
な期間で達成でいない場合、何らかの説明責任が生じるものでなけれ
ばならない、との考えを示した。

日銀は、消費者物価(CPI・除く生鮮)の前年比が安定的にゼロ%以上
になったことを確認し、量的緩和政策を解除する方針。これに対し、岩田
教授は「デフレを脱却できるという信頼感を国民に与えなければ、また、
デフレに戻るリスクがある。日銀は量的緩和解除を急ぎ過ぎており、
(緩和解除の)次の目標を示さないとリスクが大きいと批判した。金融政策
小委は、政府と日銀が名目成長率目標を共有すべきとの認識で始まって
いる。ただ、岩田教授は、名目成長率が四半期しか出ないことや、度々
改定されることなどを挙げ、名目成長率目標よりインフレ目標が望ましい
とした。
会合終了後、山本委員長は、インフレ目標か名目成長率目標かは「フレ
キシブルに考える」と述べた。次回会合は、来年1月26日を予定している。
CPIのバイアスやどの物価指標を見るべきかなどについて議論する。


66 :山師さん:2005/12/25(日) 10:23:38 ID:mAhO2Zf2
2%じゃすまないだろ。なぜ円安が進み出したのか
(偽装問題で冷や水が入ったとはいえ)なぜマンション建設ブームなのか
なぜ金、貴金属が高騰しているのか。なぜ定期預金から株式市場に資金が流入してるのか
すべてが来たるべきインフレの到来を示唆しているように思われる。
1000円玉、1万円玉で缶ジュース1本を買う時代が来るかもな。

67 :山師さん:2005/12/25(日) 11:17:07 ID:lkRFWwbl
いいところに目をつけたね。
国債を国民が買ってるわけでいくら増えても別に問題じゃない。

ただ、株が上がってる理由が、デフレ脱却。 その先のインフレも睨んでる株価なわけだが、
インフレになって、利率<インフレ率 となると国債が暴落する。

そうするとどこが損するか? 損する所の株を持ってるなら処分しておこうね

68 :山師さん:2005/12/25(日) 11:24:17 ID:wZDdUWmw
小泉逝ったあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

69 :山師さん:2005/12/25(日) 11:41:38 ID:sAVRXUqz
>>49
俺ときどき思うんだけど、国内からの借金で国政をまかなえる限り、
税金をとる必要はないのかもしれないぞ。

昔は、通貨の発行には実物資産のうらづけが必要というのが常識だったが、
いまではそりゃ嘘らしいということがわかっている。同様に、いまは
「国家の運営には徴税が必要」ということが常識だが、百年後にはこれは
嘘だということが判明しているかもしれないぞ。技術の進歩による生産性の
向上を考えると、百年ではなく二十年後くらいにそうっちゃうかもしれないぞ。

70 :山師さん:2005/12/25(日) 11:50:00 ID:B2ze4AdL
収入がなくてどうやって借金返すんだYO

71 :山師さん:2005/12/25(日) 11:53:32 ID:lkRFWwbl
>>69
もし、税収が無いとすれば
┌┐
↑↓国債を返すには国債を発行するかお金を刷るしかない
│↓そうすると国債は安くなる=利子が高くなる
│↓その高くなった利子だけ、また国債を発行しなくちゃ
└┘

という無限ループに陥って、無限インフレという状態になる。
3年で物価2倍とかが普通になると思うが、まあたぶんなんとかなるよ
貧乏な若い人にはチャンスがあっていいだろ

72 :山師さん:2005/12/25(日) 11:54:56 ID:lkRFWwbl
>>70
たぶん、相続税だけは残すんだろう。
そうすれば大丈夫。

73 :山師さん:2005/12/25(日) 11:55:33 ID:SEjsblRF
46 :山師さん :2005/12/24(土) 16:51:08 ID:gdp2zskr
つまり簡単にいうとこうだよ。

いっしょに住んでる親父が息子に800万円貸してる状態。
でも世帯では、プラスマイナスゼロ。

これを元に、借金チャラにできる方法を考えてみよう。
息子は、親父に金をかえせない、でチャラになるには、親父が死ねばいい。

つまり日本でいうと円が死ねばいいわけよ。
だから、新円発行つうわけね、それでチャラ。

74 :山師さん:2005/12/25(日) 12:15:52 ID:lkRFWwbl
>>73 それは、息子が800万を外に対して使うと、そもそも±ゼロじゃないぞ。
  親父⇒息子⇒800万 で全体で-800万のマイナスじゃないか。

それを閉じるには、
 「親父の不動産を、息子が親父から800万借りて買った」という状態にしないといけない。

国の場合も、国が借金漬でも国全体で輸出超過であればOK という事


なお、 「親父の不動産を、息子が親父から800万借りて買った」状態で親父死んだら
相続放棄すれば息子の借金が消えて相続税払わなくてラッキーなんて考えていると・・・・

75 :山師さん:2005/12/25(日) 12:29:43 ID:EpjzCto+
ここの財政は安心だよ^^

☆☆ 年末年始の主役は、すでに冬休みの機関投資家ではなく「個人投資家」だよ!
              そこで個人投資家好みの低位材料株として注目なのが(下) ☆☆
               

               「ITバブル再来」の兆しなの?

                 ソフトバンク、光通信、
               トランスコスモス、ヤフーなどの

                    「IT関連株」が

           今、連日の高騰で大変なことになっています!

                       そこで、

        同じIT関連銘柄として外してはならないのが、低位株の
         

                  【1992 神田通信機】♪

        
         だよね。ITバブル期に関連銘柄として注目を集め、「凄
        まじい急騰劇」を演じた輝かしい過去が今、また甦るのかなぁ?
           この株から目が離せないよねーーー

                       この株の

 テクニカルは?・・・まず日足、週足チャートを見てみて!一見の価値あり!わかる人にはわかる
             「100点満点チャート」だよ♪ ちなみに今の株価は「231円」 PBRは「0,7倍」!キャ〜〜 (^0^)V

 業績動向は?・・・06年3月期は法人向けIPネットワーク、大学向け情報システムの
            伸長から「経常、最終黒字化」の見通し   ☆株式新聞ニュースより☆


☆リメンバー ITバブル!☆リメンバー ITバブル!☆リメンバー ITバブル!☆リメンバー ITバブル!


76 :山師さん:2005/12/25(日) 12:30:09 ID:EpjzCto+
今年、話題?になった、あの中華系投資集団?香港情報分析集団?とみられる「wolvesgroup」が

    「1992 神田通信機」を強力シャトル推奨!

  http://dreamcity.hp.infoseek.co.jp/






77 :サンクス:2005/12/25(日) 13:13:08 ID:afQSuh+G
膨大な貿易収支があってアメリカ国債をリスクヘッジとして山ほど持ってるので、そんなに日本が大きく崩れることはないんじゃないかな?

政府の財政が赤字なのは国債の利息の支払いや償還によるものだし、日本国債の買い手は日本国民が多いわけだからいざとなったら日銀がお金すって支払う気がします。

まあやりすぎたらハイパーインフレが怖いけど、国全体としては日本の売っている商品は海外の人にとってはまだまだ魅力的なわけだし、ハイパーインフレ後でも円安になれば貿易収支は増えるから日本が大きく崩れることはないのかもしれないね。

怖いのは日本の国から儲けれる企業がいなくなって、中身が無くなるのが一番恐ろしいのかもしれませんね






78 :山師さん:2005/12/25(日) 13:29:36 ID:TPEq2X4g
>>66
思うのは自由だからな。
好きなだけハルマゲドンを待ち望んでくれ。

>>67
よく言われる国債暴落って案外大したことない。
アウトプットギャップの大きいうちは期待インフレ率ほど名目金利は上がらないので。
んで、利子率上昇による債権の下落は減損しなくていいし。
そりゃそうだわな。満期で額面は戻ってくるわけだから。
格下げの場合は減損対象になるけど、保有債権の時価評価損程度なら株の含み益で相殺可。
というか相殺しきって余りあるだろう。
そもそもデフレ脱却で財政の持続可能性が劇的に改善される期待があるので、
国債の格下げが起こるどころか普通に考えれば逆だわね。

79 :サンクス:2005/12/25(日) 13:31:52 ID:afQSuh+G
今まで政府が使ったお金で何が問題かというと『お金を生むものに投資をしなかったということ』じゃないかな?

郵政民営化で劇的に変わるとは思わないけど、結局今政府が何をしようとしているのかというと、費用対効果を考えて投資するシステムを作ろうとしているのかもしれません。

国民が払った税金を次のお金を生むものに投資する流れを作って行かないと、より効率的にやっている国には長い目で見て行くと負けちゃうのでそこがミソなのかもしれませんね。






80 :26:2005/12/25(日) 13:37:10 ID:1T24owRe
>>35
バブルの時だって60兆くらいしか税収がなかった。
お前は国債の利払いがいくらあるのか知ってるのか?

81 :山師さん:2005/12/25(日) 13:43:14 ID:3zJt8Dha
>>80
だから頭使って計算しろって馬鹿。
財政がサステイナブルである条件を満たせるかどうか。
お前も一括返済でアボーン派か?

82 :山師さん:2005/12/25(日) 13:47:33 ID:3zJt8Dha
そもそもどうすれば発散しないで済むのかの条件すら知らないでデンパ垂れ流してるわけだからな。
それだけ日本が破綻する危機感があって財政に関心があるならDQN本で変な知識ばかり付けてないで
少しは頭使って考えろ。

83 :山師さん:2005/12/25(日) 14:03:26 ID:2NnXtjHi
特別会計があるんで日本国は金を貯めこんでるよ

84 :山師さん:2005/12/25(日) 14:11:42 ID:XHqNkr6G
利子率と実質成長率を○%で見積もって、○年後に債務GDP比率が○○○%になったけど
これは破綻と言って良い状態だろう
よってデフレの方がインフレより財政を立て直しやすい
OR
ハイパーインフレでないと財政は持続的でない
といった結論を出せるなら出してみせて欲しいなw

85 :山師さん:2005/12/25(日) 18:13:35 ID:sNo9JCDB
>>82
偉ぶってないでさ、ここで解説するかリンク貼ってやるかして
分かりやすく教えてやれよ。計算しろったってリテラシーがなきゃ
できんだろが。取り敢えずg>iならだいじょぶってことだけでもおせーたれ。
俺は今休日出勤中で時間なっしんぐ

86 :山師さん:2005/12/25(日) 18:30:54 ID:26P512c+
おめーら本当にバカだなあ〜

日本が破綻するか、しないかは雨ちゃんの気分次第なんだよ!

郵政民営化で雨ちゃんの気分がよくなったから当分破綻はない。

IMFが破綻を認定したら終わりだよ!
わかった?

87 :山師さん:2005/12/25(日) 18:37:53 ID:fwaL9laG
日本のデフォルトがどうのこうの言っているアホは
日本株の超ボーナスを受け取れなかった知能障害者丸出しだな。
増税の前に株価高騰というボーナスをくれるやさしい国に住みながら。
そのボーナスを外人に横取りされているアホだらけのオメデタ日本万歳だな



88 :山師さん:2005/12/25(日) 18:55:34 ID:+xoPL8XD
>人口が減ったら返そうにも返せないわけだが

国債を沢山持っている一人暮らしの爺婆が遺産相続せずに
逝くと仮定すれば返さなくて済むのか?


89 :山師さん:2005/12/25(日) 18:56:37 ID:Asxt6s9e
なんかやたらインフレに過剰反応する変な人がいますね。所得のない人なのかな?
インフレになればたいがいの人はみんな幸せになれるのに。

90 :山師さん:2005/12/26(月) 00:14:29 ID:NXKJ7Icf
何で対外債権国の日本にIMFが首を突っ込むんだ?
なにか根本的にIMFを誤解していないか?
それに日本はIMFにかなりの額を出資しているわけだけど
自分で自分を管理してどうするんだ?
どうしてもIMF管理下で凄惨な生活を強いられる事にしたい人は
そうなるように嘆願書でも出してみれ。

91 :山師さん:2005/12/26(月) 00:30:33 ID:AVOLhV+h
日本が破綻するための第一条件は、
まず海外からの借金が大幅に増えること。
ここまで言ってから続きを話そうや。

92 :山師さん:2005/12/26(月) 01:00:18 ID:xZ711uH7
まぁドーマーを満たしていつかはPBを均衡させないと長期的には破綻するのは確かだけどな。
そこまで行くにはちょっとやそっとじゃないくらいの年数がかかる。
それに政策当局が各自で責任を果たせば上記の課題は普通にクリアできる。
いくら当局が今までみたいに馬鹿やっても俺らが日本の破綻に立ち会うのは不可能。
これだけは確実に言える。

93 :山師さん:2005/12/26(月) 12:40:34 ID:YpK0a8DY
>>7 おまえの頭はどうなってる?
年金問題と経済破綻をいっしょにするな!
このままいくと3人で1人で支えることになるから破綻するんだよ!
小学生でもわかる
>>66 株式は法律があきらかに改正されて競争がもちこまれたからだよ
日本は金持ち国だったのだが道路公団が資金をプールしてど田舎にも
高速道路並みの道を作ったのはご存知かな。田中角栄があほなことやった
おかげで瀕死状態。
借金というのは将来的な価値があれば借金してもいいんだ。
自国の通貨を維持するかぎりはな。
問題はアメリカの通貨を日本が過剰にささえて国内の農業はぼろぼろ
道路も役人がいいようにつかいたい放題。
郵政も競争がまったくないから安くならない。
銀行もバブル期にやばい奴にかねかして不良債権化
医療は薬漬け。
派遣法ざるで女やりたい放題
企業もやりたい放題
こんな国どこにある?
imfなんてアメリカの腰巾着だよ。
地域運沽券
it予算 地方に金ばら撒いただけ


94 :山師さん:2005/12/26(月) 20:44:33 ID:Hp+1Ishj
なぁ、いくら国債残高あっても財政破綻しないんだったら
予算をすべて国債で組んで、税金を0にしても大丈夫、ってことだよな?

95 :サンクス:2005/12/27(火) 00:49:59 ID:87zMCSYk
私の意見としてはまずハイパーインフレは無いとふんでいます。というのは例えば借金返済のために政府が多額の紙幣をすったとすれば大幅な円安になると思うのですが、そうなってくると日本の企業はものすごい黒字になると思うからです。

今トヨタなどの日本を代表する企業は1ドル=100円でも充分利益をあげていますよね?

もしそれがインフレになって日本の通貨が弱くなり、1ドル=200円に仮になったとするとものすごい貿易黒字が発生すると思われます。当然税収も上がり国債の償還も楽になっていくと思うし、ハイパーインフレはちょっと現実的ではないシナリオのようなきがするのです。

まあ多分あるとしてもせいぜい年5%からあったとしても20%程度のソフトインフレではないのでしょうか?今日本の電化製品や車が20%世界で値下がりしたとしたら、アジア他の国は厳しいかもしれませんね。


まあ20%のインフレはソフトではないかもしれませんがw

96 :山師さん:2005/12/27(火) 01:28:13 ID:a9vlQEx6
貿易収支が黒字であるかぎり
円の価値は、なくならない。


97 :山師さん:2005/12/27(火) 04:14:59 ID:+iFxjtZ0
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2005-12-26T190246Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-198034-1.xml

98 :山師さん:2005/12/27(火) 04:45:54 ID:Z6Erwmjl
>>94
そんなことはないから長期的には破綻するよ。
でも残念ながら漏れ達が生きて立ち会うのは絶対に不可能。
で、そうならないための条件がドーマーとPB均衡。
そこを無視して破壊破壊でカタストロフィ上等の馬鹿がいるって話だろう。
日本が純債権国なのを理解できずに尚更財政を悪化させる急進的馬鹿が
過半数は確実にいるな。

99 :山師さん:2005/12/27(火) 05:06:32 ID:hrNAPmzK
>>97
与謝野は救いようの無いトンデモだから無視していいんじゃね。
財務省ですらこっそりとデフレ緊縮下でPB均衡を主要課題に置いた結果、
財政は不必要に悪化したという事実だけは認めている。
与謝野はHPでも見ればわかるけど、どうしょうも無いね。
要するに97で与謝野が言いたいのは
「デフレ緊縮財政下で増税をしてPB均衡を成し遂げても、名目成長率が
利子率を下回る事はないから大丈夫だ」
というようなただのトンデモ。
近年の状態は無視してただ小泉に気に入られたい一身で電波垂れ流してる。
当の小泉はどうやらリフレ政策の必要性を理解してしまったようで・・・。
一方、与謝野はそんな事はつゆ知らずか「ハイパーインフレだお!!」と
改革(笑)一筋なのが面白い。

100 :山師さん:2005/12/27(火) 05:33:56 ID:QJf2LiFl
まあ要するに傍若無人な亭主が妻や子の財産まで掠め取っていながらも
対外的に(国際的に)見た場合は別に経済的な問題は無いという構図ですかな

101 :山師さん:2005/12/27(火) 09:01:35 ID:tBVKrJma
特別会計の利権を抜きに 一般会計を基準に話なんかしたところで
まったく意味が無い。
もっとも石井議員は消されてしまったが。

アメリカのように 官僚が入れ替わるようなシステムを導入しないと
この国はほんとにだめになる。



102 :山師さん:2005/12/27(火) 09:48:09 ID:9bi3g3B8
詳しい人に教えてもらいたいんだが、ドーマーというのをぐぐったらwikiの『経済成長論』の項目に
> ハロッド・ドーマーモデルは、前提が硬直的であるために、ソロー・スワンモデルと同様、
> 成長理論の雛型として教科書で登場する他は、そのまま議論の道具として用いられることは現在では少ない。
と書いてあったんだが、実際のところどうなんでしょ?

103 :山師さん:2005/12/27(火) 09:53:16 ID:j9Xwb8Ym
>>58

 >国の借金は貸した側の資産 
プッ。債権というのは回収可能な場合に初めて資産と言うんだよ。
銀行の不良債権問題を見てなにも感じないのか。デフォルトに陥っ他国々を
見て何も思わないのか。頭悪すぎ。

104 :山師さん:2005/12/27(火) 09:56:16 ID:tTlacg19
>>103
お前もアホだね。
借金も資産だろうがw


105 :山師さん:2005/12/27(火) 10:38:23 ID:dGXQqPic
輸入に頼ってるから日本は破滅。

106 :山師さん:2005/12/27(火) 10:43:31 ID:fz4ywHep
>>102
 HDモデルは閉鎖経済は前提だろ? だとすれば、
マイナスを含めての貯蓄率のアメリカの経済発展の
説明がつまんのだよ
>>105
 輸出入とも日本経済は依存率が欧米に比しても低過ぎ

107 :山師さん:2005/12/27(火) 10:57:40 ID:oB7QfoAt
>>106
おお、ありがとう。
そうか、今はグローバル時代なのにドーマーは閉鎖経済が前提だったのか。
そりゃ確かに使い物にならないな。
このスレでドーマードーマー言ってるから、
どんな画期的なものなのかと期待してしまったよ。

108 :山師さん:2005/12/27(火) 11:00:41 ID:7oHhNA7T
アホだなー
いまは銀行預金だとかの資産は
1400兆円あるとか言われてるけど
この低金利で増えずに国の借金は
毎年税収を補う国債30兆、利息20兆増えてます
予算 税収40兆 歳出70兆 国債補填30兆
2010年辺りで1000兆円越えてきそうですよ
景気が良くなって金利が上がったら
スピードも上がりますが今のままでも
2015年あたりで逆転しそうなのに
のん気でいいのか
オイ
日本のGDP550兆ですよ
気が遠くなりますよ

109 :サンクス:2005/12/27(火) 12:03:02 ID:87zMCSYk
まあ借金何百兆っていうのは数字上のことだけだから、最悪通貨の供給量を50%あげてインフレにすれば残高は実質半分になるわけだしね。そうなって1ドル=150円になったらものすごい税収が上がるでしょうからまあなんとかなるんじゃないかなぁ。

もし本当に日本の円の価値が50%下がったら、日本が持ってる米国債は50%上がるんですけどねw今まで日本が稼いだお金に対して国はある程度はリスクヘッジしてるのかもしれませんね。

まあでも財政再建はやらなくちゃだめでしょうね。国が効率的にお金を使ってくれないと、民がいくら稼いでも底の抜けたバケツみたいなものですから。







110 :山師さん:2005/12/27(火) 12:03:36 ID:h5N1j2cx
7273 (イクヨ) この間、関西有力筋介入中。1000円を目標にするって。
極秘銘柄だぁって。

2007年3月期の業績見通しによって計算してみると、
PER僅か9.9倍ほどで割安!!
単体業績の中長期見通しを公表。07年度に繰損解消か
 単体業績の中長期的な見通しを明らかにした。
07年3月期は売上高が149億円(前年比105%)、営業利益が7.2億円
(同185%)、08年3月期は売上高が157億円(同105%)、
営業利益が8.7億円(同120%)になるという。

111 :103:2005/12/27(火) 12:24:42 ID:j9Xwb8Ym
借金が資産?ハァ?
説明して頂戴。絶対説明できないと思うけど。

112 :山師さん:2005/12/27(火) 12:26:27 ID:ilkSMxhw
>>111
負債が増えると資産も増えるぞ。これ常識。
おまいさんは資産と資本の区別がついていないんだな、たぶん。

113 :山師さん:2005/12/27(火) 12:26:31 ID:cQL+tTNP
>>111
ttp://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/bs.htm

114 :山師さん:2005/12/27(火) 12:26:51 ID:HnQ7b/OL
親が子供に金借りてる状態」って訳だ。
だが、子供が減って(以下略

115 :( ^-^)_且~~~:2005/12/27(火) 12:34:55 ID:M/kLZYUn

 何処かの経済学者さんが、


 貿易黒字が、この数年で大幅に減るようなら、気をつけた方が良いようなコメントをしていたな。


 もっともだと思う。


 国も日銀の国債だけでなく、銀行が保有する国債についても
 金利の大幅に安い現在の国債と入れ替えさせて、
   国民からの借金とも言える公的資金で健全化した銀行に負担を負う

 と言うことを 歪みは補正しながらも、行う時期であると思う。

116 :山師さん:2005/12/27(火) 12:42:03 ID:opBsOLkE
国民の預金を封鎖して補填したって足りない現実
そそっと逃げましょう。

117 :( ^-^)_且~~~:2005/12/27(火) 12:42:52 ID:M/kLZYUn

 まぁ、日本の高齢化社会は、決して、年金に頼る貧しいイメージだけではなくて、
 ビッグな退職金を元手に、比較的元金保証のある投資家として、イスラムの金融のように
 投資家=頭脳労働収入 として、やって行きそうな気がするな。

 世間で心配するより、見掛け10年程は、影響は緩和されると思う。
 その間に、出生率や移民率の抜本的な改革をすべきだろう。


 戦略上、ベトナム・インドの移民受け入れを前向きに検討すべき。

118 :山師さん:2005/12/27(火) 13:21:14 ID:j9Xwb8Ym
>>112
バカ。俺はB/Sが少し読めますとでも言いたいか?
国債発行によって得たキャッシュは償還に消えてゆくんだよ。
企業会計で言えば資本の部のマイナスが年々増えてゆくだけだ。
フローとストックの区別も付かないと恥かくぞ。

119 :山師さん:2005/12/27(火) 17:34:51 ID:XMajuqMy
まだ日本が外国に借金してると思っている馬鹿がいるな。
あと政府の借金は国民の資産な。
外国に借金しない限り借金だけ増えるという事はないのだよ。
おわかりかな?

120 :山師さん:2005/12/27(火) 17:38:07 ID:XMajuqMy
>>103
救いようの無い馬鹿だな。
資産じゃないなら同時に借金でもないんだよ?
おわかりかな?
103の言う通りなら政府は返済の義務はないという事だ。
自分が何を言っているかくらい理解してから発言しような。

121 :山師さん:2005/12/27(火) 17:39:22 ID:opBsOLkE
要するに
一軒家で「肩たたき券」が流通している状態なわけ?

122 :山師さん:2005/12/27(火) 17:44:58 ID:XMajuqMy
そんないいもんじゃない。
極めて不健全な状態にあるのは確かだ。
だが、今そこにある破綻の危機みたいな言説は極めて悪質なDQN発言だな。

123 :山師さん:2005/12/27(火) 17:56:26 ID:jTZVyyFy
日本が世界最大の対外債権国である事は意外と知られていない。
誰もそう言わないから。
ドーマーの定理を役立たずだとして何やら意味不明な事を言っているのが
いるけど、これは別に財政の持続性を保証するありがたい道具じゃない。
満たせないと発散しますよという話だ。
当然今は満たせていない。

124 :山師さん:2005/12/27(火) 20:42:33 ID:d19ni2EJ
>>123
> 日本が世界最大の対外債権国である

回収不能な不良債権ばかりじゃん。

125 :山師さん:2005/12/27(火) 21:03:13 ID:jTZVyyFy
君の言うように全て回収不能でもいいよ。
全て回収不能でも対外債権国なの。
少なくともIMFにウダウダ言われる筋合いはないの。

126 :山師さん:2005/12/27(火) 22:03:44 ID:u2MDGfpo
日本の対外純資産はどんどん増え続け、今や200兆。
これがほとんど回収不能という事は世界恐慌でも起こるのか。
相当数の国が支払い能力不足(デフォルト)に陥るという事だからね。

127 :山師さん:2005/12/27(火) 22:28:06 ID:8ZwSkaD2
日本が買った米国債が回収不能というのは常識。

開発途上国も酷い。
先日の記憶も新しいイラクを筆頭に、いろんな理由をつけては
日本に返済しなくてもいいという国が増えてるね。
政権・体制が変わるたびに借金返さなくてもいいってんだからチョロいもんだ。

日本はいいように金を貸してくれる。けど返さなくていい。世界のみんながたかれるお財布。アホなアホなお人好し。

128 :山師さん:2005/12/27(火) 22:36:36 ID:h5N1j2cx
貿易収支が黒字である以上、円が暴落することは、ない。

貿易でえたお金を円に換えないと国内で使えないんだから
簡単なことだ。

129 :山師さん:2005/12/27(火) 22:37:34 ID:OrmpiRXC
別にいいんじゃないか。
それはともかく米国債の回収が不能というのは常識なのか?
国債は国債だぞ?
満期で償還しなきゃならない。
友人間の口約束じゃない。
いくらアメリカが傲慢でも破れば債務不履行だ。
返さねーよ、ヘッ!で済む話じゃない。

130 :山師さん:2005/12/27(火) 22:42:16 ID:1Bd78QYR
米国債が回収不能というのは事実だろう。
なぜって、おそらく日本は半永久的に米国債を買い続けるからだ。

131 :山師さん:2005/12/27(火) 22:43:54 ID:PWeV6RPz
>>127
>日本が買った米国債が回収不能というのは常識。

米国債がデフォルトしたことあったか?
オナニーは一人でしてねw

132 :山師さん:2005/12/27(火) 22:44:03 ID:OrmpiRXC
償還されるならそれでいいと思うけど。

133 :山師さん:2005/12/27(火) 22:56:02 ID:/ojtU5xB
みんなで米国債買ってあるとき一斉に売ろうぜ

134 :山師さん:2005/12/27(火) 22:59:10 ID:OrmpiRXC
嫌だ。
株のが普通に儲かる。

135 :山師さん:2005/12/27(火) 22:59:56 ID:Ret873nV
もし好きなときに売れるならみんなとっくに売ってる。そうじゃないから大問題な訳で。

136 :サンクス:2005/12/27(火) 23:01:32 ID:87zMCSYk
もりあがってますねw

まあアメリカと日本以上に売れる商品たくさん置いてる国が出てきたら日本もアメリカも危ないと思うけど、今のところ大丈夫なんじゃない?

米国債償還されなくても市場で売ることはできるんだし(まずやらないと思うけどね)、もし全部売ってニューヨーク証券取引所の企業を買収していったら優良資産だよw

まあ米国債は円がもし弱くなったときのためのリスクヘッジだと思うからお守り代わりでもいいんじゃない?



137 :サンクス:2005/12/27(火) 23:02:34 ID:87zMCSYk
もりあがってますねw

まあアメリカと日本以上に売れる商品たくさん置いてる国が出てきたら日本もアメリカも危ないと思うけど、今のところ大丈夫なんじゃない?

米国債償還されなくても市場で売ることはできるんだし(まずやらないと思うけどね)、もし全部売ってニューヨーク証券取引所の企業を買収していったら優良資産だよw

まあ米国債は円がもし弱くなったときのためのリスクヘッジだと思うからお守り代わりでもいいんじゃない?



138 :サンクス:2005/12/27(火) 23:03:14 ID:87zMCSYk
もりあがってますねw

まあアメリカと日本以上に売れる商品たくさん置いてる国が出てきたら日本もアメリカも危ないと思うけど、今のところ大丈夫なんじゃない?

米国債償還されなくても市場で売ることはできるんだし(まずやらないと思うけどね)、もし全部売ってニューヨーク証券取引所の企業を買収していったら優良資産だよw

まあ米国債は円がもし弱くなったときのためのリスクヘッジだと思うからお守り代わりでもいいんじゃない?



139 :山師さん:2005/12/27(火) 23:03:15 ID:j9Xwb8Ym
>>120
だから返済しなければデフォルトだ。

それにお前の頭は債権=債務か?

140 :山師さん:2005/12/27(火) 23:03:53 ID:Sg/9BRlZ
すんだい たいほしゃまつり

http://www.milkcafe.net/test/read.cgi/sundai/1135633420/

141 :サンクス:2005/12/27(火) 23:04:22 ID:87zMCSYk
あ、ごめんあさい3回も書き込んじゃった><

142 :山師さん:2005/12/27(火) 23:14:35 ID:Nm1v1Wc7
>>139
えー、国は返済するのでデフォルトしません。
つーか、内国債でやりくりしている以上は論理的にはデフォルトはありえないんですよ。
GDP債務比率とかで○%だから破綻状態にあるといった言い方はできるれど。
デフォルトは論理的にありえないんです。
残念ですね。

143 :山師さん:2005/12/27(火) 23:29:42 ID:NYMX3Qn9
ID:j9Xwb8Ymは人の頭をどうこう言う前に自分の頭の悪さを認識しましょうm9(^Д^)

144 :[〜]:2005/12/27(火) 23:40:28 ID:zKm3vcF8
国債が売れなくなったら?今 海外に向けて日本国債のPRをやろうとしてるのは国内で さばきキレなくなったからじゃ? 株じゃなくて 今から10年国債 買える? 怖いとおもうけど…

145 :山師さん:2005/12/28(水) 06:13:25 ID:IbS2eZID
利回り1%台でこれだけハケる国債の消化を心配するのは日本人くらいだよ。
しかもこれだけの株高景気回復局面でこの低利率。
景気が本格的に回復しても3〜5%もあれば普通に飛びつくよ。
もう何年も前からそういう人は同じような事をいっているけどね。
個人にPRするのは嵌め込みのためだとかさ。
本来国債保有者の裾野は広い方がいい。
ただそれだけの事。

146 :山師さん:2005/12/28(水) 11:37:10 ID:4LAutMvO
日本は、米国債を買わしてもらってんだよ。
アメリカが国債を売らんつうたら、ロシア債やら、中南米の危ない国の
国債を買うことになる。

世界一安全な国債買ってるだけ、基軸通貨は、ドルなんだから。
中東に円をもっていっても、石油は、売ってくれないぞ。

147 :山師さん:2005/12/28(水) 11:40:08 ID:nUz2+eE5
>>146
はいはい

148 :山師さん:2005/12/28(水) 13:33:39 ID:UKBL7yf/
そんな卑下するほど日本は劣ってないと思うけど

149 :山師さん:2005/12/28(水) 14:39:27 ID:Amby1HGS
アメリカ国債がかなり有利な投資というのは間違いないぞ。

150 :山師さん:2005/12/28(水) 16:44:07 ID:DidYdf42
>>149
為替リスクがある

151 :山師さん:2005/12/28(水) 22:04:45 ID:uJtVguFv
>>127
> 日本が買った米国債が回収不能というのは常識。

売れないのは事実だろうな 
橋本君の発言で暴落しかけたのは記憶に新しい
無理に売ろうとするとアメリカに再占領されるだろう。

利子だけは入ってくるだろうが それ以上のアクションは
起こせない。
一番賢いのは都知事だかが言うように アメリカの国債を担保に
事業をするのが一番いいやりかただろう。





152 :山師さん:2005/12/28(水) 22:07:04 ID:xr8jaEzB
おまえら、基本の基本を忘れてるよ。
「政府やマスゴミのいうことなど当たった例がない」

腐れマスゴミの逆やってりゃ将来いい思いできる。

153 :サンクス:2005/12/29(木) 00:06:00 ID:ME2uqvys
まあ思うけど日本が一番総合的に見て、お金置いとくには安心なんじゃないかなぁ。だってどこの国かの国債をぜったい買わなきゃなんないんだったら、金利一緒だったら絶対日本買うよねぇ^^;

アメリカは双子の赤字があるし南米とかアジアは問題外だし、まあ対抗できるのってヨーロッパの一部の国だけじゃないのかなぁ。

あと世界中がもしひとつの村だったら、村民全部にお金貸してたらたぶん一生安泰ですw



154 :山師さん:2005/12/29(木) 00:57:23 ID:xk/1paUC
村民全員に踏み倒されるという事態に想到できんのか。

155 :山師さん:2005/12/29(木) 01:15:11 ID:ztYXslVK
ま、生齧りの知識は危険だね。

デフォルトしないと思う香具師は、郵貯なり銀行なりに預けておけば
いいよ。貴方はああする、私はこうするってのができるのは、経済の
いいところだww


156 :山師さん:2005/12/29(木) 01:33:35 ID:KDeDu3kx
株に絡めた流れにもなっいてないし、板違いだな。
経済板で散々議論されてるじゃん。

157 :山師さん:2005/12/29(木) 12:59:57 ID:Y2LcTge4
115 :( ^-^)_且~~~:

↑ ↑ ↑
こいつ気持ち悪い・・・・・・
しねぇ死ねぇしねぇ


158 :山師さん:2005/12/29(木) 20:00:58.36 ID:ceiuipeu
大体こういうスレって色々建ってるけど


   数  式  使って何か証明できる人居るんかね?
金にならない下らない議論が出来る奴等に脱帽だな。
                                                            
               乙。

159 :サンクス:2005/12/29(木) 23:35:52.87 ID:ME2uqvys
村民全部に踏み倒されたら鎖国して江戸時代に戻って自給自足でもしますかw

荒れてきたみたいなので退散しますw

またね〜


160 :山師さん:2005/12/29(木) 23:57:49.23 ID:Y1b9ORy1
>>159
300年にわたる平和な時代を築きあげた
江戸時代がなんで終焉したか知ってるか?

161 :山師さん:2005/12/29(木) 23:59:49.64 ID:Y1b9ORy1
>>153
日本は国防力が極端に低い
事実上外国に丸投げの状態

安全度は遥かにアメリカ>日本です

162 :山師さん:2005/12/31(土) 02:40:32.86 ID:pYXn+q8U
>>161
どこが攻めてくるの?北朝鮮?中国?
中国では外資が大量に入っているし、北朝鮮も資本主義経済に移行するようだし、もう日本に攻めてくる国は無いよ。


163 :山師さん:2005/12/31(土) 17:26:30.88 ID:KgTwDdv/
尖閣諸島は、米メジャーが中華勢力をけしかけて、日本・琉球から石油利権を
もぎとろうとしてるんだ、という陰謀説もあったりなかったりよ。実は日本に
攻めてくる国の黒幕はアンクルサムかもよ。

164 :山師さん:2005/12/31(土) 18:18:39.38 ID:bsgsIqKj
>>162
そんな考えじゃだめだな
じゃあ何故日本はアメリカと戦争したのだ?
石油備蓄はほとんどなく 石油の輸入をほとんどアメリカにたよっていたのに

165 :山師さん:2006/01/02(月) 09:53:41.98 ID:uvHeRjYJ
急にν即臭が

166 :クルーズ ◆AyZyiQeSEM :2006/01/04(水) 12:07:19.35 ID:Yn+0xyAs
今、話題の携帯電話での 

デジタルテレビ、デジタルラジオ

「ワンセグ」銘柄。

多数投資顧問、掲示板にて続々推奨中。

現在、1494円

スイングトレードで、今週の金曜日まで持ってみては。


167 :山師さん:2006/01/04(水) 12:27:40.08 ID:CiYHwDyL
どうでもいいからさっさと破綻して欲しい。
核戦争とか起こっても俺には何の影響もナイ。

168 :山師さん:2006/01/04(水) 12:33:03.77 ID:BH3riKip
相続税率を50%の控除なしにすればいい。
人口減にも強く、中途半端にお金を溜め込んでいる爺さんも何か使いたくなるだろう。
個人経営、個人商店なんて時代じゃないしいい事ずくめ。


169 :山師さん:2006/01/04(水) 13:23:21.98 ID:fA7eqHOl
(・∀・)イイ!

170 :山師さん:2006/01/05(木) 01:10:33.85 ID:Y9LuyeZN
>>168
いまのままやってしまえば、固定資産がもう少し安価にならないと伝統芸能やら古い料亭やらが全滅するよ。

171 :山師さん:2006/01/05(木) 01:23:27.38 ID:bj+DukEm
>>1 じゃあ、おいらが父ちゃんに200マソ貸してるのも問題にならないってことかぁ。良かった。

172 :山師さん:2006/01/05(木) 01:36:44.63 ID:oNvKLZcl
>>1
じゃああと1000兆円国債発行して無料高速道路造りまくって新幹線も今の10倍造れ!
その上税金を無しにすればいいじゃん!全部国債でまかなえ!
国債幾ら発行しても国は破綻しないんだろ?税金とる必要無いじゃんけ!

173 :山師さん:2006/01/05(木) 01:42:33.85 ID:oNvKLZcl
>>109
アホやろ!お前!
インフレになって金利が上がれば税収が全て利払いに消えるんだよ!
国債が国民の財産っていうのはいずれ税として国が国民の財産から徴収できるからなんだよ!


174 :山師さん:2006/01/05(木) 02:23:11.34 ID:kXa3iQp7
必要な高速道路や新幹線なら作るべきと思うけどな。
今の政治の方向ってのは、必要なものまで悪とみなしてやめてしまい、
それで浮いた金をじじいどもの年金や福祉に使おうって感じでどうも良くないように思う。

言ってみれば傾いた国の金庫を前にして我利我利亡者の年寄りどもが取り付け騒ぎをしている、みたいな?

歴史的に見て日本が豊かな時代なんてよくて数十年しかもたないワケだから
年金給付なんかガンガン削っていまのうちに未来まで使える国の豊かさってものをストックしておくべき。

ヨーロッパなんか何百年も世界中から収奪した富の蓄えがあるからなんとかなってる。
あれと比べると日本はまだまだぽっと出の成金。蓄えがない。貧乏だなって思うよ。

175 :借金返済には:2006/01/05(木) 04:30:05.85 ID:7TAwgtYy
消費税上げ→大インフレ→円安。戦時中じゃないから預金封鎖はできんから政府にできるのはこれくらいかな?173みたいに金利がなんて騒いでる奴は他人たたく前に、なぜ大インフレが必要かよく考えろ

176 :山師さん:2006/01/05(木) 06:08:23.63 ID:8XAQze0U
>>174

お前が爺になったら逆の事言うよw

177 :サンクス:2006/01/05(木) 23:51:35.38 ID:zj9Gap5E
>>173
あほとかいうから釣られてでてきちゃったじゃないかw

私が言いたいのはなにも財政再建せずにインフレにすればいいということではないですよ。財政再建はするべきだし、しなければいい未来は無いとおもいますからね。

ただ最終的に国債が払えなくなった政府がすることは、歴史的に見ても中央銀行にお金を刷らせて返済に当てる手法でしょ?

日銀に国債を全部買い取らせて公定歩合を限りなく0に近づければインフレになっても金利は上がりませんからね。そのときは借金がなくなる代わりにインフレが起こると思うのですが?
そういった意味でのインフレのことです。

そうなった後に残るのは国内に流通するジャブジャブの日本銀行券ですよね?
そのときはおそらく大きな円安になると思うのですが、そのときでもまだ日本の商品に魅力があれば大きな貿易黒字が生まれるわけだしそう悲観することも無いんじゃないかな?まあインフレになっても直ちにどうこうなるということを言いたかったのですよ。

まあ私の意見としては政府はこれ以上借金は増やすべきじゃないし、もっと効率を考えないといけないとは思いますけどね。




178 :サンクス:2006/01/05(木) 23:58:12.53 ID:zj9Gap5E
>>インフレになっても金利

この表現おかしかったですね

なんかちょっと混乱してきちゃったw


179 :サンクス:2006/01/06(金) 00:05:32.95 ID:AxSLGTeZ
ちょっと訂正で・・・

日銀に国債を全部買い取らせてしまえばインフレになっても金利は払わなくてもいいですよね?そのときは借金がなくなる代わりにインフレが起こると思うのですが?
そういった意味でのインフレのことです。



180 :サンクス:2006/01/06(金) 00:14:46.04 ID:AxSLGTeZ
まああんまし上げ足とらないで^^;

私が言いたいのは国債の残高は多いけどその持ち主は海外の機関投資家や政府ではないし、日本国破産みたいな話にはならないでしょ?っていうことです。

貿易黒字は膨大な金額に上ってるし、日本の会社の作っているものはまだまだ競争力あるわけだからその間はまだ大丈夫じゃあないかなぁ。

まあ財政再建は必要だけどw


181 :山師さん:2006/01/06(金) 00:19:23.30 ID:XqysBMgf
>>1の言うことはほぼ正しい
日本政府の資産はGDPの1.4倍あるらしい。
つまり日本政府だけで700兆円の資産を有している。
この中には個人資産の1500兆円はは含まれていない。
日本は世界一の資産を有した大国だということをみんな認識するべし

182 :山師さん:2006/01/06(金) 00:35:34.27 ID:fh5GMC9B
明日に暴落する〜明日に暴落する〜明日に暴落する〜・・・・

そりゃ何時かあたるだろうよ。
逆に言えば何時あたるか分からない

日本破綻も同じ・・・皆が何時も言ってるが、何時当たるのかが分からない
でも何時かあたる。

183 :山師さん:2006/01/06(金) 00:50:16.70 ID:tm8pzHP5
というか破綻の定義って何?
単なる債務(国債償還)の不履行?
だったら日本が対外債権国である以上は未来永劫ありえません。
内国債である以上は論理的に破綻は不可能です。
徴税であれインフレであれ必ず支払われてしまうからです。

いまだに解っていない人がいるみたいだから基本を。
日本の場合は政府の債務は国民の債権です。ハイ、これは会計恒等式です。
いまだにここを理解できていない人がいますね。
理解できなくてもそういうものなんです。
債務者だけが突然発生するなんてことはありえないんですよ。
もしそうなら誰に返せばいいんだって話になりますわな。
当然わかりきった事だけど返すのは債権者たる国民にですわな。
ぶっちゃけ今この瞬間に債務者の国が突然に気が狂って満期も糞も
関係なしに700兆徴税して700兆償還したとする。
それでも国民全体の利用可能な金融資産額は変わらない。
もちろん分配で様々な問題が生じる。
でも君らがいう破綻というのとはハッキリ違いますわな。

184 :山師さん:2006/01/06(金) 00:58:42.78 ID:tm8pzHP5
ただドーマーで債務が発散というのは正しい。
ドーマー命題達成不能下で当局がしかるべき措置を取らないと
長期的にいつか発散するのは背理法でも数字遊びでも明らかだ。
それでも残念ながら破綻信者の生きている間には起こらないが。

185 :山師さん:2006/01/06(金) 01:24:37.72 ID:x1V7M2ja
>>184
マクロのこと良く知らないんだけど、国の借金=国民の預貯金で、政策としては
これから国の借金を減らしていく方向なわけだけど、そうしたら国民の預貯金は減っていく
ということなんですかね。
貯蓄の減少は取り崩して消費するものと考えていいの?

186 :山師さん:2006/01/06(金) 02:52:26.85 ID:gjIOK0uc
>>185
別の金融資産に変わる。株とかな。

187 :山師さん:2006/01/07(土) 07:15:36.04 ID:Ymk19WNM
財政破綻寸前だっていうのに、小泉は何を考えてるんだ?

小泉首相 「日本橋に青空を」一声発動 コイズミ記念碑?
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060106-00000023-maip-soci

本当はもっと赤字国債を減らして欲しいのに、正気の沙汰とは思えない

188 :山師さん:2006/01/07(土) 19:57:28.68 ID:jfUARZKE
しないと思いますよ。


189 :山師さん:2006/01/07(土) 21:46:12.62 ID:RHe/xGLI
まとめると日本は安泰ってことでいい?



チャンコロ・朝鮮はそのうち滅びるがwww

190 :山師さん:2006/01/08(日) 11:56:12.09 ID:w5Hl9BSl
嘘付け
破綻しないなら借金返す必要もないだろ
消費税uoなんてもってのほかだ

191 :山師さん:2006/01/08(日) 12:00:08.22 ID:VHXwGODV
【日本の】岩田規久男を日銀総裁に!【希望】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1029415189/
インフレターゲット支持こそ経済学の本流その128
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1064312840/
政府紙幣を財源に! 国会議員超党派で勉強会開催へ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1081209113/
◆どうすれば日本の景気は良くなるのか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1119794155/
FRBバーナンキ委員長とインフレターゲット
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130175393/
■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/

192 :山師さん:2006/01/08(日) 12:06:53.84 ID:iiyH5fFk
>>190
論理のかけらも無いな。

193 :山師さん:2006/01/08(日) 12:56:14.27 ID:V5JgIqss
ところで、国が国民から借金するのが問題ないなら、
税金廃止して国家予算と同じ量の国債を大量に国民に買わせてもいいってことだよな?

194 :山師さん:2006/01/08(日) 13:02:55.50 ID:iiyH5fFk
論理のすり替えだな。
要は国が国民に借りることが問題だと言いたいがためのすり替え論ね。
ある会計年度予算が同時期に国民が買いたい量をオーバーするかもしれんだろう。
いい加減に反論のための反論やすり替えはやめたら?
国が国民に借りるのがダメだっていうならどこの国にも属さずに一人で生きて行け。
全てのインフラの恩恵を捨て去ってどこかの無人島で一人満足してな。

195 :山師さん:2006/01/08(日) 13:16:49.93 ID:iygaOJdG
こういう人々って結局はこうだろ。
日本はもう5年ともたずに破綻する。
経済はボロボロ、財政は火の車でデフォルト、
ハイパーインフレでIMF管理下で超大幅増税。
雇用はメタメタでキャピタルフライトも起こって
街は難民であふれて地獄絵図。
もう回避不能。
日本をあきらめてヘッジ策を取るべきとでも言わないと納得しないんだろうな。

196 :山師さん:2006/01/08(日) 18:54:28.96 ID:V5JgIqss
>>194
お前の3行目が全てだと思う。
ちなみに、この先それが起こる可能性は無いってことでいいんだよね?

197 :山師さん:2006/01/08(日) 22:14:13.88 ID:DhFoF8i/
みんな、浅井系の恐慌本に騙されてんだろうなあ
あれは、不安心理をあおり、本が売れて自分が儲けようとする
●●師なんだけどな



198 :山師さん:2006/01/08(日) 22:18:31.65 ID:ErtiQHv5
藻臼出弐藍絵無会符刊李弐納亭婁?

199 :山師さん:2006/01/08(日) 22:18:57.42 ID:DhFoF8i/
消費税は、上げるどことか、減税でいいらしいな。


200 :山師さん:2006/01/08(日) 22:47:44.27 ID:R6qLkssn
>>194
その論理なら
現在の通常の国債発行でも
>同時期に国民が買いたい量をオーバーするかもしれんだろう
ということがあるかもしれんわけだな?

つまり30兆から80兆ぐらいの間にその壁があると。

201 :山師さん:2006/01/09(月) 01:14:58.97 ID:TdxTUNB9
わざわざ全額国債で予算をまかなう期待コストは高くつくってだけの話だろ。
必要な時に必要な額だけ発行するのが一番効率がいいというだけの話。
それに国債そのものの役割自体が損なわれる。

202 :山師さん:2006/01/09(月) 01:20:47.06 ID:TdxTUNB9
>>185
難しく考えないでいい。
国が返済した分に関しては債権から現金に換わる。
そこからどうなるかはわからないな。
また債権になるかもしれないし、株に化けるかもしれない。
消費にまわるかもしれないし、現金で保持かもしれない。

203 :山師さん:2006/01/09(月) 01:26:41.51 ID:TdxTUNB9
しかしあれだよ。
国の借金時計みたいな悪趣味なものがあるけど、あれはそのまま国民の資産が増えていく様子でもある。
当人はああいう偏った危機感の煽り方をして恥ずかしいとは思わないのかな。

204 :山師さん:2006/01/09(月) 10:04:55.77 ID:3wW48AjL
国の借金は国民の借金ということになってるみたいですが?

205 :山師さん:2006/01/09(月) 11:29:45.74 ID:QpRoUAnR
外貨が稼げる間は安泰だけど、稼げなくなったら終わり。

206 :山師さん:2006/01/09(月) 12:56:32.51 ID:WzWkDh3G
>>204
債権者は国民。
外国ではない。
今一気に全額徴税して全額償還しても国民全体の利用可能な金融資産額は変わらない。
ただ不公平問題にとどまらず、構造変化が及ぼす消費への影響など
問題は多々ある。
しかし、破綻信者が望むようなストーリーじゃないよね。
結局マスコミの議論は片手落ちなんだよ。
政府に借金があってそれが同時に国民の借金で債権者は存在しない。
そういうところで代議士までがIMFがどうだこうだとありえない議論をぶちかましている状態。
与謝野とか谷垣なんてもうどうしようもないな。

207 :山師さん:2006/01/09(月) 13:07:50.00 ID:ajtOY6e6
日本は世界一の外貨準備高を誇り、世界一の対外債権国で、
その純債権(おい、純だよ純)額は200兆を超え、増加中。
これでIMFに管理してもらおうっていうのは無理だよな。
ぶざけるなよジャップと怒られるんじゃないかw

208 :山師さん:2006/01/09(月) 17:29:54.33 ID:3wW48AjL
国債の債権者は国民というのは正しいのでしょうが、この国が推し進めている増税は、さも国民に国の借金を押しつけようとしているように見えます。
これは、押し貸しと同じことですよね?

209 :山師さん:2006/01/09(月) 17:35:29.59 ID:Ht1674gj
国債ってそんなに買われているの?
私は郵貯が無責任に国債を引き受けただけだと思うのだが。

で、民営化 -> あぼーん -> 預金封鎖 -> ペイオフ以上の債務消滅

というシナリオじゃないの?

詳しい人解説・修正よろしく。

210 :山師さん:2006/01/09(月) 17:46:08.00 ID:womyo7Co
>>209
ここ数年、個人の資産は株よりも国債の伸びのほうが顕著だよ

211 :山師さん:2006/01/09(月) 18:02:24.42 ID:Tm26w/9n
>208
親父が兄にデカク借金してるせいで弟の俺らも家に多く金入れなきゃいけない・・
なんちゅう一家だよw強制嫌なら家出するしか
でも親父が兄に金返さなきゃ権威失墜→兄大損→最悪一家離散か・・近所(海外)も見てるし

賢母と噂のお袋とババア(与党&官僚)が家計切り盛りしてたはずだよね?・・・

212 :山師さん:2006/01/09(月) 19:08:55.54 ID:3wW48AjL
>211
分かりやすい解説
ありがd

213 :山師さん:2006/01/09(月) 20:25:49.75 ID:fefR4ZNd
日本国財政破綻Safety Net
http://wanderer.exblog.jp/
日本国の財政破綻の本質を追究し、庶民レベルで何ができるかを皆様とともに考えるブログです


214 :名無しさん@お金いっぱい。:2006/01/09(月) 20:57:22.19 ID:ZPAfVanP
そんなに日本が破綻すると思ってるなら、資産全力でしかもレバかけて、株売り、
債権先物売り、円売りしとけば良いのにw
1枚も売り買いしてない人達が何言うても畳みの上の水練だおwww


215 :山師さん:2006/01/09(月) 22:19:26.65 ID:33dRZR4i
>>211
ただ、家族の間では利子は取りませんが
国家と国民の間では利子というものを払わねばなりません。
この利子というものをその家族の例えで父親はどこから捻出するのですか?

216 :山師さん:2006/01/09(月) 22:38:04.01 ID:flguuKmZ
>>214
こいつらにそんな根性あるはずねーよ。
大体225先物一枚売る証拠金も持ってねーだろ?なんせ貧乏だからw

217 :山師さん:2006/01/10(火) 01:11:14.43 ID:lwvE0Qfe
>>211とかはそうとうイっちゃってる例え話だけどいくら説得しても無駄だろうな。
これが俗に言う経済通の平均的な認識で、このような事を言っておけば知識人とみなされる。
論理も実態も名目成長率も利子率も全て無視して自分の価値観のみで突っ切る。
で、見当違いの政治家官僚叩き。
どれもこれも同じパターンだ。

218 :山師さん:2006/01/10(火) 01:16:06.08 ID:lwvE0Qfe
>>209
いちおう一言だけ。
日銀は金融政策実施時に何を買いますか?
土地を買っていますか?
車を買っていますか?
ケチャップを買っていますか?

219 :山師さん:2006/01/11(水) 11:59:28.64 ID:1bh8WHwJ
日銀総裁こそ選挙で選出するべきだ。

220 :山師さん:2006/01/11(水) 16:47:13.53 ID:W8xpQ6Fa
よくさ、日本が財政破綻するから
資産全部処分して海外に逃亡しようとか提唱してる作家は
なにかんがえてんだろ。

221 :山師さん:2006/01/11(水) 16:54:20.67 ID:K3Z6clRb
>>220
破綻したら「それ見たことか!財政破綻」と本を書き
破綻しなければ「やはりしなかった財政破綻」という本を書く。

222 :山師さん :2006/01/11(水) 18:43:17.54 ID:bF+5+oFj
○月危機とかよく言ってたけど当たった試しがない
2003年問題とか懐かしい
要は胴元の売り煽りってこったw

223 :山師さん:2006/01/11(水) 19:34:26.38 ID:W8xpQ6Fa
浅井隆氏は、1990年からいっかつして
日本の危機をとなえております。
彼の日本の危機は、彼が死ぬまで続くでしょう。


224 :山師さん:2006/01/11(水) 20:29:17.59 ID:nAaUz2a8
日本が破綻するときにそなえて、新日本という国をつくって独裁者に君臨する計画だったのに

225 :山師さん:2006/01/11(水) 20:40:04.31 ID:mZuEfxB5
ナアナアー特別会計とゆう金が何百兆円か有るんだって
それだって税金で集めたもんだろうそれ全部、一般会計に
に組み入れて歳出カットを1割でもすれば国債なんか出さなくても
いいでないか。
あと公務員の給与水準を中小企業に合わせるとか
チョット耐乏すればいくらでもアチコチから金が浮いてくる
ような希ガスる。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)