5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バブル相場経験者に聞くPart3

1 :山師さん:2005/12/29(木) 15:49:44 ID:yE5lCzqY
1990年平成バブル(ソロモンの裁定)
2000年ITバブル(孫正義革命)
200X年○○バブル(堀江貴文の乱)

古参山師の方、どうかいろいろ語ってください。
過去のアブクから学んで、今度の相場を乗り切りましょう。

前回のスレッド:
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1133890124/

2 :山師さん:2005/12/29(木) 15:51:46 ID:xey9dahQ
               __., ,.....,        ;----; ,..., ,...,
        ,,.. -‐ ' "/ / // /       /   .//_//_/
       ; '"    / / //_,,..'  _,,.. -- ; '──' ;─‐‐,
      /    ,. ‐' ゙二─ ; / ̄     // ̄ ̄//   // ̄ ̄`''ー,
      /,.. - '", -; /   // ,,.. -,   //__//   /;'===   / , -‐─ -、
     ,. - ' "´  / /   /;'=‐'"´  ./_,,.. -''"   //___   .// /゙;. /ヽ ヽ
     /     / /   // _,,...,   //       / ;' ̄ ̄  / l V / ノ  .i
    /   ,,.. -' /   /;'= ‐''''   //    _,,../ /__,,. -'" ヽ- '"ヽ,,,...ノ
    /,. -''" ,,. - '    //    ,,. -'" ' ,= ''''--, ;-; ._ ;-;_    ,-------,,---, , -、
    ,,.. - '"     //,,.. -‐ '    、= ,..x.., =,‐ ‐// //    / 二二 // / ;`' = ヽ
  ; '"       , ‐'  ´       '二二 ̄コ/.//,/ /i l,‐、___ ;=======./  ;ノ`' '=゙
  /      , ‐'"           /~。~// / < ',/"'~l゙l`ソ;_゙; ;'゙/ 二二' // /./_ ゚ ゚_/
 /    , ‐'"             , '==',/ /,''゙,., l,-'"/,゙; o ;‐/ ─‐ .// ;v, '゙,.-、ヽ
../  , ‐'"              /. -─-、,/.'゙゙  "‐'".`" '‐‐' '─── ' '‐' '"゙   v'


3 :山師さん:2005/12/29(木) 15:56:31 ID:Y1b9ORy1
>>1


4 :山師さん:2005/12/29(木) 16:21:39 ID:Qo5CNNjC
バブル3要素
こんな感じ?
    ヒット曲    人気商品    大型投資    
1990  アイドル    高級自動車   住宅
2000  エイベックス  パソコン    半導体
2005   ?      インターネット 石油設備

5 :山師さん:2005/12/29(木) 16:37:31 ID:36hzn/hM
1987年度 225銘柄の騰落率 BEST 10
銘柄    コード 騰落率ー% 平均価格ー\
1. 帝繊維 3302 236.088 791.5 2. 東京鋼 5981 145.283 640.5
3. 冶金工 5480 131.69 471 4.ステンレス 5478 128.84 524.5
5.日金工 5479 121.453 464.5 6.台糖 2102 121.402 871
7.新日鐵 5401 115.476 265 8.昭和海 9126 112.587 223.5
9.ジライン 9103 109.412 131.5 10.志村化 5721 104.545 335
  225銘柄の騰落率 WORST10
銘柄    コード 騰落率ー% 平均価格ー\
1.東電 9501 -35.0567 6540 2.菱地所 8802 -34.9398 2055
3.関西電 9503 -31.9481 3235 4.極洋 1301 -30.7692 671
5.日石 5001 -26.4706 1180 6.東ガス 9531 -24.7788 990
7.日通 9062 -22.4603 1118.5 8.伊藤忠 8001 -19.6262 675.5
9.三井不 8801 -19.3548 1680 10.大日薬 4506 -19.1489 2975


6 :山師さん:2005/12/29(木) 16:42:18 ID:5xIP+eG3
バブルまえはFRB議長は
ボルカーさんだった
グリーンスパン爺は長かった

7 :山師さん:2005/12/29(木) 16:50:20 ID:MT7FiUDo
>>5
志村化工・・・・!!

8 :山師さん:2005/12/29(木) 16:57:33 ID:Annz5dFV
初代スレ
バブル相場経験者に聞く
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1133515949/

初代のログは↓
初代鞘スレ ログ置き場
http://www.geocities.jp/saya_bird/
前スレ>>121氏に感謝!



9 :山師さん:2005/12/29(木) 17:08:07 ID:36hzn/hM
1990年の大暴落はラビ・バトラが的中させたと聞いたことあるけど、
それ以降の予測は当たっていたのかな・・・。

10 :山師さん:2005/12/29(木) 18:09:58 ID:Qo5CNNjC
福助は225に入っていたか誰か知ってる?

11 :山師さん:2005/12/29(木) 21:24:56.09 ID:aD1gMy4l
日経平均株価が最高値をマークしたのは16年前のこの日。

1989/12/29

始値:38,913.12
高値:38,957.44
安値:38,827.71
終値:38,915.87
出来高:4億7272万株

12 :山師さん:2005/12/29(木) 21:50:51.10 ID:iIZPNMEN
年明けに調整きそうだよな
信用維持率あげとくか

13 :山師さん:2005/12/29(木) 22:08:03.80 ID:hQnSK1Wh
>>11
あの年末もいけいけだったなぁ。

14 :山師さん:2005/12/29(木) 22:31:20.93 ID:VTP4+lFF
>>11
まじっすか


15 :山師さん:2005/12/29(木) 23:20:48.00 ID:1z2Osrg+
バブルといのは国策のガラミの規模で初めて発生するもんだ。
国債の利息軽減の為に日本だけゼロ金利政策をとっている事が
今回のバブルの原因と言われるかもね。
銀行に1000マン預けてもATMで何度か手数料払えば飛ぶような
金利しかないのに、いまだに株式では1%程度の配当がもらえる。
その程度の水準ではまだまだバブルとはいえないと思う。
さらには以前のバブルでは株を買える人は相当の大金を用意しなければ
ならんが、今は100万以内で買えるところがほとんどだろ?
裾野の広さでは以前の10倍以上の可能性を持ってると踏んでるよ。
バブルっているのは100万以内で買えるっていうだけで買うんだよ。
バブルの時は家の買うのにまだ生まれていない孫まで返済計画に入れた
3世代ローンとかも正気で取り扱われていた。
今回のバブルも末期には株式投資なら学生で100まで無担保で貸せます
信用保持率10%でもOKくらいいくと思う。(新手のネット証券がやりだす)
そして年金生活者が国に頼らなくても投資でいけると思う。(国の年金水準の
是正の肯定化)
今回の波は庶民が億の金をつかめる数少ないチャンスではあると思う。
ただ引き時を間違うとほとんどのひとが資産を失い借金を背負う、国民全員中流
国家の終焉を表す事になると思うけどね。
世の中でどんな凶事があつかわからんが、それさえなければ日経30000は
ぜんぜんたわごとでは無いと思うけどね。


16 :山師さん:2005/12/29(木) 23:50:05.54 ID:QUiQsuQZ
>>4

わしの意見じゃ、バブルの時のヒット曲はイカ天から
ITの時はモー娘。か。
その間の期間がavexとかコムロだと思うが・・

17 :山師さん :2005/12/30(金) 12:06:13.81 ID:2OUiq5Iy
結局は参加してない人間が一番損する仕組みになってる
ほどほどに稼ぐのがいい


18 :山師さん:2005/12/30(金) 14:31:37.85 ID:jYg42ECR
>>裾野の広さでは以前の10倍以上の可能性を持ってると踏んでるよ。
これは実感する。
俺(教師)が教えてる学生もよく株の話にくるんだよ。
何の資産もない学生が株本よんで、デイトレはだめだ、やはり
割安長期投資のバフェットだとかいろいろうんちくを垂れるんだよ。
中国人留学生ですら100万投資しましたと言ってる。
とにかく株式投資への垣根がバブルのころに比べてはるかに
低くなった。
他方で年配層は若者よりは鈍いね。
株というだけで、うさんくさい、博打、バブル、といった負の
固定観念しか持ってない人もいまだ多い。
ネット取引が苦手でバブルの記憶をもってる年配層が本格的に
動き始めるかどうかあたりが本物のバブル到来の試金石かな?

19 :山師さん:2005/12/30(金) 14:51:05.34 ID:lx0GmpTJ
>孫まで返済計画に入れた 3世代ローン
なんですかそれは・・・(唖然

20 :山師さん:2005/12/30(金) 15:01:20.00 ID:AhYj3eQQ
とにかく、無駄に労働して腐るだけの生活は人生の無駄かと。
慎重な姿勢でもとにかく可能性に掛けて、未来に希望を見出したい。
希望は世界を救うこと。そのために働くことであり、そのためには
人生を腐らせるだけの結果にはしたくない。それだけですね。

そのためには今自分に手に入る可能性に賭けるだけだ。それがバブル
であろうとなんだろうと神は私を解放してくれるだろう。それを信じ
られる間に成功を収めたいのだ。

21 :山師さん:2005/12/30(金) 15:39:57.47 ID:b6T+ppcP
だめだこりゃ

22 :山師さん:2005/12/30(金) 16:13:01.86 ID:aD5yAstW
>>19
100年ローンとかあったんだよ
今の金利ならマジで100年ローンでもいいと思うけど

23 :山師さん:2005/12/30(金) 16:56:32.26 ID:cKyiuzJn

世の雰囲気はイケイケ、ド演歌ですらアップテンポ気味の明るいのもが増えていた。
土地が高騰、庶民では都市近郊に家が買えず、長距離通勤する人が増えていた。



24 :山師さん:2005/12/30(金) 17:51:33.48 ID:pXDYHfEO
>>18

> 何の資産もない学生が株本よんで、デイトレはだめだ、やはり
> 割安長期投資のバフェットだとかいろいろうんちくを垂れるんだよ。
それは、良い兆候じゃないかw

なんでも、アメリカにはバリュー株は、少ないそうだ。
つまり、企業重視の長期投資が、根ずいてるかららしい。

日本も、そうなるかもねぇ。


25 :山師さん:2005/12/30(金) 17:57:46.39 ID:XLdyOhd2
ゆとりローンが流行ったのがこの頃

26 :山師さん:2005/12/30(金) 18:25:34.68 ID:CQA87sq1
>>24
日本全体のためには非常に良いことだが

そうすると俺たちバリュ投資家が非常に苦労するな
俺は今しばらくこの状態が良い
財宝がザックザック眠ってる株式市場が

馬鹿はバブルに酔いしれて二束三文の糞株噛締めてろってのw

27 :山師さん:2005/12/30(金) 18:28:33.73 ID:88Ud33S3
NTTドコモ

そろそろ出動します

28 :山師さん:2005/12/30(金) 18:45:53.51 ID:CQA87sq1
どこもは不気味なほど上がってないよなー

29 :山師さん:2005/12/30(金) 18:53:02.02 ID:88Ud33S3
>>28
一昨日

>馬鹿はバブルに酔いしれて二束三文の糞株噛締めてろってのw

その糞株全部売り払いどこも買いしました(三年で60倍した資金で)
来年はどこもと心中です

30 :山師さん:2005/12/30(金) 18:56:53.25 ID:CQA87sq1
>>29
お上手なようで
ドコモとNTTどっちか買おうかなと思ったけど
時価から期待値が低そうなので見送りました
60倍にしたならドコモの配当だけで充分食っていけそうですね

31 :山師さん:2005/12/30(金) 19:07:52.86 ID:88Ud33S3
>>30
食えます

食いませんが、、、
とりあえず現在の局地的バブルが冷却されたのちに
来年は「負け犬年」になることを祈っております


通りすがりでした




32 :山師さん:2005/12/30(金) 19:22:52.80 ID:CQA87sq1
>>31
まったく同じ考えですな
今から買いに向かうのはリスクが高すぎますし
来年はじっくりチャンスを待つ投資法に限りますな
上がったらしかたがない見てみぬふりw

来年たくさんチャンス(暴落)がめぐってきますように

33 :山師さん:2005/12/30(金) 19:59:44.39 ID:pXDYHfEO
>>30
> ドコモとNTTどっちか買おうかなと思ったけど

ドコモいいよね。
それと日産も、いいんじゃないの?
何で優良高配当株が放置されてるのか不思議だ。



34 :山師さん:2005/12/30(金) 20:24:01.43 ID:CQA87sq1
>>33
日産を良いとは微塵も思わないが

35 :山師さん :2005/12/30(金) 20:57:46.45 ID:2OUiq5Iy
ドコモの場合は電力株と同じ扱いでは
浮動株少なすぎて経営権も糞もない絶対に覆ることのない状態で糞経営してるんだから

36 :山師さん:2005/12/30(金) 21:02:28.31 ID:CQA87sq1
>>35
そうだね
でも電力株も右肩上がりなのに
どこもは違って全然上がってない
そこが大きく違う

37 :山師さん:2005/12/30(金) 21:51:46.83 ID:nXsC87SQ
日本郵政株式会社のIPOがおわって国が持株を売り抜けるまではバブルが続きます
電電公社上場といっしょ

38 :山師さん:2005/12/30(金) 21:53:21.46 ID:CbKq6AF0
>>37

上場予定いつかもう決まってんの?

39 :山師さん:2005/12/30(金) 22:11:31.90 ID:J/6q1hOV
>>33
オレも日産は気になってる
今の株価は割安だよ

40 :山師さん:2005/12/30(金) 22:19:22.65 ID:f4jg5F9w
スレタイに沿ったレスは何処へやら・・・・・

今や個別株式を相談し合うスレと化してしまった様だ。
何の為のスレタイなんだろう・・・・・

41 :山師さん:2005/12/30(金) 23:24:25.94 ID:CQA87sq1
語ってくれるバブル相場経験者がいないんだから別にいいじゃん

42 :山師さん:2005/12/30(金) 23:33:38.77 ID:ob5vEP8i
89年のバブルの時大学生でした。
株はやってなかったが、興味は持っておりました。
その時、同い年の友人が株をやっていて、彼がいうには、
コマーシャルをバンバン流している企業をザッと買っておけば、
確実に儲かる、って言っていたのを憶えています。

いまでしたら、Yahooや2chによく出ていくる銘柄を買えば儲かるんでしょうね。

ちょっと前までは、みんなベアーで掲示板にでてくる銘柄は
売りから入って儲けていたみたいですね。


ITバブルの末期はSBが3分割したころに終わりを迎えました。
この時この株を持っていてエライ目に会いましたが、
良い授業料だったと今では思っております。

43 :山師さん:2005/12/31(土) 00:08:15.20 ID:qTiXA1Jx
>>15
うーわ、あったあった3世代ローン!!

なつかしいというか、狂気の沙汰だったね。
あん時は何も経済活動に寄与していない学生の身分だったけど、
あの3世代ローンってのを見たときは、
「生まれる前から一生この家に住め、って決められるということだよなぁ・・・」と
慄然としたのを覚えてる。
「家を出たくなっても、借金だけはついてくるってことか??」と。
かなり衝撃的だったよ。若かったし。

まさにバブルを実感した。バブルという言葉は、好景気がポシャってから
名付けられたわけだから、その時点ではまだ存在してなかったけど、
こんなに歪んだことがいつまでも続くわけがない、とはっきり思った。
ポシャって当たり前、と友人とよく話のタネにしてたのを覚えてる。

44 :山師さん:2005/12/31(土) 00:24:48.95 ID:sO5Sj2QV
バブルの時は89年秋から日銀が利上げしたのに
株式市場は総強気で無視して上げ続けた
11月にベルリンの壁が無くなり、平和の配当と言って買い上げ続けた
立て続けに利上げしてワリコー(長期割引債券)とかに行列ができた

日銀が利上げしてないから今の相場がバブル崩壊のようになるとは思えないが
一旦15%程度の調整があっておかしくないと思うのだがよく分からない


45 :山師さん:2005/12/31(土) 00:53:21.14 ID:OOqEK4GI

.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |    
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i  バブルは何度でも蘇るさ
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j   それが投資家の夢だからだ!
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \






46 :山師さん:2005/12/31(土) 01:12:30.68 ID:VcZ5pCvl
>>4
2005年の人気商品は、薄型大画面テレビじゃないか?

47 :山師さん :2005/12/31(土) 01:40:32.25 ID:PYMCze0a
>>46
だねぇ
でもよくあんなもん置くスペースがあるなと思う


48 :山師さん:2005/12/31(土) 08:12:04.35 ID:gO0bMwDK
1988年両親共々住んでいた月25万円の賃貸マンションが12000万円で売りに出た。
このまま一生賃貸で暮らすのは不憫だと親も考えていたらしく、当時年収2000万円くらいだった親は
銀行で融資を受ける算段までしていた。今考えると想定利回り2.5%という超低利回りなのに、
三世代ローンとやらで買う寸前まで行った。
あの頃は利回り云々じゃなくて、このまま住宅が騰がり続けると、一生家を持てないんじゃないかという
強迫観念的なことがあったような気がする。



49 :山師さん:2005/12/31(土) 08:13:00.65 ID:gO0bMwDK
結局オヤジの決断力がなくて買わなかったが、1年後にバブル崩壊。
それから実家の事業も全盛時は過ぎ、そんなことも知らず俺は大学で遊び捲くり。
卒業時には就職難で結局家業を手伝い、周りは相当苦しそうだったが2002年まで10年近く家族で頑張って安定的な生活を確保。

その間2000年頃にバブル時住んでいたマンション住民で破産した部屋が、
不動産競売で2軒出たので1880万円(最下階)と2600万円(最上階)で購入。
当時12000万円だったのが10年で1/6まで下落。
これが買えたのも薄利多売の商売で、家族で死ぬほど働いて一生懸命頑張ったからだと思う。

そんでおいらは2003年1月から田舎のじいさんの家に住み着き専業生活。
当時100円以下だった再生関連株を買い捲り、今では優良株投資に切り替え配当生活。
競売で買ったマンションも賃貸に出しているが20万円で稼働率100%。市場価格は3800万円まで値上がり。

来年は今市場に出ていない優良な不動産がちらほら市場に出回ってくると思うので、
それに乗じて古いものと新しい物件の入れ替えを検討中。
どうもこれから数年の雰囲気は、今買わないと都心に一生家を持てないという強迫観念に迫られる
あの当時味わったようになるような気がする。

50 :山師さん:2005/12/31(土) 09:38:59.94 ID:CDDZesN1
>>41
だったら、それ専門の他スレで書いてくれ。
スレ違いのレスだったら書かないでくれ。


51 :山師さん:2005/12/31(土) 10:03:31.50 ID:7i/Ts7Wa
日銀、不動産融資の監視強化へ・バブルの芽を懸念
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051231AT2Y3000230122005.html

日銀の冷やし玉投入キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

52 :山師さん:2005/12/31(土) 10:04:40.94 ID:Gw2xx/Nr
>>51
いい仕事してますね

53 :山師さん:2005/12/31(土) 10:07:15.11 ID:3V3U8cja
まあそうカリカリするな


54 ::2005/12/31(土) 10:09:28.74 ID:sO5Sj2QV
バブル3要素とカリスマ
こんな感じ?
    ヒット曲          人気商品    大型投資     カリスマ資産家    
1990  アイドル〜イカ天      高級自動車   住宅・不動産   堤氏
2000 エイベックス〜モー娘    パソコン    半導体       孫氏
2005   ?            薄型TV    石油設備     千葉県在住個人投資家

55 :山師さん:2005/12/31(土) 10:38:04.15 ID:E7BgU60l
今年のシングルヒットは修二と彰で
ふるいかんじの曲が人気か・・・


バブル前に戻った感じなのかなぁ


56 :山師さん:2005/12/31(土) 10:45:08.33 ID:gO0bMwDK
量的緩和解除できないから不動産融資を絞ってきた。
逆に言うと量的緩和政策を継続するという意思表明にも取れる。
大体今の不動産大口融資の利率を見ると、驚くほど低金利融資。
これはどう考えても異常状態。このまま日銀が介入しなければ99%バブルが起こるのは間違いない。

ただこの政策は非常に紙一重で、株価や景気の腰を折る可能性を大きく秘めている。
しかし、早期の量的緩和解除よりは多少マシな政策な気がする。

57 :山師さん:2005/12/31(土) 11:22:38.56 ID:TNpYHeml
>>49
少子化が進行中だから土地やマンションは上がらないと思うよ。

58 :山師さん:2005/12/31(土) 11:42:43.19 ID:E7BgU60l
バブルがはじけるから駄目なわけで
ほどほどのバブルにしておいて、その水準を保てば
良い感じになるのでは?と思う。

サラリーマンが株始めて 1年間に年収くらい儲けたら
そりゃ無駄遣い増えて景気が良くなりますよ(笑
3万の飲み代とかも安く感じる

59 :山師さん:2005/12/31(土) 11:47:39.66 ID:7i/Ts7Wa
>>58
ことしの12月なんて、1年で年収分どころか1月で年収分くらいはいってた投資家が多いんじゃない?
それくらい株価上げてたからね

60 :山師さん:2005/12/31(土) 11:49:02.88 ID:3V3U8cja
ほどほどのバブルって。。。
それはバブルとはいわない、ただの好景気

61 :山師さん:2005/12/31(土) 11:52:18.27 ID:iL1xL6Od
ゆっくり上げてゆくより、一気に上げてから
その水準を維持した方がいくない?


62 :山師さん:2005/12/31(土) 12:59:01.56 ID:fVJ9nfIJ
>>61
長期投資家としては株価は低いほうが良い。
株価高止まりでは恐くて買えない。

63 :山師さん:2005/12/31(土) 13:45:55.15 ID:Q43ezVs+
ほどほどに騰がって長期間持続して欲しいのは大多数が感じてる事だ罠
でもなんだかんだでその大多数が買いに殺到するからほどほどなんてことは
起こりようがないw

64 :山師さん:2005/12/31(土) 15:07:09.12 ID:gO0bMwDK
>>57
ひんこ:資産インフレ

65 :山師さん:2005/12/31(土) 15:16:39.33 ID:W8/PeMUp
不動産が怪しくなったので
今度は資産が地金とかに向かう予感
来年は地金が高騰してバブルとかになったり・・・

66 :山師さん:2005/12/31(土) 15:31:37.71 ID:Pl5Nsa9g
2003〜 小泉バブル

>>58
株価が動かなくなるのは危険な兆候。

ある程度乱高下しながら上昇するのが理想的。

67 :山師さん:2005/12/31(土) 15:40:35.12 ID:eGX7ft0T
>>63
あぁ、確かにw
ということは、いくとこまでいくかな。

68 :山師さん:2005/12/31(土) 15:57:40.78 ID:KVOfOgRQ
>>56
80年代のバブルの時は全国の地価が上がったが今回は大都市の一等地だけ。
また、当時は地方の中小企業まで金回りが良かったが、今回は東京本社の大企業が
景気が良いだけ。資産インフレを心配するよりデフレを完全に脱却する方が先。


69 :山師さん:2005/12/31(土) 15:59:25.22 ID:voW9dJFV
今の相場は1月第一週目がヤマ場でしょうかね
そこで一時局地的バブルは終了し
新たな銘柄が循環物色されていくというシナリオがベストかな
全体が調節するにしてもほどほどがいいな

これからは出遅れ銘柄やハイテク関係へ資金を向かせる方向でしょ(個人的にはそう感じる)
それでこそ相場も長続きするわけだしね
年明け1月中に全体の資金の流れの方向を見極められたものが来年は有利になるんじゃないかな

まぁー日経が上がり続ける為には循環物色の好循環が必要ですよね





70 :山師さん:2005/12/31(土) 18:42:16.45 ID:gO0bMwDK
地方でも賃金あがっとるがな

71 :山師さん:2006/01/01(日) 03:50:41.76 ID:+Zca8yPY
90年のバブルや2000年のITバブルの頃の日経225のPERはどれぐらい?

72 :山師さん:2006/01/01(日) 14:45:07.43 ID:GDY6GHWU
90年の時はPER60倍 2000年の時は一部だけ超過熱

73 :山師さん:2006/01/01(日) 18:13:28.42 ID:p7YkMw2u
信用取引の評価損益率がプラスになって久しいのですが、2000年ITバブル
の頃のプラスピークは何%だったんでしょうか。

教えて君ですいません。

74 :山師さん:2006/01/01(日) 18:20:26.70 ID:CLPuXl/W
ITバブルん時は古河電工あたりは3500円くらいに暴騰してたっけ。
俺は昔勤めてた経験有って、社員持株会に入ってた事が有り、千株だけ持ってた。
いつの間にか7〜8倍に暴騰してたんだが。その後、あっという間に1/10くらいに
なったなw 今の相場も果たしてどうなるかね?

75 :山師さん:2006/01/01(日) 18:24:48.51 ID:NomEQP/8
>74
そう。あっという間だろうね。はぜたら。
要は予兆で逃げれるか?

その辺を俺は経験者に聞きたいしスレの意義は凄いあるキガス

76 :山師さん:2006/01/01(日) 18:29:29.62 ID:NomEQP/8
スレで聞けるとは思えないし俺が逃げれるかっつたら無理くさいけどさw

大損した人でもいいんで経験者に聞きたい。生意気言うつもりはない。経験談が欲しいっすよ。

77 :山師さん:2006/01/01(日) 18:36:07.18 ID:3TQ40gKE
おれは日本株から逃げた。米国株にしといた。
地震なんかと違って、
しばらくの予兆はあるもんさ。
でも、その期間がある意味一番おいしい期間でもある。
借金さえしないで、元金を少しづつ株じゃないとこへ
分散させておけば、大怪我はしないさ。

78 :山師さん:2006/01/01(日) 18:48:09.28 ID:Oyeph4Pp
>>74
実際はあっという間に下がったわけではない。逃げ場がいくらでもあった。
ただ、当時はまた上がるはずだと信じていたから損きりできなかっただけ。



79 :山師さん:2006/01/01(日) 18:50:26.04 ID:3TQ40gKE
日立マクセルが3000円超えたら警報。

80 :74:2006/01/01(日) 18:52:41.00 ID:CLPuXl/W
まぁ俺は古河電工株を売買してた訳じゃなく、退職後も千株だけ
記念に持ってただけなんだがね。別に株価だってウオッチしてた訳じゃない。

俺は自営を継ぐんでやめたんだけど、自営の会社の従業員に、「前に
勤務してた会社、古河電工だっけ?物凄い株が値上がりしてるよ!」と
言われて始めて知ったくらいw その後、気付いた時には1/10くらいに
大暴落してたってだけの話だ。

81 :山師さん:2006/01/01(日) 18:56:49.72 ID:NomEQP/8
お。経験者キタ−−−!貴重なレスありがてえ
俺は銘柄単体で暴落は経験したが全体では無かったからなあ。
予兆はやっぱあるんですね。あの感触か・・忘れそうだw

82 :山師さん:2006/01/01(日) 19:01:41.85 ID:m4X3fXSu
>>76
俺、ITバブルの盛衰を体験しているけど、
株がどんどん騰がるものだから、乗り遅れないように買い焦る。
で株価が騰がるだろ。
さらに乗り遅れた人が買い焦るという構図・・・
バブルを作り出すのは人々の熱狂。

相場の転換点は後から分かるもので、だいたいは下げても調整で
また騰がるだろうと考えている。そのときはね。
でも成長性だけで無理に買い上げられた株価は維持できるものではなく、
やがて下落相場に突入して、信用の追証で売りが売りを呼ぶ展開になる。


83 :山師さん:2006/01/01(日) 19:13:18.46 ID:m4X3fXSu
今、思い出したけど当時の熱狂ぶりをひとつ紹介しておくよ。
大和で「デジタル情報革命0101」(←多少、名称間違っているかもしれんが)というファンドがあって、
設定されたとき、ヤフー、光通信、ソフトバンクなどが暴騰していた。
当然、ファンドだから銘柄を分散させて買うんだけど、大和のセミナーである老人が
「ヤフー、光通信、ソフトバンクの3銘柄で構成するファンドを作らんか、ゴラァ!」って
会場で怒鳴っていたことがあった。
それを聞いた別の老人が「そうだ!そうだ!」と加担していたよ。

実話です。

84 :山師さん:2006/01/01(日) 19:13:21.62 ID:NomEQP/8
>82
なるほど。俺損切れなそうっすね。下落相場を調整からの反転に懸けちゃいそう。
反転して一気にほぼ全銘柄に影響でるもんなんですかね?奮闘銘柄もあるのかな。

85 :山師さん:2006/01/01(日) 19:17:14.36 ID:NomEQP/8
くっはあ。俺も絶好調銘柄で固めるファンドを危険見ず批判しなそうっす。
買わないけど。落ちついた老人までが熱狂したら予兆かなw

86 :山師さん:2006/01/01(日) 19:35:31.23 ID:WtElELQb
バブル直前のマスコミの記事ってどんなん??

87 :山師さん:2006/01/01(日) 20:02:31.27 ID:txJXTFLp
>>86
図書館いけば日経新聞を1年分纏めた本が置いてあるから
それで1987〜1991くらいまでを読めばいいと思う。

俺のお勧めは1997年版。


88 :山師さん:2006/01/01(日) 20:07:35.19 ID:3TQ40gKE
政府が株価2万円まではなんとしても達成させる気だから
そこまではいくんじゃない? 税率20%に戻って、
それでも上げたらそのあたりが天井かもね。
タクシーが4時まで捕まらず、隣の席から誕生日の
おすそわけとかで知らない奴からドンペリピンクが回って
くるまではバブルじゃないと俺は思ってます。

89 :山師さん:2006/01/01(日) 20:12:31.92 ID:KSqt6UlG
ようするに、今はバブルじゃないから
当然調整もあるってこと?
バブルなら暴落?
結局下がるんか

90 :山師さん:2006/01/01(日) 20:13:56.64 ID:NomEQP/8
>88
税率はキーですな。世間なんて流行りゃ乗る。はじけりゃ去る
苦しい相場。ホントバブル後なんて値動き固まってますもんね


91 :山師さん:2006/01/01(日) 20:19:40.02 ID:x0eP/0Xc
実体なき株高や土地高をバブルと呼び始めたのはいつからですか?

89年までの株高の最中でもこれはバブルだという言い方をする人はいたんでしょうか?

92 :山師さん:2006/01/01(日) 20:20:51.76 ID:ktSioI8q
ここのスレで今はバブルじゃない。アホバカ間抜けと言っている方々に質問です。
@信用を使ってますか? 使っているなら維持率はどのぐらいですか?
A資産の何%を証券口座にいれてますか?
B本当にそう思っているのですか?そう思いたいのですか?

93 :山師さん:2006/01/01(日) 20:24:02.28 ID:txJXTFLp
>>91
ケインズですらバブルって言葉つかってるから昔からあったんじゃないか

94 :山師さん:2006/01/01(日) 20:28:51.57 ID:NomEQP/8
久々に会った株嫌いの旧友にも「株のこと教えてくれ」って言われましたよ
どう見てもバブルでしょ。絶頂期じゃないけど。

なんでバブルが悪いのかって言ったらはじけるんですよ。必ず。
冷えこんでたら俺も断らず喜んで宣伝してますよ。そん時は聞きませんがねw


95 :山師さん:2006/01/01(日) 20:29:56.38 ID:mEm9G5Xw
>>91
あほ?
本当に知らないの?

いやー、こんな馬鹿がいたとはね。恐れ入ったわ。

96 :山師さん:2006/01/01(日) 20:37:23.09 ID:3TQ40gKE
信用は使ってません。いずれ使うときはくるでしょうが。
資産の半分ですね。
本当にそう思っています。根拠は経験者だからです。

97 :山師さん:2006/01/01(日) 20:37:47.49 ID:NomEQP/8
もしバブルは歴史の結果論であり今度は大丈夫なら
永遠に暴騰しつづけ暴落は無い不思議銘柄教えて下さい。俺それ買いますw

98 :山師さん:2006/01/01(日) 20:37:58.18 ID:ktSioI8q
>>96
ありがとう。

99 :山師さん:2006/01/01(日) 20:39:47.08 ID:3TQ40gKE
えーと、で、金を集めてます。1100円以下で
買取をかけてます。

100 :山師さん:2006/01/01(日) 20:41:50.31 ID:NomEQP/8
>96
なるほど。俺は20代なんで全然経験不足です。
経験者的には、まだまだ本物はこんなもんじゃねーと。
どう控え目に考えても突入はしてると俺は思うんですがね。

101 :山師さん:2006/01/01(日) 20:42:49.05 ID:qUkzsFYn
三世代ローン・・なつかしいね。当時中学生だったけどCMバンバン流れてるの見て、「狂ってる」って思ったもんだ。
あと、NTT株の狂乱もあったねぇ。うちの親が俺の名義まで使って申し込んだみたいだけど外れたとボヤいてた。

ITバブルはリアルに経験。当時は持ち株がガンガン上がるのみて、仕事が楽しくてしょうがなかった。毎日月収以上に
含み益が増えていくんだもん。もっとも、2001年2月以降は地獄だったが。。

今の相場は、ITバブル以上80年代バブル以下、って感じかなぁ。しかし住金あたりの、超大型株が仕手株のように上がっていく
様は、さすがに怖いとオモタ。あと、ITバブルの後遺症なのか、SBやピカあたりが上昇するとビビる。ww

102 :山師さん:2006/01/01(日) 20:45:56.76 ID:3TQ40gKE
今度は大丈夫なんて思ってないよ。こんどもどこかでは
弾ける。すぐじゃないけど。アメリカの景気後退は金利引き上げが
必ず元凶にあるわけで、そろそろだと思う。収入のないひとも
住居を買え、金利分支払うのがやっとという今のアメリカの
状況は、誰もが億ションさえ買おうとしたバブル期に酷似してるのは
確か。ただし、アメリカが破綻してから日本にくると思うので、
そこまでは逃げなくて大丈夫じゃないかと思ってる。具体的には
外国の売り越しが何週にもわたりだしたら、ちょっとね。

103 :山師さん:2006/01/01(日) 20:49:44.37 ID:3TQ40gKE
とりあえず新年になると、期末までの金が余っちゃうから
使う企画出せ、なんて時代だったなあ。しようがないから
テレホンカードとか山のように作ったりしたよなー。
意味もなく絵柄とか変えて。あと、ほとんど外食で
1万円以下の晩飯は食ったことがなかった。

104 :山師さん:2006/01/01(日) 21:00:43.03 ID:qUkzsFYn
思い出したので追記。

80年代バブル時って、バカ高いマンションでも競争率60倍とか普通だった。7000マソもする普通のマンションを
買うために人が群がって、抽選に当選したら夫婦で抱き合って涙ながらに喜んでるの。
「やったー、買えた!!!」って。もう見てらんない。ww



105 : 【凶】 【719円】 :2006/01/01(日) 21:04:17.37 ID:J74ztvJ2
たしかバブルって表現は景気が悪くなってから
どこかの新聞か週刊誌が使った言葉だ。
当時は財テクブームといわれ借金も財産のうちなんて無茶苦茶言ってた
株やるんで銀行が金貸してくれてたし・・・すごい時代だった。
今とは比べ物にならん

106 :山師さん:2006/01/01(日) 21:10:41.83 ID:rlSCtxuh
会社の社内旅行の行き先が海外だったよ。
信じられないような広いスイートルームに泊まれた。
もともと国賓をもてなすための部屋だから超豪華だった。
1泊いくらなのか想像もつかないが、それ以上に会社が儲かっていたことは確かだ。


107 :山師さん:2006/01/01(日) 22:04:56.24 ID:fbTbjdDV
>>104
>>競争率60倍とか普通だった

今考えると、もったいない売り方だよなw


108 :山師さん:2006/01/01(日) 22:06:59.22 ID:CVHwXP9t
俄か青年実業家が徘徊、湧き出る。
銀座豪遊 タクシーは3列縦列駐車
残業はタクシーチケットで帰宅

109 :sage:2006/01/01(日) 22:54:10.30 ID:JWpYSg9A
>>91
経済学用語としてバブルって言葉は古くからあるらしいけど、
89年では普通の庶民には馴染みのない言葉でしたね。。。
マスコミがよく使うようになったのはバブル崩壊後だよ。

>>104
あったあった。
当時俺は大学生だったが「並び屋」ってバイトがあったもん。
新築分譲マンションの抽選券を手に入れるのに、3日前から徹夜で並ぶのw
友達と数人で交代するんだが、ボーっと並んで1万/日くらいだった気が。

110 : 【大吉】 【101円】 :2006/01/01(日) 23:00:13.30 ID:3TQ40gKE
あと、クリスマスはおろか、金曜ともなれば値段の高い
レストランはまず予約なしでは入れなかった。

111 : 【末吉】 【1898円】 :2006/01/01(日) 23:04:28.51 ID:3TQ40gKE
あと、骨董とか絵とかもアホみたいに上がったね。
ねーちゃん雇ってオタク引っ張りこむ元祖のとことか
ヤマガタとかビュッフェとかウォーホールとかカシニュールとか
廉価版画をやまほど売ってた。ところがビュッフェとかが
市場価値があがっちゃって、ボッタクリ商法でも得した客が
出てきたりしたな。イルカ描くひととかの以前の話だね。

112 :山師さん:2006/01/01(日) 23:19:40.26 ID:OMOkWATi
>新築分譲マンションの抽選券を手に入れるのに、3日前から徹夜で並ぶのw
>友達と数人で交代するんだが、ボーっと並んで1万/日くらいだった気が。

上海で4年前に1週間前から外地人1日50元で並ばせました。
去年の春ころ建て主のデベ系不動産屋から買値の3倍で売らないかと
執拗に言われてたけど売らずに今は2倍くらいかな、
当分帰れそうにないから売らないけど。日本の時は厨房だったけど
リアルで体験できたよ。

113 :山師さん:2006/01/01(日) 23:21:45.80 ID:OMOkWATi
>新築分譲マンションの抽選券を手に入れるのに、3日前から徹夜で並ぶのw
>友達と数人で交代するんだが、ボーっと並んで1万/日くらいだった気が。

上海で4年前に1週間前から外地人1日50元で並ばせました。
去年の春ころ建て主のデベ系不動産屋から買値の3倍で売らないかと
執拗に言われてたけど売らずに今は2倍くらいかな、
当分帰れそうにないから売らないけど。日本の時は厨房だったし実感
なかったけどリアルで体験できたよ。

114 :山師さん:2006/01/01(日) 23:24:37.40 ID:Oyeph4Pp
>>100
本物のバブル知っている人間にとってはまだまだ景気回復の途中だ。

115 :山師さん:2006/01/01(日) 23:28:34.38 ID:Md9DYPE9
23:30〜
金運!おサイフ大作戦
芸能人が自腹で株投資石田純一100万大損?

116 :山師さん:2006/01/01(日) 23:41:56.63 ID:iFzxgOqg
今の時代はまだバブルっぽくないよ。
華やかさないし。金が余ってる気しないし。
堅実に生きてる人ばかりじゃない?
夢も見れない世の中になってしまってるよ。
バブルのときはもっとわくわくするような日常だった。

117 :山師さん:2006/01/01(日) 23:42:18.78 ID:7RoJJH7L
>>115
こんな煽りが来てっから、もうバボーの入り口に来てんね

118 :山師さん:2006/01/01(日) 23:47:40.60 ID:x0eP/0Xc
【1/1 23:30】 芸能人が自腹で株投資 【NTV】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1136117134/

バブルっぽいです。


119 :山師さん :2006/01/02(月) 00:29:15.94 ID:4X0HJ9oX
>>104
TBSのドラマで『それでも家をかいますた』ってのがあったよな。
三上宏は田中美佐子に「早く買わないと、買えなくなっちゃう〜ぅっ」とか
せっつかれてたな…

120 :山師さん:2006/01/02(月) 00:35:51.07 ID:VcOFRUuB
幸か不幸か姉歯がバブルスピードを緩和してくれたかもしんない。

121 :山師さん:2006/01/02(月) 00:47:32.14 ID:b+jK1ZkD
奥田は功労者

122 :山師さん:2006/01/02(月) 00:50:07.75 ID:UIW8i7cJ
>>119
あーそれ厨房だった俺も見てた。
確か田中義武んちは賃貸だったような。
それで賃貸がネガティブに演出されてたっぽかったけど、
結局正解はどっちだったんだろ。
経済板では不毛な議論が延々と続いてるがw


123 :山師さん:2006/01/02(月) 00:55:42.90 ID:nh7zErpi
既出かも知れんが・・・
卑弥呼景気って言われてましたね。
バブルって崩壊してから言ってました。

124 :山師さん:2006/01/02(月) 01:00:36.46 ID:kt0Zl0UY
>>116 確かにそのとおり。
あの時代はとにかく狂ってた

125 :山師さん:2006/01/02(月) 01:05:00.48 ID:w3WEE9mC
サラ金で2マソ借りて夫婦で電車に飛び込むような
世の中の何処にバブルがあるのさ・・・

126 :山師さん:2006/01/02(月) 01:21:55.50 ID:319k4fr3
>>125
今は貧富の差が拡大して、
富の方だけバブルになりかかってるってことかな?

127 :山師さん:2006/01/02(月) 01:48:10.04 ID:VcOFRUuB
あの頃の青年実業家で残ってるのっているんだろうか?
おれの友人は大学で起業してそれなりに写真週刊誌にも
載ったりしたが、行方不明になった。おそらく生きてない。

128 :山師さん:2006/01/02(月) 02:22:28.95 ID:M+G+2WrR
バブルのメカニズムなんて、今はネット検索すればいくらでも出てくるから調べてみれば?
バブルっぽいとかバブルっぽくないとか、見てらんないよ。

129 :山師さん:2006/01/02(月) 04:21:17.73 ID:UR+jHAVX
ふと思ったのだがPERは投資尺度というより
雇用創出力と考えると現実的な気がするのだがどうだろう

バブルの時は人手不足でPERも高かった

130 :山師さん:2006/01/02(月) 06:31:37.52 ID:riGuS/IR
「トリプル安」とか連日ニュースで連呼してたのってバブル崩壊中のとき?
なんか悪循環で底なし沼という印象だけ覚えてる。


131 :74:2006/01/02(月) 07:13:32.02 ID:DEqVZjNb
俺のバブル経験は、古河電工の千葉事業所勤務時。俺は86年の円高不況入社組
だったのだが。その後の3年くらい後輩からの89年〜91年の三年は凄かった。
何が凄かったって、別に株で儲かった云々じゃない。当時は仕事が忙しくてそんな
暇全く無かったから。入ってくる後輩の大学のレベルがドンドン低下(要するにいい
大学の奴は人気企業に囲われて全く入って来なくなった)した上に、そいつらには
異様にカネが掛かった豪華な独身寮とかをバンバン建ててやってたって事。俺が住んで
た独身寮は築20年以上のボロ4畳半で、暖房以外何も無かったw 電話すら引いて無かったなw
ところが新しい独身寮は1部屋8畳くらい有った上に冷暖房と電話と衛星放送とトイレ・バスユニット
が全て各部屋に完備w おまけに食堂もバイキング形式みたいになってて、共同風呂にはジャグジーとか
サウナまで有ったw そのあまりの落差に逆に笑いたくなったくらい。流石に俺らの独身寮にも冷房と電話
をその独身寮を建てるのと平行して入れてくれたけどね。なんでもそれ建てた次の年(92年)には、更に
豪華なのを建てる予定だったらしいが、既に91年末くらいから受注が激減してバブル崩壊の兆候がハッキリ
してきて、新しい独身寮建築の話は立ち消えになった。俺は92年の中頃に退職したのだが。
あのころのバブル入社の後輩達は今頃何やってんのかな。態度だけは偉そうだけど使えないのばっか
だったがw

132 :山師さん:2006/01/02(月) 07:22:08.32 ID:qJMKzEoU
うーん。バブル時代の景気話は確かに面白いが
バブルって住人が言ってるのはITバブルのように今の相場だよね。景気じゃなく

133 :74:2006/01/02(月) 07:36:32.82 ID:DEqVZjNb
>>132
内容がスレ違いだったか? まぁ面白かったのなら勘弁してくれw

134 :山師さん:2006/01/02(月) 07:47:14.88 ID:wPzX9M3s
>>74
話、よかったよ。これで、堅実配当とかいって配当性向低く抑えてたのに
ルーセント買収でこけた理由がよくわかった。おかげで最近ようやく利確
できて手放すまでずっと無配塩漬けだったからなー。今の900円も納得
出来ない(バブル)と思ったから手放した。

135 :山師さん:2006/01/02(月) 08:16:22.86 ID:iSirlW81
>>133
俺も面白かったよ。

136 :山師さん:2006/01/02(月) 09:38:25.29 ID:ieRC9zQX
バブル「景気」の醸成・崩壊の体験談はそれなりに出て来るんだけど・・・・
当時の株式市場の現場からは距離を置いての巷の話がほとんどだね。
それはそれで参考になるし面白いんだけど、何か当時を半ば懐かしんでる様に見えてしまう。

バブル「相場」の醸成・崩壊の過程の生々しい経験・目撃談を、
実際の株式投資の現場にいた当事者から出来れば聞きたいんだけどな。
その最中の注文状況だとか、板の構成だとか、株価の動きだとか・・・・


137 :山師さん:2006/01/02(月) 10:34:19.44 ID:lhzubPze
バブルは正直こんなもんじゃない

138 :山師さん:2006/01/02(月) 10:35:31.32 ID:5npru7Tl
当時のバブルはこんなもんではないかもしれないけど、いまも(プチ)バブル的なのは事実。

139 :山師さん:2006/01/02(月) 10:36:44.38 ID:z1/a/jgE
当時のバブルなんてどうでもいい。
この相場がいつ下がるかが気になるのだ。

140 :山師さん:2006/01/02(月) 10:37:10.32 ID:uvHeRjYJ
>>136
市井の人間はせいぜい短波で聴くだけ。

141 :山師さん:2006/01/02(月) 10:41:12.76 ID:jAdfcF1D
バブルって言葉が出てる間は安心していい。

142 :山師さん:2006/01/02(月) 10:42:41.46 ID:5npru7Tl
よく出てくるけど、あまり論理的じゃないね。それは。

143 :山師さん:2006/01/02(月) 10:47:13.05 ID:ZQtt8rvb
当時並みのバブルなんて絶対来ないよ。
みんな反動が怖いし。

144 :山師さん:2006/01/02(月) 10:49:37.22 ID:5npru7Tl
余波十数年の経験があるから、来ないでしょうね。

145 :山師さん:2006/01/02(月) 10:52:54.29 ID:VcOFRUuB
あのころ板なんて見れなかったんだよ。
証券会社のクイックはあったが太い客が
独占してて、とても触れる雰囲気じゃなかった。
新聞やテレビのニュースで間接的に知るだけ。
今のように自分も渦中にあり、参加してるふうじゃなかった。
たとえ株の売買はしててもね。

146 :山師さん:2006/01/02(月) 10:53:50.84 ID:E+foWK3v
だれか'86の評価損率のソースのアップきぼんぬ

147 :山師さん:2006/01/02(月) 10:56:09.56 ID:VcOFRUuB
ついでにいっとくと、病院の待合室のように
当時は証券会社に山のように暇なジジババがたむろしてたもんさ。
あめとか菓子なんかも置いてあったりしたな。
手数料も高かったな。名義書き換えもやんなきゃいけなかったし。
だから買ったらすぐ売れるもんという認識じゃなかった。
スイングさえ稀だったんだよ。

148 :山師さん:2006/01/02(月) 10:58:01.35 ID:OWgHC3+1
バブルだとしても、これからは団塊の退職金が大量にながれてくるから しばらくは続くんでないの?

149 :山師さん:2006/01/02(月) 10:59:25.64 ID:5npru7Tl
団塊の世代の金は、株式市場にはわずかにしか流れないだろうという意見もある。
グロソブの増え方みてると、そうだろうなぁと思う。


150 :山師さん:2006/01/02(月) 11:02:08.28 ID:hUD/2i96
>147
笑 今じゃ株始めて1ヵ月の個人が信用口座開設して
信用回転売買、差金決済、現引き・現渡しを駆使している。
倫理観もありゃしない。 配当権利落ちの日だけ株式を
所有している人なんて山のようにいる。 そんな人達の
ために決算広告やら厚い配当金・株主優待などドブに
金を捨てているようなもの

151 :山師さん:2006/01/02(月) 11:02:14.40 ID:pHyKQ39T
インフレであぶりだせばいいよ

152 :山師さん:2006/01/02(月) 11:09:41.69 ID:7Xf1fdNB
そしてかなり上がってから大量流入して最後の灯火になるわけだな。

153 :152:2006/01/02(月) 11:10:59.81 ID:7Xf1fdNB
>>152>>149ね。

154 :山師さん:2006/01/02(月) 11:22:03.82 ID:s0NP33Nj
不動産株を店頭で成行でとか注文してた。
ネットのない時代なので末端はマターリかな
株価チェックは、もちろんテレホンサービス

155 :山師さん:2006/01/02(月) 11:27:05.47 ID:9fdNsQq+
>>147
うちのそばの大和はいまだにそれに近いよ。
株価ボードが残っているところなんて今じゃあんまりないけどね。
ここは10年前の株屋みたいだな、って担当と話すことがあるよ。
客同士の交流なんか日興とかじゃまったく見られなくなってるよね。
株式新聞なんかを見ながら顔なじみが談笑しているのを見ると
なかなか微笑ましくって、昔は良かったなって思うときがあるよ。



156 :山師さん:2006/01/02(月) 11:38:30.53 ID:jzTf342F
バブルの雰囲気を知りたいなら以下の本がお勧め。

地上げ屋 突破者それから 宮崎学著

修羅場のマネー哲学 木戸次郎著

バブル時の狂乱ぶりが、マヂで伝わってくるので読むと良い。
漏れはまだバブルの入り口に過ぎないと思うが・・・。

157 :山師さん:2006/01/02(月) 11:52:31.42 ID:hUD/2i96
>155
www

158 :!omikuji!dama:2006/01/02(月) 11:56:06.37 ID:gJ9rh6ko
俺がITバブルのときいじった銘柄を教えてやる。

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=AVNX&t=my

アメ株のアバネックスって株だ。
アメリカのヤフーファイナンスのテェッカーのところにAVNXって入れれ出る。
グラフは上のほうが詰まってる。注意や。

2000年末に買った、そして大暴落。

完全にバブルだった。当時の時価総額を計算できるヤシはしてみてくれ。
2兆?円ぐらいかなあ。

売り上げは拡大してたが、赤字も急拡大していた光通信関連のクソ株じゃーー。1
光通信っていっても重田のところじゃないからな!

これがバブルじゃ!
サイボウズとか、新興の時価総額に説明つかんのが増えてるように思う


159 :山師さん:2006/01/02(月) 12:06:20.11 ID:+ady+mk6
日銀 量的緩和解除本格検討へ
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/01/02/d20060102000003.html

バブルおわた

160 :山師さん:2006/01/02(月) 13:02:14.64 ID:ZQtt8rvb
>>159

なんかマジでプチバブル崩壊っぽいな・・・

一度ドカンと下げて、4月あたりもう1回上に戻って
「なんだ、やっぱり買いじゃねーか!」
と思わせたところでストーンって感じじゃないかな。


161 :山師さん:2006/01/02(月) 13:17:59.98 ID:M+G+2WrR
>>158
あの頃アメ株見てたから知ってるよ。確かIPOだったよね。
でも雨後のたけのこのように出てくるあのIPOは正直怪しさ満点だった。
AVNXは比較的優良とは言われてたけど、それでもなあと。

>>159
まあ福井総裁はバブルの形成/崩壊に当事者として参加してるから
あまり無茶はしないと思うよ。ほぼ資金は還流したから年明けから調整だろうけど。
政治が絡まなければ潜在成長力に沿って順当に誘導してくけど、
政治が絡むと、前回の総裁選とか、今回の衆院選とか、
どうしても株価に無理をさせてしまうね。

8月以降の相場はキャリートレードを使って恣意的につくってる相場だから
一歩引いて見た方がいいかと。引き締めに転じれば上値圧力がなくなるから
外人は一気に利益確定に転じてくる。まあ元に戻るだけだけど。

162 :山師さん:2006/01/02(月) 15:13:46.01 ID:hUbjtAaJ
12月30日
日経 16111.43円
PER 22.91倍
PBR 2.48倍
EPS 703.24円
BPS 6496.54円
ROE 10.82%

やや過熱気味だけど、バブルというほどでもないと思う


163 :山師さん:2006/01/02(月) 15:44:31.87 ID:319k4fr3
>>150
>配当権利落ちの日だけ株式を 所有している人

そんな人たくさんいる?
何の意味があるのかわからん。

164 :山師さん:2006/01/02(月) 18:07:19.07 ID:1XPjaZoW
>>163
勘違いしてる人もいるだろ

165 :山師さん:2006/01/02(月) 18:29:02.73 ID:ZyYsicfx
食物系で優待ある会社は権利落ちしたら
即売り払う人は多いべ

バブル時の優待ってあまり聞かなかったなぁ

166 :山師さん:2006/01/02(月) 19:33:35.21 ID:ZQtt8rvb
バブルバブルって、もうバブルなんて有り得ないよ。
「バブル期と比べてまだ安い」なんて考えて売買してたら痛い目合うぞ。
みんなバブル後の反動がどれだけ恐ろしいか解ってるから、絶対どこかでブレーキかける。

その逆で日経7000円台もよほどの事が無い限りないだろうけどね。

167 :山師さん:2006/01/02(月) 21:41:07.19 ID:wlnN/5if
>>136

> バブル「相場」の醸成・崩壊の過程の生々しい経験・目撃談を、
> 実際の株式投資の現場にいた当事者から出来れば聞きたいんだけどな。
> その最中の注文状況だとか、板の構成だとか、株価の動きだとか・・・・

そういう人は、極まれだろ。
つまり、今発言できる人ってバブル崩壊から生還できた勝ち組なんだよな。
大半は退場してるでしょ。



168 :山師さん:2006/01/02(月) 21:42:43.65 ID:wlnN/5if
>>160
> なんかマジでプチバブル崩壊っぽいな・・・

まあ、調整はするだろうねぇ。
けれども、下がるって思ってるうちは下がらないような気がするw


169 :山師さん:2006/01/02(月) 22:07:23.60 ID:9fdNsQq+
>>167
対面の証券会社と取引していろいろ話を聞かせてもらうといいんだけどね。
2ちゃんだと端から対面馬鹿にする人が多いけど、利用価値は結構あるよ。
おれはときどきちょっとしたお茶菓子とか持って課長さんにバブルやITバブル
の頃の話を聞かせてもらったりしてるよ。いろいろな人見てるからね、参考に
なる話も多いよ。

170 :山師さん:2006/01/02(月) 22:15:36.30 ID:+SsOmBQY
ITバブル崩壊後の下げ相場を生き残り
かつ資産を増やしたネット専業とかのリアルな書き込みがないとこみると

171 :山師さん:2006/01/02(月) 22:30:08.08 ID:+ady+mk6
>>170
その当時はネットトレードがまだ主流じゃなかったしね
まだダイヤルアップ中心で、しかもインターネット利用層も少なかった

個人が参入し始めたのは、2002年頃からだったかと

172 :山師さん:2006/01/02(月) 22:41:14.53 ID:M+G+2WrR
ITバブル期はもうすでにネットトレード増えてたよ。
手数料もそれなりに安く提供されてた。
デイトレは草創期で確かに少なかったけどいることはいた。
ダイアルアップ中心だったけどISDNの人とか多くなかったっけ。

ITバブル生き残りは多いよ。
けど2ちゃんで油売らなくなるんだよね。
変にかみついてくる連中を相手にしても仕方ないから。
勝っても負けても、ITバブル崩壊期の修羅場に首突っ込んでも
気が滅入るだけだし。

173 :山師さん:2006/01/02(月) 23:31:41.83 ID:qJMKzEoU
>172
ITバブル組の話しが聞きたいな。板的に景気じゃなく相場のw
(俺もホントに景気話は面白い。ロムの人も面白いと思う人は多いと思う)

174 :山師さん:2006/01/02(月) 23:34:23.42 ID:7jhamrw1
20年前証券代行のアルバイトやってましたが
そう、NTT上場あたりから名義書換がメチャクチャ
増えて増えて大変でした。自分の背丈以上の株券を蹴っ飛ばしながら徹夜で名義書換終わらして信託銀行へ納品したりの毎日。
二ヶ月でアルバイト代が60万円超えてたりしたんで
社員の人達から「いっそ社員ならない?」なんて冷やかされました
で、ちょっとその後海外行ったりして空白ありましたが
その後兜町つながりで日証金のアルバイトやりました
91〜93年頃まででしたが、空売りしまくりだったのか色々
投資家もとい凍死家さんの修羅場見させていただきました。

175 :山師さん:2006/01/02(月) 23:34:55.43 ID:qJMKzEoU
俺らはワガママなガキんちょなんだけどさ。
他のスレの20代よりココはマシだし糧にすると思うよ。
つーわけでITバブル組の崩壊話したのんます。

176 :山師さん:2006/01/02(月) 23:38:23.12 ID:qJMKzEoU
>91〜93年頃まででしたが、空売りしまくりだったのか色々
>投資家もとい凍死家さんの修羅場見させていただきました。
ガクガクブルブル。予想してたけどやっぱり。
トップは完全に長期冷えさせるって意識は無かったのかにゃ。ないかw

177 :山師さん:2006/01/02(月) 23:38:26.59 ID:CJiRflbD
今はネットの普及で庶民も株やってるし、ソフトバンクの出来高もITバブル超えちゃってるけどさ
1990年当時って庶民も株やってたの?

178 : 174:2006/01/02(月) 23:43:29.39 ID:7jhamrw1
今のネットで(もしくは携帯で)手軽に株が変える状況から
割り引いて考えて対面販売してた当時の現状からしても
バンバン庶民は株買ってのは間違いないと思います。
掛け持ちでアルバイトしてたディスコ(もう死語ですかね)の
DJが投信と椿本チエインの株買ってた位でしたから.....


179 :山師さん:2006/01/02(月) 23:44:34.40 ID:KEtYONyv
>177
やってた。NTTが火をつけたようなもんかな。
確か300万円を超えたよ。最初の公募価格の4倍以上だったと思う。

近所のおっさんはこの頃に儲けてクラウン買った。
でも、最近までこのクラウンに乗り続けていた。

高値で逃げ遅れたのは結局庶民だったんじゃないのかな。
今でも塩漬けのNTT株持ってる人多いんじゃないの。

180 :山師さん:2006/01/02(月) 23:46:55.34 ID:VcOFRUuB
クラリオンとかがまだ景気よくて買ってる奴がいたな。
そりゃバブルのころだな。
ITんときは日本株から離れてたからわかんないや。

181 :山師さん:2006/01/02(月) 23:47:53.85 ID:8wF1LLXZ
なぜかバブルになると国営企業の株が売り出されるんだよな。
まるで売り出したいがためにバブルにしてるようだ。

182 :山師さん:2006/01/02(月) 23:52:31.12 ID:uZYqZoNz
ITバブルの頃は、証券会社の営業マンがソニーの株は半年以内に2万円、
3年後には5万円はいくといって言ってたなあ。
俺買ったけど・・・orz



183 :山師さん:2006/01/03(火) 00:16:13.29 ID:9xq4wwAZ
キュウ永漢の80年代後半の著書をブックオフで買って読み漁っている。
1989年11月6日に刊行された著書では、
「ブームがすっかり沈静化し、ビールの泡みたいな部分が消えて」しまった頃に
安くなった不動産を買うのが本当は良い、と書いている。

「ビールの泡」という表現はさすがだし、半分は当たっているが、
底値と思えた地価が、予想外にその後10年にわたって
下げ止まらなかったことが悲劇を増幅させたな。


184 :山師さん:2006/01/03(火) 00:19:06.60 ID:kfqjgdh1
まあ、今塩漬けの中国株多量に持ってるひとだからねえ。

185 :山師さん:2006/01/03(火) 00:27:51.60 ID:EIyGj7OI
>>180
クラリオンはオレのオヤジが証券会社の営業に薦められて買ってたみたい

186 :山師さん:2006/01/03(火) 00:32:41.92 ID:EIyGj7OI
>>181
ITバブルの頃は、子会社上場で大儲けした電機・IT関連企業がたくさんいたはず
2004〜2005頃に安値になった株価で合併比率決めて再合併で、親会社大儲け

187 :山師さん:2006/01/03(火) 00:33:00.71 ID:kfqjgdh1
あ、ホントですか。お父上とおれの知り合いは
たぶん同じ証券会社で口座持ってたんだね。

188 :山師さん:2006/01/03(火) 00:38:47.79 ID:ebwUDXsC
ITバブルんとき
子会社の株をストックオプションで売ってマンションとか外車買ってるやつたくさんいたな
ストックオプション狙いでライブドア入ったやつもいた

189 :山師さん:2006/01/03(火) 00:50:26.17 ID:+ZN+Qr+H
>>179
NTT株とかうちの父親も塩漬け中ですよ
自分も株やるようになると、逃げる機会いっぱいあっただろww
って父親に突っ込みいれてたけど、
今だからこそ言えるセリフであって
当時だったらできなかったかも・・・
ちなみに父親は3株ホルダーww



190 :山師さん:2006/01/03(火) 01:22:31.45 ID:KcA3SYiD
ITバブル当時は、日本株はネット口座が生まれたてで未熟だったが、
米国が進んでたので米国証券会社に口座作って米株デイトレとかが
一部では流行だった。(俺も米国ITバブル経験者。中長期だが。)

当時も掲示板とかあちこち見てたけど、高値で上手く売り抜けたりとか
下げ相場で売り転換とか、巧みにできたのは一部の経験者でしたね。
俺は初心者だったから、利益をだいぶ吹き飛ばした感じ。
長期でもデイトレでも、相場の転換点を見誤ると失敗するんだと実感。
特に信用全開の方は結構あぼ〜んしてたぞ。。。

191 :172:2006/01/03(火) 02:14:08.08 ID:GaPbC4Wz
俺はすっ高値は回避したけど、下げたとこでつかんで、そこからさらに沈んでった。
最終的には(といっても数年たって)ある程度戻して、とんとんくらいか。
相場のメカニズムはだいぶ研究したつもりだったけど、
今考えるとまだまだ未熟だった気がする。ちなみに私も米株経験者。
デイトレって、はっちとかいう人があちこち煽って広めようとしてたような。
ナスダックの板情報とかは、その頃見れるようになってたと思う。

でもITバブルってそんな昔の話かな。語れる人なんて山ほどいそうだが。
相場情報がインターネットで伝播していった最初の相場のような気がする。
ソニーとか京セラが分割するというだけでS高連発して正気じゃなかった。
ソフトバンクとか光通信は明らかに異常だったけど。
あのころはヤフーが1株1億円だったりしたな。

相場の雰囲気で言えば、上がるときはみんなハッピーだし、
下がるときは熱くなってる。総楽観は天井とか総悲観は底とか、
そんなんで決まるんじゃないってば。
いろんな指標見慣れれば、ある程度分析できると思う。

192 :山師さん:2006/01/03(火) 04:23:05.89 ID:s8QL66DS
ITバブル時には人気銘柄はあがってたけど、自分が保有してた
オールドエコノミー銘柄は下げ基調で100円を切ってきたりして
株に幻滅し、値チェックをしなくなったころだったと思います。
ITバブル時にはニューエコノミーとかいわれた一部が高騰した一方で
素材関連等ではバブル後最安値をこの時期に更新しつづけた銘柄も多かった
ように記憶しています。今は全体的にあがっていますね。

193 :山師さん:2006/01/03(火) 04:34:14.28 ID:A+KuBjj/
IT時代の話しもためになりますなあ。
>>189
俺も親にツッコミいれてたw
同じ状況なら俺も無理だけど・・・・
今回も個人で逃げ遅れるヤツは5割超えると思う。
タイミング的には、この類のスレがバカにされる程の楽観熱狂時
まだ大丈だけど先は凄く危ないと思います。


194 :山師さん:2006/01/03(火) 04:42:31.29 ID:A+KuBjj/
ITバブルで溶かした人はウンザリするほど2chで争ったのかも知れない。

体験してない俺らが批判できる権利ってのは今回のが崩壊してからですよ。
「自分なら逃げれる」じゃなく「自分は逃げれた」って実績残してから。
今はITバブルで損した人をバカにするヤツがバカだと思う。

195 :山師さん:2006/01/03(火) 04:56:44.81 ID:1iAhIgfx
自分は次の暴落から逃げられるのだろうか・・・
株以外にめぼしい投資先もないし、いま現金化するのはもったいなく感じる。
結局、逃げられずに巻きこれる気がする。

196 :山師さん:2006/01/03(火) 05:11:10.19 ID:A+KuBjj/
>195
俺もあんま自信無いっす。気をつけて初動で利確できても後で逆張りしそうw
ましてやホントの終了じゃなきゃ悔しいだけだし・・難しいっすね
はじけたって気づいた時は他の人も気づいてて手遅れかも

197 :山師さん:2006/01/03(火) 05:25:28.61 ID:LRH5Hi1R
やはり、銘柄によるのでは?

ソフトバンク見たいな奴だと、まず脱出不可能だろうが、出遅れ株なら下げても底は知れてる。
やばい銘柄つーと、ソフトバンクに代表されるIT系とかIPOだろうね。
相場が悪くなれば真っ先に売られる。


198 :山師さん:2006/01/03(火) 05:25:38.80 ID:rzFjvPKG
ITバブル当時の話。
オレの場合だけどさ、98年ごろからNet銘柄中心で参加して、バカみたいに
利益が上がってたよ。
始めは200マンくらいで資本投下したんだけれど、最後の方は毎日の
フォリオの増減が半端じゃない。連日500万増えて、そのあと連日700万
減って・・なんてことになってた。
少なくとも2000年ごろにはデイトレードは珍しく無かったよ。
SBなんか一日のうちにS高→S安→S高なんてあって、S高で売って、S安買戻し
とかできることもあったし。
上で誰かも言ってるように当時はオールドエコノミーは全く相手に
されていなかったね。なぜといえば、少なくともオレは当時、まだソフトランディング
を目指して、構造改革が全く進まないような状況でオールドに投資する気には
なれなかった。皆もそう感じていたから、ITバブルと言われるように集中したと思う。
崩壊からどのように逃げたか、また逃げ遅れたかについて聞きたい?

199 :山師さん:2006/01/03(火) 05:27:15.47 ID:LRH5Hi1R
>>198

> 崩壊からどのように逃げたか、また逃げ遅れたかについて聞きたい?
ぜひとも聞かせて頂きたいw


200 :山師さん:2006/01/03(火) 05:33:52.59 ID:A+KuBjj/
なるほどタメになります。今だって過疎安値銘柄は仕込んでるほど余裕無いし。
凄い聞きたいっすね。

201 :山師さん:2006/01/03(火) 05:52:12.36 ID:rzFjvPKG
当時、崩壊が実際の崩壊が起こる前、確か00年の末ごろに大き目の押し目が来たんだよ。
オレは焦って、半分を現金化した。この利益がオレの利益だよ。
オレが焦った理由はあまりにもNETが高くなりすぎていること、まだ伸びる可能性が
あるし、おそらくそうだと思うが、充分にそれまでの利益確定を我慢してたから、
まず、確定したわけです。
そのとき、オレは証券会社に電話して“○○と××を半分成り行きで売ってくれ”
って言ったんだよ。携帯でその日に前日の押し目からさらに下がってるのを
確認したからなんだけれど、その担当者はいわば、知人みたいな人なんだけれど
“今売ったら、買いもどせなくなるかもしれないよ・・今はまたStop,買い気配に
張り付いてる”って言われたのを覚えてる。でも、売った。
その後はまたそれから30-40%程度の上昇はあったんだよ。
でも、その後、01年の年明けに強烈な押し目が来た。終わったと思った。
理由は@当時の東証の時価総額がバブル時の8割に達していたこと、どう考えても
あの異常なというか、世界中が日本の未来にとてつもない成功を予想していた
時代、また日本人もそれを信じていた時代とほぼ同じ時価総額がつくわけがない。
ASBの時価総額がトヨタに迫っていた。これもSBがいかに日本のNETに金鉱を
掘り当てていたとしても、まだ不確定要素が多すぎる企業の株価としては例え、
幻想代込みとしても許容範囲を超えている。
と思ったわけです。この時点の押し目で日本のNETバブルはピークアウトが
かなり明確に感じられました。でも、まだ上がったんだよ。

202 :山師さん:2006/01/03(火) 06:07:06.53 ID:rzFjvPKG
続き、ではなぜ、その後も伸びたか。これはオレは自分の思い込みではないと
信じているんだけれど、NASDAQのせいなんですわw。
NETバブル自体は日本単体でも、つまり、アメリカと日本のNET普及に
あまり差が無かったとしても起こっていたでしょう。
でも、実際はそうではなく、好景気かつNetが爆発的に成長を始めた
アメリカの影響を強く受けたために、日本のNetバブルは上昇率は
もちろん、その後のNetの普及に合わせてもう少し時間をかけて
成長すべきところが一気に急上昇をしたわけですが・・
そのスピードと規模に恐れをなし、一旦ピークアウトしたはずの
NET関連株は、その後、まだ続いたNASDAQの急騰に無理に引きずられる
形でさらに一段高のピークを形成しました。
ボクが見始めた頃のナス指数は2000近辺でしたが急騰に次ぐ急騰で、
これは僕の自慢になるけれど、3500を越えたあたりから、ナスは5000
を叩くんじゃないか・・と漠然と考えていました。
その後はほぼ同時期にナスの下げ転換、光の重田の飛ばし、CSKの理由は忘れた
なんかの悪材料で一気に下げに転じました。


203 :山師さん:2006/01/03(火) 06:31:56.29 ID:rzFjvPKG
で、ここからが勝負の時だったのです。
僕は急落の初期には押し目買いが入って、もう少し戻したら売ろう
とか余裕を持ってました。
でも、押し目買いは殆ど入らなかったのです。
始めに充分に利益を確定しているという慢心があったわけですが・・
それはまだいい、かなり下げてくるとそれまでの高値を知っているだけに
下がることを充分予想しながら、めんどくさくなって放置したわけでw
そのために明らかに下げ基調を確認してからでも取れたであろう
利益を吹きとばしてしまいました。ゆえに以前の確定分の利益と
ほぼ同額の利益を取れるチャンスを逃しました。
でも、僕はまだいいほうで、それは比較的早い段階でNET関連を
買っていたこと、一部確定をしていたからですが・・
逆にその急上昇につられて、比較的遅くにNETに買いを入れ始めた人達は
それでも急上昇する相場で利益が出るので、ポジションを精一杯膨らませて、
直後に下げに転じたわけで・・売ろうにも売れずに悲惨なことになってました。
僕にとってNETバブルの教訓は 下げに転じたと確信したら、それまでの
ポジションや経緯は関係ない、すぐに売れ。(ここが一番勇気がいる所です。当たり前に
聞こえますがw)
できれば、空売りも入れればいい、僕もそうですが仕事などで
ずっと見れない人はベアファンドにぶち込め。買いだけでは
判断を誤らせるもとになる。
など感じました。長々と書いてしまいました。
たいした教訓ではないのですが、自分の読みに理由があるのなら、
疑心は捨てて、即行動に移す勇気が崩壊から逃げるために
必要充分な条件と考えます。

204 :山師さん:2006/01/03(火) 06:39:48.31 ID:2QfzJOSl
90年バブルの方はブラックマンデー以降も2年くらいは好景気で株式相場も
活況だった。逃げる気になれば逃げられた。もつとも当時は株と土地は長期的に
下がることはないと思われていたから「逃げる」と言う感覚がなかった。

ITバブルの方は本当にバブル。一気にはじけた。あれは逃げるのが難しかった。
それでも全銘柄が急落したわけではない。逆張りでオールドエコノミーといわれたセクター
に投資した人(バフェットもその一人)はむしろ儲けた。

205 :名無しさん@お金いっぱい。:2006/01/03(火) 06:41:28.01 ID:ZZF0h4/Y
>>203
乙です。経験者はさすがですね。
でも、下げに転じてもまた上がるかもという淡い期待が
破産への片道切符を買うことになるのかも・・・

206 :山師さん:2006/01/03(火) 09:13:25.55 ID:vAqxDff4
サンクス!それにしても、>>201

>当時の東証の時価総額がバブル時の8割に達していたこと

気になるな…。今は9割か…。しかし、月足チャートを見ると
まだ初動段階だろうし、どう判断すればいいのか…。

207 :山師さん:2006/01/03(火) 09:17:18.73 ID:oaVpUqCR
87年に起こった、ブラックマンデー・ショック直前に、持ち株全部処分してノーポジ
を自慢してた香具師もいたが、その後の相場にはしっかり乗り遅れた。
現在のような、13年の長きにわたる下げ相場だと、弱気になるのも無理からぬことではある。
弱気筋も、売った持ち株が更に上伸していくさまを何度も見せ付けられて
徐々に強気に変わっていくのさ。そして、誰もが強気を唱えるようになるとき・・・
「桐一葉 落ちて天下の 秋を知る」 ようになる。
2chで弱気筋が多いので、余裕でバイ&ホールド出来る今日この頃w

208 :山師さん:2006/01/03(火) 09:21:14.78 ID:SlSkoeys
企業の財務体質が改善され、やっと資産デフレから
抜け出せるというのに今株を買わずにいつ買うの?

209 :山師さん:2006/01/03(火) 09:27:51.99 ID:+wqKqR22
>>208
買い煽り乙

210 :山師さん:2006/01/03(火) 09:29:46.01 ID:/IhG1nn5
これだけ財務体質が良好な状態って戦後初めてじゃない?

211 :山師さん:2006/01/03(火) 09:38:21.70 ID:SlSkoeys
>>210
バブル崩壊後のバランスシート不況がやっと終わろうとしている。
これから企業の投資が大きく伸びていくだろう。

212 :山師さん:2006/01/03(火) 09:42:48.62 ID:Fd60klwO
>>211
逆にバランスシートバブルなのがダメリカだな

213 :山師さん:2006/01/03(火) 09:46:50.36 ID:SlSkoeys
>>212
アメリカは緩やかだろうけど、景気後退が続くのは
避けられそうにないと思う。


214 :山師さん:2006/01/03(火) 09:53:35.42 ID:WzkgWLw4
>>213
その辺がバブルの時と状況が似ているんだよな。
バブルの時もアメリカは景気が後退して深刻な不景気になっていた。

215 :山師さん:2006/01/03(火) 09:55:47.81 ID:+dMBVNYb
過剰流動性の終焉
GSはめざとい。 ガッサリ抜き始めた

216 :山師さん:2006/01/03(火) 09:59:05.86 ID:SlSkoeys
>>214
それも円高,株高,債券高という当時の日本買いに
つながった。
いま先進国の中でバランスシートに問題が少ない
日本は絶好の投資対象と見られている。

217 :山師さん:2006/01/03(火) 10:07:50.41 ID:lhL7WpsU
>>177
あの当時
生活水準も安定し金が余ったので株式投資が増え
その結果バブル景気になったのだといわれている。
実態が無いのに投資だけはふくらんでいったわけね。

218 :山師さん:2006/01/03(火) 10:20:54.41 ID:pW2Nn1FR
>>216
だから、それ等を織り込んでここまで上がって来たんですよ。
「日本は絶好の投資対象と見られている」の現在形じゃなくて、
「・・・・・・・・・見られて”いた”」のすでに過去形なんですよ。
だから、それを織り込んでここまで株価が上がって来たの。

それなのに、今から「絶好の投資対象」なんて・・・・
貴方だけ今から日本株買い捲ったら良いよ、この株価水準から。

219 :山師さん:2006/01/03(火) 10:25:30.08 ID:lhL7WpsU
バブル景気、一番損したのは中流家庭だと思うよ。
経済のことなんてそれほど良くわかってない、
だが家はいつか買いたい。土地の値段はどんどん高騰、止まる気配が無い。
あの当時は土地神話なんてものがあった。
土地は資産であり、価値が下がらないから持っていて得するものだったんだ。
景気がいいので手元に金はある。
それで、バブルの絶頂期に家買ってしまった奴がずいぶんといた。

バブル景気より前は
株式投資ってのはブルジョワなイメージだった。
証券会社の顧客は、資産家が多かったな。暴力団もいた。
金払いがよくてね、
呼ばれて遊びにいったら小遣いと称して3万円も貰ったこともある奴もいる。

あの頃からすると、今、学生や主婦までもが参入している事態は信じられないし
ましてや信用なんてやっているなんて驚きだ。
金に余裕があるからやるんであって、生活のためにやるなんて話はとてもじゃないが・・・。

そうそう、あの頃の就活の話や地主の話も面白い。
学生がVIP待遇なんだよ。面接行くと車で飯食いにいく。
何でも好きなものを会社のおごりで食べられる。
交通費も支給される。

地主も凄かった。不動産会社がやってくる。
んで、やっぱり一緒に飯を食いにいく。
不動産会社の連中は、その頃土地をどうしても欲しかったから
当然飯は奢りだ。近所に高い店が無いのでファミレス程度なんだが
地主つっても会社からヘコヘコされることなんて無いもんだからえらいご機嫌でね。
店に入ると「一番高いものをくれ」とくるわけだ。
んで、ファミレスだから高いもんでもサーロインステーキごときなんだが
まあ、それを出す。

あの頃の不動産会社の兄ちゃんなんか今どうしてんのかな。
40坪程度の土地を一億とかで買っていった。

>>218
あの頃に似ているかも知れないね。
ただ、まだまだ始まりだと思う。
今がもうそうなんだが、次々とトレーダーが参入する。
どんどん加熱する。
そして・・・経験者やら何やら、わかってる奴はそれなりに利益を出して
まぁ、暴落の時には少しばかりは損を出すが生き残る。

悲惨なのは、若い会社と、よくわかってない一般参加者。
バブル景気の時、金融機関で、上に追いつけ追い越せで
大分無理をした会社がいくつかあった。
結局不良債権を大量に抱える羽目になったからね。

220 :山師さん:2006/01/03(火) 10:39:31.06 ID:pW2Nn1FR
>>219
ここからもう上がらないとは正直思ってはいないよ。
でも、ここからの上昇は、謂わば俗に言う「一番美味しい部分」なんだと思ってる。
つまり、上昇の罫線が最後の「棒立ち」になる部分かな?

言い換えれば、一番美味しいけど、一番リスクも高い。
「魚の尻尾」に当たる部分かな?
そういう局面だと認識して参加した方が良いと思う。
俺は、ここからは全力ではなく、半身の構えでやるよ。
欲張らなくても良いよ、俺は。

221 :山師さん:2006/01/03(火) 10:55:48.97 ID:lhL7WpsU
しばらくしたら福田康夫が父の赳夫を見習って
今の経済に何か命名したりするかな?

222 :山師さん:2006/01/03(火) 11:03:19.56 ID:XTjzf2/A
>>220 >上昇の罫線が最後の「棒立ち」になる部分かな?
値幅で言えばそうなんだが、率で見る対数グラフだとそうでもなかったりする。
不動産ファンド株の成り行きがどうなるか、ちょっと心配だな。

223 :山師さん:2006/01/03(火) 11:32:19.98 ID:236aS1OW

NTT株300万の時代のときって、そのPERはどれくらい
だったんですか? やっぱ100倍とか超えてたんでしょうか?


224 :山師さん:2006/01/03(火) 11:37:01.77 ID:3WRsKV3l
>>218
この株価水準って日経平均16000円が
高いなんて思ってるの?
日本株は絶好の投資対象だと思います。

225 :山師さん:2006/01/03(火) 11:39:52.67 ID:kYBwLxCA
NTT株の株価を見れば今がどの程度のバブルかどうか一番わかる。

300万円 80年代のバブル期
200万円 ITバブル期
 50万円 現在

226 :山師さん:2006/01/03(火) 11:44:20.03 ID:kfqjgdh1
おれはバブルのときにうまくたまたま逃げれたから逆に
ITバブルは乗りそこなった。まったく株をやってなかった。
それで、おととし、久しぶりに株復帰したよ。
それまではカジノ行ったり、馬持ったりしてた。
あとはヤフオクで細かく稼いでいた。
去年だいぶ増えたから、これから崩壊しても、まあ
元金さえ助かればその間使ったぶん得だからいっかって
気はあるな。

227 :山師さん:2006/01/03(火) 11:46:18.23 ID:5EeNsLmQ
分割してるでしょうが

228 :山師さん:2006/01/03(火) 11:46:52.70 ID:kfqjgdh1
それと、書いている人もいるが一旦逃げるのは
割とできるのよ。問題はせっかく逃げたのに
また反騰があったり、材料が出たり、政府が打ち消したりすると
単なる押し目の長いのかもしれないって、戻っちゃうことなんだなあ。
最高値を見ているから、すっげえ割安に見えるし、全力で行きたくなるのよ。
最高値まで戻らなくても大儲けなんだから。それでやられる。

229 :山師さん:2006/01/03(火) 11:59:39.74 ID:pW2Nn1FR
>>224
「日本株は絶好の投資対象だと思います」

何か、いつも「絶好の押し目」なんて口癖の証券営業マンみたいな言い回しだな。
そう思ってるなら、自分で黙って仕込めば良いだけの事。
自分以外の他人に「絶好の投資対象」なんて買い推奨はしない方が良い。
自己責任は持てても、他人に対してその責任は持てないのだから。

230 :山師さん:2006/01/03(火) 12:08:33.02 ID:3WRsKV3l
>>229
おまえが無責任に
>「・・・・・・・・・見られて”いた”」のすでに過去形なんですよ。
なんて見当違いのこと言ってるからだ

231 :172:2006/01/03(火) 12:17:26.49 ID:GaPbC4Wz
ただ覚えておいて欲しいのは、バブルの一番高いときって、
利益も上がるから経営状態はかなりいいんだよね。
PERがいいとかいっても、EPSが嵩上げされてて意味ないことも多い。

暴落直後くらいって、株価は下げてて、EPSは高いからPERは低めになるし、
前の高値を知ってるから、値ごろ感も出て手を出しやすくなるんだよね。

232 :山師さん:2006/01/03(火) 12:27:01.93 ID:A+KuBjj/
正月だからマタ-リいこーよ。
経験者の話はマジタメになるしさ。

233 :山師さん:2006/01/03(火) 12:32:20.02 ID:oaVpUqCR
ID:pW2Nn1FRはどれかな?
1.買いたい弱気
2.去年の大相場で儲けられなかった香具師の単なる僻み
3.単純な無知



234 :山師さん:2006/01/03(火) 12:34:18.21 ID:A+KuBjj/
>231
なるほど。俺も個人は以外と反動狙いで戻ると思うんです。
でも機関は売り続けるでしょう。全力で空売りもするかも。
あと日本市場でキツイのは米追従経済ってことですね。
米景気悪化なら絶対下げるし国内がヤバクても下げる。
連結でも単体でも見られてる子会社の株みたいだw

235 :山師さん:2006/01/03(火) 12:34:21.67 ID:oaVpUqCR
俺は2番だと思う。
曲がり屋にはなりたくねぇw

236 :山師さん:2006/01/03(火) 12:39:34.19 ID:kfqjgdh1
アメリカの子会社っていうのはいいね。そう俺も思う。
あと、ロシアの揉め事もちょいヤバだね。火種は中国かと
思ってたがロシアとウクライナの方がヤバそうだ。
チェルノブイリ引きずってるからねえ、ウクライナは。

237 :山師さん:2006/01/03(火) 13:10:20.98 ID:q997dXud
PER16倍 益回り6.25%のローリスク・ハイリターンの5月ではなく、PER23倍 益回り4.34%のハイリスク・ローリターンの今になってなぜ熱狂しているのか。

現在の異常国債利回り1.5% PER66倍からみれば容認できると考えられるかもしれないが、本来大勢が国債に求める利回りは約5%程度だろう。
つまり益回り5%PER20倍だ。
異常国債利回り1.5%をいいことに株式益回りを低下させてまで買い上げることはババ抜きゲームに過ぎず、ゲーム終了後のむなしさは尾を引くだろう。

238 :山師さん:2006/01/03(火) 13:15:24.58 ID:pW2Nn1FR
>>233>>235
アンタの煽り方な。

自分勝手に、自分が勝ち組・相手が負け組になれる様ないくつかの選択肢、
(1.買いたい弱気 2.去年の大相場で儲けられなかった香具師の単なる僻み 3.単純な無知 )
と、自分に都合の良い選択肢を提示し、そして、その選択肢の中から自分勝手に項目を選ぶ・・・・・

そして、自分の方が優位に立ったつもりで優越感に浸る・・・・
つまり「マッチポンプ」って事だよ、アンタのやり方はな。

一番2ちゃん的な卑怯な手だなw


239 :190:2006/01/03(火) 13:32:02.77 ID:MarArVCg
皆さんいろいろ書いてくれてるが、俺のITバブル経験だと
・PER高かったが、マトモな会社は成長率もすごかった。それで買い判断あり。
 風向きが変わると「大幅増益予想→大幅下方修正」など出されると厳しかった。
・大きい調整なのか、下落相場へ入ったのかの判断は難しく、後になってわかるもの。
 他の人も書いてるように、高値覚えで逆判断して損失パターンはあったね。
・リスク回避に分散は大切。ITバブル利益の一部で日本の電力株を買っておいたのが
 俺を救いました。ちなみに、当時の掲示板に「電力株が割安では?」と書いたら
 「成長性がなく配当3-4%だけの株を何故買うのか?」とボコボコに叩かれたよw

今がバブル絶頂とは思ってないが、「いつかは撤退」を頭の片隅に置いている。
今現在、ボロクソに言われている中にダイヤの原石があるかもね。

240 :山師さん:2006/01/03(火) 13:48:07.30 ID:PJxHXkv2
今、ぼろくそに言われてるのは
どんなとこなんだ
シノ県とかERIとかか、

241 :山師さん:2006/01/03(火) 13:51:26.78 ID:xc4Xq1c3
負け犬銘柄
日産、ドコモ、バンダイナムコ

242 :山師さん:2006/01/03(火) 13:54:38.44 ID:oaVpUqCR
>>238
図星だったのか・・・ゴメンネ

243 :山師さん:2006/01/03(火) 14:02:37.83 ID:1aY+okPI
ぼろくそセクターはどこ残暑?

244 :山師さん:2006/01/03(火) 14:16:52.70 ID:ZXiSPISm
>>243
> ぼろくそセクターはどこ残暑?

セクターで、見るとどこも上がってる。
個別銘柄で探すべきではないか?
地銀も、安く放置されてるよな。

最近一つ、よさそうなのを見つけた。
有価証券だけで、時価総額を、上回るというリッチな企業w

銘柄はひ・み・つ


245 :山師さん:2006/01/03(火) 14:50:47.13 ID:mp3cRXlg
ITバブル組33歳だけと

98年から200万で始め当時の一株40万ちょっとのSBを4枚買い
その後の基地外上昇も孫に崇拝しきっていたため難なく持ち越し
00年2月時点では一時8000万まで資金が増えました
その後の下落局面では、リウンドと言えるほどのリバはなく
気づいた時には三ヶ月ほどで、資産十分の一(800万)にまで落ち込んだ
今から思えばその時点でも十分利がのっていて、逃げられたが
トレンドを見誤り、さすがに高値を見ていたことと、孫信者であった為にその後も放置してしまった
気がつけは゛02年12月で資金を150万まで減らしてしまっていた

ITバブルでの教訓は
「儲けの一部は物に変えろ」
これに尽きます

実はその後、運良く03年4月からの再度市場の流れ(SB関係)に乗ることが出来、
今現在7500万まで資金を戻すことに成功しました
さすがに今回は上昇過程で3000万ほどは物(車三台、隣接した土地、結婚費用、家の改装)に変えました
それと前回で懲りているので、年末に全ての株を利益確定し(ほとんどSB関係)
負け犬銘柄ドコモを一点買いしてみました

前回の経験上これ以上はSB関係銘柄は絶対に持つことは出来ません
この判断が吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、、、

246 :山師さん:2006/01/03(火) 14:53:25.00 ID:9WiVS21M
あ〜俺もドコモ買おうかと思っている

で、ドコモって上がるのかな?w

247 :山師さん:2006/01/03(火) 14:58:17.29 ID:mp3cRXlg
>>246

今後の業績見通し×
会社のおかれた環境×
将来性×

普通は上がらないでしょうね
風向きしだいと思っています

248 :山師さん:2006/01/03(火) 15:13:06.70 ID:VoQX+Qbg
ITバブル前にソフトバンクやライブドアを買ってたら
現金では何倍くらいになったの?

249 :山師さん:2006/01/03(火) 15:16:16.64 ID:Ky4SRTVk
>>246
あがらねえよ 配当狙いで買う株だ

250 :山師さん:2006/01/03(火) 19:27:07.68 ID:rzFjvPKG
201-203ですが、文中の00年末、年明け(01年)は間違いで一年遅れになってました。
99年末、00年年明けですね。
 
>>245
僕と同じような経験ですね。今回はもう全て確定しましたか・・
正解かもしれませんね・・

>>206
現在はNETバブル時とは企業体質や財務が違いますし、また大衆というか、社会一般の
低金利下でのリスクマネーに対する考え方も変わってきています。
こうした変化もあり、90年バブル時の時価総額との連想も現在は通用しにくくなっていると
感じています。現在の時価総額が90年時のピークを越えても驚きません。

あとSB等については“月足では初動”と見ることは出来ないと思います。
ITバブル時のいわば全く社会的認識が出来上がってない状況から、
アメリカでの変化を見て、認知→将来性への確信→幻想的過大評価?
へ至った経緯とはそのチャートは違う形を取るはずだと思うからです。
ITバブル崩壊直後もいつかNETは再び反騰すると思っていましたが、その時に
SBの時価総額がいくらになるのだろうと考えた時、恐らく崩壊のショックもあり、
強気に見てもトヨタの1/4から1/3、5兆円、実際には3兆円が関の山では・・
と考えたことを覚えています。でも、もう5兆円を越えてしまいました。
今となれば、さらに1/2、10兆円前後を目指すのかどうかはもうわかりません。
ただいつでも下げに転じる覚悟はしておかなければいけない水準だと思います。
NETバブルが終わったと僕が確信した時点での兆候を思い出しました。
あのころNET関連株ばかりが上げていたのですが、最終段階ではオールドが急に
上げて、日経平均を20000オーバーに上昇させました。でも、その時には
NETの値動きは成りを潜めていました。確か18000から19000台の時点で
NETはほぼピークアウトしていたのです。相場上昇のエネルギーはまだあるものの
NETはこれ以上買えない水準との認識が、これも値段が相対的に安いだけで、
買うべき理由のないオールドに流れ始めたのだと考えていました。
今はオールドの体質転換もあり、早い時期から循環が起こっており、前回のような
兆候を見つけるのはより難しいと思いますが、それでも注意していれば
感じられるか・・とは思っていますw。

251 :198:2006/01/03(火) 19:33:06.27 ID:rzFjvPKG
あ、250にHNつけるの忘れましたが198からカキコしているものです。
紛らわしくてスマソ。

252 :山師さん:2006/01/03(火) 20:33:34.79 ID:mp3cRXlg
>>250

正直ITバブル経験者として
あの恐ろしい暴落からこんなに早くITが持ち直してくるとは思っていませんでした
少なくとも復活まで10年はかかると思っていました
今度こそはチャンスを逃さないつもりです

お互いがんばりましょう

253 :山師さん:2006/01/03(火) 21:07:42.33 ID:JnWc148/
いま人気ないのは製紙パルプ関係かなぁ

トイレットペーパーを減産して値上げして
暴利とって上昇基調に乗ったりしてね

254 :山師さん:2006/01/03(火) 21:21:14.89 ID:GaPbC4Wz
多分ソフトバンクとかライブドアとか、IT関連という認識じゃないような気がする。
今度のは再生バブルがテーマで、その辺はM&A関連ということで買われてるんだろう。

255 :山師さん:2006/01/03(火) 21:52:15.71 ID:EIyGj7OI
今回の株価急騰は、相場水準の訂正なのか、それともバブルではじけるのかどちらでしょうね?

256 :山師さん:2006/01/03(火) 22:57:10.27 ID:GaPbC4Wz
水準訂正そのものは日経平均10000回復の時点で終わってるでしょう。
その後は普通に金融相場と、とくにデフレ脱却による業績回復期待。
バブル要素はあるはずとしても、そのうちどれくらい実体が含まれているのか。
巡航速度なら大して崩れることなくこのまま行くんだろうけど。

257 :山師さん:2006/01/04(水) 09:20:03.86 ID:3h+UJZT5
>>256
最初の2文、特に1文目は全く同意できない

258 :山師さん:2006/01/04(水) 14:37:09.05 ID:B01eMK2G
>>257
法案の審議でもしてるつもりなのかな?

259 :山師さん:2006/01/04(水) 14:41:28.67 ID:wzo1cNRh
設備投資を活発に企業がやってる間は大丈夫じゃないの?
鉄鋼系が大規模設備投資やるって発表で、今日安心して
みんな買ったんでしょ?

260 :山師さん:2006/01/04(水) 15:03:44.00 ID:3h+UJZT5
高炉が設備投資するのは好景気の最終局面

261 :山師さん:2006/01/04(水) 15:11:46.79 ID:BlgcCYMx
まだ大丈夫だろうとか言った発言が出だした頃は
終わりの始まり。
こんな話題が最近誰もが言い出してる時点でそろそろという頃かな。


262 :山師さん:2006/01/04(水) 15:13:45.80 ID:wzo1cNRh
問題はそろそろから実際の破綻までどれくらいあるかだよね。

263 :& ◆xOS3wf.pJg :2006/01/04(水) 15:42:43.30 ID:8FW706ox
昔から「国策に売りなし」と言いますね。

現在の株高は、(元をただせばデフレ不況も)、小泉総理・竹中大臣
による政策の結果です。

小泉政権発足後、まずは不良債権処理を進め、間接金融から直接
金融への流れを確かなものとし、その過程でバブル崩壊後の矛盾を
一掃するための政策がとられました。これがここ数年のデフレ不況の
原因です。決して日本経済が停滞したためではありません。
その証拠に、三菱UFJは破綻どん底の翌年(つまり2005年)に過去最
高益をあげてしまいました。
企業を犠牲にしてでも国際公約を実現するという国策の結果です。

この公約は、主にアメリカからの圧力によるものです。アメリカ一国
で世界経済を負担することに限界がみえてきたからです。
これは、1950年の朝鮮特需とある意味で似ています。アメリカは
旧敵国であった日本を、朝鮮戦争遂行のための補給基地として
必要であると認め、それまでの占領政策を180度転換、その結果
として日本経済は復興・光度成長のきっかけをつかむことができた
のでした。

閑話休題。

ひとつめの公約を実現可能性がみえてきて(2003年)、実際に実現
できた(2005年)ので、海外投資家は日本株をたくさん買いました。
これが今日の「バブルのような雰囲気」です。

さて、将来に目を転ずれば何が起こるのでしょうか。

2011年には財政の収支均衡(プライマリー)バランス達成が
小泉・竹中政権の次のハードル(国際公約)です。

実現のための政策として、こんどは企業ではなく政府と家計の犠牲がどうして
も必要となります。具体的には公務員削減と消費税率引き上げです。

厳しいムチを打って国民の理解を得るためには、アメが必要です。
アメとはつまり資産インフレです。消費税が多少上がっても、公務員の
首が切られても、資産が増えればおおかたの国民は痛みを耐えてくれ
るだろう。というのが政府の考えです。その証拠として、郵政民営化に
強行に反対するだろうとみられていた特定郵便局長会は、ほとんど
反抗らしい反抗もせずにすんなりと民営化をのみました。それは何故か?
答えは簡単です。将来に上場するであろう日本郵政の株によるキャピタル
ゲインを期待しているからです。

小泉・竹中政権は、なんとしても資産インフレを維持しなければならない
のです。資産には、株のほかに、土地、金、骨董などなんでもありです。
結論として、今後5年間は日本を大規模な資産インフレが襲うこと
は間違いないと思います。

もちろん想定外のリスク(中国・米国の動き)もありますが、大きい
トレンドとしては上記のように進行するでしょう。

繰り返しますが、「国策に売りなし」です。


264 :山師さん:2006/01/04(水) 15:45:10.82 ID:4ksUHgEn
こんな長文よくエラーになりませんでしたね

265 :山師さん:2006/01/04(水) 16:32:09.69 ID:TJIF/Nny
【教育】"「勝ち組」と「負け組」に二極化" 給食費など援助受ける小中学生、激増★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136349178/


266 :山師さん:2006/01/04(水) 16:37:30.02 ID:3h+UJZT5
弁当持って行かせればいいんだよ

267 :山師さん:2006/01/04(水) 16:39:44.16 ID:vGn1IGO2
>>264
どこかのコピペの焼き直しみたいだね。
小泉信者の工作かな?

「国策に売りなし」だと?
「こんどは・・・・・・家計の犠牲がどうしても必要となります。」、って
庶民にとって何の国策だよ? ふざけんな。
「酷策に得りなし」と言い換えた方がいい。

268 :山師さん:2006/01/04(水) 16:41:12.09 ID:vGn1IGO2
↑失礼、>>263だった、

269 :山師さん:2006/01/04(水) 16:47:02.67 ID:un1OOMnt
33氏?

270 :山師さん:2006/01/04(水) 16:58:10.01 ID:3h+UJZT5
国も痛みを伴う改革したら、庶民にも当然負担や我慢を求めてくるでしょ。
増税・社会負担うp・消費税うpなど目白押し。

ケケ中もずーっと前にETF買うように言ってたじゃん。
それなのに庶民は買わずに、周りの誰もがいい話し始めたら最後に高値で掴むんだろうな。

271 :山師さん:2006/01/04(水) 17:22:15.41 ID:BlgcCYMx
バブル崩壊は新規の買いが見込めなくなった時。
もうリミット。

272 :山師さん:2006/01/04(水) 17:32:49.19 ID:VY3tnD5n
>>269
俺も、そうオモタ。説得力あるよな。
33さんが戻ってきてくれたのだったら、嬉しいのだが。

273 :山師さん:2006/01/04(水) 17:38:05.28 ID:XDWASpn5
ケケ中さまへ

ETFの買い時だけでなく、
売り時になったら、ぜひお伝えください。
私だけでも結構です。お待ちしております。


274 :山師さん:2006/01/04(水) 18:21:18.53 ID:xRRlBWq0

最近、株価が上昇してますが、日本経済に株価が上昇するようなファクターがあったっけかな?と不思議に思っていました。

GENDAI NETに気になる記述を見つけました
リンク

2005年11月30日 掲載
『改革はペテン 5年たったら元の木阿弥の小泉政治』

>1万5000円を突破する勢いの株価上昇の要因に、小泉政権の改革の成果と見る向きが多いが、それはペテンだ。

>日本企業の労働生産性も利益率も米国に比べれば圧倒的に低いのに、株価だけが上がっているのはバブルの再燃をたくらむ投機筋のしわざに過ぎない。

>それは世界中にだぶついているカネが日本になだれ込んできているだけで、小泉改革など全然関係ない。改革、改革と叫んでいるだけで、日本の構造も企業も何も変わらず、小泉政権が5年も続けば、元の木阿弥…。


275 :山師さん:2006/01/04(水) 18:22:06.68 ID:xRRlBWq0

個人投資家はしっかり37%のシェア。もしかして彼らは、バブルを経験して
いない(orその当時ひどい目に遭わなかった?)新興の勢力なのかもしれません。
だとしたら、外国人投資家にとっては、投資にそれほど慣れていない(でも、
「もうからへんかいな〜」と甘い夢を見ている)連中は恰好の“カモ”に映っているのではないでしょうか
(実際、投資経験の浅い学生や主婦がデイトレを始める中心層とよく聞きます)。

もしそうだとすると、いやな予感が脳裏をよぎります。

彼らの投資資金は、海千山千の外国人投資家に揺さぶりをかけられて丸ごと持って
いかれる…というシナリオなのではないでしょうか。

1994年:メキシコをはじめとする中南米バブル、1997年:東南アジアバブル、
1998年ロシア金融危機など、次々と各地でバブルを演出し、そのたびに自分達だけ
がっぽり儲けて、地元の経済や社会をボロボロに破壊し、そこに付けこんでIMFを
介して世界各国の経済支配を強化してきた勢力がいます

今回は、小泉首相をはじめ官庁やマスコミまでがグルになって旗を振って、国民を
道連れにバブルに突き進もうとしているかのように見えます。私達は、それらの
勢力やエコノミストたちの戯言に惑わされて、前回のバブル崩壊や中南米・アジア
と同じ轍を踏むようなことはあってはならないと思います。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=101985


276 :山師さん:2006/01/04(水) 18:23:24.20 ID:xRRlBWq0

株式市場では、バブルそのものの動きが活発化し、いまや小学生・家庭の主婦までもがリスクを忘れて株取引に熱中するという有様であり、これはバブル期そのものの動きとなっています。
これだけ株取引が活況なら、さぞ会社四季報は売れて書店からなくなっているだろうと書店に行きますと、そこには山積みにされた四季報がおいてあります。
横で見ていますと、立ち読みさえしないのです。
バブル期の株ブームとはまた違った一面がそこに見て取れます。
バブル期には、多くの国民が株に熱中しましたが、多くの投資家は会社四季報を買い、勉強していました。
それでも、膨大な損を出したのです。
今のネット取引をしている個人は、そのような会社四季報など必要ないのです。
ネットでの書き込み、そして動く銘柄に飛び乗り、飛び降りるだけなのです。
村上ファンドが買ったからと言って飛び乗り、そして、超高速回転売買を行っている為に、会社の内容を知る必要がないのです。
株式投資という次元ではなく、数字の売買にしか過ぎません。
それでも、『儲ければ何でも良い、儲けて何が悪い』ということかも知れませんが、確かにお金に色はついていません。
しかしながら、果たしてそれで良いのでしょうか?
この審判がこの2006年、しかもごく初期の段階でつくと思います。

一部の富めるものはどんどんその富を増やし、大多数の貧するものはより心を痛め、そして落ち込んでいき、犯罪に走るものも多く出てくるでしょう。
それが昨年、日本人が選択した階級社会そのものであり、その振り分けが決定付けられるのも2006年だと言えます。

2006年は国民が幸せになる一年ではなく、この振り分けが行われる一年であるということをしっかり認識する必要があります。
<勝ち組>に残るのか、それとも<負け組み>に落ち込み、再起不能に陥るのか。
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html


277 :山師さん:2006/01/04(水) 18:24:50.08 ID:xRRlBWq0

以下は、米国情報に詳しい友人から提供された情報である。

 (1)米連邦準備制度理事会は年末、短期金利を4.5%に上げる可能性が高い。
そうすると長期金利(4.2%)と逆転し、逆ざやが生ずる。

 (2)米国はいま日本のカネを使っている。これを支えてきたのが日本銀行の金融
緩和政策だった。ところが米国は逆ざや現象を解消するため日本銀行に対し政策転換
を求めているという。日本側は明らかにしていないが、米国側は、「日本銀行は
これを受け入れ、金利引き上げを行うことになった」と理解している。

 (3)これにともない、外務省北米局、日銀、金融庁は、それぞれ米国の要求を
受け入れて次のステップに向かって動き始めた。

 第一が、年内のペイオフ断行。
 第二が、金融庁による地方銀行から始める徹底的な検査。これから金融庁の
きびしい検査が地方の金融機関に対して行われる。
 第三が、米国がほしい日本企業を金融庁の厳しい検査により整理・倒産させ、
このあとに米国企業が安く買収する。これによって、多くの中小企業が地獄の苦しみを味わうおそれが高まってきている。

 (4)この荒療治は、小泉首相の総選挙勝利を見て実行に移す。小泉政権が選挙で
勝てば、竹中前金融担当相、伊藤現金融担当相の路線の実行が、国民から認められたことになる。この竹中路線が発動される。今年の秋から冬、さらに来年にかけて、中小零細企業は地獄の厳寒期を迎える。
 (5)金融庁の検査は北から始める。北とは北海道、東北である。米国企業が
ほしがる優良企業が、わずかな借金のために倒産させられる。そしてタダ同然に
米企業のものになる。恐ろしいことが起こる。

 (6)「日本国民は、こんなことをされても、やはり、小泉首相が好き、自民党が
好きで、小泉政権を支持するのか。そうだとすれば、日本国民はどうしようもない
ほど愚かな国民である」と米国の要人が、私の友人に繰り返し語ったという。
 
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02105.HTML


278 :山師さん:2006/01/04(水) 18:27:19.21 ID:mOXYFLgr
>>277
貴子の濡れた・・・まで読んだ

279 :山師さん:2006/01/04(水) 18:30:42.55 ID:B01eMK2G
ID:xRRlBWq0君 ここで油売ってないで、静かにひっそりと
持ち株全部売り、更には信用で目一杯カラ売りすること。
これで君は幸せになれるよ、間違いない。

280 :山師さん:2006/01/04(水) 18:37:02.02 ID:3h+UJZT5
>>277
アナルに唾液を垂らして指を まで読んだ

281 :山師さん:2006/01/04(水) 18:41:30.15 ID:0ZRod9y9
ガルブレイスは 「暴落の前に天才がいる」といったが
これは紛れもなく小手川君のことではないだろうか?

282 :山師さん:2006/01/04(水) 18:50:18.42 ID:xRRlBWq0

>>279
<静かにひっそりと
持ち株全部売り、更には信用で目一杯カラ売りすること。
これで君は幸せになれるよ、間違いない。>

空売りで生き残れた奴は一人もいない.


初心者・・・デートレード・スィングトレードで証券会社自己売買部門の
      鴨にされて一文無しにされる。

少し経験者・・・チャート分析に基づいて先行きの予想をして、アメリカの
        金融資本の自作自演バブルに引っ掛かって樹海行き
      
熟練者・・・資産をすべてユーロや金に換えて高みの見物、バブル崩壊後
      バナナの叩き売り状態になった優良株を拾う


283 :山師さん:2006/01/04(水) 18:52:29.72 ID:BFGuCQJI
ID:xRRlBWq0
他のスレにも全く同じ内容のコピペしてなかった?

284 :山師さん:2006/01/04(水) 18:52:44.60 ID:3h+UJZT5
こんな3合目でこけたら消費税上げられないわ
郵政公社上場できないわで大変だべw

285 :山師さん:2006/01/04(水) 18:57:07.57 ID:6MqJFbQq

♪相場の國の大王は
♪その名も高き羽目羽目派
♪静かに玉を仕込むたび
♪皆が不思議に高く買う
♪羽目羽目派
♪羽目羽目派
♪羽目羽目羽目羽目派

286 :山師さん:2006/01/04(水) 19:09:10.58 ID:un1OOMnt
>>272

ごめん、念のため前スレより33氏のトリップを調べたところ、
◆.fu8RmZQXU
でした。。。

287 :勝ち組は今:2006/01/04(水) 19:13:14.55 ID:xRRlBWq0

資産家達は、金融市場が崩壊しましても、すでにその対策を打っており、例えば、株式を売り払い、不動産市場から撤退した資金で、現金を積み上げ、預金を積んでいるのです。

その積みあがった預金で、今、世界中で超一級品と言われる絵画・宝石・稀少金貨を買い集めているのです。
彼らの資産は、金融破綻が起こりました際には、周りが株式市場・不動産市場・債券市場の暴落で、想定的に増えますし、何より膨大な現金を積み上げています。
これらの資金を使って、金融危機が起これば、暴落した金融資産を買いまくるはずです。
資産保全した現物は、そのまま保有するだけの余裕があるのです。
かえって、資産保全してこなかった資産家は、焦って、現物を買いに入るはずです。
場合によりましては、プレミアムが今より更に拡大するかも知れません。

今、金融資産を取り崩し、稀少金貨・名画・宝石等に移しています資産家は、今後の金融破綻で益々その資産を増大させることになるはずですので、かえって増えた資産で稀少性の高い、素晴らしい名画・稀少金貨・宝石を買い増すことになると思っています。

どのような事態になりましても、大丈夫なポートフォリオを組んでいるのが資産家であり、彼らは、全体が他が沈んでいる時に、資産を増やすことが出来る形にポートフォリオを組み替えているのです。
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_qa_fr.html

288 :山師さん:2006/01/04(水) 19:15:57.95 ID:Ksl61PxX
>>287
もう少しインフレについて勉強した方がいいよ

289 :山師さん:2006/01/04(水) 19:16:44.35 ID:BlgcCYMx
まあ大口はすでに逃げ始めてると思うよ。
そうでなきゃ大口になれなかっただろうし。

290 :山師さん:2006/01/04(水) 19:24:52.51 ID:xwVe7TmX
>>282
証券自己は俺の鴨!

雑魚がよー、余裕すぎ!!!

291 :今まで円安だった原因は:2006/01/04(水) 19:35:41.50 ID:xRRlBWq0

これは1996年から現在までに日本銀行がどれだけの資金を実質<0%>で市場にばら撒いてきたかを現すグラフです。
異常なまでもの金額になっているのがお分かり頂けると思います。
そして、この高くなった“山”が今、崩れようとしているのです。

9月30日、日銀の福井総裁は、大阪で記者会見を行い、年度内に量的緩和(0%金利)を解除する可能性につき示唆しているのです。
これで金融市場は浮き足立ってきており、国債市場はじわりじわりと値下がりを続けており、利回りは1.5%まで上昇してきています。

金融市場では株高もあり銀行株が買われていますが、足元では100兆円もの国債を保有する金融機関の含み損が拡大してきており、今後、この“山”が崩れたとき、国債の暴落と金融機関の経営危機がセットになり、金融市場を襲うことになります。

すでに指摘しましたとおり円安ドル高が進んでおり1ドル114円を突破してきています。
この“山”の崩壊を嗅ぎ取った資金が日本から流れ出しているのです。
円安・株安・国債安というトリプル安が日本の金融市場を襲う日も近づいてきいていると言えます。

http://www.collectors-japan.com/nevada/main/m_051001_4.html

292 :山師さん:2006/01/04(水) 19:40:16.06 ID:3DKnpsrb
ぷぷ

293 :山師さん:2006/01/04(水) 19:40:30.87 ID:IiE6bKjl
俺も33氏にしては少し文章が粗いと思った。面白かったけど。


294 :山師さん:2006/01/04(水) 19:55:12.93 ID:Ksl61PxX
http://www.collectors-japan.com/nevada/
に書いてある内容って、そのまま素人に
金融商品とかを買わせるような内容なんだが。
それを信じているとは、すごいな。
まさかお前、買ってないよな。

295 :山師さん:2006/01/04(水) 19:57:10.50 ID:Uo+O3Wch
ぷぷw
要するに、素人嵌め込み用の長い宣伝文句だったわけだ。。。

296 :山師さん:2006/01/04(水) 20:02:13.29 ID:2JpRGSdR
良スレだよ。勝って兜の緒を締めるって感じだ
なんだかんだ誰もまだ退却してないのもいいね
雑談メインでいいけど今の相場の崩壊局面研究なんかもココなら面白いかも

297 :山師さん:2006/01/04(水) 20:08:52.76 ID:IqIbXWhI
>>293
そうかな。やはり33氏と思うんだけど・・
トリップつけての登場、まだバブルの頂点じゃないというスタンス、
説得のある文章を考えると。。。。

まあ、33氏じゃなくてもいいや。&氏もまたコメントください。
良スレにしていきましょう。

298 :ついでに:2006/01/04(水) 20:14:33.52 ID:xRRlBWq0

ソロモン証券は、日本株の暴落へ備え、大量のプット(株を一定価格で売る
権利)を買います。そして、ほぼ同時期の、1990年1月11日、不人気の国債の
入札に参加、600億円分を購入します。

同社は、大証で購入した日経平均のプットの一部をもとに、アメリカ中の
顧客に「日本株売りファンド」を販売します。(簡単にいうと一定金額を払い、日経平均が下がると下がった分だけ利益の出るファンドです。)

これで、準備完了です。

1月16日、ソロモン証券は、買って間もない大量の国債を、損を承知で投売り
します。国債価格は暴落して、金利は暴騰します。日経平均と長期国債の
金利のグラフの90年1月を見ると、両者の関係がよくわかります。

金利の上昇をきっかけに株価は下落、先安感が支配的になります。国債で損
をしても、株がそれ以上に暴落すれば、同社は儲かるのです。

そして、運命の2月26日が巡ってきます。

先安感が強くなると、現物より先物のほうが早く下がる傾向があります。
この日、日経先物は、ストップ安になります。

ソロモン証券は、この機を逃さず、大量の裁定取引を解消して巨額の利益を
確定します。下がりきった先物を買い戻し、大量の現物を売ったのです。
1990年2月26日同社の大量の現物売りが、東京市場に衝撃をもたらします。

日経平均は、34891円から33322円へとたった一日で4.5%も暴落します。

当時、日本の投資家(私もその一人)は、裁定取引についての知識がありませんでした。
翌日の朝刊には、外資系証券会社の裁定取引が暴落の原因、と書いてあります。
「なにか得体の知れない、ヌエのようなアメリカの怪物がコンピュータを
使って暴れまわり、日本市場を破壊している」 そんな印象でした。

ソロモンと同社から「日本株売りファンド」を買ったアメリカ国民は、
日本株の暴落で膨大な利益をあげます。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1219324



299 :山師さん:2006/01/04(水) 20:35:16.77 ID:vGn1IGO2
>>297
違うだろう、どう読んでも。
33氏なら、「国策に売りなし」なんて要は「買え」なんて、
俺たちに買いかr売りのどちらか一方のリスクを負わせる様な書き方はしないよ。
文章の巧さも全然違うし・・・・・・



300 :山師さん:2006/01/04(水) 20:49:58.86 ID:TJIF/Nny
>>294
ここ2002年に円が135円になったときも
預金封鎖とか金とか言ってたな

301 :山師さん:2006/01/04(水) 20:58:32.35 ID:Uo+O3Wch
>>299 に禿同。
文章の中身はそれなりに面白いが、33氏ではないね。
33氏は、いつも中立的な視点でエピソードを書いていた。

特定の方向性(売り/買い)や、HPの宣伝はしなかったぞw

302 :山師さん:2006/01/04(水) 21:01:31.51 ID:1Roj2Y62
ぱっと見読む気なくなる駄文

303 :山師さん:2006/01/04(水) 21:40:17.49 ID:un1OOMnt
うん。33氏はもう少し柔らかい文体でした。よく読むと分かります。
そうそう、株の世界で中立的であり続けるのってすごいと思う。

304 :山師さん:2006/01/04(水) 22:10:51.07 ID:VY3tnD5n
>>301
別に、彼も買い煽りはしてないと思うが。
33氏でなくてもいいんじゃないかな。
結局、売りか買いかの最終判断はそれぞれ個人の自己責任なんだから。
いろんな人の意見を聴いたり、情報が欲しいよ。

305 :山師さん:2006/01/04(水) 22:15:01.32 ID:BlgcCYMx
市場はまだまだ買い手が出てくるかどうか。
買い手がいるなら、その買い手に売れるということで、
みんな買いだろう。
しかし、もはや市場には新たな買い手は出てこないと思っておいた
方がいい。
バブル崩壊時は、市場参加者が出てこなくなるとき。
おそらく3月くらいまでが目処だろう。

306 :山師さん:2006/01/04(水) 22:26:22.51 ID:jfLH8PgZ
いやいや、&氏の文も中々興味深いものでした。
33氏と比べられたら、そりゃ、この株掲示版のほとんどが
駄文扱いになりますしね W

307 :山師さん:2006/01/04(水) 22:27:15.44 ID:zi8wareS
市場の雰囲気で言えばすでに過熱局面だよ。北浜ですら警戒を示すほどの。
にも関わらず上昇を続けているのが、この相場の天井論の難しさを示している。
多分誰も説得力のあるバブル論の解説なんか出来ないだろう。

308 :山師さん:2006/01/04(水) 22:43:31.26 ID:JF09mQ1V
>>307
PER20倍程度でバブルなんていっている若造は郵便局にでも預けておくんだな。

309 :山師さん:2006/01/04(水) 22:44:28.16 ID:wzo1cNRh
上昇の早さは過熱的だが、株価は過熱ではないんじゃない?

310 :山師さん:2006/01/04(水) 22:46:16.84 ID:zi8wareS
PERでバブルなんて語れるバカほど上げ相場では強いんだよな。
下げでは全部もってかれるけど。
まあ当面は上っぽいから気にしなくて良さそうだけど、
下げ相場が来るまでに少しは勉強しておいた方がいい。

311 :山師さん:2006/01/04(水) 22:52:06.75 ID:IIfRTMGv
陰謀論のスレはココですか???



312 :山師さん:2006/01/04(水) 23:00:35.27 ID:VY3tnD5n
33氏も、「まだバブル状態だとは思わない」というようなこと言ってたと思うが。
まぁ、それは一ヶ月ほど前のことだったけどな。あの時よりも日経平均は結構上がったからね。
今なら、どんなコメントされるだろうな。また、是非降臨して欲しいな。

313 :山師さん:2006/01/04(水) 23:18:50.32 ID:1MN2vjDF
33さん、もし登場していらっつしゃったのであれば、旧年中は興味深い 
お話有難うございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。 
今年はあまり堅苦しくしなくて、ざっくばらんで行きませんか? 
気軽に質問したいものですから。  
話は違うのですが今の円高どう思われますか?私何か変な感じがするのです。 
今年を占うような。駄文失礼しました。

314 :33じゃないけど:2006/01/04(水) 23:20:18.75 ID:YeqYZOAt
>>313
>何か変な感じがするのです。
ちなみにどんな感じですか。

315 :山師さん:2006/01/04(水) 23:32:04.89 ID:1MN2vjDF
それほど大した事では無いのです。急にドルが落ち過ぎたからびっくりしたもの 
ですから。チャートを見る限りまだ落ちてもおかしく無い様なので少し心配でも 
無いのですが、多少気がかりなだけでございます。

316 :山師さん:2006/01/04(水) 23:34:58.94 ID:KtCTl1Y/

05年で終了する米雇用創出法の関係でドル高円安にならざるを得なかった。
円資産の目減りを避けるため日本株を買い上げざるを得なかった。
ドル高ヘッジのために日本株を買い上げた。
昨年のドル高円安はファンダメンタルに基づいたものではなかった。
今年の為替はファンダメンタルに基づいた動きとなるだろう。
ドル高ヘッジのための日本株買いはもう無い。
むしろドル安円高による円資産の上昇という環境は株の利益確定をしやすいだろう。

317 :山師さん:2006/01/04(水) 23:38:08.14 ID:qhA6OKBD
>307
>市場の雰囲気で言えばすでに過熱局面だよ。北浜ですら警戒を示すほどの。

北浜が警戒しはじめたということでまだバブルじゃないな。
3月ごろ日経平均20000円ぐらいになって、焦った北浜が「年内日経平均25000円」と転向したときが天井。


318 :山師さん:2006/01/04(水) 23:38:08.98 ID:2JpRGSdR
>315
そういう嗅覚って凄い大事だよ。正解すればセンスって人はゆーけど
まあ色々気づいたら教えてほしい。両輪でFXやってるヤツもいるだろーし

319 :山師さん:2006/01/04(水) 23:41:07.18 ID:1MN2vjDF
ヘッジは恐い、最近やっとわかってきました。

320 :山師さん:2006/01/05(木) 11:00:33.33 ID:sS+ToLAT
今週発売のSAPIOで、大前研一がバブルについて書いてる。
海外の投資ファンドに金が余ってて運用先を漁ってて、
今は日本に流れてるが、自分たちだけ利益を確保してバブル崩壊、って感じ。
「実体経済はインフレにならない」とも言ってる。
で、外人が逃げるのはいつか? というのが大きなポイントで、
東証平均が16000円を超えたら一気に2万まで行って、そこで外人が逃げる。
というようなことを言っている。
正確なところは実物を読んでもらうとして、この予想はどうだろうね。
16000円で危険と言ってるあたり、他の楽天的な予想よりは気になる。

321 :山師さん:2006/01/05(木) 17:21:21.88 ID:WXbS5k6N
そんないつ外人が逃げるかなんて日本人が分かるわけない

322 :山師さん:2006/01/05(木) 17:56:29.49 ID:Zr4IkpE9
外人が逃げ始めたらすばやく逃げればいいのでは。
重要なのはそれまでにたんまり儲けることだ。
相場は読めないし誰の予想も当たらない。
波に乗ってついていくしかない。


323 :山師さん:2006/01/05(木) 18:28:28.14 ID:ziqqDRVi
外人さんねぇ〜
33氏の言葉を借りれば、実益のための売り時期が
1.4.7.10月の始めだとすると、その場は弱めで戦えば良いか?
氏なないよう、しっぽの方を食べるとするよ

324 :山師さん:2006/01/05(木) 19:07:06.35 ID:XW+RrMSt
量的緩和も解除されて無いのに、バブル崩壊?それは無いでしょう。

325 :山師さん:2006/01/05(木) 19:22:50.19 ID:ivtPegEW
ワンレン・ボディコンもいないのに、バブル崩壊?それは無いでしょう

326 :山師さん:2006/01/05(木) 21:06:10.69 ID:pKFuD0wt
要するに政府は、とにかくキャッシュフローを高めて、税収を上げなきゃ困るわけでしょ。

それは、日本だけの問題ではなくなってる。
日本が破綻すると、アメリカもかなりやばいw
これだけ円安になっても、外国からは利上げ圧力が来てないでしょ。

以上の事から推測すると、何年かは上昇相場が続くはず。
調整はあっても、そう簡単には、崩れないと・・・・・・思いたい。
この相場が続くように神様にお願いしてますwwww



327 :山師さん:2006/01/05(木) 21:39:32.95 ID:vZQrJHbJ
このまま一気に上がり続けたら心理的にもますます怖くなるけど、もし今年横ばい程度で
終わったら、今度は今のこの水準が高いとは感じなくなるんじゃないかな。
バブルが起こるとしたら、そこからのような気がする。

328 :山師さん:2006/01/05(木) 21:46:07.41 ID:Xp5X/x/3
正直、最近は個人投資家もかなり儲けてる奴がいるということは、
一体損してるのは誰なんだろうか。
外資や機関が損してるのか。
それともかなりの数の個人が損してるんだろうか。
最近株を辞めたという人が多いらしい。
もしかして終りは近いのかもしれない。


329 :山師さん:2006/01/05(木) 21:46:23.76 ID:0ueHlV/m
>>325
いや〜、懐かすぃ。
あの頃は、繁栄が続くと皆で呆けていたよね。
それからすれば、まだまだ。
日経が短期で2万を超える頃には、皆怖くなくなるさ。


330 :山師さん:2006/01/05(木) 21:48:18.20 ID:TSJrLEXI
地価崩壊を予想できず、「都市部の農地を全て宅地化しろ」とか言ってたアホ大前。

331 :山師さん:2006/01/06(金) 00:04:18.70 ID:kE3CfrE2
>>330
> 地価崩壊を予想できず、「都市部の農地を全て宅地化しろ」とか言ってたアホ大前。

そういや、あのころからだよな、貧乏人を煽って、出鱈目な方向に誘導しようと
する言質が、マスコミで全く批判を浴びずに出てくるようになったのは。かように、
馬鹿を言っても、全然批判されずに、未だに構造改革が必要とかいう調子で、
性懲りもなく出てきている。

これは、間違いなくバブル時代の負の遺産だよな。あんなのがいたから、何年も
「失われた」んだろう。もっとも、「失われた10年」とかいう言葉も、同じ手合の連中が
好む言葉だけに、なにか胡散臭いものがあるけど。

332 :山師さん:2006/01/06(金) 01:32:06.35 ID:kboUuHyI
>>330
> 地価崩壊を予想できず、「都市部の農地を全て宅地化しろ」とか言ってたアホ大前。
大前が、そんなこといってたの?w
俺もそれには賛成だけどな。

この物流システムが発達した現在で、都市部の農地が意味あるのか、って思う。
大昔だったらさ、都市部に新鮮な野菜を供給する利点があったと思うけど、現代ではどこで作っても同じだろ。

ぶっちゃけ、都市部の農家って税金対策じゃねーの?


333 :山師さん:2006/01/06(金) 02:16:37.31 ID:he/klJjM
>>331
うん、海外の人に日本経済の話を聞くと、
失われた10年は日本の経済の主力商品が工業製品から、アニメ・ゲーム・メディア・広告などの
ソフト、サービス業へと転換する構造変化に伴う痛みだったというような論調で話す人が結構いて、
まるっきり失われたと評してるのは案外日本人だけだったりするんだよね。

334 :山師さん:2006/01/06(金) 02:55:48.99 ID:gjIOK0uc
33氏、帰ってこないですかねえ。今日はお礼を言いたい。
教えていただいた上手な指値の仕方、めっちゃ役立ってます。
今日はサイボウズをスっ高値で売り抜けることができました。
ドンピシャです。教えていただいてから、たぶん200万以上の違いが出てます。
ありがとう。ありがとう。

335 :山師さん:2006/01/06(金) 07:47:24.60 ID:HjBu7Ol7
>>334
ちなみにやり方は?

336 :33:2006/01/06(金) 07:58:39.96 ID:wo3rS35A
よし、俺が33の代わりをしてやろう
おら俺は33だぞ平伏せおまいら

337 :山師さん:2006/01/06(金) 19:43:34.50 ID:Hmzmdv87
>>335
フィボナッチ級数

338 :山師さん:2006/01/06(金) 19:48:18.96 ID:IjYibnyf
上手な指値の仕方って何だよ?


339 :山師さん:2006/01/06(金) 19:59:53.57 ID:59zOz1tR
>>332
大前の言うことなんて10割が妄想だからw
なにしろ金利を10%にすれば、景気回復するって主張してた。
日銀の中の人が金融を知らないって嘆いていたよ。


340 :山師さん:2006/01/06(金) 21:15:26.33 ID:L02fkIb0
モルガンスタンリーの北野一氏の今年の予想(朝日ニュースターでの発言)

日米含め世界的景気後退が始まる。
デフレ脱却は成功しない。
日経平均は12500まで下がる。
原油は1バレル40ドルまで下がる。
為替の円安トレンドは続く。

企業収益が10%しか伸びてないのに株価は30%?伸びてるのは
バブルである。皆が強気のときは株価はすでにピークアウトしてるとき。
ってなこと言ってたよ。


341 :山師さん:2006/01/06(金) 21:32:44.63 ID:5+/jQXYu
>>336
なんかかわりに騙って下さい

342 :山師さん:2006/01/06(金) 22:51:58.81 ID:LgSOH5/S
私、313でございますが、314さんは本当に33さんではありませんね?  
雰囲気が似ていた様に感じたものですから。


343 :山師さん:2006/01/06(金) 22:59:24.33 ID:4eA619Bo
340の言ってた番組、今再放送やってた。うなずける点もあるけど、
箇条書きにするほど強い印象じゃなかったな。16000円台に
なるとは夢にも思ってなかった人の意見でもあるし。
10%しか伸びてないのに、というのも起点をそこに置いていいのか、
という気がする。ITバブルの頂点を起点とすれば、昨年、一昨年は
起点以下に下がりすぎたわけだし、そこを基準点にされてもねえ。
それに株価でも石油価格でも銅価格でも、歴史的に見てまったく
適正水準であったことはない。相場というのはいつもどっちかに
行き過ぎてしまうもんなんだよな。13500プラスアルファが
たとえ今の日本経済の適正価格であったとしても、そこに収斂するかというと
しねえんだよな。

344 :340:2006/01/06(金) 23:50:53.93 ID:L02fkIb0
>>343
紹介しておいてこういうのもなんだが、俺もあの番組見てて
北野氏が何を言いたいのかがよくわかんなかった。
銅の相場が100%も上がると翌年はひどいことが起こるとか、
なんかとってつけたようなチャート的解釈が多く説得力のある
内容ではなかった。
本来の企業価値に対して現在の株価はこうなんだ、という
専門家らしい話を期待していたのに、あれっていう感じ。
でも一応日系金融新聞で何年も連続で人気ストラテジストらしいから
なんか含蓄があるのか、と期待していたが、よくわからんかった。


345 :山師さん:2006/01/06(金) 23:52:06.26 ID:JOFm3QcL
「失われた10年」といっても96年は日経平均が22000円くらいまで回復
していた。ところがその一方TV番組では東海総研のM谷が
「財政赤字で日本は破綻」とコメント続けマスコミも刺激的な論調になった。
で96年の初夏頃に国会で消費税上げ、健保引き上げとか可決。
その頃「国民負担10兆円増」と言われた。当然、株価はその頃天井をうった。
97年年明けから怒涛の株安、円安で「日本売り」という言葉が誕生。
勿論、理由は市場の景気腰折れ懸念だが御用評論家、政治家は「大丈夫」と
繰り返す。97年秋には拓銀、山一破綻。橋本首相は焦って財政措置法案は
可決されるも即日廃止、減税を発表するが手遅れで「ジャパンプレミアム」
と邦銀は資金調達にも苦労した。98年はもう「ビックバン」どころでない。
その頃からアホ評論家連中と日経新聞は(自らの過ちを認めず)
「銀行の不良債権が悪い。構造改革をしろ」と主張を開始した。
96年は「不良債権世界一」にもかかわらず「GDP伸び率先進国一位」という
事実に口を閉ざして。(現在も不良債権だらけの中国を礼賛しているが)
まるでテストの点数悪い学生が
「オレは悪くない。日本の教育制度が悪い」と言うに等しい。



346 :山師さん:2006/01/07(土) 01:48:06.97 ID:3I5iz/mV
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v,m26-12-9&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=l&q=c

これが下げ始めたら要注意と思いますがどぅょ。

347 :山師さん:2006/01/07(土) 01:51:38.97 ID:W0cziVxl
>>345
言いたい事のポイントは何?

348 :山師さん:2006/01/07(土) 02:08:18.14 ID:n6hywXwB
>>345
「俺って最高」 まで読んだ

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 02:21:56.50 ID:gQ0Sr3M8
こういうよくわからない理由で株を買い始めるようになったらバブル

ー------------------------------------------------
#4525/4729 コミュニケーション
★タイトル (XXX31705) 89/10/21 11:22 ( 22)
高崎製紙の買い根拠 ルカ
★内容
ごんさん、高崎製紙ですが、たしかに業績たいしたことないですね。
わたしは、あまりむつかしいことを考えて買っているわけではないのです。
会社情報のフェースくんの顔がいい。
高値から3割下げている。(3割高下へ向かえという株のことわざがあります。)
人が聞くとカクンとこけそうな理由で買っているのです。
もーほとんど勘ですね。
私は占い師ですから、勘だけは日頃から鍛えているのでした。

ところで、海運株ですが昨日は高かったですね。
これから期待できます。予想どおりの展開です。

あほうどりさんが、電力をあげられていますが、私も同感です。
あと少しで、上昇気流にのれるでしょう。

#4522ミドリ十字は、上昇第2波に来たようです。
来週には、新高値をつけることになるでしょう。

#6501日立製作所ですが、私の売り目標は2000円です。
昌史さんのいわれた1750円がひとつのふしめで、そこをこなすと
2000円だと思います。

      ルカ

350 :山師さん:2006/01/07(土) 02:24:01.92 ID:LHYmyISY
まあどう理屈をつけても、結局はよくわからない理由でしか
人は株を買えないものだけどね、インサイダー以外は。

351 :山師さん:2006/01/07(土) 06:27:09.63 ID:jJDcdJaM
ソフトバンクの貸し株が気になるな
日経にあたえる影響の大きい株だから、でっかい売り仕掛けがきたりして

352 :リアルハゲ:2006/01/07(土) 14:46:28.01 ID:C/AtM2bP
>(1月3日付け朝日新聞一面トップ記事)
>東京の足立区の一部の学校では70%もの児童が文具代・給食費も払えないという状態になっていると報じられています。

一方で数十億の利益だす個人投資家。今は局地的バブルかな。新興とかソフバン
の類はヤバス。

353 :山師さん:2006/01/07(土) 15:21:03.51 ID:Ct5rVsc1
まだまだこれから株を買おうという人は増えてくると思いますよ。
僕は今大学2年生ですが、自分の周りで最近証券口座を開設したと
いう人間が増えてきています。主婦のためのセミナーなんかも多く
やってますしね。ただ誰かが言っていたように銘柄をまったく見ずに
数字とチャートしか見ないなどという買い方をしている人は、僕の周り
にはいませんよ。四季報もちゃんとチェックしてますしね。僕も再生銘柄
と出遅れ銘柄を中心に分散投資していますから。ただどなたかが言われて
いたように一度利益確定してももう一度押し目買いをしてしまいそうでした。
しかし、このスレでそれに対する危険を学んだので参考にしたいと思います。

354 :山師さん:2006/01/07(土) 15:23:32.14 ID:CtKYxnJn
企業間の持ち合い構造が崩して、国民に株を持たせて
微々たる配当を与えながら塩漬けにさせる政策だから、
もうしばらく掴ませるゲームは続くよ。

355 :山師さん:2006/01/07(土) 15:29:04.43 ID:/9g+S8rK
アホー掲示板から導かれてやってまいりました。なんだか古臭い時代遅れのチンチキスレッド
だそうで、残念ですが今のソフトバンクは、もうじき世界最大級のIT企業に変貌を遂げます。
もう株価はそれこそ大気圏へぶっ飛びます。今年半ばにも1万円、年末は2万円を予想します。
来年度にはさらに5分割されその年の暮れには3万円をつけて時価総額100兆円規模の超絶
世界が現出します。頑張れソフトバンク。我等がテレビバンク。























・・・こんな書き込みがなされたらそれこそ天井もいいところだろうけどよ、アホー板じゃ実際そうなってるよ。
NYが爆上げでドイツ銀行が30%保有だから、今月中にも7000円達成だと。あほんだらどもが。

356 :山師さん:2006/01/07(土) 15:59:08.98 ID:l0IQuxTA
個別銘柄がどうのこうのはいいよ・・・・・
買い煽りや売り煽りになるだけだから。
どの掲示板でどうたらとか、他人がどうたらとかではなく
そういうものに惑わされずに、個々人が冷静な判断が出来るかどうかだから。

357 :山師さん:2006/01/07(土) 16:32:01.34 ID:lade1Hgm
>>352
> >東京の足立区の一部の学校では70%もの児童が文具代・給食費も払えないという状態になっていると報じられています。

これって、親がバカなだけだろ?w

収入が無いんじゃなくて、あってもガキには、持たせないだけだろ。
そういうゴミが無くなれば、日本も良くなるんだが。





358 :山師さん:2006/01/07(土) 16:35:20.10 ID:54T7ANeF
>>352
そんな奴らも車は乗っているという不思議。

359 :山師さん:2006/01/07(土) 17:15:02.81 ID:nGbRpIna
ここはDQN糾弾スレになりますた。

360 :山師さん:2006/01/07(土) 18:22:40.83 ID:qjYzbIFr
33氏帰ってきてください!!

361 :これが景気の実態:2006/01/07(土) 18:28:28.95 ID:nFDJd4Hi
国保「停止」11人死亡 窓口全額負担が重荷に
 
 国民健康保険(国保)の保険料を滞納して保険証を返還し、医療機関の受診の
遅れから病状が悪化、死亡したとみられる患者が過去六年に少なくとも十一人
いたことが二十八日、共同通信の調べで分かった。

松江市の病院では資格証明書の患者三人が死亡。うち、今年二月に直腸がんで死亡
した四十代の女性は〇二年ごろから嘔吐(おうと)や腹痛を繰り返し、〇三年半ば
以降は症状がひどくなったが、市販の痛み止めで紛らせていた。

 名古屋市の病院で今年一月に大腸がんで死亡した五十代の男性も、救急搬送
される約五カ月前から痛みを我慢し、受診時には手遅れの状態だった。

同様に、札幌市では五十代の男性二人、千葉、岐阜両市で各一人の死亡が判明した。

 短期保険証は、通常の保険給付を受けられるが、数カ月ごとに更新が必要。
甲状腺疾患と糖尿病を患った北九州市の三十代の女性は期限が切れた後に治療が
中断したとみられ、〇一年に容体が悪化、死亡した。体調が悪くアルバイトも
思うようにできなかったという。

2001年11月、わき腹を押さえた50代の男性が妻にかかえられ、病院を訪れた。
末期の胃がん。緊急入院したが、前進に転移していて手遅れで2ヵ月後なくなった。
男性はその8年前に勤務先の建築会社が倒産、入院前日までトラック運転手の仕事
を続けた。月収は手取りで約20万円。親子3人の生活費と一人娘の高校の授業料を
払うのが精いっぱい。月2万円の保険料は払えず、1998年ごろから被保険者資格
証明書の交付を受けていた。…男性は、数カ月前から腹が痛かったが我慢した」
と話したという。

(中略)甲状腺と糖尿病の持病があった北九州市の30代女性は、01年4月衰弱死
した。(略)…救急車で運ばれた3日後に息を引き取った。
「つらい。病院にも行けない。何でうまくいかんのやろう」。手書きで苦しさがつずられていた。


362 :これが景気の実態:2006/01/07(土) 18:30:27.07 ID:nFDJd4Hi
格差の現場から:患者になれない

 骨を皮で覆った体がベッドに横たわる。記者(32)が下腹部に触れさせて
もらうと、そこだけスポーツ選手の力こぶのように固い。

 福岡市の男性(63)は昨年11月、全財産の2万5000円を握りしめ、
激痛をこらえて病院に向かった。意識は玄関をくぐったところで失う。

 10代で大病を患い、重労働は難しい。この10年はチラシ配りのアルバイト
をしながら独り暮らし。2年ほど前から年間約20万円の国保料を支払えなく
なった。市から届いた1枚の「資格証明書」で、国民健康保険証を取り上げられた
ことを知らされる。「死のうが生きようがご自由にという宣告に思えた。
それも自分のせいですけれど」

 3割の自己負担で済んだ医療費は全額負担に変わった。夏には何日も便が出ず、
何を食べても吐いたが「治療代や生活費が心配で病院に行くのが怖かった」と言う。
やっとたどり着いた病院の診断は大腸がんだった。

 男性が入院する4日前には同様に無保険の女性(53)が運び込まれた。
乳がんと分かった。黒ずんだ腫瘍が大きくなって乳房が三つに見えるまで我慢
していたという。病院のソーシャルワーカーは「こういう患者は増えていくばかり
だ」と心配する。

 福岡市の国保財政は04年度で49億円余の累積赤字。失業者ら国保料を
支払えない低所得層が加入して国保の収支が悪化する一方、高齢化で医療費は増えていく。財政の厳しさは全国の自治体と変わらない。

http://asyura2.com/0510/social2/msg/454.html


363 :モンキッキ:2006/01/07(土) 18:31:21.13 ID:JPNCtBMC
前回のバブルの時も細木インチキ数子が大人気でしたよ。
おさるに戻りたい。。。

364 :山師さん:2006/01/07(土) 18:33:11.07 ID:hbJ/c0yJ
おさる

365 :これが景気の実態:2006/01/07(土) 18:40:22.83 ID:nFDJd4Hi

市民の多くが食えなくなった。

労働現場は悪化の一途である。7月下旬に豊浦高校の体育館改築工事で、重機を
運転していた73歳の高齢労働者が、崩れてきた積み荷の強化プラスチックに
押しつぶされ、搬送された病院で亡くなった。8月下旬には豊田の県道で、一人で
側溝の作業をしていた55歳の労働者が、乗用車にはねられて死亡した。
昨年7月には道路工事の植生をしていた労働者が、体調不良を訴えてトラック内で
休息したまま熱中症で車内で死亡した。下関市内の建設業の労災死亡事故は、
2003年に過去20年で最多の5人となり、2004年は3人となった。

 10年まえ建設作業員の日給1万5000円近くが、この間のダンピング競争で
9000〜6000円まで下げられた。いまは日雇い労働者で、社会保険はおろか
失業保険さえない。ケガをすれば自己責任で、使い捨てがあたりまえ。豊浦高校の
体育館改築工事も、予定価格を15%近くも削りこむたたきあいで、地元中堅が
落札したものだった。現場の労働者は、「はじめから単価が安いから、長時間労働
と時間短縮で手ぬきでもしないと採算があわない工事がふえている」と声を
あらげる。

 深夜に代行タクシーや製造ラインでかけもちをして生活をしのぐ状態。
それも仕事があるうちはいい方で、なくなれば家族もろとも奈落の底に突き
落とされる。就業人口の13%を占める建設関係者の落ちこみは、トラックや
タクシー運転手、派遣労働、水産加工など、市内全体の労働者に影響を与えている。
 構造改革とは働くものを奴隷にし、食えなくさせるものとなってあらわれた。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/tihoutubusinotennkei.htm


366 :これが景気の実態:2006/01/07(土) 18:40:59.57 ID:nFDJd4Hi

「給料も命も削られて死にそうだ」――17日、大阪のタクシー運転手5人が国を
相手に損害賠償を求め訴えた。「日本一激しい」とされる大阪の運賃値下げ競争、
新規参入の連続による客の奪い合いの壮絶さは本当に悲惨だ。

 たとえば原告の一人の男性(55)の年収は200万円以下。02年2月の
小泉内閣による規制緩和(改正道路運送法施行)で、20万円減った。ただでさえ
不況で客足が減っているのに、この法律によってライバルが激増、さらに価格
自由化で同業者同士で割引競争を課せられた結果だ。

「夫婦2人でもカツカツなのに、規制緩和によって収入がさらに減ってしまった。
規制緩和すれば利用客が増えるのではなかったか」と憤るのも、当然だろう。

 もっとも、これは大阪だけの話じゃない。タクシーの労組「自交総連」によると、
全国に36万人いるドライバーの平均年収は約250万円。2勤1休だが、
労働時間は規制緩和前より3時間くらい増えて1回あたり約21時間に。
37道府県で標準家庭(夫婦と子供2人)の生活保護基準を下回り、時給では
約600円の地域別最低賃金にも満たない。家賃が払えず車内や駅に寝泊まりする
「タクシーホームレス」になったり、借金に追われ蒸発、運転中に急死といった話
は日常茶飯事で、自殺者は年間700人以上(規制緩和前の約16%増)。
交通事故も規制緩和で約1.5倍というから、利用する側にとっても他人事
ではない。

「小泉首相は『弱い者は死んでもいい』とでもいうのでしょうか。規制緩和で
労働者が文字通り死にそうになっているのに、なんのケアもない。
タクシー会社の労基法無視も野放しだから、どうかしています。
法人ドライバーは平均54.6歳だから転職できるチャンスはないに等しい。
だからほとんどが泣き寝入りしていますが、内心は『どうしてここまで虫けら扱い
されるのか』と、政府への怨嗟(えんさ)、悲しみでいっぱいです」
(自交総連書記次長・菊池和彦氏)


367 :山師さん:2006/01/07(土) 18:46:04.48 ID:l0IQuxTA
>>361>>362
自分の言葉で何も語らないで、
他からのコピペやURLをペタペタ貼りまくるのはやめて下さい!迷惑だから。

言いたいのなら、拙くてもいいから自分の言葉で書いてくれ!


368 :山師さん:2006/01/07(土) 18:46:21.75 ID:E6+FFNUp
>>365
リンク先見てみたが
ただのカルト左翼新聞社じゃないか・・・

369 :山師さん:2006/01/07(土) 18:49:16.01 ID:l0IQuxTA
>>365>>366
コピペはやめてくれ、と言ってる!
主張したいなら自分で作文して書いて下さい!


370 :山師さん:2006/01/07(土) 18:55:51.96 ID:d8pGidfp
>>320
大前研一の講演をバブルの時に聞いたよ。

「2年前までに土地を取得した人は戸建てに住めます。しかし、まだ取得していない
人はもう取得するのは無理でしょう。地価はますます上がりますから会社員では郊外に
家を買うことすら難しくなるでしょう。もはや、皇族に京都に戻っていただいて皇居を
開放するしかないのではないでしょうか。こんなことを言うと命が狙われるので言えるのは
私くらいですが(笑)。」


371 :山師さん:2006/01/07(土) 19:05:27.73 ID:54T7ANeF
大前www

372 :山師さん:2006/01/07(土) 19:17:36.23 ID:0EmngJrK
あの人も世渡りうまいね
いなくなった人も多いってのに

373 :山師さん:2006/01/07(土) 19:30:07.87 ID:PfulcsJ2
1858井上工業 
95円大底確認でずっと底バイで噴火へ 6993 9822 1783の次はここだろう


374 :これが景気の実態:2006/01/07(土) 21:31:44.85 ID:nFDJd4Hi
>>368
<リンク先見てみたがただのカルト左翼新聞社じゃないか・・・ >

カルト左翼新聞社は電通に支配されていないから真実を報道できる。
日経新聞はアメリカの金融資本の手先で、情報操作をして投資家を騙そうとしている:

これが日経新聞の見出しと記事:

(1/6)12月の米雇用10万8000人増・失業率は0.1ポイント低下
 【ワシントン=小竹洋之】米労働省が6日発表した昨年12月の雇用統計
(季節調整済み)によると、非農業部門の雇用者数は前月に比べて10万8000人増えた。
増加幅は前月の改定値である30万5000人を下回ったものの、底堅い伸びを示した。


こちらが実態:
 米雇用統計受けてドル全面安116.30円→114.22円

【ニューヨーク市場概況】
6日のニューヨーク外為市場は、米12月の雇用統計で非農業部門雇用者の増加数が
予想を大幅に下回る水準にとどまったことからドルが全面安となった。

【経済指標】
カナダ・12月の雇用統計
雇用者増減数:前月比-2100人(予想+2.1万人、11月+3.1万人)

米・12月の雇用統計
非農業部門雇用者数:前月比+10.8万人(予想+20.0万人、11月+30.5万人←+21.5万
人)


375 :山師さん:2006/01/07(土) 21:41:39.45 ID:+IpfK9DK
>>374
はいはい、タクシー運転手なんて低級な職にしか就けないバカだから
苦しむんだよ。
頭使えって稼げっての。
自業自得だろ。


376 :山師さん:2006/01/07(土) 21:43:55.17 ID:l0IQuxTA
>>374
だから、自分の言葉で語れよ!
コピペを貼るしか能がないのか?アンタ。
政治的主張をしたければ、政治板か社会板へ行ってやれ。
スレ違いだ。

377 :山師さん:2006/01/07(土) 22:19:45.19 ID:/RP2SBze
>>376
> 政治的主張をしたければ、政治板か社会板へ行ってやれ。
> スレ違いだ。

確かにそう思うw
ここはいかに株で儲けるかを考える人の集まりで、資本主義を否定する妄想左巻きがなんで、出入りしてるのか。
理解に苦しむ。


378 :山師さん:2006/01/07(土) 23:07:34.16 ID:OFn/bU8B
>38
おお!生き証人でつか。

それならこんなスレもありますよ。
というか>22さんもこのスレからの天才だと思います。
Part1とPart2の前半までは読み応えがありますよ。

バブル相場経験者に聞くPart3
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1135838984/


379 :山師さん:2006/01/07(土) 23:09:03.33 ID:W0cziVxl
すいませんバブル相場経験者さんはもう語ってくれないのでしょうか?

380 :山師さん:2006/01/07(土) 23:10:11.83 ID:OFn/bU8B
>378
誤爆スマソ。

381 :山師さん:2006/01/07(土) 23:26:49.84 ID:DVuoRUBO
スレタイトルに沿ったカキコを希望します。

382 :山師さん:2006/01/07(土) 23:31:26.21 ID:m1hjC3xz
パルプ相場

383 :山師さん:2006/01/08(日) 00:02:43.35 ID:Cz/bdW2i
33氏がいなくなってから、クソスレになった件について

384 :これが景気の実態:2006/01/08(日) 00:10:58.82 ID:bW+g5Cmq

君達、工作員なんだろ?

今、政府は大重税予算、大緊縮予算を組む為に、日本の景気は回復したと国民に信じ込ませたいのさ。

この2ちゃんねるにも政府の工作員を多数潜り込ませて、情報操作をさせているそうじゃないか。

バブルというのは勝ち組だけのバブルさ。 日本の景気は全然良くなっていない。

株価は近い内に大暴落する。 そして今 政府に騙されて株売買を始めた中間階層は
大損して、負け組に落ち込んで、日本はアメリカが意図している様に階級社会になるのさ。

<コピペを貼るしか能がないのか?アンタ>
俺が自分の見解を書くより、専門家の意見をそのままコピペした方が役に立つのさ。

385 :山師さん:2006/01/08(日) 00:14:37.82 ID:BKU7E7pU
ぴよぴよ

386 :山師さん:2006/01/08(日) 00:15:29.25 ID:HZyV/L2N
>>384
近いうちっていつだい?

1ヶ月?1年?5年?10年?

あいまいな予言なら、誰でも出せるんだよね

387 ::2006/01/08(日) 00:21:53.63 ID:iM+C9B9l


388 :これが景気の実態:2006/01/08(日) 00:23:15.31 ID:bW+g5Cmq

TOPICSは

1994年に1712.73
1996年に1725.64
2000年に1757.95

そして今は 1673.18 しかも2003年から出来高が極端に増えている。

誰でも予想できるだろ?



389 ::2006/01/08(日) 00:23:27.87 ID:1zrVhBCH


390 :山師さん:2006/01/08(日) 00:41:19.16 ID:HZyV/L2N
>>388
いや、だからいつ暴落するんだよ。はっきり言えよ。
あいまいな発言して
後からどうせ、グダグダ言ってスレ荒すんだろうが。

391 :これが景気の実態:2006/01/08(日) 00:45:28.92 ID:bW+g5Cmq

ゴールドマンサックスに何時爆撃開始するか聞け。

392 :山師さん:2006/01/08(日) 00:47:54.79 ID:HZyV/L2N
じゃあ、逆にこの相場を見て、俺が予言しよう。

2008年春(3月)まではバブル崩壊は無い。
断言する。

393 :これが景気の実態:2006/01/08(日) 00:56:25.53 ID:bW+g5Cmq

ソフトバンクの週足は 陰線と陽線が交互に3組できている。

罫線分析では典型的な大暴落のシグナルだ。

ソフトバンクが暴落したら、日経平均も暴落する。 あと2週間もつかな?



394 :山師さん:2006/01/08(日) 00:59:58.98 ID:HamF1eZ+
日経下がった原因がソフトバンクと分かれば無視されるだろう。
俺はソフトバンクのホルダーじゃないから知ったことではない。

395 :山師さん:2006/01/08(日) 01:02:21.34 ID:TB9eOsbZ
今の日経にソフトバンクが占める割合大きすぎるよな。


396 :山師さん:2006/01/08(日) 01:05:22.79 ID:olECpy3x
ソフトバンクだけが下がって、日経が大きく押して、
調整したような雰囲気になると、逆に過熱感が冷めて
さらに上がるような気もするが、どうだろうか。

397 :山師さん:2006/01/08(日) 04:14:29.46 ID:hPnRg1Gr
>>396
> ソフトバンクだけが下がって、日経が大きく押して、
> 調整したような雰囲気になると、逆に過熱感が冷めて
> さらに上がるような気もするが、どうだろうか。

そうだね、去年までの主力株が下がってるんだが、出遅れが上がり始めていい感じw
そういや、SBって去年の最後のほうで突然上げたよな。

あれの暴走のおかげで、過熱感出まくりだったな。



398 :山師さん:2006/01/08(日) 04:25:04.81 ID:Qzg7NwiK
SB株が下がるだけならまだしも、この1銘柄だけで東証1部の
売買代金の1割前後を占めるようになってしまったからなあ。
売買代金のランキングを見るとSBがいつも1位。

ITバブルの頃もドコモとSBだけで東証1部の売買代金の25%を
占めた時があっけ。

399 :山師さん:2006/01/08(日) 04:27:35.89 ID:kqTzt945
バブル) お い し い 生 活
05年) 想 定 の 範 囲 内

400 :山師さん:2006/01/08(日) 04:28:24.28 ID:9Wt7h+K5
>>392
> 2008年春(3月)まではバブル崩壊は無い。
> 断言する。

楽観しすぎでないの?

個人的には、マンション販売戸数の前月割れが、どれだけ続くかによると考えている。
4 ヶ月続いたら黄信号。6 ヶ月続いたら赤信号。

仮にそうなったら、ちょっとしたタイミングだけで、日経平均 13,000 円台まで急直下する
だろうな。そして、動きの悪い多くの素人が、泣きを見て、市場からまた退場となり、90年
代の始めを繰り返すと。

401 :下落はいつだろう?:2006/01/08(日) 05:33:59.74 ID:ngNe6j1J
ロバートキヨサキは本の中で今回の上昇を予想していてそれが長くとも2008〜2010には終えて下落と。パンKタープも魔術師達の投資術で同じように強い上昇のあと暴落があると書いているアメリカ市場についてだが日本も同じような動きで買いのみでの仕掛けは無謀な領域は近そうだ

402 :山師さん:2006/01/08(日) 08:47:11.13 ID:sfnpywoM
今ソフトバンクに暴落されては困る
もみもみしながら緩やかに下落してくれ!

403 :山師さん:2006/01/08(日) 08:57:36.64 ID:1p9vW5/a
当時株が高かったほとんどがPER実態とかけはなれた会社だったのに
ITバブル崩壊とともに他の業種の株や好業績の会社の株まで下がりました。

一部の企業の株価下落にともない買い方の追い証が発生して他の企業の株を現金化せざる終えなくなり
日経、新興とも株が下がり始めました。
さらにもともとの売り方や買い方のポジションチェンジが下落に拍車をかけてゆきました。

売買代金の大きな企業の株価下落はとても危険です。

404 :山師さん:2006/01/08(日) 10:08:30.30 ID:CWFdWEPj
87年新卒だった。
会社のオヤジたちが、持ち株会の200円→800円で、売却者多数→家購入。
大株主の娘が嫁の社員の一人は、社員から相談されると
1200円くらいのとき、2000円まで持っとけ言うてた。 
記憶では、1980円まで最高値が逝ったと思う。

この2,3年前、200円台→(今)800円台。
漏れは、去年650〜790円で、売った。

バブルのころに近づいたか?

>>396-398
あと、SB株は、逆指値の利確ラインを割込んだので、売却された。

405 :山師さん:2006/01/08(日) 11:56:48.82 ID:yGwLDdci
何の話?

406 :山師さん:2006/01/08(日) 12:38:25.18 ID:BSPcHJ1z
>>405
10回声に出して読んでみな

407 :山師さん:2006/01/08(日) 12:41:01.51 ID:AeJnk5s1
>>404
てことはその株が2000円くらいでバブル崩壊か。
まだまだ買いでよさそうだな。


408 :山師さん:2006/01/08(日) 12:47:26.65 ID:yGwLDdci
ぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざ

409 :山師さん:2006/01/08(日) 13:41:20.00 ID:QiJH38V7
最近はなんとなく株だけに資金が
集中してる感じではありますね

その株の売却益が市場に流れたら
景気が追いついてくるだろうけど
そのまま株の購入資金になってるみたいだから
本当に景気がよくなるのかどうか・・

410 :山師さん:2006/01/08(日) 13:57:02.86 ID:oC3/bbVY
東証一部の時価総額が、名目GDPを超える(05年)なんて、
86〜89年のバブル景気以来の珍事、なんだよねぇ…
ITバブルのときですら超えなかったのに(苦笑)

03年の日経平均8000円とかの氷河時代からの脱出、というところだし、
都心部以外の不動産はまだまだイマイチ、日本の金利では預金もダメ、ということで、
マネーが株に「過剰に移動」してるから、ここまでオーバーシュートしてるんだろう。

まぁヒルズ族が闊歩する今のご時世、自分の身の回りは大したことなくても、
やっぱりバブルなのかな、と思うフシもあるw

411 :山師さん:2006/01/08(日) 14:36:36.38 ID:TMr6rqAJ
バブル崩壊と普通の景気後退の区別って
どこらへんなんだろう。
今が異常なら、日本の高度経済成長だって
異常だったんじゃないの?
「バブル崩壊」だって結局後付の理論。
みんな判断基準を探すのにやっきなんだろうけど、
成金の豪遊話が巷で話題になり出したからこれは
バブルだとか判断するのはナンセンスな気が・・・

412 :山師さん:2006/01/08(日) 14:58:28.02 ID:F7wHWJds
日本の人口が減っているのに東京に乱立している
ビルやマンソは後年バブルの産物だと言われるのは
明らかと思う

413 :山師さん:2006/01/08(日) 16:41:55.56 ID:Qm7aAK8N
断言します
田舎はこのまま衰退して
ひとびとはどんどん都市部に集中していくでしょう

その結果どんどん人がいなくなるのは
乱立するビルやマンソではありません
田舎の駅前とかが見るも無惨なことになるでしょう

414 :山師さん:2006/01/08(日) 17:11:30.28 ID:gOcVzfsd
キッシンジャー博士の予測
・日本の景気は本年画期的によくなる
・ドルは強い(てどの程度よ?)
・アメリカの景気は好調持続
・中国元切り上げ
・金正日政権継続

ほんまかいな w

415 :山師さん:2006/01/08(日) 17:57:06.88 ID:fKwksMqp
>>413
地方にやたらとある ショッピングモールこそが 後年バブルの産物と 言われるのでしょうかなあ。


416 :山師さん:2006/01/08(日) 18:01:38.49 ID:yHScC6aw
>>411
高度成長期が一息ついて、東京オリンピックまでの一時期は不景気で
結構、ひどかったという話を聞いたけど。

417 :山師さん:2006/01/08(日) 18:18:47.05 ID:B36zB1pV
>>413
そうだと思うよ

今、東京で仕事を探すのは大変だけど、地方だと
逆に仕事が余っているみたいだねー
でも、みんな東京に住みたがるんだよね

418 :山師さん:2006/01/08(日) 19:08:07.30 ID:wOj0G14R
>>417
人はパンのみに生きるにあらず。
特に若者は日々の刺激がなけりゃね。
田舎でボンビーなら都会でボンビーの方が気が楽だし、寝ぐらさえ確保したら
なんとかなるしね。

419 :山師さん:2006/01/08(日) 19:13:39.68 ID:yGwLDdci
>>417
全く逆。有効求人倍率や現場見てみよ。
東京では仕事は余ってるが、北海道九州を中心に田舎で職を探すのは大変。

420 :山師さん:2006/01/08(日) 19:24:36.77 ID:oGTUW+uG
>>418
なんか知らんが「田舎のねずみと都会のねずみ」を思い出した。

421 :山師さん:2006/01/08(日) 19:55:50.06 ID:oC3/bbVY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060107-00000009-mai-bus_all

> 最近は、景気回復期待やゼロ金利が長期化するとの観測を背景に、
> 東京や大阪など都心の一部不動産では「バブル再燃懸念も生じている」(日本総合研究所)。
> 大手行や地銀など銀行の不動産業者向け投融資残高は
> 昨年9月末時点で50兆円を上回り、バブル期並みに回復しているほどだ。 <=★★★

やっぱりバブルだったりするんだな。地方にまで波及してないだけで。

422 :山師さん:2006/01/08(日) 20:24:40.83 ID:DAErFMMD
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt37/index20051230AS2Y3000230122005.html
(12/31)日銀、不動産融資の監視強化へ・バブルの芽を懸念
不動産業向け新規融資は7―9月期に前年同期比で44%増え、1987年以来の高い伸びを示した。ゼロ金利政策を続けることもあり、バブル再燃の可能性を懸念。約15年ぶりに過剰融資抑制へとかじを切る。

423 :山師さん:2006/01/08(日) 20:40:15.95 ID:wcW8Cw/3
>>421

424 :山師さん:2006/01/08(日) 20:41:09.98 ID:wcW8Cw/3
>>421
嵌めこみマンデーに取り上げてる奴は買わないほうがいいぞw
毎回笑わせてもらってる
特に300万なんたらの本書いてる奴は生粋の詐欺師

425 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:43:13.44 ID:OGnAtlMi
バブルのはじめに鉄鋼株で株デビューした漏れが来ましたよ〜。

詳しい年代、値段はよく覚えてないのであしからず。ぼくはそのころ20代後半。
当時、会社に来ていたニッセイのおばちゃんが「養老保険」が人気だと言う話をしていた。

雑誌なんかでも話題に上がっていたが、なんでも株価と連動して今株価が上がってるので養老保険だと得になるとか・・・。
でもって株の方に興味が出て、最初は「株」なんて年寄りがやるもので爺クサイ感じがしていやだったが、いろいろ調べてみた。

すると邱 永漢とか是川銀三とかいうそっちの方ではエライ人が鉄鋼株を奨めている。
なんでも新日鉄が1000円まで上がるのだそうだ。そのころ300〜400円だったと思う。


426 :421:2006/01/08(日) 20:43:25.47 ID:oC3/bbVY
規制云々、というところは、正直どーでもいい。
不動産セクターの株は一切持ってないしwww

不動産投融資残高がバブル期並みに回復した、というところに
再びバブルを感じたわけだから。

427 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:43:45.94 ID:OGnAtlMi
40万円くらい握りしめて今は無くなってしまった某大手証券会社に行った。どこだか丸分かりだねw

地方の中小企業つとめで手取り10万チョイくらいのぼくには大金だったが、カウンターのおねいちゃんと話をして新日鉄を1000株買った。

こんな話つまらんだろうからはしょると数ヶ月下げて含み損でイライラしていたら突如上がり初めて10万円くらい儲けて売った。

そのあと爆上げで「株ってこんなに上がるんだ」と驚くやらあきれるやら。結局、調整を挟みながらも1000円手前まだ行った。

その間、飛び乗り飛び降りで大儲けした話をたくさん聞いた。自分は乗れず。
いまだに鉄鋼株はトラウマになり、今も住金を10000株持っている。(ちなみに高値づかみで含み損)

428 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:44:26.05 ID:OGnAtlMi
その前だが、株が上がり始めた頃は経済状況はかなり悪く「不況下の株高」「こんなに景気が悪いのに何で株が上がるんだ」と言われた。

株式評論家は「株価は実体経済を先取りする。これから経済はよくなる」と言ったが、結局その通りになった。

その後は覚えている限りでは当時値がさ株だった厚木ナイロン(今のアツギ)を買ったり、マツダを買ったりしたが、地合がよくて下がっても抱えていれば損切りしなくても利食いできた。

たぶん88年だったと思うが、金利10パーセントという金融商品が出現。元本保証だ。
↑が重要と思う。金利急騰が株暴落の前ぶれとなった。

429 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:44:38.85 ID:OGnAtlMi
なんとく高所恐怖症を感じて塩漬けのマツダを残してポジションを閉じ静観モード。
中国ファンドかなんかに変えて金利を取ることにした。

もちろん当時は強気一辺倒のムードで世はバブルに浮かれていた。
当時はバブルとは言ってなかったと思う。

たぶんこのころと思うが先の是川銀三さんがインタビューで「これから上がる株はなにか?鉄鋼株はまだ行くのか?」などと聞かれて「そんな株はない。これからはアメリカ株じゃ」と答えているのを見た。
(記憶が間違っていたらゴメン)

430 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:46:04.53 ID:OGnAtlMi
NTT株の売り出しで大儲けした人が「NTTだけが株だ。NTTなら絶対損することはない。今度NTT株が売り出されたら借金をしても買えるだけ買います」などと株式雑誌に書いているのを見た。

次のNTT株の売り出しは売り出した時点が株価のピークで以後下げ続けそれを越えることはなかった。その人はどうなったのだろうか?

88年暮れから昭和天皇の容態が悪くなり株式市場はすごい沈滞ムードになった。

431 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:46:35.93 ID:OGnAtlMi
89年1月昭和天皇崩御。年号は昭和から平成にかわる。
このとき「平成」を発表したのが後総理になった小渕さん。

それをきっかけに株式市場は堰を切ったように上がり初めて90年を迎える。

個人的には塩漬けを抱えたまま以前様子見だからこの最後の上昇のおこぼれにも預かれなかった。暴落の被害も少なかったが。

432 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:47:17.86 ID:OGnAtlMi
90年1月から株価が原因不明の下落を始める。日本経済は絶好調の真っ盛り、なんの不安もないはずだった。

>298によると2月26日株価大暴落。

翌日の朝刊で見る株価欄は見事に▼のオンパレード、体感上はほとんどの銘柄がストップ安に見えた。

この頃のことを知らない人が増えたせいか最近は少し株価が下がっただけで暴落だ暴落だと大騒ぎをするが、バカバカしく思える。

433 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:47:40.51 ID:OGnAtlMi
政府の経済官僚は「今の株価は実体経済を反映していない」と文句をたれた。
(まったく同じせりふをITバブル崩壊暴落の時も聞いた。これを見ても政府の経済政策に全然進歩がないことが分かる)

しかし邱 永漢さんは「株価がこれだけの暴落をするということは未曾有の大不況がやってくる」と予言した。

それからぼくは政府の言うことよりも株式関係者の言うことを信用することにしている。

434 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:48:15.26 ID:OGnAtlMi
最初の暴落ではまだ余裕で見ていた投資家、特に信用トレーダーもダメージが効いてきて、やがて自殺者が出てくる。

当時インターネットはまだ普及してなかったがパソコン通信のPC−VANやniftyがあって、株式掲示板では盛んに情報交換がされていた。

バブルのさなか信用取引で大儲けしていた人も逃げ遅れて追証に追われて骨董類を売りに出したとの書き込みを見た。

435 :あかんそすてが:2006/01/08(日) 20:48:55.20 ID:OGnAtlMi
大暴落の後は多少のリバウンドがあるが早晩株価は下げに入る。
初日の暴落はそれほどでなくてもその後がキツイのだ。

「株はまた上がるさ」と余裕をこいて買い向かった人はみんなやられてしまった。
この経験からぼくは予想外の急落ではとにかく全部売ってしまうことにしている。

とりあえず終わり

436 :山師さん:2006/01/08(日) 20:49:08.74 ID:yGwLDdci
さっちゃんのピンクのマムコ まで読んだ

437 :山師さん:2006/01/08(日) 21:09:39.92 ID:bYZQybcp
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136636123/


438 :山師さん:2006/01/08(日) 21:25:28.14 ID:NXsQnRIu
>>436
興味深い話じゃん。

439 :山師さん:2006/01/08(日) 21:31:04.83 ID:GJ8RJCmp
>>427-435
貴重な体験談をどうもありがとう。
33氏がコテで書き込まなくなって以降こういった話は全く目にしなかったから
ヒヨッコ若輩者トレーダーとしてはとても興味深く読ませて頂きました。

440 :山師さん:2006/01/08(日) 21:38:53.18 ID:OXNXGxrR
>>427-435
オレも面白く読ませてもらった


まあ、もしもお願いすることがあるとすれば、
次からもうちょっと短く改行してくれ〜
っていう些細なことぐらいのもんだな

今のままでも読めなくはないんで別にいいんけどよ

441 :山師さん:2006/01/08(日) 21:48:22.21 ID:B36zB1pV
>>430
最後の売り出しのNTT株、うちのばあちゃんが掴まされていたよ…
多分、最初で最後の株式投資なんだろうな
つーか、まだ持っているのかな?

442 :山師さん:2006/01/08(日) 22:19:13.45 ID:FePdBja9
>>425-435
面白かった
バブルの崩壊のくだりをもっと詳しくヨロ


443 :山師さん:2006/01/08(日) 22:33:33.89 ID:y8jSzEV8
昔、長銀の1円買2円売の話したら、
役員がNTT株で大儲けした話聞かされたよ
儲けてる奴は儲けてる

444 :山師さん:2006/01/08(日) 22:45:34.27 ID:gOcVzfsd
>>443
家を買うのでてじまったとか、そんな自己の意思と違う理由で
離隔できた人以外で儲けた話はあんまり聞かないけどなぁ。

445 :山師さん:2006/01/08(日) 23:02:22.80 ID:soROCj/H
中国が絶対に利下げしないって前提で株高を語っているのがなあ。
あちらを見てると利上げの継続はほぼ不可能にしか見えないんだが……。

446 :山師さん:2006/01/08(日) 23:31:26.64 ID:cQXXZCO6
>>427-435
大変興味深い話をありがとうございます。
もしよろしければ、バブル崩壊以降の個人投資家の移り変わりもお願いします。

447 :山師さん:2006/01/08(日) 23:55:14.26 ID:a97YP3B4
バブルの頃、証券担保融資の仕事してたよ、ペーペーだったけどね。
大きな皮製のトランクに現金1億2千万とか入れて普通に電車乗ってた。
もうお金を運んでるっていう緊張感なんてなくてただの重い荷物だったね。

448 :山師さん:2006/01/09(月) 00:18:38.26 ID:g/4EOTO3
90年10月に日債銀にワリシン5年で固定金利9.6%だった。
長銀系に行列でNHKニュースにもなった。

449 :山師さん:2006/01/09(月) 00:25:53.33 ID:z6O1DjOu
現在、バブル銘柄を持っている奴のポートフォリオが知りたい。

サイボウズ、ソフトバンク、不動産流動化関連など

なるべく予兆をとらえたい

450 :山師さん:2006/01/09(月) 00:28:36.68 ID:KfckXa4a
352の足立区の話だけど、半分は僕もウソだと思う。でも後の半分は本当に 
払えないんじゃないかな? 全員が金が有るのに払わないとは思えないんだけど。

451 :山師さん:2006/01/09(月) 00:53:15.52 ID:lnjLcRLK
>>450
そこに居る知り合いから学費とかを払えないのが急増なのはマジだって聞いてる。
物価と給料のバランスが取れてないのが原因らしい。

452 :山師さん:2006/01/09(月) 01:13:05.18 ID:b7mXGebM
http://www.asahi.com/life/update/0103/001.html
352の話は、一応去年までの調査だが

453 :山師さん:2006/01/09(月) 01:29:35.33 ID:M3lM/jww
>>452
そんな奴らも車は乗っているという不思議。

454 :山師さん:2006/01/09(月) 05:04:05.97 ID:4/MlkMMD
>>449
2000年当時、富士通の方がソニーより成長が期待されていた
時だった。FMVのヒットだね。VAIOも売れていたが、そこまで
ヒットはしてなかった。ソニーが9000円で富士通が3500円だった。
漏れは両方とも買って、つい最近まで持っていた。

昨年買った株の益を圧縮する為に、一気に売ったよ。

455 :山師さん:2006/01/09(月) 05:51:36.46 ID:36jrtWzV
バブル相場経験者:畠山みどり・・・借金女王が語る。
株=地獄 株=地獄 株=地獄

456 :山師さん:2006/01/09(月) 06:18:06.75 ID:iHqPrvSN
ゼロ金利解除と消費税アップが郵政バブルのはじける合図の予感

457 :山師さん:2006/01/09(月) 06:22:53.67 ID:25i+BiuR
明日は日経-300位にならねーかな?

458 :山師さん:2006/01/09(月) 06:29:55.63 ID:v0gRtLpp
今年前半に1万8000円台も デフレ脱却ムード強まる
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060104-00000152-kyodo-bus_all

日本の株価、日経平均で1万9000円程度を予想=野村HD社長
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000075-reu-bus_all

うーむ。。。

459 :山師さん:2006/01/09(月) 06:42:24.31 ID:25i+BiuR
野村がでしゃばるとヤバイと言う記憶が・・・思い違いか???

460 :山師さん:2006/01/09(月) 06:45:44.10 ID:AC/8rqFe
>>45スレ違い
他でやれ

461 :山師さん:2006/01/09(月) 08:36:14.28 ID:EtZ4BtOW
>>432
>翌日の朝刊で見る株価欄は見事に▼のオンパレード、体感上はほとんどの
>銘柄がストップ安に見えた。
9・11テロの翌日の株式ニュースを見た時の方がもっと壮観だった。
前日比+の銘柄が全然ないんだもん。

>>460
9日も前のレスにマジレスするなよ

462 :山師さん:2006/01/09(月) 08:48:58.40 ID:/WBDW95C
昨日の日高レポートでキッシンジャーは2006年の予言にドル高と日本経済
の画期的成長が始まるとか言ってたな。
以前から見ていたが結構当たっていたな。

463 :山師さん:2006/01/09(月) 10:29:03.49 ID:2Ni3/neF
>>462
激しくドル安ですが・・
にけーい暴落けてーい

464 :山師さん:2006/01/09(月) 11:01:13.30 ID:Em4fL/th
>>445
>>429の中国の事を指している思うのだが、国名と勘違いしてないか?
これは国名じゃないよ。
中期国債ファンドを略して、中国(ちゅうこく)ファンドね。念のため。

465 :詩人? ◆wpML1Ac2Aw :2006/01/09(月) 11:03:22.28 ID:vQnHyhPW
>>463
スイマセン。。釣り?
いや、昨日情報収集してないんで、、なんとも言えません。

466 :山師さん:2006/01/09(月) 12:16:30.76 ID:AC/8rqFe
>>461
おまえ初心者だろw


467 :山師さん:2006/01/09(月) 12:23:50.45 ID:LgBlfPq2
>>461
NYテロの翌日はすごかったね。電力株まで下げた。
俺は東海カーボンを190円で買った。200円を付ければ買いたいがまさか200円は
つけないよなと思っていたらそれ以下。240円で売却。相場が低迷していた当時としては成功。

468 :山師さん:2006/01/09(月) 12:28:09.24 ID:LgBlfPq2
>>456
ゼロ金利解除と消費税アップが同時にきても影響は軽微。むしろ駆け込み需要が増える。
事前に分かっていることだから。予見できないことが起こったときが波乱要因。

469 :山師さん:2006/01/09(月) 12:52:25.88 ID:tEl0LEZK
漏れが大学で習って机上の空論だと思ってた
合理的期待形成は妥当性があるってことですか?
だから消費税とかゼロ金利解除とかやるような
やらないようなふりをずっと続けてアピールしてるの?

470 :山師さん:2006/01/09(月) 12:54:15.00 ID:c8faC7Va
不動産販売が落ち込んだところを見計らって消費税値上げ
の時期を公表。駆け込み需要を引き起こして景気循環を
持続させるでしょうね。

471 :山師さん:2006/01/09(月) 13:05:49.76 ID:ceiRat3p
ここまでの株価の動きが
ゼロ金利解除と消費税アップを
十分に織り込んでいるとは思えんが…
むしろ株式の「駆け込み需要」が発生してるんでないの?

472 :山師さん:2006/01/09(月) 13:14:35.48 ID:AC/8rqFe
スレタイ読め。景気予想は他でしろ。

473 :山師さん:2006/01/09(月) 13:19:22.44 ID:9YvdqVU4
マジレスするとバブルがはじける前に自己資金の10倍以上儲かったから
株価半分になってもたいした損害は出なかった

474 :山師さん:2006/01/09(月) 13:32:45.49 ID:amw01Rbq
2000年ITバブル崩壊直前の1999年から2000年にかけて

金地金1トロイオンスあたり約260ドル→約310ドル(約20%上昇)
http://www.mmc.co.jp/gold/market/p_data/long/index.html
原油1バーレルあたり約10ドル→約30ドル(約200%上昇)
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01070406/03.gif

という値動きがあったんですけど、最近酷似した状況になっていない?
今後の株価全体の動きをどう分析すればよいでしょう?

買いポジションですか?売りポジションですか?

475 :山師さん:2006/01/09(月) 13:52:18.53 ID:pmv4bal5
日銀総裁、量的緩和解除で強い姿勢を強調

ミニバブル崩壊の足音なり

476 :山師さん:2006/01/09(月) 14:17:03.10 ID:CVgxEp0R
想定発行価格76万
公募時価総額150億

売り上げ2億www


> 【3793】ドリコム【社長27歳〜人生勝ち組】
> http://news19.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1136662562/
> 1 :山師さん@トレード中 :2006/01/08(日) 04:36:02 ID:Rlnno5TO
> 今度IPOで上場するドリコムの創業者社長と役員たち
> http://www.drecom.co.jp/staff_director
> http://www.drecom.co.jp/ir/message
> まさに人生の勝ち組
>
> 102 :山師さん@トレード中 :2006/01/09(月) 05:19:20 ID:qGfZNKuH
> 内藤 裕紀クン(27歳) 【代表取締役社長兼CEO】  11,840株(61.17%)
> 廣瀬 敏正クン(26歳) 【取締役】             1,344株(6.94%)
> 井上 陽平クン(23歳) 【取締役兼CTO】         1,184株(6.12%)
> 安藤 正樹クン(25歳) 【取締役】             1,184株(6.12%)
>
> VCにも喰い込まれず、20代の若者がみな億万長者!!!まさに勝ち組
>
> ---
> 天下の京大出身の27歳超イケメン社長さんの資産は
> 想定発行価格76万円で計算しても約90億円
> 初値が2倍超えれば資産200億円くらい???
>



477 :さゆり:2006/01/09(月) 14:51:29.30 ID:2swttd5d
>>450
でも、就学援助でしょ?
これは一定金額以下の所得しかない人には、申し込みさえすれば援助を出してあげる仕組みだから、
本当に「食うや食わず」の状態ということとイコールでは無い筈です。


478 :詩人? ◆wpML1Ac2Aw :2006/01/09(月) 14:54:21.18 ID:gA0Lfoqx
>>352
は?少なくとも、漏れの身の回りでわ、そゆことナイヨ。本当。

>>477
コレ!!そうコレ!!・・教えてやりたい・・・有難う!>>477

479 :さゆり:2006/01/09(月) 15:00:07.14 ID:2swttd5d
でも、お金に困っている人(てゆうか、貯金とか余り無い人)って、
基本的にお金の使い方が下手なんですよ。
1000万位やっと貯めて、それを頭金にマンション購入してしまうとか。
そんなことすると、もう資金が無いわけだから、投資も出来ない。
かつかつの生活。
けれど、現金預金で持ってた人は株に全然興味無くても
ようやく重い腰をあげて「買ってみようかな」とか考え行動し始めていくわけで、
時代が変わっていくのを確認してから行動する人は沢山いますから。
昨年一年でも相当日経上がったけど、バブルではないですよ、多分。
非常に裾野が広がっているから。
ただ、お金の使い方の下手な人は、それに参加さえ出来ないのだから、
資産格差は広がるのは当然ですね。


480 :さゆり:2006/01/09(月) 15:05:27.65 ID:2swttd5d
>>478 どういたしまして。。。
新学期始まると、学校を通して「就学援助」の申し込みのプリントが各家庭に配布されます。
それなりに所得あっても子供が沢山(三人とか)いたり、
株で儲けていても「特定口座・源泉徴収」とかだと、
スルーされて、お金が貰えたりする。
ちょいスレ違いでスミマセン。。。



481 :山師さん:2006/01/09(月) 15:10:54.24 ID:v0gRtLpp
>>479
前にドケチ生活?みたいな番組で、それほど裕福でない(失礼)夫婦が節約に節約重ねて、
その結果貯まった400万で旦那が新車買ってた…奥さん泣いてたw

482 :山師さん:2006/01/09(月) 15:13:35.62 ID:tMVv+m0L
「就学援助」を貰う人が少なければ、申請するのが恥ずかしい。
しかし、申請者が増えると恥は無くなり、我も我もと申請が増える。

株式投資にも、似たような傾向がある。
日本の資産に占める預貯金の比率が米並みになるまで、株価上昇は続くよ。

483 :山師さん:2006/01/09(月) 15:13:51.60 ID:BGdDYqJy
>479
いや、俺の場合住宅ローンが2500万程あるが、貯金(財形)200万、
株(含み益)1000万位あるぞ。(低金利万歳だな。)
要はバランスだろう。

484 :山師さん:2006/01/09(月) 15:14:36.38 ID:439Jf0ic ?
http://ameblo.jp/kabuhauru/day-20060109.html

パチンコの記事だけ読んで見た。

485 :さゆり:2006/01/09(月) 15:30:23.08 ID:2swttd5d
>>483
ごめんなさい。
おっしゃる通りです。

486 :山師さん:2006/01/09(月) 15:32:49.99 ID:amw01Rbq
ミニバブルどうのこうの云っても、デジタル地上波関連は、
これからだと思うがな。

昨年末から一部本放送を開始した地方は、正月の家電量販店は
すごい混み様だったよ。地方は本放送開始と同時に凄い勢いで
普及していく。

むしろ都会の方が本放送開始早くても、なかなか普及しない。

487 :山師さん:2006/01/09(月) 16:24:55.75 ID:pzYQiaeV
年で吹っ飛んでるだろうな(オレも含めてだが)
ちなみに年収制限があるはずの公営住宅の駐車場には高級車がズラッと並んでいるご時世でもある

>>486
そういった先行き明るい会社の株までもが下げ止まらないことを
「崩壊による下げ相場」と言うんだと思うぞ

488 :山師さん:2006/01/09(月) 16:28:32.37 ID:pzYQiaeV
むぉ、確認コピペミスったw

>>452.453
自営業者とその(自営業者の協力が得れれる)従業員にとって
公の年収を操作することは、そんなに難しいことじゃない
「子供が就学補助を受けている」ことを恥と感じなければ、だが
そんな意識やプライドはこの10

年で吹っ飛んでるだろうな(オレも含めてだが)
ちなみに年収制限があるはずの公営住宅の駐車場には高級車がズラッと並んでいるご時世でもある

こうですw

489 :山師さん:2006/01/09(月) 16:36:45.52 ID:GQzgmreG
>>488
公営住宅は本当に公共料金すら支払えずに電気
ガス,水道が止められる世帯がある一方で
ベランダにCS,BSのアンテナを建て、有料放送を
楽しんでいる世帯も多い。



490 :詩人? ◆wpML1Ac2Aw :2006/01/09(月) 16:39:07.48 ID:gA0Lfoqx
>489
CSは欲しいな。

491 :山師さん:2006/01/09(月) 16:42:46.01 ID:dXwnL2Sn
1億円ホスィ

492 :山師さん:2006/01/09(月) 16:46:16.16 ID:dXwnL2Sn
1億円ホスィ

493 :山師さん:2006/01/09(月) 16:49:31.06 ID:GQzgmreG
>>490
だけどもう少し世帯収入の基準を厳しくするか賃料を値上げしないと
民間のアパートとかに住んでいる人たちに比べて不公平だよな。

494 :山師さん:2006/01/09(月) 17:01:43.78 ID:g7gg8/0t
郵政公社上場迄と読む

495 :初回スレの33  ◆.fu8RmZQXU :2006/01/09(月) 17:17:00.17 ID:qUD5H2/a
皆様、暫くご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。

あの様な事情でここに書くのはずっと控えさせて頂いてました。
私の名を騙る方による相場予想で、皆様に無用な混乱だけはして頂きたくなく、
私自身の拙い文章を書くのは控えさせて頂いてました。

今日、久しぶりにこのスレを開いて、私の最後の投稿以降のレス全てに目を通させて頂きました。
仕方のない事なのですが、スレのタイトルに「バブル」の文字が入ってる為か、
スレの内容がどうしても、「今はバブルか否か」「先行き株価は上がるか下るか」を巡る争いの場と
化してしまってる様に思えてなりません。

それが時には、相手への尊重や想像に欠けた煽り合いに走ってしまう事も多い様です。
これまでの相場が一貫しての上昇基調であった為、パフォーマンスが上がってる方々も多いせいでしょうか
岡目八目の立場にいる私の目からは、少々自信過剰に陥ってるのでは?と心配もしています。

どうか、皆様におかれましては、儲かってる儲かってないに拘わらず、
ここで会話を交わす相手への敬意の念と、自らの謙譲の美徳だけは失って欲しくないと思ってます。

この様な場で申し上げるのもなんですが、
株式投資の成果の多寡によって、その人の価値が決まるものでもありません。
むしろ、お金に代わるもっと大事な物、それを大切にして頂きたいと思ってます。

お金は、あくまで「心に余裕を持たせる」為の一つの手段に過ぎません。
「貧すれば鈍す」ならぬ、「富すれば鈍す」 にだけはなって頂きたくありません。
そうなって、いつの間にか消えて行った多くの方々を、バブル崩壊の過程で嫌という程目にして来ました。
皆様だけには、その轍だけは踏んで欲しくはありません。

先ずは今回のレスは、私の投稿の再開の挨拶とさせて頂きたく・・・・・・
留守の間に、私への伝言や質問もいくつか散見されます。
そういう方々への御礼・お答えは、近い内にさせて頂きたいと思ってます。

宜しくお願い申し上げます。








496 :山師さん:2006/01/09(月) 17:35:11.65 ID:XF3HjbJs
>>495
おお、33さん、お帰り!!

497 :山師さん:2006/01/09(月) 17:36:49.50 ID:17vYk4ud
バカリーマンで60歳まで給料もらえるやつは 2割もいねーからなww

リストラ 出向 いじめ 業績不振 他でいなくなるから無問題www


498 :Trader@Live:2006/01/09(月) 17:39:10.77 ID:fq55lwth
明日10日は大暴落する・・・為替が113円 
株価は高値からの絶好の売り場。
平均株価は今週15500円まで急落!!




499 :山師さん:2006/01/09(月) 17:43:48.09 ID:0CuYF/b+
>>495
このスレさえもまともに読んでないけど、
おっしゃる通りだと思います。
特に「この様な場で」以降に同感です。



500 :山師さん:2006/01/09(月) 17:55:29.76 ID:uXsi7Nrw
>>498
> 明日10日は大暴落する・・・為替が113円 
> 株価は高値からの絶好の売り場。
> 平均株価は今週15500円まで急落!!

今週中には15500割るかもしれんw
ソフトバンクってえらい下げてるでしょ。
あの手の銘柄は興味が無いから放置してたんだけど、スレに遊びに行ったらビックリ
単なる調整じゃなくて転換売りだったww
おまけに日経先物もセットで売ってるらしい。

【9984】ソフトバンク【個人vsウリシュビッツ】@市況1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1136730752/l50


501 :山師さん:2006/01/09(月) 17:58:43.98 ID:uXsi7Nrw
>>500
> 今週中には15500割るかもしれんw
つられて15500って書いてしまった。   orz

16000円は割るかもしれんが、いくらなんでも15500は無いだろう。
ソフトバンク以外は上がるから。


502 :山師さん:2006/01/09(月) 18:00:12.51 ID:BaShxTeu
テレ朝 真性ブタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


503 :山師さん:2006/01/09(月) 18:09:50.15 ID:lnjLcRLK
橋龍政権時で消費税アップした時は、駆け込み需要は織り込み済みで大暴落した。

504 :山師さん:2006/01/09(月) 18:48:32.78 ID:JZy7BsWE
そういえばアルバイトニュースの厚みが俺が大学入学したとき(1990年)の4分の1になってたな

バブルはじけた初年度だったが街はあかるかったぞ

505 :山師さん:2006/01/09(月) 18:53:36.36 ID:okyc47ra
9年前に発刊された「チャート分析の真実」を読み直したがサイクルの研究
は興味深かった。結局、様々な要因がある割には大局的には過去の経験則か
らは逃れられないみたい。
そこには技術革新循環は1999年以降から始まると書いてあったが、ITを考え
ると当たっていた。読んで見て今年2万円、ピークが株価5万〜7万円説もあ
ながち夢とは思えなくなった。
「さわがみファンド」の澤上篤人さんも10〜15年は株が上がるって言ってたし。

506 :山師さん:2006/01/09(月) 19:16:15.44 ID:AC/8rqFe
>>495
長げえよ もっとまとめてかけ
社会人してたんだろ

507 :山師さん:2006/01/09(月) 19:17:05.41 ID:AC/8rqFe
>>500
煽られすぎ 

508 :初回スレの33  ◆.fu8RmZQXU :2006/01/09(月) 20:08:41.15 ID:qUD5H2/a
>>313
為替の円高についての質問をされてましたね。
私は為替に関しては、ディーリングの経験はありませんし、門外漢ですが・・・・・

ドル円のチャートから見ますと、
高値は、1998年8月に147.63、そして2002年1月に135.15を付けています。
一方安値は、1999年11月に101.22、そして2005年1月に101.70を付けています。

上値の147.63と135.15を結んだ ”右肩下がり(逆フラッグ型)の上値抵抗ライン” の
延長線上に、昨年2005年12月の直近の高値121.39があります。
下値の101.22と101.70は、ほぼ平行で ”下値の抵抗ライン” を形成しています。

つまり、チャート上では、昨年12月高値121.39の上値抵抗ラインを抜けられずに
跳ね返されて、現在は円高の方向にチャート上では動いてる恰好になっています。

移動平均線の趨勢の面からも、
短期線が長期線を上から下へ突き抜けての ”デッドクロス” を形成しています。

以上の事から、あくまでチャート上からは、
トレンドとしては下値の102円方向への動きとなっています。
(別に方向が現在の所そういう方向だという事で、102円になるという意味では必ずしもありません)

年足チャートについては、お使いのネット証券の為替画面でも
確認出来ると思いますし、Yahoo! Finance の「マーケットサマリー」でも確認出来ます。
一度ご自分でご確認してみて下さい。


個人的には、今円高に進んでいる原因として考えられるのは、
これまでは日米の大幅な金利差に注目して、”ドル買い円売り”で進んで来たものが、
昨年12月のグリーンスパンによる最後の米国金利の利上げ、
及び今月の米国雇用統計の悪化による米国金利の利上げが終了したとの観測から
日米の金利差で買って来た”ドル買い円売り”の流れに材料が出尽くし、それによる一端のショートカバーが入り、
昨年12月の121.39で”上値の抵抗ライン”を抜けず円高に反転したんだと思ってます。

そして今度は、米国の景気動向に陰りが見えて来た事、一方日本の景気が回復して来た事による
日米間の景気動向・ファンダメンタルズが材料視される事によって、
現在の ”円買いドル売り” の流れに短期的には転換して来たんだろうと思ってます。

重要な事は、為替にしろ商品相場にしろ
こういう相場は、必ずしも”実需”によって必ずしも動いていないという事です。
むしろ、こういう種類の相場は、本来の貿易や商品の動きによる”実需”よりも、
思惑による先物での”仮需”によって大きく動かされているのです。

中国やインド等の貿易量や石油需要等の実需の飛躍的な増大だけで
為替も商品相場も動いている訳では必ずしもないのです。
”仮需”、これこそが相場を動かしてる大きな要因なんですね。




509 :初回スレの33  ◆.fu8RmZQXU :2006/01/09(月) 20:22:59.21 ID:qUD5H2/a
>>334
私の書いた「上手な指値の仕方」が、
貴方の投資にお役に立った、とのご返事を頂いて大変嬉しく思っています。
サイボウズで望外の収益を上げられたと想像します。

今度は、私に貴方が用いてる「上手な仕方」をご伝授下されば幸いです。
欲をかき過ぎずに今後も頑張って下さい。

510 :山師さん:2006/01/09(月) 20:46:08.96 ID:qBqDGEIv
>>505
>「さわがみファンド」の澤上篤人さんも10〜15年は株が上がるって言ってたし。

景気サイクルって、それくらい長期だからねぇ。
問題は・・・どこが底かなんだよな。
いつが底だったか、わからなきゃ何年続くか予想もできないしなw






511 :山師さん:2006/01/09(月) 20:54:18.05 ID:amw01Rbq
>>508
高値と安値は逆ですよね?
素人の考えですけど、大手都銀が2006年度中に公的資金を完済する意志を示したのも円高の要因になりそうな悪寒
ただ、完済の為の増資による影響とか、完済後の株価の動きは、以前のバブルの経験は参考になりそうにない悪寒

512 :山師さん:2006/01/09(月) 21:21:52.82 ID:4jOztOOP
>>511
丁度、20年前も85年の好景気から86年は一転、プラザ合意からくる
円高ドル安で不況になった後、翌年の87年からバブルが始まった。
社会・政治情勢が妙に85年頃と似ているし、少しずつ円高に向かって
いる事を考えると、今年は株価の調整が進んで、本格的な好景気は
07年頃から始まるんじゃないかと予想する。

513 :山師さん:2006/01/09(月) 21:31:19.60 ID:P5TFznuP
プらざ合意
プらら〜

514 :山師さん:2006/01/09(月) 21:42:40.00 ID:vEQgNlsC
大相場の始まりの予感

515 :初回スレの33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/09(月) 21:47:37.55 ID:qUD5H2/a
>>511
申し訳ありません。
”数字上”での「上」値と、”為替上”での「高」値を書き間違えてしまいました。
仰る通りです、逆にして読み替えて下されば幸いです。

為替の予想は、株価の予想より格段に難しいですね。
正直私にもどうなるか自信ありません。

516 :予想は意味がない:2006/01/09(月) 21:59:59.91 ID:Wrcpyu3k
プロやヘッジファンドのマネージャークラスでも未来予想はできません。日経平均5万円も7600円割れもありえないとは言えません。どちらでも勝てる手法を身につける方がよい。未来予想は投資じゃない

517 :山師さん:2006/01/09(月) 23:36:24.06 ID:MUxCCiDR
>>512
> 円高ドル安で不況になった後、翌年の87年からバブルが始まった。
> 社会・政治情勢が妙に85年頃と似ているし、少しずつ円高に向かって

当時との違いが問題だね。
当時は輸出主導型だったけど、今は内需型に転換している。
さすれば、為替自体はどちらに振れても影響は少ないんじゃないのかな。

>>516
>プロやヘッジファンドのマネージャークラスでも未来予想はできません。日経平均5万円も7600円割れもありえないとは言えません。どちらでも勝てる手法を身につける方がよい。未来予想は投資じゃない
そんな手法があるのだろうか?
デイトレ以外に思いつきません・・・


518 :山師さん:2006/01/09(月) 23:58:35.51 ID:BHRY/rA1
長期的なスタンスでのドルコスト法とかは?

519 :崖っぷち:2006/01/10(火) 00:05:28.46 ID:P+rPMXgF
33さん、はじめまして。
「上手な指し値の仕方」
過去ログ見られないので、拝見できません。
もしご迷惑でなければ、再掲していただけませんか?
失礼なお願いと思いますが、
よろしくご配慮の程を…。

520 :山師さん:2006/01/10(火) 00:28:41.18 ID:2Ya1YXOu
33さん、お久しぶりでございます。きっと御忙しかったのでしょうね? 
御察しいたします。小生暇人なものですから何回か書き込ませて頂きました。 
話は違いますが、今年はどんな年に成るのでしょうね。昨年があまりにも 
すんなりしたものですから今年はどうかな?と思っております。

521 :山師さん:2006/01/10(火) 00:35:43.08 ID:2Ya1YXOu
書き忘れておりました、再登場されたレス名文だと思います。  
本年もよろしくお願い致します。


522 :山師さん:2006/01/10(火) 00:46:36.40 ID:xz76nVr6
33さん、あけましておめでとうございます。
旧年のあなたのご意見を拝見し、とても勉強になりました。
戻ってこられて本当に嬉しいです。このスレの全員がそう思っているでしょう。
今年もよろしくお願いします。

523 :山師さん:2006/01/10(火) 00:50:55.71 ID:O/1rKDf2
>519
33じゃないけど貼っておく。
ただしその程度のお金や労力を惜しむようだと相場ではとても儲けられないぞ。

205 前スレの33 sage 2005/12/11(日) 16:22:38 ID:djxR3i7K
それでは、「上手な”指値”の仕方」 について書きます。

今回は、あくまでPC・携帯等で常時相場を見てる事が不可能な、一般の初心者向けの内容です。
相場を本業としている(ディトレーダー等)様な方々は、読み飛ばして下さい。


指値の際、少しでも良い値段で買いたい売りたいと思うあまり、
指値の1円・2円に拘って、絶好の買い場・売り場を逃された経験の一度や二度はお有りだと思います。

利益を、キリの良い10万円得ようとか、ピッタリのキリの良い値段で買おう売ろうとか・・・・
そういう細事に拘るあまり、折角の買い場・売り場を逃すのは賢明ではありません。
持ち株の売り時・売り場は、自分が買ってた値段が基準なのではなく、
他の多くの投資家が買ってた値段が基準になるのです、大切なのです。

だから、自分に大した評価益がまだ無くとも、売るべき時には売ってしまわなければいけません。
そうしないと、株価が下って自分の持ち株が一転今度は評価損に変わってしまいます。
この作業が、実は出来そうでなかなか出来ない事なのです。

肝心の”指値の仕方”ですが、
前にお話しました、”2&8 での買い売り”を、私は選択してました(してます)。

仮に、ある銘柄が500円位まで下がって来て、そこが目先の下値だと考えたとします。
台替わりの”500円ピッタリ”では、相当数の買値指値が入ってる筈です。
だから、500円で買い指値しておいても、なかな1単元では買えません。
勿論、多量の売り物をぶつけられて、500円でも買える可能性もありますが・・・

それでは、”1円上の買い指値”で、と考える投資家もそれなりにいて、
実は501円でも結構な株数の買い指値が入って来るのです。502円売り、501円買いの板ですね。
この場合も売り物をぶつけられれば、501円でも勿論買える可能性はありますけど。

多くの皆さんが、この様に考えて指値をして来るのです。
だから、どうしてもその銘柄を買いたいと思ってる時は、
”もう1円上”の、この場合ですと 502円で買い指値をしておくのです。
そうすれば、買える可能性は大変高くなるのです。

売る場合も同様の考え方です。
持ち株が600円まで上がると見込んだ場合、そのピッタリのキリの良い600円に拘らず、
その下の599円でもなく、”2円下”の598円で売り指値しておくのです。
こう指値しておけば、売れる可能性はより高くなります。

当時ファンドマネジャーの仕事を始めた頃、
親しくさせて頂いたベテランの証券マンに、「2買い、8やり(売り)」という事を教えて貰いました。
ここでも他のどなたかが言われていましたが、2円とか8円とかは、”買い売りの心の準備する”
”台替わりを意識する数字”なんだと、個人的には今も思ってます。

但し、”売ってしまわなければならない場合”には、
指値ではなく、”成り行きでの売り” が売るべき際の基本です。




524 :山師さん:2006/01/10(火) 01:50:16.35 ID:MfCHZ0j2
つーか建設的な意見してないと33氏どころかまともな人が来なくなってクソスレ化してしまうぞ。
いずれ来る暴落に備えるのがこのスレの意義。
みんな頑張って儲けようぜ。


525 :山師さん:2006/01/10(火) 01:55:29.59 ID:HBgiNNWv
新しい暴落をつくるのは

外国人の投資家さんと、

機関の皆さん、

そして


テレビの前のあなたたちです!!!

526 :山師さん:2006/01/10(火) 02:06:45.03 ID:v9XNPYV1
2万超えるまで暴落はないよ。
ファンダ的もね。
財界もそのへんが合意事項になってるし。

しかし、超えた後が怖い。
万が一、今年中に2万を超えたりしたら、かなりヘビーな
暴落が待っていると思う。そのときド素人は大損して
社会不安に発展する。

527 :山師さん:2006/01/10(火) 02:34:43.90 ID:TT8EGMwy
まあ暴落しそうになったら東証1部じゃない株買えばいいじゃん。人気ないやつ

528 :山師さん:2006/01/10(火) 02:51:24.22 ID:x9IH7DYy
>>527
まあ、こういう人が多くいてくれれば今回の暴落は安全に逃げられそうだ。


529 :山師さん:2006/01/10(火) 03:10:40.50 ID:hinmwlOC
> 財界もそのへんが合意事項になってるし。
> 財界もそのへんが合意事項になってるし。
> 財界もそのへんが合意事項になってるし。

530 :山師さん:2006/01/10(火) 08:13:12.69 ID:VFZDl7Xd
>>528
まあ、バブル期と違って今の投資家は空売りの技術をそれなりに
心得ているし、株価暴落の恐怖を存分に味わっている現役投資家も
多いだろうから、暴落してもバブル崩壊のような混乱はないだろ。

531 :山師さん:2006/01/10(火) 10:31:24.58 ID:1P2V7uh+
なんか今日の後場相場崩壊しそうな予感。

532 :山師さん:2006/01/10(火) 11:03:12.70 ID:sghNNrR2
ここに書き込むのはスレちがいかも、ソフトバンク2000エンまで下げますか
ね?相当高値踏みのひといますね?

533 :山師さん:2006/01/10(火) 11:14:17.86 ID:Wu05ih7I
お前らスレタイよく読め。
相場予想で優越感感じたいやつは他でしろ。

534 :山師さん:2006/01/10(火) 12:33:02.23 ID:DLD85Hbn
バブル相場経験者以外立ち入り禁止

535 :山師さん:2006/01/10(火) 14:35:06.68 ID:kAgrO3Dt
>>508
33さん。戻ってきてくださって、ありがとう。33さんのお話は本当に勉強に
なります。今日は日経がかなり下げてるのは、前にお話してくださった外人の利確月
と円高が重なって、かなりの下げに繋がってるというのも、ようくわかります。
ていうか、これって意図的なもの?年末にその兆候があったけど、これほど急激な円高にブレるなんて。

536 :山師さん:2006/01/10(火) 15:20:19.42 ID:1P2V7uh+
なんか明日から下げが続きそうだな。ただの調整ならいいが。

537 :あかんそすてが:2006/01/10(火) 15:50:52.69 ID:TMt4eaOi
>>515
>為替の予想は、株価の予想より格段に難しいですね

禿堂!


538 :山師さん:2006/01/10(火) 16:15:48.66 ID:fII9Dq8e
>>536
日経は下がったけどJQは上がってるんだよね。
これってどうなんだろ?
今週はなかなかおもしろい相場になりそう。


539 :山師さん:2006/01/10(火) 18:48:05.76 ID:yxYD7Vtu
>>538
> 日経は下がったけどJQは上がってるんだよね。
つうか、小型バリュー株が鬼のように上がってる・・・
調整相場では、最強みたいです・・・・orz

さて、なんで私がorzなんでしょうか?
1.  買いたくても、上がるspeedが早すぎて買えない
2. 以前に持っていたが、売ってしまっていた。










正解は・・・両方でしたw



540 :山師さん:2006/01/10(火) 18:58:02.78 ID:urWVA3Y/
循環物色 バンザイ!

541 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/10(火) 21:46:25.55 ID:smIJj7LA
<大晦日に目にした ”やるせない光景”>

皆様も、年末年始のお参りには行かれた事と存じます。

私は、大晦日の日中に都心部へ出掛けて行った際、いつも「神田明神」に寄らせて頂いてます。
ここには三柱の神様が祭られてます。 縁結びの「だいこく様」、商売繁盛の「えびす様」、
そして”弱きを助け、強きを挫く”神様として知られた 「平将門公」です。
ここは、江戸城の表鬼門に鎮守し、江戸東京全ての氏子の守護神なんです。

このスレでは一見恰好良さそうな事言ってる私ですが、所詮弱い存在なんですね。

参拝に訪れる途中、
私は、予め決めたある都心部の場所を、年の瀬の雰囲気を味わいつつ観察しに行く事を
毎年の大晦日の恒例にしています。
今回は、新橋から銀座経由で日本橋まで歩きに行きました。

銀座の中央通り沿いにあった、馴染みの老舗の個人商店の跡地には
誰もが知ってるブランドショップのビルやショーウィンドウが出来ていました。
その目の前の中央通りや、日本橋「高島屋」等のデパートの駐車場の出入口の辺りでは、
ベンツやBMW等の、それも半端じゃない数の多くの高級外車が列をなし、駐車していました。

その一方、日本一高価な果物店で知られる「千疋屋」近くの
表通りに面したあるビルの一角には、何人ものホームレスが寒風の中新聞紙に包まれて寝入っていました。

あのメロン一個に何万円もの値札を付ける 日本一高級な果物店の「千疋屋」、
その直ぐ近くに、何人ものホームレスが路上に横たわってる寒々しい姿、
そして、その前のメインストリートを、西欧の最高クラスの高級外車が連なってる光景・・・・

今の日本で、知らぬ間に凄まじい速度で進んでる
私自身決して眼にしたくはない ”二極化の象徴” を見せつけられた様で
とても”やるせない思い”で、その銀座・日本橋を後にしました。

その後向かった「神田明神」でのお参りも
いつもの例年とは又違った複雑な思いでする事となりました。




















542 :珈琲牛乳 ◆NrzNAFPLAQ :2006/01/11(水) 00:03:24.81 ID:LdNQpj+N
二極化はこれから本格化する日本の社会問題という感じですね。
かつての一揆や打ち壊しが起こらないのはまだまだ数が少ないからでしょうか。
それとも脳直結ダクトでメディアから情報を流し込まれるかごときの現代人は
自発的に意見し、行動を起こすことが苦手になってしまったのでしょうか。
少なくとも治安は悪化していきそうですね。

543 :山師さん:2006/01/11(水) 00:29:25.84 ID:iAwsSTiX
鈴木商店の打ち壊しを煽ったのは朝日新聞ってことだ

544 :山師さん:2006/01/11(水) 00:35:13.95 ID:j+J187U2
>>537
たしかに。
為替は大方が円高になると考えている場合は円安に
円安になると考えているときは円高に逆に動くことが多いよね。


545 :山師さん:2006/01/11(水) 10:00:50.25 ID:nRdqfgr7
いわゆる日本株バブルは未経験だけどさ。その後に発生したアセアン株バブルで
痛い目見た一人ですw

マレーシアとかインドネシア・タイなどのアセアン株が半年で40%超も急上昇し
これからはアジア特に政治が安定してるアセアン株が有望と言われた、あれは
何年だったかなぁ94〜5年頃か? 急上昇の直後くらいに、野村のアセアンファンド
を300万円くらい購入したんだよ。あっという間に2/3くらいに資産が激減w
バブル崩壊を身を以て体験した瞬間でしたw そーいや、昨年の日本株の急上昇は
あの日本のバブル景気よりもあのときのアセアン株バブルに似てる感じ。チャート的にも
似てるんじゃないか?半年くらいで40%上昇って。

546 :山師さん:2006/01/11(水) 10:38:51.76 ID:SoFaj7XC
>>545
そのまま持ってれば相当なプラスだと思うが、投げたの?

547 :山師さん:2006/01/11(水) 11:11:32.87 ID:nRdqfgr7
>>546
野村のアセアンファンドは超低迷状況のまま2000年頃にファンド自体
が終了しました。結局確か300万買って90万くらい損したと思う。
株なら、確かに塩漬けにしてれば、今頃プラスになってたかもしらんが、
当時は外国株式を直接買うなんて発想無かったモンでね。野村のファンドには
その後も2〜3騙されて(テンプルトンドラゴン等々w)それらに懲りて俺はファンド
任せは一切やめました。買うなら株式現物買いと決めてます。

548 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/11(水) 21:41:00.92 ID:j8SEO3BM
<株価動向を把握する上での参考銘柄>

ここの多くの皆様は、ネット証券を通じて取引をされてると思います。
どの様な銘柄を、ネット上の画面に登録なさっているのでしょうか?
取引中の銘柄、或いは取引しようと考えてる銘柄だけですか?
自分が興味を持ってる銘柄だけでしょうか?

その日の全体的な株価動向を把握する上でも、
少なくとも各業種を代表する様な銘柄等は、是非登録しておきたいものです。

ベンチマークである日経225平均・TOPIX等の指数や、ドル円の為替の登録は当然ですが、
これらの銘柄を項目別に登録して、日々の株価動向・特徴を常に把握しておく事も肝心です。
株価の先行きを予想するのにも大いに役立ちます。

参考までに、私が画面登録している銘柄を下記に列挙しときます。
多分に私の趣向も反映されてはいますが・・・・


(各業種の代表的な銘柄)
味の素・信越化学・武田薬品・富士フィルム・ブリヂストン・旭硝子・新日鉄・住電工・日立・NEC・松下・シャープ・
ソニー・TDK・ファナック・村田製・三菱重・キャノン・東京エレク・トヨタ・本田・ニコン・三菱UFJ・野村HD

(ハイテク関連)
板硝子・東芝・三菱電・オムロン・富士通・沖電気・三洋電・アルプス・横河電・ウシオ・アドバンテスト・
カシオ・ローム・京セラ・太陽誘電・リコー・日産自・三菱自・オリンパス・HOYA・シチズン

(食品・バイオ・化学・薬品関連)
明菓・アサヒ・麒麟・宝HD・昭和電・三井化・住友化・三菱ケミ・協和発酵・花王・第一三共・
アステラス・塩野義・田辺・中外・エーザイ・小野薬・ツムラ・テルモ・資生堂

(重厚長大・金融関連)
帝石・王子紙・新日石・住金・JFE・三井金・三菱マテ・住友鉱・同和鉱・石川島・川重・三井住友F・
みずほF・住友信・大和証・日興コーデ・ミレアHD・三井住友海・損保ジャパン

(含み資産・ソフト関連)
三井不・三菱地所・住友不・東武・東急・京成・JR東・JR東海・郵船・商船三井・日航・全日空・三菱倉
三井倉・住友倉・NTT・KDDI・NTTドコモ・東電・東ガス・楽天・任天堂・セコム・ソフトバンク・ヤフー

(その他に・・・)
自分が日頃多く手掛けてる馴染みの銘柄、直近のIPO銘柄等


549 :山師さん:2006/01/11(水) 21:54:05.27 ID:1tUnpb92
>>547
期限切れから暴騰するあたりはさすが野村だなw

550 :山師さん:2006/01/11(水) 22:48:51.94 ID:lW+VWPKk
当たりやにつくな、曲がりやに向かえとは言うけど>>548の銘柄を全て登録しといた。

551 :山師さん:2006/01/12(木) 09:57:13.88 ID:Qag4r3QM
>>548
うーん、時代を感じさせる。
今ならライブドア、サイバーエージェントなどのマザーズ銘柄も
ウォッチ対象になるでしょうね。
あと、ファーストリテイリングなどの一般消費銘柄もカテゴリとして必要かも。

今だといらなくなってる銘柄もいくつかあるし、
金融と素材系を分けるとか、含み資産とIT系は分けるとか、
ハイテクでも指数寄与度の大きいものを分けるとか、細分化する必要があるかも。

552 :山師さん:2006/01/12(木) 16:46:01.11 ID:XKZMcOyl
なんつか個人の力恐るべしって感じになってきたね
東証2部、ジャスダック、マザーズ、ヘラなど個人の売買が中心っぽい新興系の所
の指数は、バブル丸出しって感じで押し目もほとんど作らずに騰がりまくってるね。
もともと売りものが少ないって所に個人がガンガン強気で参加してるってな感じで
雰囲気次第でどうにでも転びそうなんだけど、はっきりいってどこまで騰がり続けるのか
検討もつかん。やっぱり日経、トピ次第なのかな・・。

553 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/12(木) 18:39:06.71 ID:tHu3MEvm
>>545>>547
>それらに懲りて俺はファンド任せは一切やめました。
>買うなら株式現物買いと決めてます。

賢明な判断だと思います。
自分自身のリスクで運用した方が、たとえ損したとしても納得が行きますからね。
はっきり申し上げて、投信会社は運用・投資のプロでも何でもありません。
むしろ熟練した個人投資家より下手な場合が殆どです。

全体の株価が高値圏にあると考えられる局面での
新たに設定される投資信託の募集には、安易に応募じない方が賢明です。

一般的に、投資信託は相場が活況を呈してる時に、
その時の相場のテーマに沿った内容で設定される場合が殆どです。
それに新たな投信の設定は、全てが「現物の買い」によってスタートするのです。
組み入れる個別株式自体の株価が高値圏にあれば、投信自体のその後の下落リスクも高いのです。

それに、証券会社にとっての投信販売の収益は、販売時の3%云々の手数料がその全てなのです。
だから、募集して手数料を稼いでしまえば、その後の運用成績等は二の次の関心事でしかないのです。

参考までに、ITバブル当時に新規設定された
代表的な投資信託の現在のパフォーマンスを下記に示しておきます。


「ノムラ 日本戦略ファンド」(2002/2/2  野村アセット)・・・・・例の「一兆円募集ファンド」

  現在価格 8786円  現在残高 426135百万円  最安値 4000円割れ
  設定直後から下落を続け、購入者は今まで殆ど利食える機会も無く、残高は半分以下に減少

「デジタル情報通信革命」(1999/9/1 大和投信)

  現在価格 7307円  現在残高 91591百万円  最安値 4000円割れ
  設定直後に15000円程度まで急進するも、その後急落し現在も10000円を回復出来ず
  同様に惨憺たる成績のファンドに、
  「アジア・デジタル情報通信革命」 現在価格6173円、 「遺伝子情報革命」 現在価格10150円

「日興クオンツ・アクティブ・ジャパン」(2000/2/18 日興投信)

  現在価格 11212円  現在残高 20590百万円  最安値 5000円割れ


野村証券の、当時鳴り物入りで設定された 「ノムラ 日本戦略ファンド」 は
野村投信の当時の「カリスマ」的なチーフファンドマネジャーである
有名某氏が総責任者として運用していたファンドです。
それでも、設定時期を誤れば、この様な惨憺たる運用成績しか得られないのです。
「株価を買うな、時を買え」の良い見本ですね。




554 :山師さん:2006/01/12(木) 21:10:19.16 ID:9D64k7lB
野村のBPN、大和の武蔵は双璧だなw
ヤフー掲示板で笑わせてもらったw

555 :山師さん:2006/01/12(木) 22:44:43.51 ID:qAPq4sV/
hage

556 :山師さん:2006/01/12(木) 23:42:07.02 ID:Pv/xiM3X
いやー、33氏の話はためになるなぁ。
へたな投資セミナーなんかより勉強になる。
目からウロコ、ポロポロですよ。。

557 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/13(金) 20:42:45.57 ID:XP9GCTnc
<上昇相場前半の主役だった鉄鋼(造船)・銀行株と25日移動平均線>


相場全体の流れを日経225&TOPIX等の
ベンチマークだけで判断するのは賢明ではありません。

前にも書きましたが、それまで相場の主役となって来た代表的な銘柄は
ベンチマークの動きに先行して動く習性があります。
ベンチマークは、相場を担ってきたそういう銘柄に遅行して動くに過ぎないのです。

日経平均やTOPIXだけを見ていては、相場の判断を見誤ります。
だから、相場の中心になって来た主力株の動きには注意を払っとくべきでしょう。

さて、その鉄鋼(造船)株と銀行株の動きですが、
年末年始を挟んで、その動きに注目すべき変化が出て来ています。
鉄鋼・銀行の主力株が、25日移動平均線を大きく割り込んで来ているのです。

昨年の8・9月から始まった上昇相場では、
その殆どの銘柄が25日移動平均線を下支えに一貫して上昇して来たのです。
瞬間的にそれを割り込む事はあっても、直ぐに反発し25日移動平均線に沿って上昇して来ました。
75日や13週移動平均線の位置まで下げた事は、これまで一度として無かったのです。

少なくとも、昨年までの主役を演じて来た鉄鋼(造船)・銀行株は
本格的な大きな調整局面に入って来た、と言っても良いでしょう。
これが一時の調整で終わって、再び力強い上昇をして行くかどうか、大変注目されます。

下記に、25日移動平均線を割り込んで来た「鉄鋼(造船)・銀行株」名とその「日時」を列挙しときます。


新日鉄(5401)           1/6  (さらに 1/13 75日移動平均線割れ、今週 13週移動平均線割れ)
住友金(5405)          1/13
JFE  (5411)          1/10
三菱重(7011)          1/12
三菱UFJ(8306)        1/6  (さらに 今週 13週移動平均線割れ)
三井住友(8316)        1/6
みずほF(8411)         1/6
りそなHD(8308)         1/6
日興証券(8603)         1/10
三井住友海(8752)    12/29  (さらに 1/10 75日移動平均線割れ、今週13週移動平均線割れ)
損保ジャパン(8755)  12/27  (さらに 1/6 75日移動平均線割れ)

さらに、26日移動平均線割れ寸前の、
石川島(7013)、川重(7012)、野村HD(8604)、ミレアHD(8766) の動きにも要注目です。
特に、相場の出来高の象徴でもある 野村HD(8604)は・・・・・。

新年になっての円高局面と、もう一段の今後の円高が懸念される中で
相場の現在の主役が、ハイテク株になっているというのも何とも皮肉です・・・・・










558 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/13(金) 20:47:06.82 ID:XP9GCTnc
↑訂正
「さらに、26日移動平均線割れ寸前の・・・・」 → 「さらに、25日移動・・・・・」に。

559 :山師さん:2006/01/13(金) 21:51:23.91 ID:GXOpQnDz
ソフトバンクも25日線に近付いてますね。

560 :山師さん:2006/01/13(金) 22:27:57.17 ID:0DSdnS5y
>>557
勉強になりますm(_)m

561 :山師さん:2006/01/13(金) 22:43:54.31 ID:1SFhEiYW
>>557
おぉ、なるほど。有難うございます。

>日経平均やTOPIXだけを見ていては、相場の判断を見誤ります。
>だから、相場の中心になって来た主力株の動きには注意を払っとくべきでしょう。

まだ初心者ですが、自分も、これは感じていたところです。
そこで、TOPIX先物を主に見るようにしてみたのですが、どうでしょうか?

それにしても、この上昇相場。自分は乗ることができずに
怒りを感じております。「何故ここでとれないのか。情けない」と。
慎重に考えすぎているのが仇となっており、今も試行錯誤の最中です。

そして、自分は事前に予想を建てて臨むのですが、それがことごとく
裏目にでます。例えば、「今日はこの銘柄が上がる」と思っても
全く動かず…。それでリズムを狂わされます。
しかも、タイムラグをおいて当該銘柄が上がったりするものですから、
もう何が何やら…。どうタイミングを掴めばいいのか…。
上昇はしているのだから、自分の考えは決して間違ってはいないとは
思うのですが…。思案に暮れているところです。
で、予想が当たるときはあるのですが、過去において予想を外したと
いう経験が心底に残り、思い切った行動をとることができません。

でも、これじゃだめですよね。
来週こそは…。そう思って臨んでいきたいと思います。

バブルとは関係ない話題で恐縮ですが、ちょっと書かせて頂きました。
長文乱文失礼。

562 :山師さん:2006/01/13(金) 23:24:26.30 ID:QpCkTaoC
>557
おお!参考になります。
鉄鋼・銀行・ソフトバンクがやばくなって来てますが、新興市場が主役になりつつあるので、まだまだ大丈夫だと思ってますがいかがなものでしょうか?

>561
ピーター・リンチ曰く
「その株の良し悪しを判断するのに、日々の株価は全く役に立たない情報の一つだ」

株価予想なんて誰がしても当たらない。
そこでおいらの場合は自分がとるべきポジションの5分の1ほどを打診買い。
直近底値を割ったら損きり。
上に動き始めたら徐々にピラミッテング。
こんなプチバブル相場の時は最強の手法だと自画自賛。
ただし去年の8月までのようなボックス相場の時は、ピラミッテングしたとたんに急落したりして、資産は少しずつ減少させてたけどね。

こちらもすれ違いスマソ













563 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/13(金) 23:31:44.12 ID:XP9GCTnc
>>561
本日の書き込みはもう終了と思ってましたが、
折角レスを返して頂いたので・・・・・

>この上昇相場。自分は乗ることができずに怒りを感じております。
>慎重に考えすぎているのが仇となっており、今も試行錯誤の最中です。 
>そして、自分は事前に予想を建てて臨むのですが、それがことごとく裏目にでます。 
>しかも、タイムラグをおいて当該銘柄が上がったりするものですから
>過去において予想を外したと いう経験が心底に残り、思い切った行動をとることができません。

そんなに自分を卑下する必要は全然ありません。
初心者なら普通に経験する、否そういう経験は身を持って経験しておいた方が逆に良いです。
貴方に限らず、私自身も始めてから暫くの間同じ様な経験をしてます、そして今現在も・・・・。
確かに昨年8・9月からの一本調子の上げ相場でしたから、そういう自分を歯がゆく思われるのでしょうが。

でも、正直申し上げれば、
ビギナーズラックでこれまで面白い様に利益を上げられて来た初心者の方々は、
一旦相場の基調が変化したり、下げ相場になった時には、そのビギナーズラックが仇となると思います。

貴方は、文面からの察すると、良い意味で慎重かつ研究熱心であり、リスクに敏感なんです。
こういう性格の方は、試行錯誤を重ねて行く内に、みるみる上達して行く素質を持っています。
「確率を高める事とリスク管理」、これこそが”修羅場”でも結局生き残れる術なのです。

株式投資は、当たるか外れるかの丁半博打とは又違います。
確かにそういう要素もありますが、ベースは”基本を学んでいるか”、”確率を上げられるか”、です。
今は、良い勉強をしてると思って、最低限トータルで損をしない様心がけて下さい。
「相場は逃げません」。「株もいつも貴方の目の前にあります」。
利益を上げられる人は、下げ相場の中でも、着実にパフォーマンスを出せるのです。

追伸:
TOPIX先物や日経225先物をウォッチしてるのも大事ですが、
先物は、現物との裁定取引等で使われる事が多いので、全体の現物相場の行方とは必ずしもリンクしません。
現物全体の人為的な株価維持操作の為にいじくられる事も多いです。
だから先物よりも、現物相場を引っ張って来た主力・主役の銘柄にも関心の多くを向けた方が良いでしょう。

最後に、投資は10年、20年いや何十年も続けるものです。
お互い、頑張りましょう!

最後に、近い内、
上手な買い方、ナンピンの入れ方、損きりの仕方等
書いてみたいと思ってます。


>>562
>自分がとるべきポジションの5分の1ほどを打診買い。 
>直近底値を割ったら損きり。 上に動き始めたら徐々にピラミッテング。 

私もそれに近い投資手法を取ってます。
お仲間ですね。







564 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/13(金) 23:59:11.34 ID:XP9GCTnc
書き忘れました。

>>551
>バブルとは関係ない話題で恐縮ですが、ちょっと書かせて頂きました。

今がバブルかどうかに拘泥した議論は、あまり生産的だとは思えません。
要は、バブルの崩壊過程であれ、単なる大きな調整局面であれ
どのようにしたらリスクを最低限に抑えられるか、損する「確率」を低く出来るか、
結局は、儲けるにしろ損するにしろ、「確率」の習得が肝心かと思ってます。
バブルと関係ない話どころか、貴方のそういう話こそここでは求められてるのだと思ってます。


>>562
新興の一部の活況は、新規のIPO抽選が始まる今月末まででしょうか・・・・
特に直近公開の新興銘柄は、分足チャートによる売買での玩具化してますね。
自分が買った次を誰かが買ってくれる事だけを期待しての・・・・・その株の業績は関係ないです。
ザラ場中に、その株の倒産のニュースさえ市場に流れて来なければ、
デイトレするにはそれで十分良いんでしょうけど。

私は本業が他にあるので、新興に携わるのは物理的にも時間的にも制約されます。
ましてやデイトレ等は・・・・

565 :山師さん:2006/01/13(金) 23:59:48.05 ID:QpCkTaoC
>563
>最後に、近い内、
>上手な買い方、ナンピンの入れ方、損きりの仕方等
>書いてみたいと思ってます。

+   +
  ∧_∧ + 
 (0゚・∀・)    ワクワク
 (0゚∪ ∪ +     テカテカ
 と__)__) +


>私もそれに近い投資手法を取ってます。
>お仲間ですね。

なんか褒められたみたいで嬉しいです。



566 :山師さん:2006/01/14(土) 00:04:28.19 ID:6WDYKuH6
高PER銘柄や、新興銘柄、円高なのにしかも随分上がってしまってるハイテコとか買わないと儲からないってとこがムカツク。
低PERのものや25日線割って割安感がでてる内需銘柄が信用買いに押されて、あがるどころか下がっていってるのが納得いかん。

上の買えばバブル銘柄買いでギャンブルだし、下の堅実なの買えばちっとも騰がらない。
堅実?な投資家で、高値掴みを警戒する人間が多いあまりに、鉄や銀行に物凄い個人の買いが入ってしまっている。
しかし、相場の女神はそんな堅実な投資をするチキンな個人には、微笑んでくれていない。
もう、何が上手いとか下手とかそういう基準すらわからなくなってきました。
ジェイコム男さんなんか、勢いのある銘柄買ってるだけみたいだし。


567 :山師さん:2006/01/14(土) 00:08:26.08 ID:PPiK1EXU
というか、株の知識云々じゃなく、もっともっとマクロで、株式投資のもののも、一つの選択肢に過ぎないって見たほうがいいと思うよ。
アメリカと中国との関係とか、そういうもっと大きな動きを見ることで、自分のすべき行動はわかると思う。

568 :561:2006/01/14(土) 00:24:27.92 ID:rxvim5U+
>>562>>563>>564

有難うございます!
いや、何と言うか2chの他スレやブログなどで「今は猿でも儲かる」なんて
言われてると、カッとくると言いますかw
やはり、今の自分が当たっている壁は誰でもぶち当たるものでしょうか。
「ここで利益を出せないなんて…」と思っていましたが、少しは
安心できた気がします。

私は若輩者ですが、一生相場の世界に生きていこうと思っております。
「ビギナーズラックなどはいらない。この先、継続的に利益を上げる
ことが大事だ」そう思ってきました。仰るとおり、30年、40年先、
自分がどのくらいの資産を築いているかが大事ですね。

ところで、現在ですが先行指標的な要素の強い銀行が下げているので、
以後数ヶ月間は…。これは自分の願望も入っていますがw
今も主力株をウォッチしてはいますが、来週からは更に注視して
みるようにしてみます。有難うございました。

569 :山師さん:2006/01/14(土) 00:33:52.53 ID:gXbUWcLN
儲けるには、きちんとランキングなどを分析して、
どういう株が騰がってきてるかを毎日見て地道に勉強するしかないよ。

http://stocks.nifty.com/ranking/daily/ranking91.html

570 :561:2006/01/14(土) 00:36:33.85 ID:rxvim5U+
で、今の自分は打診買いさえも慎重にしすぎてしまう…。
そんなレベルでして…w

今の自分の心理状態を書くと、
「前夜と朝に予想を建てる」→「予想が外れる。『あれっ?違う』」→
「場が始まる。しかし躊躇して乗れない」→「焦りや怒りがこみ上げてくる」→
「取り残される疎外感」→「気分転換をするなり何とか思い直して次の日に臨むが…」。
以下、ループ。この繰り返しですね。

確かに、>>562氏が仰るのもそうだと思いますが、個別銘柄の上昇サインは
何かしら隠れていると思っております。しかし、自分はそれを見逃して、
結果後悔してしまう…、と。銘柄の監視方法も考えねばいけないとは
思っていますが…。

どこかでこの悪い流れを断ち切らなければ…。
ちなみに、自分はデイとスイングを織り交ぜていこうと考えています。
今は、東証1部を主に見ていますが、いずれは新興などにも広げていく
つもりです。

571 :山師さん:2006/01/14(土) 00:39:03.30 ID:rxvim5U+
>>569
もちろんやってはいますが、しかし今は上がった後は動かないor下げる
というパターンが結構多いかと…。
かなり難しくなってるような気がしますが、思い過ごしでしょうか?

572 :山師さん:2006/01/14(土) 01:40:57.85 ID:cY6ILzYR
JASDAQが崩れるのが早いか、9984が崩れるのが早いか、どっちだろうね?

ちなみに、ITバブルのとき、JASDAQはPER70倍強まで上昇したらしい。
昭和バブルの東証一部PERの66倍、同じくITバブルのNASDAQ70倍弱、と
市場トータルでPER70倍まで膨れると、弾けたときが怖い。
年明け日経平均16500が重いから、短期筋マネーが流入して、
ますます過熱する新興…

どっちかのバブル弾けると、
個人投資家の追証投げが続出しそうに見えるんだけどねぇ…

573 :山師さん:2006/01/14(土) 04:04:44.44 ID:qwyYT/Sb
昨年末の東証全体のPERが33.9倍。
まだ大丈夫かな。

574 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 10:43:25.20 ID:0KLSlz8e
>>570
>私は若輩者ですが、一生相場の世界に生きていこうと思っております。

どの様な意味でそう書かれているのか、私には良く解りませんが・・・
大事な事は、ネット取引を通じてのPC画面の中だけの「バーチャルな相場の世界だけ」
で生きて行こうとしない事ですね。

相場を相手にするのを半日休んでも、
例えば、実際の「兜町」界隈がどんな雰囲気の所なのか、
その街に歩いている証券マン(株屋さん)は、一体どんな感じの人達なのか、
こういう一見つまらないと思われる事でも、実体験として見聞するだけでも大いに勉強になります。
ある意味、膨大なバーチャルの知識よりも、より貴重で有益な”生きた情報”なんです。

何の世界でもそうですが、バーチャルだけではない
自分の五感、第六感の様な”動物的な感”みたいなモノが実に大切なんです。
こういう、実体験での皮膚感覚・嗅覚も備えていれば、それだけ修羅場も乗り切れるのです。

だから、私に限って言えば、
仮に私がもう一度若くなれたとしても、最初から「相場専業」になるつもりは全くありません。
バーチャルではない”外の実世界”の方が、私には遙に魅力に富んでると感じられるからです。
私にとって、「お金」はあくまでそういう”魅力溢れる実世界”を味わう為の単なる手段に過ぎません。


>どこかでこの悪い流れを断ち切らなければ…。 
>ちなみに、自分はデイとスイングを織り交ぜていこうと考えています。 
>今は、東証1部を主に見ていますが、いずれは新興などにも広げていくつもりです。 

今現在、トータルで実損をしているのなら、
それを一気に取り返そうと思わないで、先ず何度かの取引を通じて
少しづつ実現益を積重ねて行って、イーブンまで回復する様に心がけて下さい。

それから、デイトレとスイングとは投資行動のリズムも違って来ます。
スイングでも、手掛ける銘柄は多くてもせいぜい2、3銘柄にしておいた方が良いでしょう。
それ以上の数は、目も行き届かないし、フォロー出来ませんから。

デイトレは、単に「ゲーム」と割り切ってやる事が肝心ですね。
その銘柄の業績なんかは余り関係ありません。
要は、日中足の分足を使っての、それこそ「バーチャルな投機ゲーム」に過ぎません。
ザラ場中に、倒産のニュースや悪材料さへ流れて来なければ良いのですから。
デイトレとスイングは、出来ればどちらか一つに絞った方が効率的だと思いますが・・・・





575 :山師さん:2006/01/14(土) 13:19:31.22 ID:nQHfkDNx
動物的な直感って、本当に大事だと思います。
沈む船から真っ先に逃げ出すのはネズミでしたっけ?
ゴミ投資家ですが、なんとか生き残りたいですね(^_^;)

576 :山師さん:2006/01/14(土) 13:48:29.34 ID:QeAZQceH
>>568
確かに今はボロ株さえつかまなければ
儲けを出せるほどの相場ですが

その、猿でも儲かる、誰にでもわかる
で崩壊したのが1980年代後半からのバブルです。
あの頃は不動産が特にそうでした。
不動産会社やメディアはこぞって、土地神話を信じ
「今買えば必ず、より大きな価値を持つ資産になる。」
と力説しましたね。

株も同じくです。
私は金の動かし方は上手では無いので
せめてものリスク対策として当たり前ではありますが
資産の余力で現物買いをしています。
2回の暴落を目にした今、信用をやる自信が無いのです。

577 :山師さん:2006/01/14(土) 13:57:31.23 ID:nQHfkDNx
現物なら、大暴落後も
何十年か寝かすことが
できれば大損はしませんかね?

578 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 14:57:09.04 ID:0KLSlz8e
>>577
生活資金の他に、
何十年でも遊ばせても良い額の余裕資金であれば
「評価損は損でない」との考えも成り立つでしょうが・・・・・

何十年も寝かして、その塩漬けになってる株の会社が
それまで存続してるという保証もありません。
ましてや、それが新興の会社なら、存続リスクもあり、株価回復リスクもあるでしょう。

仮に100万円現物投資して、
10万円の評価損のまま何十年も寝かしておくのと、
損切りルールの下、10万円の実損は一時的に出しても
残金の90万円で他の銘柄に新規再投資するのと
どちらがより賢明な判断・投資手法だと思われますか? 私なら躊躇なく後者を選択します。

人間の限りある寿命と、持ち株の回復との競い合いはしたくはありません。
何の利益も生まない何十年もの塩漬けで失うものは
その資金の有用性だけでなく、何十年もの”大事な時”を失う事、だと私は思うのですが・・・・


579 :山師さん:2006/01/14(土) 15:10:17.65 ID:gzHUwXt3
99回の押し目買いが成功しても100回目でやられちゃうからな

580 :山師さん:2006/01/14(土) 15:14:35.90 ID:5SgbF9ge
だから分散投資。

581 :山師さん:2006/01/14(土) 15:19:54.84 ID:nQHfkDNx
333様
早速のレスありがとうございます!
最近の世界情勢の悪化に危機感を感じ、新興株から、国際石油開発と住友鉱山に資金を移したのですが、高値掴みなのでしょうか?
現物のみで長期保有予定です。
有事の際には、地金を現物で持つ方がいいのでしょうか?
素人考えで、この二つの会社なら安心かと思ったのですが・・

582 :山師さん:2006/01/14(土) 15:26:43.89 ID:UcZwl17m
>10万円の評価損のまま何十年も寝かしておくのと、
>損切りルールの下、10万円の実損は一時的に出しても
>残金の90万円で他の銘柄に新規再投資するのと
>どちらがより賢明な判断・投資手法だと思われますか?

再投資した先が現在投資している先より有望だという保障がないときは?

個別株ごとに値上がり・値下がりの見通しが立っている場合は別ですが、
それは普通の相場の場合でも十分あり得る話で、
577氏が念頭に置いているのはバブルやITバブルの崩壊時のような
市場全体が暴落した場合の話だと思うので、
その場合に仮に損切りしたとして他の銘柄に乗り換えれば暴落の影響を
受けずに済むという保障がありうるのでしょうか?

むしろ市場全体の暴落の見通しをはっきり確信しているのであれば、
個別株の損切りという手法はあまり合理的だと思えず、
いっそキャッシュポジションに戻した方が(或いは外貨、金現物等他の資産クラス)
合理的だと思いますが。

583 :山師さん:2006/01/14(土) 15:33:07.25 ID:gzHUwXt3
つ空売り
ではダメなのけ?


584 :山師さん:2006/01/14(土) 15:34:01.39 ID:8Gm/lswp
バブル相場経験者の方にお聞きします。
いわゆるバリュー株投資家は、バブル崩壊でも生き残ることができる
のでしょうか。割安株投資といえども相場の影響は避けられないと
思うのですが、損失は比較的軽微で済むのでしょうか。割安株の投資基準は
多様なので、一概には言えないとは思いますが。


585 :山師さん:2006/01/14(土) 15:35:16.03 ID:1fi8gfha
>>583
空売りって言っても誰も買ってくれないよw

586 :山師さん:2006/01/14(土) 16:15:50.82 ID:vhgR1Jel
33さんいつも楽しく読ませていただいてます。
最近自分はパフォーマンスが落ちても、株価の上げ下げでも取れるように信用枠を使って鞘取りを試みているのですが、バブル大崩壊のようなときでは鞘取りでも利益はあげれないのでしょうか?
例をあげるとトヨタ買いのアイシン売りを試しているんですがどうでしょうか?


587 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 16:26:26.90 ID:0KLSlz8e
>>582
暴落といっても、
90年の相場全体のバブル崩壊の暴落と、
2000年?のITバブルの崩壊とは、その暴落の広がり方が異なりましたね。

私が述べた 「損切りで一時実損を出して、他への新規再投資・・・・」と申し上げたのは
あくまで個別銘柄の暴落の際の、一般的な投資手法について述べたものです。
その株が、何十年後かに買値まで回復するのを待つよりも、
そこまで塩漬けしないで済む”適切な損切り”の大切さを強調したかったのです。

90年の相場全体の総暴落の様な場合は、
評価損が拡大しない段階での損切りによる、一旦のキャッシュポジションの確保が
先ず投資家として取るべき道だと考えています。

ITバブルの崩壊の時は、暴落の範囲が限定されていましたから、
連れ安で相場全体の下落が落ち着いた段階で、それ以外の業種への再投資を一考するのも
選択肢の一つだと言いたかったのです。

私の舌足らずの書き方で誤解を与えたのなら、申し訳なく思っています。
言いたかった事は、長期間の塩漬けは賢明ではない、という事です。

588 :山師さん:2006/01/14(土) 16:48:32.26 ID:v+yieW3a
”適切な損切り”は出来ても、”利益確保”をして現金をシフトするようにする目安って
どう考えますか?

バブル崩壊中も、また上がる若しくは自分の保有している株は大丈夫と考えていた
一般投資家が多かったんですよね? 

ネット取引なので、対面と違って機械的に成り売れすれば、ある程度は大丈夫と思いますがどうでしょう。


589 :山師さん:2006/01/14(土) 16:52:00.90 ID:TKQbHCq0
>>588
暴落が始まると、成り売りしても値段がつきませんよ。

サンテクが暴騰したら見ておくといいと思います。
ヘラクレスの遅延のせいもありますが
本当に、10分以上値がつかぬまま10%近く値下がりとかしますから。
勉強になりますよ。

590 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 16:55:13.54 ID:0KLSlz8e
>>581
私は、ここでは相場全体の見通しや個別銘柄の株価相談・診断には
あえてお答えしない事にしています。

何故ならば、小額とはいえ、私自身もこの相場に参加してる個人投資家の一人ですから。
だから、私がここである特定の相場観を披瀝したり、個別株に関して予想してしまうと、
私の言う事・書く事による相場誘導だと、皆様から疑念を持たれかねません。
そういう理由で、あえてしない事にしています。

一言だけ・・・・
地金への投資で注意が必要なのは、
日本国内で円による金投資をするという事は、
金価格の変動だけでなく、実は円ドルの為替変動のリスクも負ってる、という事です。

ドル建てでの金価格が上昇しても、
為替相場で、購入時より円高ドル安になれば、金売却の際の円の受け取り額は
それによって相殺されかねません。
ドル建てで金投資をし、売却時のドルをドルのまま将来使うのなら別ですが、
あくまで最後は円で受け取る、というのであれば、そういう為替リスクも負ってるという事を
十分認識の上でおやりになった方が賢明でしょう。


591 :山師さん:2006/01/14(土) 17:07:25.47 ID:SmDb3WLD

初回の33氏は全くの好意でレスを返してくれてるだけだから、あんまりレベルの低い質問をぶつけないように。
自分の投資手法や投資対象の診断を気軽に頼むな!
売買手法を含めた投資スタンスや投資資金のドローダウンの許容範囲によって、答えは変わってくる。

つうかスルーすれば良いのに、真面目に答える33氏には頭が下がる。






592 :山師さん:2006/01/14(土) 17:10:52.07 ID:nQHfkDNx
33様
そうですよね。
全てが自己責任の世界ですし、人に頼るのは間違いでした。
博識の方のようでしたので、つい甘えてしまいました(´・ω・`)
バブル崩壊は体験されたようですが、その時と今とでは、状況も変わっていると思います。
専門家さえ予想が難しい世界ですし。
常に危機感を持って、状況を的確に判断し、自己の責任において損切りするか、保有するかを決めたいと思います。
株についても金についても、もっと勉強したいと思います。
アドバイスありがとうございましたm(_ _)m

593 :山師さん:2006/01/14(土) 17:11:17.22 ID:GcEPxQZE
>>587
「適切な損切り」というのはそれが可能であればその通りだと思いますが、
なにをもって「適切な損切り」と判断するのでしょうか。
そもそも「適切な損切り」が可能だということはその前提で
「株価はさらに下がる」と言う判断が必要な筈で、
もしそういう判断が可能と言うことは、「株価の予測」ができるということで
そうであれば、それ以前に「適切な売り抜け」も可能だった筈だと思いますので・・・

「適切な損切り」が可能であればそれに越したことはないと思いますが、
「適切な損切り」をするためには「その先に株価が下がる」と言う予測をどうやったらできるか?
と言う方法論への言及を抜きに「適切な損切り」をすべきだというのは
「あの時に売るべきだった」と言う結果論とあまり変わらないような気がしますので・・・

ちなみに自分の場合の方法論は、資産全体の中で、各資産クラスの時価の割合を一定に保つ、
と言う「リバランス」と言われる手法です。
この方法の場合は、値上がりをした資産クラスは一定の割合に戻るまで売却し、
逆に値下がりをしている資産クラスは買い増しをしますので、個別株式は別として
資産クラスとしては「損切り」と言う手法とは逆をおこなうことになります。

594 :山師さん:2006/01/14(土) 17:15:38.24 ID:hk35pK6b
未練たらしくいつまでも保有して、挙句の果てに大損こいて命取られる前に損切り=適切な損切り

595 :山師さん:2006/01/14(土) 17:20:20.08 ID:ek3NOsd2
株でもFXみたいなトレール注文みたいなのが使えるといいんだけどね。
http://www.orix-sec.co.jp/shohin/orixfx/guide/guide2-1.html

596 :山師さん:2006/01/14(土) 17:22:20.85 ID:SmDb3WLD
>>593
だからその言葉遊びのような質問はやめれ。
自分がそう思っているのならそれでいいじゃんか。

あんたの手法は幸運頼みの樹海逝きが濃厚な手法。
基本的なことが何もわかってない。
大学教授を相手に言葉もおぼつかない小学生が質問しているようなもの。

33さん、>593にレスの必要はありませんよ。



>563
>最後に、近い内、
>上手な買い方、ナンピンの入れ方、損きりの仕方等
>書いてみたいと思ってます。


時間があるときで良いのでよろしくお願いします。

597 :山師さん:2006/01/14(土) 17:29:04.85 ID:M2Oceg23
>>590
地金投資よりも長い目で見たら、先進国相手の外債投資の方がいいと思うけど。
外債を扱っている銀行も増えたし。
ただ、高利回りに乗せられて怪しげな商社から聞いたこともないような国の
国債を買うのは論外だが。

598 :山師さん:2006/01/14(土) 17:31:08.86 ID:hGUa43L+
最近はグローバルソブリンオープンもあるね。


599 :山師さん:2006/01/14(土) 17:31:52.13 ID:X8LmQ87f
>>596
> だからその言葉遊びのような質問はやめれ。
> 自分がそう思っているのならそれでいいじゃんか。

言葉遊びみたいなのだが、実は究極の質問だと思いますが。
つまり、誰にもわからない、結果論でしかない(笑)

私もある時、気がついたのだが、方法論を語る人がどういうスタンスであるかによって、意見が違って来るんだよね。
それを頭に入れないと、勉強するほどわけがわからなくなってしまう。

33さんはトレンドフォロー型に近い考え方で語ってると思う。
バリュー投資家さんだと、違った考え方だろう。
私が思うに、その株を買った値段、買った時期、買った人の資金量、運用スタンスそれらすべてによって変わってくる要素だと思う。



ということで買うのも利益確定も損きりも自己責任で・・・つーのが正解だったりする。


600 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 17:36:42.06 ID:0KLSlz8e
>>593
「適切な・・・」という言葉ですが・・・・・

要は、”自分自身が納得出来る・・・・・”、という意味でその言葉を使いました。
人によってそれぞれ投資のスパン、手法は千差万別ですから、
当然ながら、個々人によってその”適切”の意味する内容は違って来ます。
私にとって”納得出来た処置”であっても、他の方にはそうでない場合もありますから。
自分がその後も投資を進めて行く上で、気持ちの上で”納得出来た処置”という意味に解釈して下さい。





601 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 17:41:50.18 ID:0KLSlz8e
>>586
>トヨタ買いのアイシン売り・・・・・

同業での割安な方を買って割高な方を売る、そして時期を見て反対売買で手仕舞う・・・・・
いわゆる”スプレッド(裁定)取引”ですね。

私もファンドマネジャーをしてた当時、
日経225の現物と先物との裁定取引をやった事があります。
80年代後半は、日本の株式市場でも先物がスタートして間もない頃で、
そういう裁定取引をやってた会社も殆ど無く、いわば運よく先駆させて頂きました。

当時は、今以上に同業間の序列がはっきりしていて、それが株価にも表れていました。
キリンとアサヒ、三井不動と三菱地所、トヨタと本田 等々・・・・・
どちらか割高な方を売って割安な方を買う・・・・
同業間での株価の定位置が決まっていたからこそ、安心して出来たんだと思います。

金融工学の理論から算出した過去の個別株価のデータベースに基づいて
いろんなケースで裁定取引は実行されてる様ですね。

今は昔ほど、その株価の序列が確たるものではない「下克上の世の中」ですから
どうかお気をつけてやられて下さい。




602 :山師さん:2006/01/14(土) 17:43:37.68 ID:3fyuYq5k

599のは何も生まない質問だね

603 :山師さん:2006/01/14(土) 17:44:16.98 ID:M2Oceg23
>>599
その通り。
590氏のファンド否定は疑問。
02年頃の株価低迷の頃やユーロが導入された時期は、債券・外貨中心の
投資信託がかなりの好成績を上げて終了した。
あと、去年に設定された投資信託はどこも好成績だし。

株式中心のファンドだと暴落時のリスクはあるが、株式中心のファンドだけを
例にとってファンドは良くない。と、ひとまとめに批判するのはどうかと思う。

604 :山師さん:2006/01/14(土) 17:49:19.27 ID:Mo7UiyqV
593氏の言いたいことはわかるけど、反論が理屈っぽすぎる感じだね。
投資する事自体が、また投資手法にも絶対はないのだからこれが100%正しい
手法なんて有り得ないのだから、人それぞれで良いんではないかな?
ただ損切りを極力しないって手法の有用性は資産をもとから莫大に持ってる方に
限られてくる感じがします。

簡単に、自分で見通しを誤ったと感じだ場合は潔く損切り。
もしくはそれでも自分のポジションに自信がある場合は鬼ホールド
こういう単純な基準で良いんではないでしょうか?
結局最後に頼れるのはおのれ自身しかいませんし。
ただ知識や経験の薄い者が独りよがりに信じ込むっていうような場合は
勿論論外。


605 :山師さん:2006/01/14(土) 17:51:06.28 ID:X8LmQ87f
>>601

> 同業での割安な方を買って割高な方を売る、そして時期を見て反対売買で手仕舞う・・・・・
> いわゆる”スプレッド(裁定)取引”ですね。
>今は昔ほど、その株価の序列が確たるものではない「下克上の世の中」ですから
>どうかお気をつけてやられて下さい。

住金と新日鉄とか、武富士とプロミスみたいに、逆転してる場合もありますね。
プロミスなんて、危険レベルまで、売りが積みあがってます(笑)
01/13速報 株数 新規 返済 前日比
  融資残 11,650 950 1,400 -450
   貸株残 149,250 9,550 17,050 -7,500

実は踏み上げしそうな銘柄を探してるうちに、「あっこれは裁定だ」って、気がついたんですが。




606 :山師さん:2006/01/14(土) 17:54:08.59 ID:jqpOtVp8
>>600

了解しました。
自分のスタンスはファンダメンタル重視のバリュー投資ですので、
599氏の指摘のように、33氏がトレンドフォロー型ということであれば、
自分の理解と相反する結論になっても立場としては理解できます。

ファンダメンタル重視のバリュー投資でも銘柄の乗り換えはおこなうのですが、
それは株価の上昇や業績の悪化といった要因で「バリュー株がバリュー株でなくなった」
場合であって、前者であれば利確、後者であれば損切りということになるのですが、
テクニカルで言うところの損切りとは意味合いが異なりますので
その辺を確認したくて質問しました。

>>596
その言葉はそっくりお返しした方が良さそうですね(笑)
リバランスは ハイリターンとは言い難いですが高度にリスクをコントロールできる方式ですよ。
貴方こそリスク管理の基本をもう少し勉強してからレスされては如何ですか?

607 :山師さん:2006/01/14(土) 17:56:48.36 ID:txBIJHnM
>>605
単純に「株価」だけで比較しても意味無いのでは?分割とか増資とかいろいろあるし。
やるなら時価総額もみないと・・・

608 :山師さん:2006/01/14(土) 18:17:03.01 ID:fimWyQRT
>>604
仰ることは非常に良く理解できますが、結論として自分が言いたかったことは
大きな違いはありません。

599氏の指摘にありますが、どのような判断が最善かは、
実は投資手法によって大きく異なるのです。
606で書いた通り、「損切り」と一言で言っても、
バリュー投資とテクニカルでは何が最善かは全く異なるのです。

基本的に、ファンダメンタル重視・バリュー投資では「損切り」と言う考え方は
テクニカルほど重要性は持ちません。極論すると「損切り」は必要ないのです。
ところがテクニカル方式に向けて書かれた方法論を、無批判にファンダメンタル投資、バリュー投資
にそのまま適用してしまうと、非常に危険な場合が多いのです。

従って個人的に33氏の書き込みを拝読させていただく場合に、
その基本的手法の判断を抜きにして適切な判断は出来ないと思うのと、
このスレの一部に33氏の書き込みを無批判に絶対視するような
傾向が見られるようになってきたので、読み方は個々人のスタンスによって
変えるべきであり、むやみに絶対視することは適当でないと考えましたので、
33氏にはご迷惑をおかけしたと思いますが確認させていただきました。

まどろっこしい方法で他の方には大変ご迷惑をおかけしました。

609 :山師さん:2006/01/14(土) 18:32:26.60 ID:rNdvWuRn
36 :B・N・F ◆mKx8G6UMYQ :04/03/06 02:49 ID:kyul+4/n
>>33
別に嫉妬とかやっかみだなんて思わないですよ。
証拠を見せたわけではないので疑うのは当然だと思います。
私が180万から1億にする過程ではすごい下げ相場でしたが
現物のみの短期の逆張りで簡単に儲かりました。というのは私は逆張りが好きで
株は逆張りが有利だと思っているからです。

その理由は例えば短期筋が順張りする場合(この話の短期は一泊二日長くて二泊三日の短期です)
その株が動意づく前に買ってた人を1とすると、その株を常に監視して
上がり出す雰囲気を感じてまだ大して上がってない時に、勇気出して買う人を2として
その後、完全に上がり出したのを確認してその株が次の日も、上がると思って買う人を3
その日の高値で買う人を4とすると、大体そういう動意づいた株のその日の出来高の推移を見ると
3〜4の間での出来高が多い気がします。そして次の日買い気配で始まれば
その寄りで買う人を5、寄った後に更にそれより高値で買う人を6とすると
短期のつもりで3〜4の間で買った人は良くて6の人に売って利益を出すって感じですが

これでは1で買った人の膨大な利益には到底及びません。しかし、1の段階で買ってる人は
長期の人でしょうから、資金効率的なリスクを負っているので短期のつもりで3〜4
の間で買う人の投資方法も、1の人と比べて悪いわけではないでしょう。
一泊二日の短期での順張りでは到底1の段階で、買うことは難しくコツコツ
細かい利益を積み重ねる感じになる気がします。細かい利益と言っても
1%〜6%ぐらいはいける気がしますが。

一方、一泊二日の短期の逆張りに目をやると
過去の25日移動平均線から何パーセント乖離したところで株は反発するのか?
相場の雰囲気がいいから乖離が浅めでも反発するんじゃないか?相場の雰囲気が悪いから
今回の乖離は相当きついところまでいくんじゃないか?出来高はどうか?
ボリンジャーバンド的にはどうか?などを考慮して底を見極め買うことができれば
一泊二日の短期なのに短期売買での順張りでは買うことの難しい
動意づく前の水準である1の段階と同等の水準で買うことができるのです。
底打ったかな〜?ぐらいで買う人は、短期の順張りで言えば2の人ぐらいで
完全に底打ってから買う人は短期の順張りでは3〜4の人に相当すると思います。
私は一泊二日の短期なのに短期の順張りでの1の水準で買えるおいしい相場が
下げ相場だと思っているので下げ相場でも上げ相場でも現物だけでもいいかなぁって感じです。

落ちてるナイフは危険じゃんという意見もあるでしょうが、前の日までのマイナス乖離のきつい株が
当日もそれなりのマイナスである場面で、自分のテクニカルの判断で反発すると
思ってる株を買ってもその日、そこから更に下落するのは余地は少なくなり、上がりそうもなければ
さっさと損切ればいいわけです。私の感覚ではただでも乖離のきつい株がダウやナスの下げなどで
朝から結構売られてれば、そこで買っても損切り早ければそんなにリスクを感じません。
むしろ短期の順張りでの1の水準で買えるかもとわくわくします。

こんな感じで180万から1億までは逆張りで儲けた比率がかなり高いです
そこからは去年の上げ相場でアホになって順張りして儲けた感じですね。
ってもそれまで逆張りで儲けてきたのでかなりビビリ捲くりの順張りでしたから
利益率はそれほどよくないです。


>>33氏
ジェイコム100億(bnf)の男は逆張りで2001年のような下げ相場でも一貫して利益を出していたそうですけど
これから先もやはり生き残れますかね
私個人の意見としては彼はプロであり
itバブルや90年バブル時の株成金とは明らかに一線を画するタイプだと思っているのですが


610 :山師さん:2006/01/14(土) 18:40:49.05 ID:SmDb3WLD
>606>608
だったら最初からそう書け。
おまえの下らないまどろこしい方法とやらに、時間を使って真面目にレスを返す立場になってみろ!!


611 :山師さん:2006/01/14(土) 18:51:00.06 ID:T2/0WXRF
IDが変わってよく分からないけど
582=593=606=608なの?

612 :山師さん:2006/01/14(土) 18:59:40.39 ID:Kfevqgky
582=593=606=608です。

>>611
その通りです。

>>610
大変ご迷惑をおかけしました。
ただ貴兄はもう少し基本的なことを勉強して下さいね。
では。

613 :山師さん:2006/01/14(土) 19:22:56.79 ID:nQHfkDNx
お茶おもちしました
   ∧_∧
   (´・ω・)
   ( つ旦O
〜( ̄   )
  ∪ ̄∪∪
旦旦旦旦旦旦旦旦旦~
落ち着いてお話くださいです。。

614 :山師さん:2006/01/14(土) 20:03:46.88 ID:WKsIHw1c
>>612
おれが思うに((笑))を使う年代は40異常

615 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 20:07:36.27 ID:0KLSlz8e
>>603
誤解して読まれて残念です・・・・・

私が>>553で書いたのは、
>>545>>547さんの”株式投信”についてのコメントに対して書かせて頂いたものです。

だから、私の文中の 「組み入れる個別株式自体の株価が高値圏にあれば、
投信自体のその後の下落リスクも高いのです。」 という文面を正確に読んで頂ければ、
私の文章は、あくまで”株式投信”についての事であって、
投信そのもの、一般論としてのファンド自体を否定したのでも何でもない事、お解かり頂けると思います。

>株式中心のファンドだけを例にとってファンドは良くない。と、ひとまとめに批判するのはどうかと思う。
>去年に設定された投資信託はどこも好成績だし

とお書きになられていますが、私は当該文章の中で、その様な事は一言も申し上げていません。
ましてや、株式と対局にある債券・外貨中心のファンドについては私は一切書いていません。
株式投信に関しては、あくまで 「株価が高い位地のある時に設定された・・・・」、と
条件を付けて書いたつもりですが・・・・・

もう一度、私の文章を読み返して頂けませんでしょうか?



最後に、私は私自身が祭り上げられる事は全く歓迎しません。
出来れば極力目立たない形で、書いていたかったのです。
只、「偽者と識別出来る様トリップをつけたらどうか?」、との何人かのご意見もあって、
自分自身不本意とは思いながらも、已む無くトリップを付けさせて頂いた経緯なのです。
どうかご理解下さいませ。

”自分自身のここでの手仕舞い”の準備は、いつも出来ています。







616 :山師さん:2006/01/14(土) 20:10:49.72 ID:WKsIHw1c
>>615
だれかこいつのためにスレ立ててやれよ。

617 :山師さん:2006/01/14(土) 20:29:54.28 ID:rNdvWuRn
>>615さん
>>619に回答をお願いします

618 :山師さん:2006/01/14(土) 20:30:48.75 ID:rNdvWuRn
まちがえた
>>609に回答を・・

619 :山師さん:2006/01/14(土) 20:36:32.44 ID:nQHfkDNx
生意気を言ってすいませんが、言い争いは建設的ではないと思われます。
それぞれに株については詳しい方がほとんどと思われますが、せっかくの良スレだけに煽りや、意地の張り合いで時間を潰すのはどうかと・・(´・ω・`)
議論は結構ですが、あまり荒れるのは残念でなりません。。

620 :山師さん:2006/01/14(土) 21:03:26.78 ID:LFDX89V2
ていうかさあ、スレタイは、「バブル相場経験者に聞く」なのに
いつのまにか、>>615の相場観を語るスレになってしまったからねえ。
615が出てきてからは信者も出てきて気持ち悪くなった。

621 :山師さん:2006/01/14(土) 21:12:54.19 ID:nQHfkDNx
33氏は何も悪くないと思います。謙虚で親切な方ですし。
気に入らなければ、スルーすればいいだけじゃないですかね?

622 :山師さん:2006/01/14(土) 21:20:50.19 ID:eTStJwUt
横ヤリだが。
33は悪いだろ。どう考えてもスレ違いなんだから。言われて当然だ。
むしろ33は、スレ違いの内容が増えてることをもとより自覚するべきだった。
書いてることはオレも興味ぶかいと思うが、それとこれは別。

623 :山師さん:2006/01/14(土) 21:25:32.28 ID:JOWDmllg
>>584
バリュー投資の場合、バブル期では買うものが無くなってきます。
バブルには全く乗れず、その代わり損害も少ない。

ITバブルの時、バフェットはハイテク株を全然買わず成績が良くなかった。
当時は「バフェットは時代遅れ」とマスコミに叩かれてましたが、
ITバブル崩壊後は同氏の手法が再び見直されてますね。

624 :山師さん:2006/01/14(土) 21:31:46.00 ID:38ex4vq8
>>578
33さんは損きり肯定派なのか。
ちょっと意外。

最近は変動幅が年間で±50%ほどあると言うから、
自分はそれくらいの変動幅でもホールドするつもりで
買ってますわ。

一昨年の4月からはじめて、もうすぐ2年目です。

東京製鐵とか、ソフマップも持ってるんですが
もう少し堅実で存続できる会社を中心にシフト
していかないとと思ってます。


625 :初回の33 ◆.fu8RmZQXU :2006/01/14(土) 21:40:42.05 ID:0KLSlz8e
もうここに書くのは止める事に決めました、申し訳ありません。

相場の世界ですから、その投資手法にも十人十色、百人百様があって当然です。
日本に仮に500万人の投資家がいれば、その投資の仕方は500万通りあって不思議じゃありません。
それを承知の上で、その500万人分の1の一人として、”私の経験”を書いてみたつもりです。
だから、それ以外の方々から「他にもやり方がある」と言われてしまえば、それまでです。

只、皆様も薄々お解かりの様に、いくつもの「初心者スレ」を覗いて見ても、
「本当にこの様な理解・知識の程度で参加していいのだろうか?」、との疑問は拭えません。
自業自得、自己責任と言ってしまえば、それはそれで簡単な事ですが、
「相場は誰でも参加は出来る」とはいえ、現実として投資家の資金量の多寡によって
有利不利があるのも又厳しい現実です。

そういう、いわば最初からある意味でハンディを背負った
初心者や資金的弱者に向けて、少しでもお役に立てれば、と思いながら
一人一人の質問にも可能な限り丁寧にお答え・返事させて頂いて来ました。

そういうスレの一つ、そういう私の様な御人好しの一人もいて
主にそういう皆様に少しでもお役に立てれば、と思って”自分の手法・経験”ではありますが、
参考までに書かせて頂きました。

私の書いた内容で、私自身がいろいろ言われる事自体は甘んじて受けますが、
出来れば、そういう方々には、その方々なりの投資手法、特にリスクの回避の仕方について
この私に代わって、そういう初心者・資金的弱者の皆様の質問に丁寧に答えて頂きたかったです。

私は、もうこのスレからいなくなりますが、
是非、熟練者の皆様には、そういう初心者の方々に丁寧に自分なりの投資手法、
経験談を語り続けて行って頂きたいものです。
そういう今でこそ熟練者として自負しておられる方々も、
元はと言えば、皆不安いっぱいの初心者からスタートされてるのですから・・・・・

では、皆様この相場をどうかご無事で乗り切って下さい!
サヨウナラ!



626 :山師さん:2006/01/14(土) 21:42:44.88 ID:C1xUSYcG
私も624さんと同じくらいのキャリアだけど、諸先輩の経験、アドバイズから
最初から堅実銘柄(資生堂→京王電鉄→東京ドーム)で勝負してるよ。
年間±15%くらいだけどね。満足はしてる。

627 :山師さん:2006/01/14(土) 21:46:48.62 ID:nQHfkDNx
33氏、乙でした。
感謝しています。
また気が向いたら、トリップ?なしで帰ってきてください。
いつでもお待ちしております。

628 :山師さん:2006/01/14(土) 21:56:51.00 ID:CUPGr7ik
誰か投資一般板に33氏のスレを立てて33氏を呼べばいいじゃないか。
33氏は語りたいようだし、33氏と話したいという人も結構いるようだから。

629 :山師さん:2006/01/14(土) 22:00:04.40 ID:OBKsOjJR
バブル末期の取引をいくつか晒してみよう。
5001日本石油 88年8月1日1070円買い 11月8日1440円売り
6502東芝    88年12月21日1050円買い 89年5月26日1380円売り
8602山一    89年6月21日1720円買い  12月4日2070円売り
この頃は東一で1000円以下の銘柄が殆ど無くなっていた・・・・・
当時はJQもHCも無いし・・・


630 :山師さん:2006/01/14(土) 22:04:56.94 ID:WKsIHw1c
>>629
88年に買った動機はなんだったの?その前からいろいろ買ってた?

631 :山師さん:2006/01/14(土) 22:09:19.58 ID:OBKsOjJR
>>630

87年のブラックマンデーで買い向かった人が儲かったという話を聞いて・・ それなら俺もと・・

632 :山師さん:2006/01/14(土) 22:15:11.90 ID:LFDX89V2
>>631
しかし、当時の銘柄は、ほとんどが千株単位の売買だったから
結構、資金力があったようだね。

633 :山師さん:2006/01/14(土) 22:17:05.57 ID:SmDb3WLD
>625
お疲れ様でした。
ひたすら残念です_| ̄|○



634 :山師さん:2006/01/14(土) 22:18:13.31 ID:OBKsOjJR
>>632
当時は証券会社の敷居が高くて貯金とか利付き債券位しか無かったのだよ。
知人から「セールスを付けないで窓口の女の人だけ付けてもらって口座開け」と言われてたがなかなか・・

635 :山師さん:2006/01/14(土) 22:29:28.72 ID:OBKsOjJR
629
当時の株価位置から見て現在がどの程度なのかつぶやいてみると。

・金融株は80年代前半に天井でそれ以降は大きなBOX。当時の株価で2000円から3000円代位。DKBとか。今は100万円代だからまだ余地あり?
・鉄は100円代から最後は1000円近くが天井。今は400円代だからまだ余地あり?
・ハイテクは2000円前後が天井。
・建設も2000円前後が天井。

当時との値ごろを比較しても意味無いが・・・どうなるか


636 :山師さん:2006/01/14(土) 23:12:36.64 ID:hDi8zfVU
早速投資一般に立ってたw

637 :山師さん:2006/01/14(土) 23:13:06.81 ID:cc3JuuMY
株式一般版にスレ立てた。
33氏、もしよければレスよろしくお願いします。

33氏に相場観を聞いたり語ったりするスレ
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1137247830/

638 :山師さん:2006/01/14(土) 23:17:54.90 ID:cc3JuuMY
×株式一般板
○投資一般板

逝ってきまつ・・・

639 :山師さん:2006/01/15(日) 01:38:26.20 ID:Lo2lICr0
>>620
バカヤロー! せっかく、みんな33氏のスレ見るの楽しみにしていたのに。
おまいの心無いレスで、33氏が書き込めなくなっちゃったじゃんかよ。
33さん。。もっとあなたの相場経験を聞きたいです。まだバブル崩壊未経験の
俺達に、これからも参考になるご意見聞かせてくれますか?
是非、>>637さんの立てたスレに、降臨お願いします。待ってます。
俺も、もうここにはこないよ。33さんがいなくなったこのスレに来たって、あんまり
為にならないカキコばかりだから。

640 :山師さん:2006/01/15(日) 01:56:46.25 ID:/1xBEYNc
33氏の圧倒的な存在感に嫉妬した池沼がレベルの低い議論を仕掛けて33氏が嫌気がさした。
>582>593>606>608
とくにこいつはかなり失礼な馬鹿。
浅薄な知識で33氏を試すような失礼な真似をした。
丸っきりの馬鹿ならまだ救いがあるが、自称バリュー投資家によくいる頭の固いキモイ粘着理論派。
これじゃあ嫌気がさして当たり前。

>>608
>むやみに絶対視することは適当でないと考えましたので、
>33氏にはご迷惑をおかけしたと思いますが確認させていただきました。

おまけにかなりのナルシスト(w
33氏がいなけりゃこのスレなんてPART1が1000いかずに終わってるはず。
”絶対視”するかどうかは読み手がきめること。
なんの権利があっておまいが”確認”しなきゃならんのだ。

641 :山師さん:2006/01/15(日) 02:10:43.12 ID:lUwDFwH0
まあ、短く言うとこういうことなんだな。

      _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\)
      //\\
   . (/   \)


なぜにバブル相場経験もないと思われるこの馬鹿が、
相場の先達を試す資格があるんやら。

経験談、およびそれに基づくご助言を拝聴するスレだ。謙虚にやれ。

642 :山師さん:2006/01/15(日) 02:43:41.36 ID:lMhRxf6U
見苦しいw

643 :山師さん:2006/01/15(日) 03:35:38.85 ID:D94AlSfG
一人読むに値する人物がいても
それに群がる多数のゴミレスが
スレを汚すという考えも分からなくはない。

事実、いなくなってからもグチグチ言ってる奴の
レスはゴミばかりだ。

644 :山師さん:2006/01/15(日) 04:22:03.18 ID:xy4/sEBA
なんにしても
くだらない言い争いばかりのスレで空気が悪いところには、33氏に関わらず、神は降臨されないでしょう。
議論は結構ですが、もう少し棘を取ってお話されては如何でしょうか?

645 :山師さん:2006/01/15(日) 08:33:48.23 ID:kC+Mf7vF
どうにも困ったことをしてくれたものだ。
おれも別へ移るとするか。

646 :山師さん:2006/01/15(日) 08:51:39.89 ID:7TkU4FO4
良スレだったのに糞スレになり下がったな…

647 :山師さん:2006/01/15(日) 09:37:48.11 ID:lHbNgj3j
>>631
>ブラックマンデーで買い向かった人が儲かったという話を聞いて・・

ここ↑に興味ある。

648 :山師さん:2006/01/15(日) 09:44:14.39 ID:tHbNZNZt
>>620
> ていうかさあ、スレタイは、「バブル相場経験者に聞く」なのに

33氏は、バブル時代の相場と対峙していたんでしょ。その人に、色々聞く。
スレタイ通りじゃん。





649 :山師さん:2006/01/15(日) 09:54:08.70 ID:caqcC9T5
悪貨は良貨を駆逐する

650 :山師さん:2006/01/15(日) 09:55:05.74 ID:auzmvfrg
ブラックマンデー・テロなど大暴落の場合資金に余裕があれば時期を見て買い向かえ
ば勝てるのはわかってるがたいていホルダーは損失こうむってるので買い向かえない。
まったく株やったことのない初心者は資金に余裕ありだろうが、恐ろしくて買えない。
ということで買い向かえるのは神ですね。


651 :山師さん:2006/01/15(日) 09:55:06.31 ID:xy4/sEBA
業務連絡
33氏のお帰りをお待ちの方は、33氏のスレ保守に御協力下さいです。。

652 :山師さん:2006/01/15(日) 09:55:34.49 ID:c1VEu76x
33さん、ありがとうございました
620しね

653 :山師さん:2006/01/15(日) 10:37:25.94 ID:oye08OP2
>>33さん 
不快な気分にさせてしまってごめんなさい。
いろいろ教えて頂き有り難うございます。

できれば
> 上手な買い方、ナンピンの入れ方、損きりの仕方等
もご教授してほしいので、新スレで宜しくお願いします。


654 :山師さん:2006/01/15(日) 10:41:14.45 ID:+9Po33bu
>>653
逆効果だよ。気長に待てないのかね。

655 :山師さん:2006/01/15(日) 10:48:13.45 ID:xy4/sEBA
33氏はじめ、このスレに嫌気がさしている方は新スレの方へお越し下さい。
スレタイは33氏専用のようではありますが、いつお帰りになるか分からないので、初心者の迷える羊たちがお腹を空かせて待ってます。
ぜひ、相場について見識の深い方は新スレの方へお越し下さい。
もし、33氏がお帰りになっても、ここは33氏専用などという馬鹿げたことを言う人間は荒らし以外にはいないと思いますので。
諸先輩方のお越しを心よりお待ちしております。

656 :Loopるーぷ ◆cnH6MPVwpc :2006/01/15(日) 13:02:17.79 ID:N3OleCXg
良スレですね。

残念ですう!
ツッコミすぎた手法伝授依頼は無理だし、スレが荒れる原因になります。
以後、気をつけてくださいね。
ぽろっ、っと出たところを参考にしてください。
どうかしてます。基本がわかっていませんね。

けど、昔のハナシだし、ニホン筋裁定売買の元祖!
みたいなハナシじゃー、ありませんか!

もったいない!
それが聞きたいですよ。
イメージ的なところでいいわけで、
まあ、有料本以上ですよ。それにまつわるどんなことでも。

657 :山師さん:2006/01/15(日) 14:10:23.67 ID:A+4uHXdy
意外と暴落ないんじゃない。
リバ房がいれば、無限に上がるかも。
そんな気がする今日このごろ。

658 :山師さん:2006/01/15(日) 14:15:11.26 ID:VFA7GME0
>>647
当時は、財テクブーム真っ只中だったから、悲観論はかけらもなかった。
むしろ、明日からは暴騰だ〜。みたいな雰囲気が充満していた。

659 :山師さん:2006/01/15(日) 14:22:15.55 ID:m+r+8kvq
>>657
それがバブル的気分

660 :山師さん:2006/01/15(日) 14:23:41.15 ID:lHbNgj3j
>>658
押し目がキタ-----------って思ってたひと多数ってことですね。

661 :山師さん:2006/01/15(日) 14:24:13.98 ID:xy4/sEBA
悲観論が出てる間は安心ってことになるのかなあ・・
このスレも落ち着けば良スレに戻るかも・・

662 :山師さん:2006/01/15(日) 14:30:16.12 ID:yVh7dOSH
イートレの時価総額1兆越えてんのか・・
これがバブルではなく何がバブルなのか。



663 :山師さん:2006/01/15(日) 14:36:37.45 ID:auzmvfrg
雑誌やテレビで株の話をしだしたり、株やったこともないやつがやりはじめたり
したときは経験論として天井。そろそろくさいんだよなー

664 :山師さん:2006/01/15(日) 14:49:28.87 ID:xy4/sEBA
怖いなw
崩壊の足音が近づいてくるようで・・

665 :山師さん:2006/01/15(日) 14:51:15.35 ID:XaFH34xV
>>663
 それは昨年から言われていることだよね。でもそれが何時、
どのような形でかは判らない。幾つかのシナリオは想像できるにしても

666 :山師さん:2006/01/15(日) 15:02:32.02 ID:A+4uHXdy
調整はあっても暴落はないな。
そんな時代じゃないよ。
売ろうと思えばすぐ売れるし、買おうと思えばすぐ買える。
びくびくしてると、取りそこなうぞ。

667 :山師さん:2006/01/15(日) 15:03:11.79 ID:m+r+8kvq
>>663
13000円のときもそういうやつはいた
14000円のときもそういうやつはいた
15000円のときもそういうやつはいた
16000円のときもそういうやつはいた
17000円のときもそういうやつはいる
18000円のときもそういうやつはいる

以下バブル崩壊まで続く


668 :山師さん:2006/01/15(日) 15:18:46.91 ID:xy4/sEBA
ある日、突然、暴落が始まった♪
森のクマさん?の曲で
歌のタイトル忘れちゃった・・

669 :山師さん:2006/01/15(日) 16:26:33.18 ID:auzmvfrg
>>666
暴落がないってのはどういう根拠?
上げたものは必ずいつか下げる。こんなに急激に上げたら下げるときも
急激だ。
俺は別にいますぐ暴落するなんて言ってないぞ。いつか暴落する。
しかも天井くさいっていってるだけ。まだもう少しあげそうだけど

670 :山師さん:2006/01/15(日) 17:03:45.99 ID:A+4uHXdy
>>669
日経平均6万まで大丈夫だよ。
6万でも大丈夫かもしれん。

671 :山師さん:2006/01/15(日) 17:46:38.76 ID:sE15Bqm2
>>670
そういうあなたも逃げる準備は万全でしょうに

672 :山師さん:2006/01/15(日) 18:16:55.29 ID:ZxQhshGO
だから、バブルと思ってる個人投資家が去年から売り捲ってる訳だし。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060111AT3L1104P11012006.html

673 :山師さん:2006/01/15(日) 18:40:31.72 ID:KaoQcGC2
おいおい33氏いなくなったのか・・・アホだなおまいらww 

674 :山師さん:2006/01/15(日) 19:33:00.63 ID:u0shdgc2
>>672
> だから、バブルと思ってる個人投資家が去年から売り捲ってる訳だし。
> http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060111AT3L1104P11012006.html

ん、個人のほうが賢いのか?w
バブルと思ってる奴がいるうちは、バブルじゃないさ。
まじで。



675 :山師さん:2006/01/15(日) 21:29:31.82 ID:qbFsS472
>>578
そうなのよね・・・

676 :山師さん:2006/01/15(日) 21:48:27.92 ID:u1w+OzwT
>>672
その数値は鵜呑みにしたら危険

IPOは売りのみカウント(買いは市場で行っていないので)に加え、
12月はIPOラッシュ+ジェイコムの一件があっただろ?

それを引いたら個人は買い長だとおもう。IPO分を引いた値がない
から真相はわからないけど


677 :山師さん:2006/01/15(日) 21:58:08.96 ID:/NosjUiJ
ぽんぽこはそろそろ暴落が来ると予言してる。
猫はずっと上げ相場と予言してる。
どっちが当たるかな。

678 :山師さん:2006/01/15(日) 22:24:25.70 ID:/1xBEYNc
>676
>一方、個人は大幅売り越し。売越額は3兆9955億円と2004年の3兆6726億円を上回り、過去最高を記録した。

IPO(売り出しは発行株式数の数分の一)と公募増資が3兆円もないと思うけど・・・・・
一昨年に買った分をの液だししている個人の分を外人が買ってるんじゃないの?


679 :山師さん:2006/01/15(日) 22:25:20.62 ID:ihzk/8dn
個人は利確している
CP高し


680 :山師さん:2006/01/15(日) 22:26:13.66 ID:uc0XDni6
>>635
たしか、セガはバブル全盛期に1万円を越えたよな。

上げ相場では通常、最初に上げていくのは証券・銀行株。
その後は、内需・消費関連株に移って行く。
そういう意味ではまだしばらく上げ相場は続くんじゃないかと
楽観的な予想をしてみる。

681 :山師さん:2006/01/15(日) 22:32:50.99 ID:9AG5ygoQ
>>677
> ぽんぽこはそろそろ暴落が来ると予言してる。
> 猫はずっと上げ相場と予言してる。
> どっちが当たるかな。

さあ?
どっちが当たってもいいようにしとけば良いんじゃないの?

俺は半分現金にしてるよ。
暴落したら、底値で買い捲ってやるつもりw

このまま上昇しても、持ち株が上がるから、それはそれでおいしいしね。
去年から、上がったら売って下がったら買ってって言う感じで、ポジのトータルは増やしてない

どうせ先の事はわからないし、ニュートラルを維持して、どっちに触れてもいいようにしとくのが一番。


682 :山師さん:2006/01/16(月) 00:59:19.77 ID:BSsIBv89
33氏の書込みは全部コピーしました。ありがとうございました。

683 :山師さん:2006/01/16(月) 01:04:34.14 ID:u6z4Xpm5
今はこっちしかまともだな。
あっちはもうダメかもしれん。

684 :山師さん:2006/01/16(月) 01:05:54.88 ID:tRLeoDax
隔離したスレは両極端なやつしか集まらないからな。

685 :山師さん:2006/01/16(月) 01:11:52.57 ID:aj/c4p0j
経験者なんて腐るほどいるだろ。

686 :山師さん:2006/01/16(月) 01:15:30.69 ID:5i1JwvgL
天然なのか、天然を装った凄腕の釣り師なのか…マジでわからん。

687 :sage:2006/01/16(月) 01:20:49.57 ID:ClMHxNw0
>>680
セガはその後4分割位してるんじゃなかったっけ?

688 :山師さん:2006/01/16(月) 01:32:48.56 ID:4ERO1xPK
>>687
それでも、ほとんどの銘柄の額面価格が50円の時代に株価が
1万を越えたのはすごいと思うけど。
そういや、東京電力も当時の株価は相当高かったはず。


689 :山師さん:2006/01/16(月) 01:42:50.61 ID:NwIlLsUy
>>688
まだ額面とかいってんのかよ・・・
株価ってもんは発行済株式数によるでしょうが。
企業は常に額面増資してたのか?

690 :山師さん:2006/01/16(月) 01:59:17.10 ID:4ERO1xPK
>>689
まだ額面といわれても、今現在の話じゃなくて、バブル期の話なんだけど・・・
だいたい、時価総額がものをいうようになったのって、
ITバブルぐらいからの話だろ。

691 :山師さん:2006/01/16(月) 02:14:19.02 ID:NwIlLsUy
当時額面50円の任天堂は19,000円つけたこともあったけど、
同じく額面50円の新日鉄は 800円くらいだったよ。
株価なんてもんはそん時の発行済株式数によるんじゃあないのか?

692 :山師さん:2006/01/16(月) 12:50:14.86 ID:8rNm8d3U
初心に返れ!!

33 山師さん :2005/12/02(金) 20:24:17 ID:DXdYYkAA

私は、87年の米国発のブラックマンデーも経験してますし、
89年12月からのバブル相場崩壊も経験してますが。
当時、私は某金融関係の財務部門に在籍していて、ファンドマネジャーのチーフをしてました。
会社の内部規定で信用売買は許されておらず、現物での売買がほとんどでしたが。

いろんな意味で勉強させて貰いました。
いろいろな誘惑めいた勧誘もありましたし、辛い事もいろいろありました・・・・・
自分の財産が増える訳ではありませんし、会社から年間の利益目標を与えられて
いわばノルマをこなすのに一生懸命、緊張の毎日だった事を憶えています。
自分に厳しく、誘惑にも負けず、禁欲的な仕事の姿勢が求めらる仕事でしたね。

何か質問あれば、経験した範囲でお答えはしますが・・・・


693 :山師さん:2006/01/16(月) 16:21:34.41 ID:zeOkJfan
>>1
>200X年○○バブル(堀江貴文の乱)

的中おめ

694 :山師さん:2006/01/16(月) 17:29:33.97 ID:ArG+w7hg
>>693
始まったのか、、、

光の重田の飛ばしを思い出すね

695 :山師さん:2006/01/16(月) 17:32:19.53 ID:SCEGEAZZ
7736ユニオン 8909シノケン
超大底出遅れ株  今日から底値固めていっせいに買われてきたぞ!!!


696 :山師さん:2006/01/16(月) 17:55:06.21 ID:PxNzOItz
本当>>1はすげーな
確かに胡散臭さは満載だったけど、堀江は逃げ切れる奴だと思い込んでたわ

697 :山師さん:2006/01/16(月) 18:56:16.52 ID:ArG+w7hg
ITバブルの崩壊は
光通信の飛ばしとCSKの下落から始まったよね

今回は新興バブル大丈夫か?
とりあえず新興買ってないから おk

698 :山師さん:2006/01/16(月) 19:53:59.53 ID:UkUDnb6/
>>697
> 今回は新興バブル大丈夫か?
> とりあえず新興買ってないから おk

しかし、去年から悪い話題が多すぎないか?
無限空売りとかさあ。
姉歯問題とか。

セクター全体に影響を与えるのが多すぎる気がする。
俺の武富士も、えらい目にあってるし・・・orz。

幸いな事に120株しかもってなくてよかった。



699 :山師さん:2006/01/16(月) 20:00:42.28 ID:ArG+w7hg
>>698
明日は「姉歯&LDショック」できまったね


700 :山師さん:2006/01/16(月) 22:19:23.26 ID:6wDfa8ed
何か事件がきっかけに相場が崩壊する
ことってあるのかな。
同時多発テロのときも数ヶ月で戻ったよね。
むしろ歴史的に見てバブル相場の発生と
崩壊は明確な原因は不明なものではないの?
みんな悲観しすぎに感じるのだが。



701 :山師さん:2006/01/16(月) 22:35:28.33 ID:xeGA5Z9x
バブルのころの思い出 4ページ目
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1079098090/

702 :山師さん:2006/01/16(月) 22:35:56.06 ID:EeUSFg6y
買う人と売る人がいて相場が成立します。買う人ばっかりになったらおしまいです。

703 :山師さん:2006/01/16(月) 22:36:05.81 ID:xeGA5Z9x
【景気】あの頃は良かった【バブル】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1125277414/

704 :山師さん:2006/01/17(火) 00:36:38.83 ID:5IxmFXnE
ライブドアが崩壊の契機にならないと良いのだが

705 :山師さん:2006/01/17(火) 01:06:58.28 ID:yAWMkrET
ライブドアがバブル崩壊チャート例
を見せてくれそうだなw

706 :ミ・ω・彡:2006/01/17(火) 02:54:22.78 ID:RMoUZuYJ
-
 -
  -

707 :山師さん:2006/01/17(火) 14:40:08.65 ID:/Yfb79Lh
崩壊来ちゃった?

708 :山師さん:2006/01/17(火) 14:42:10.02 ID:EdWraC9b
今日を経験できちゃった人は語り継げるだけの経験をしたねw

709 :山師さん:2006/01/17(火) 14:52:41.32 ID:P55PZ6fD
崩壊すると、売りたくても売れず
というのが一目でわかる実例だな。
ストップ安でも売れないのが数日続いて、
紙屑同然まで下がるか。
うまく上場廃止とか倒産を逃れられたら反発もありか?

調整しつつじわじわ上げ、が理想なんだろうけど、
バブル崩壊で一斉暴落したら、ほとんどの銘柄でこの状態になるのか。
テラコワス

710 :山師さん:2006/01/17(火) 16:22:14.74 ID:d+1+qM4F
2000年の光通信の粉飾決算に端を欲したITバブル崩壊を思い出した。
光通信は結局 20万→3600円 で下げ止まって、
上場廃止は免れたので結局1万弱まで戻した。

その一連の流れ>>709の言う感じにそっくりではあったな。

711 :山師さん:2006/01/17(火) 16:23:30.74 ID:d+1+qM4F
>>700
2000年のITバブル崩壊は、光通信の粉飾決算がきっかけだよ。
あれが契機になってIT企業への信頼感がなくなり、投資家が逃げた。
ちょっと調べればいくらでもその頃の話は出てくるぞ。

712 :山師さん:2006/01/17(火) 16:33:55.43 ID:qKshQv/r
信用評価損益率がマイナスになるまでは続くでしょ。
多少戻すことはあれど。

その頃には3月決算で好業績の企業の株を安く買えるようになってると思われ。

713 :山師さん:2006/01/17(火) 16:40:28.31 ID:X9p3godw
今日の様な、目先相場の大きな転換局面?かもしれない時に
33氏がいてくれてたらなぁ・・・・・
>>557で述べてた、彼の相場の現状に関するカキコは、今日の様な事を暗示してたのかな?


714 :山師さん:2006/01/17(火) 16:49:52.68 ID:70YkcUSb
バブルだろ!!逃げたいときには逃げれないんだお!
っていうと「まだまだ日経はあがるバブル?はあ??乗り遅れ乙www」
って奴がほとんどでした
・・・やはりはじけましたな
下がるときは一瞬
初心者は経験できてよかったな

715 :山師さん:2006/01/17(火) 17:11:13.80 ID:X9p3godw
まぁ、でも今日の500円程度のガラを、
暴落未経験者には本来の暴落などと思って欲しくはないね。
こんなもんじゃないもんな、本当の暴落って。
これの何倍もの幅で全面安になっちまうんだから、2000円安、3000円安とか・・・・・
もう見てるよりしょうがない状況になっちまう・・・・・

716 :山師さん:2006/01/17(火) 17:15:47.17 ID:pnRf5Gj+
>>714
この程度でバブルって・・・

初心者乙

717 :山師さん:2006/01/17(火) 17:16:09.60 ID:d+1+qM4F
まぁ今回も数日すれば波及は関連企業およびIT関連への限定的な影響にとどまる気はするけどね。
大げさに書いたけどバブルがはじけたという表現は正しくない気がする。

718 :山師さん:2006/01/17(火) 17:20:03.12 ID:mt+BQ+CB
バブルというほどじゃないですよ。
ただの調整で終わる予感。

719 :山師さん:2006/01/17(火) 17:21:24.63 ID:CcWsVNRu
少なくとも新興は冷え込むだろうね

720 :山師さん:2006/01/17(火) 17:25:10.92 ID:qKshQv/r
冷え込むっていうか過熱しすぎです
大体年明けから何連騰してたんだか

721 :山師さん:2006/01/17(火) 17:27:19.40 ID:X9p3godw
>>718
ただの調整でもいいから、
調整するなら調整するで、大幅に調整して欲しいな、俺的には。

>>719
新興はさ、やってんの個人ばっかだから
群集心理・横並びが一方向に傾くと、東証1部の比じゃないよ、怖いよ。

722 :山師さん:2006/01/17(火) 17:58:09.75 ID:AjF2/kqi
>>718
> バブルというほどじゃないですよ。
> ただの調整で終わる予感。

そう思うなあ。
結構喜んでる奴が多いんじゃね?
「やっと調整してくれたか」って感じでさ。

まだ、この程度だと耐えれるだろ。
絶えれなくなって、投げが止まらなくなったら暴落だろうな。

日経のチャート見ると25日線にブスリと黒いナイフが刺さってるように見えるな。
先端は地面についたか、どうかが問題だねぇ。

これからも、黒いナイフが刺さり続けるかな?
今週中は、様子見ですな。


723 :山師さん:2006/01/17(火) 17:59:21.98 ID:r+HGff3l
今回の件で、

不渡り個人続出

TVで株取引を社会問題として紹介

個人の株取引に対する的外れな規制

ってなったら嫌ですね。

724 :山師さん:2006/01/17(火) 18:01:32.52 ID:AjF2/kqi
マネックスにログインしたら、笑ったw

まだ、捜査の段階だろww
上場廃止に決まったのか?

>【重要】ライブドア株式等の代用有価証券の掛目の引き下げについて
>以下の銘柄につきまして、当面の間、保証金代用有価証券の掛目を引き下げます。
>ご了承のほどお願い申し上げます。

> 銘柄名 変更前 変更後

> ライブドア(4753) 70% 0%
> ライブドアマーケティング(4759) 70% 0%
> ライブドアオート(7602) 80% 0%
> ターボリナックス(3777) 70% 0%
> ダイナシティ(8901) 80% 0%


>実施日:1月17日(火)引け後の評価より




725 :山師さん:2006/01/17(火) 18:03:14.01 ID:77FA9HWT
>723
自分もそれ心配
アホな政府だからやりかねん

726 :山師さん:2006/01/17(火) 18:05:22.16 ID:Qv8pU/fM
株取引を行う場合は、
一定額の預貯金を持たなければならないとか?

727 :山師さん:2006/01/17(火) 18:08:58.57 ID:xh7O1SQf
結局のところ、この後の新興市場の究極のテーマは「どこまで調整」するかだが、

A. マザーズあたりの株なんてどうせ全部PER10000倍みたいなもんだから、
  将来性も何もまるで株の意味がないから全部バリューゼロで即刻紙くず!!
  オールゼロ円一斉クラッシュGO!GO!で日本中の新興会社は完全に売り首獄門状態に!!

B. 一応そこそこ開発力のある技術系の企業や業績回復中の会社はそれなりに
  評価し直されて持ち直し、上げ途中だったところはまたそのうち上げに戻る!
  単なる信用調整だから当然。

と、このどっちになるかってことだ。 

728 :山師さん:2006/01/17(火) 18:10:41.07 ID:77FA9HWT
規制かけるなら信用のみにしてほしいな
これから消費税は上がる。
物価も上がる。
年金は減らされる。収入は増えない。
借金ばかり増やして増税するしか脳のない政府はこれ以上国民の足引っ張るなや!

729 :山師さん:2006/01/17(火) 18:11:18.41 ID:OI7MSmBL
>>724
Eトレと楽天が追随したら大事だぞ。
日経15000割れもありえる。

ついでにライブドア証券まで追随したらギガワロス

730 :山師さん:2006/01/17(火) 18:19:54.14 ID:r+HGff3l
そのへんのブログとか見た感じでは、
ライブドア関連を買っている当事者が
現時点で自身の予定損失額すら計算できていない感じが心配。
今日のストップ値で算出した資産を見て
「資産半減、株って怖いですねー」ではいけないでしょう。
まあ各ブログの内容の真意自体、疑わしいですけど。


731 :山師さん:2006/01/17(火) 18:20:10.76 ID:FWpUJ5v2
>>729
いや、追随するよ・・・・。

732 :山師さん:2006/01/17(火) 18:23:10.36 ID:UVetIN6D
まあ、楽観者は明日から買い支えてくれ。

733 :山師さん:2006/01/17(火) 18:26:37.12 ID:wpYl+sQq
>>732
そですね。

買い支えてくれる人はいいひとですw

734 :山師さん:2006/01/17(火) 18:29:07.69 ID:9x1q3Q1/
膿み出し切って健全な企業だけ生き残ればいいよ

735 :山師さん:2006/01/17(火) 18:29:23.78 ID:AjF2/kqi
>>732
> まあ、楽観者は明日から買い支えてくれ。

どうなるかだよねぇ・・・・
日経平均なんて、いきなりドッカンと500円くらいあげたりするからなあ。

怖くて空売りもできない。
売りもできず、買いもできず、また乗り遅れそうだ。



736 :山師さん:2006/01/17(火) 18:33:45.26 ID:EdWraC9b
どう考えても他の証券会社も同じことするよ

737 :山師さん:2006/01/17(火) 18:35:35.10 ID:o3AB/Zu9
>>735
動かなくてもいい幸せをかみ締めるのだ。
いい勉強と思って、見届けてごらん

by 光通信を15万円で買った男。

738 :山師さん:2006/01/17(火) 18:37:21.29 ID:6GhNt4Yp
耐震事件でJ党の心臓さんが絡んでいた事実が明るみに出た。

つまり自○党はメディア露出を減らし、傷を浅くするために、
国権でLDに強制捜査。

LDショックをきっかけにし、また政権不安定の連想から外国人の売り殺到。
明日からから市場は全面安は免れない。

第二次バブル崩壊…

日本市場を救うのはJ党と信じていたが、暴落のきっかけを
作ったのもJ党になってしまうのか!

739 :山師さん:2006/01/17(火) 18:40:12.69 ID:IvTsuVvx
大体成長性を超えるまで買われてる新興なんてのを買うこと自体が悪い。

740 :山師さん:2006/01/17(火) 18:43:11.52 ID:Qv8pU/fM
検察が?

政治家の圧力で動くようなイイコじゃないぞ。

741 :山師さん:2006/01/17(火) 18:45:47.71 ID:Qv8pU/fM
あと、新興も一律じゃない。
有望なのに見逃されてる銘柄は多い。

一部だろうが、新興だろうが、
実力以上の評価を受けてる銘柄は下がるし、
実力以下の評価しか受けてない銘柄は、
遅かれ早かれ、いずれ上がる。

結局、インカムを考慮しなけりゃ、
キャピタルでも儲けられんよ。
長期的に、コンスタントに稼ぐつもりなら。

742 :山師さん:2006/01/17(火) 18:50:05.94 ID:wUiGyZrB
>>1
たいしたもんだ
すごいわ

743 :山師さん:2006/01/17(火) 18:50:17.99 ID:AjF2/kqi
>>739
> 大体成長性を超えるまで買われてる新興なんてのを買うこと自体が悪い。

うむ・・・異常だよなあ
PBR20倍 PER1000倍とかの株を平気で買えるというのがねぇ。

IPOなんてもっと凄いじゃんw
実績も何も無い会社が新規上場と言うだけで、優良企業より買われる。
おかしすぎる。

そういう株をホールドする奴の気が知れない。
「おまい、それ何年掛かったら適正価格になると思ってんだ?」と言いたい。


744 :山師さん:2006/01/17(火) 18:57:51.93 ID:t6opMO0c
まあIPOも極まれーにフィンテックやフィデックみたいな速攻東証一部へ移動するような業績まともな銘柄もありますから。。。。

ほんと稀だけどな!

745 :山師さん:2006/01/17(火) 19:06:09.71 ID:IvTsuVvx
マネーゲームと思ってやってたヤシらなんだから、GAMEOVERがあってもなんら不思議ぢゃない

746 :山師さん:2006/01/17(火) 19:07:30.96 ID:lv6KvAUq
記念パピコ

747 :山師さん:2006/01/17(火) 19:16:13.60 ID:Qv8pU/fM
・・・でも正直、

なんで適正株価重視のファンダメンタルが儲けられないんだ、
とか思ってた立場からすると、えーと・・・。w

748 :山師さん:2006/01/17(火) 19:39:17.13 ID:AHNXQlqI
今日は、バブルの前のブラックマンデーを思い出した。
規模は今日の方がはるかに小さいけど。

過剰流動性に変化はないから、調整を終えたら、また上がっていくと思う。

749 :山師さん:2006/01/17(火) 21:13:25.24 ID:7ywngTOA
バブル崩壊時も全銘柄が今日のライブドアみたいに寄らなかったんだろうか

750 :山師さん:2006/01/17(火) 21:17:49.47 ID:wUiGyZrB
>>747
ファンダ投資は基本長期
短期で右往左往する投資法じゃ無理だよ

751 :山師さん:2006/01/17(火) 21:19:51.16 ID:EUyqNjH2
ブラックマンデーの日の、新聞株式欄はまっしろだった。


752 :山師さん:2006/01/17(火) 21:27:42.91 ID:77FA9HWT
ブラックマンデーの
次の日は上がった銘柄ありました?

753 :山師さん:2006/01/17(火) 21:28:08.06 ID:odXtQVV1
>>747
そんな訳あるか
ブラマンとは次元が違うんだぞ

754 :山師さん:2006/01/17(火) 21:34:12.04 ID:ct9MbP0K
>>747
つーか、200〜400円ぐらいの株も軒並み下がっているのだが

明日から上がるのか?

755 :山師さん:2006/01/17(火) 21:37:02.38 ID:X9p3godw
>>749>>751

ブラックマンデーは米国のNY発だからね、
翌日の東京市場で、値が付いてたのは、帝石他数銘柄だけだった記憶が。
それ以外は全てストップ安。

90年初からの日本のバブル崩壊による暴落は、
引けでは値は付けながらも、ダッチロールの様な日々の下げと上げを繰り返しながら
全体がどんどん下げていった。

感じで言えば、
ブラックマンデーは井戸の中を真っ逆さまに落ちた感じ。
日本のバブル崩壊の暴落は、底なし沼に嵌って、もがきながらズブズブと急速に沈んで行く感じ、とでも・・・・



756 :山師さん:2006/01/17(火) 21:37:03.46 ID:AjF2/kqi
ふと思いついたんだがw

1.に追加してもらいたい。
2006年追証地獄(マネックスの鉄槌)

完全にマネックスが悪役にされてるようだww


757 :山師さん:2006/01/17(火) 21:40:16.53 ID:ulISFAty
9.11の時も全面S安だったけど次の日には既に戻していたと聞いたことあるけど、
実際のところどうだったんですかね?


758 :山師さん:2006/01/17(火) 21:42:47.38 ID:X9p3godw
>>748
>今日は、バブルの前のブラックマンデーを思い出した。 

全然違いますよ。
ブラックマンデーの時は、寄りからほとんど全てが
総売り気配で始まって、その後帝石他いくつかが値をつけたが、
それ以外の全ての銘柄は、3時の引けまで売り気配・ストップ安の状態で
その当日は終わってた記憶がするが・・・・

今日の下げなんか、それに比べれば赤ん坊みたいなもん。


759 :山師さん:2006/01/17(火) 21:43:22.30 ID:77FA9HWT
755さん
ありがとうございます。

760 :山師さん:2006/01/17(火) 21:43:39.53 ID:pkzfLoXW
今このスレが強く望まれてるっ

761 :山師さん:2006/01/17(火) 21:46:27.10 ID:AjF2/kqi
>>757
> 9.11の時も全面S安だったけど次の日には既に戻していたと聞いたことあるけど、
> 実際のところどうだったんですかね?

今回のは、下げ幅が小さいから、時間掛かるんじゃないの?
死にかけてるのは、新興いじってる奴だけだろ?

それ以外は、損切りするか、ホールドするか迷ってる状態だと思う。
一気に投げが出れば戻りも早いだろうが、じわじわ下げるんじゃないかな。




762 :山師さん:2006/01/17(火) 21:51:07.29 ID:X9p3godw
>>752
正確に言えば、
ブラックマンデーは、文字通り米国NYの月曜日に起こったから、
その影響は日本の東京市場の翌日火曜日に出たんだよ。

NYの火曜日は、逆に一転大幅上昇して、
その影響で、東京市場の翌日水曜日は、一転全面買い気配の全面高になった記憶が・・・・

763 :山師さん:2006/01/17(火) 21:53:00.06 ID:pkzfLoXW
あら、一日で収束ですか。おそるるに足らない?

764 :さゆり:2006/01/17(火) 21:58:26.34 ID:d7hJmB+A
逆説的ですが、
ブラックマンデーがあったから、その後の上昇相場があった。
あのとき投げなかった人、
買い向かった人は、
みな大儲けしたんです。
それが「学習効果」といわれ、
その後の調整を難なくこなし、ついにバブルへ。
「学習効果」という呪文がなければ、あそこまで調子に乗らないで済んだかも知れません。

765 :山師さん:2006/01/17(火) 21:58:41.66 ID:X9p3godw
>>763
違うよ。
翌日の引け値は、前日の下げ幅ほどは戻さず、
その日以降も、上げと下げを繰り返しながら、調整にはかなりの日を費やしたんだよ、日本市場でもね。
ブラックマンデー前の高値を抜くには、東京市場でもかなりの日数を要したんだよ。
甘く見ちゃいけないよ、ブラックマンデーを・・・・

766 :山師さん:2006/01/17(火) 21:59:37.52 ID:77FA9HWT
バブル経験者の方、ひたすら感謝です。
少し希望が持てました。
現物なので、さほど心配はしていませんでしたが下げ相場は初めてなので不安を感じていました。
あなたのおかげで今日は安心して眠れそうです。

767 :山師さん:2006/01/17(火) 22:01:21.40 ID:CcWsVNRu
>>763
だとしても以降乱高下繰り返しながら下げていったんで
油断は禁物。LD帝国崩壊はひとつの転換点になるのは確かだ

768 :山師さん:2006/01/17(火) 22:02:59.61 ID:pkzfLoXW
>>765ありがとございます。。。現物、デイトレにはほとんど関係なさそうですね勉強になるわぁ

769 :山師さん:2006/01/17(火) 22:04:35.38 ID:X9p3godw
>>764
投げなかったというより、投げられなかった、と言う方が正確だね。
そういう奇特な連中は極々数えるほどだったよ。買い向かった人も同様にね。

結果論として、その後高値を抜いて行ったから、
結果として、そいういう少数の人は大きく利益が出たという事だよ。

770 :山師さん:2006/01/17(火) 22:05:26.62 ID:pkzfLoXW
>>767 乱高下があると聞いて安心しました。押し目無く下げていくものだと思っていたので。

771 :山師さん:2006/01/17(火) 22:41:31.05 ID:7QsDmNX4
                ,-=、―‐‐‐ .__
          ,. = ==≦、、  ヾ 、     `メ、
            /    ヾ 、 ヾ、      \
              fo   ,. --. 、 ヾ, j:j ,.―.. 、    メ、
           冫、゚/ ,. -- 、ヽjj /:,r― 、: :\ o /
          / /´: /‐-、: : :ヽ: : / /: /: ヽ: \/
          f /: : :f'"´: : : : : : : : : : : 、: : : ヽ: : :ヽ
          |,/: : : .!: : : : !: : : .i : :| |: :.',: :',: ::',: : :.ヘ
         /: : : : .:| /: : :l: : :./:.::/!: :! : ::!: .l: : :!: : : ム
           ///: : : :./: : :,ィ: : /!.:./ |:./: :./!:/|: : j: : : : ハ 
        ///: /: :./: :,イ/≠// j/|/zj/''j/: : : : :| | 
         ///::/! !/:/ィY´_ハヾ    ィY´ ハヽi: : : :./リ!:! 
        / l:./ |.:|:::ム,  い リ       い ソ /: :./!/ リ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         j/ t:j::::::ハ ` ゙ ´   _゙   ` ゙ ∠ィ'":/ /  <大丈夫だよ!
           |:::::::::ヘ、     ( )   __  /::::/!:.!     |なんとかなるよ!
           |/l/|/::::>.、   `'´  _(,r 、ヘ:://!リ      \_______
             |/l/l/i>ー ''ヌ´ヽ  ヽ ハ"リ
              _,ィ7ト、ニニ 〈 ヽ ゙   /
            ,.イ´  ‖      ヽ     /゙メ、
              / !!   ||     (     /   ヽ
          ,'   !!‐‐‐┘―――‐ト    \   |
          |  || 〇  ̄ ̄ ̄ ̄ 7      /   !
          |  ||          `'ト---イヽ  /
          |  |l           !     ヽj
          ,'   !!            !      /

772 :山師さん:2006/01/17(火) 22:47:40.89 ID:7QsDmNX4
.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |    
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i  バブルは何度でも蘇るさ
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j   それが投資家の夢だからだ!
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \

773 :山師さん:2006/01/17(火) 23:36:10.89 ID:FsJHF0TU
日経が3年先を折込んでいると仮定したら、実体経済の底は今年の春頃

今回の下げが上昇局面における大き目の調整だとしたら
75日線くらいまで押したあと、春以降は底固めしながら上昇していくかも

と妄想してみた

774 :山師さん:2006/01/18(水) 00:01:17.40 ID:nAuu62vQ
33さんこないかな。こういうときこそアドバイスを是非お伺いしたい。
もしよかったら私たち無知な初心者たちへなにか言葉を残して欲しい・・・

775 :山師さん:2006/01/18(水) 00:07:27.92 ID:U1gxAivr
9.11テロだろうが、去年の4.18だろうが、結局のところ全部戻してる。
ライブドア関連以外、企業の本質に何ら変化があった訳ではない。
ここで買い進められるヤツだけが儲けることができる。

776 :山師さん:2006/01/18(水) 00:12:19.79 ID:uOHVI3Qp
>>775
そんな勇気ないけどホールドはしておきます

777 :山師さん:2006/01/18(水) 00:14:52.05 ID:b3CEd2T4
今回にわかで信用立ててるやついいっぱいいそうだから怖いな。かなり
波及効果あってしばらくあぼーんなんじゃないか?

778 :山師さん:2006/01/18(水) 00:16:31.23 ID:q+zuK8LE
>>775
変化を問われるところはかなり出てくる
IT系、特にヒルズ族には致命的なところも多い

779 :山師さん:2006/01/18(水) 00:36:10.14 ID:XzRoB5hl
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...    1/16(月) 696〔-3〕円
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn   
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│.〈<l ワ/))  1/16(月) ライブドア家宅捜索
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ``'´ ´  
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...   1/17(火) 596〔-100〕円(S安)
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn  
│|‖┃│┃│‖  │┃‖││.〈<l ワ/))  1/18(水) 496〔-100〕円(S安)
│|‖┃│            ‖││ ``'´ ´  
│|‖  │  .、))l.      ‖││  /7    1/19(木) 416〔-80〕円(S安)
|       | |.   n.     ││  .〉〉  
         | |-―L!     ││  〈〈    1/20(金) 制限値幅2倍拡大措置
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉  
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈    1/20(金) 256〔-160〕円(S安)
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉  
     ↑アホルダー ヽニ-┘ |   V    1/21(土)ホリエモン証券取引法違反で逮捕
|                  │  、_...、  
│|            ┃  ││││   つノ   1/23(月) 96〔-160〕円(S安)
│|‖        │┃  ┃│││  o  _
│|‖┃│  │‖┃│┃‖││  o // 1/24(火) 36〔-60〕円(S安)
│|‖┃││┃‖┃│┃‖││  </   
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ <>      1/25(水) 1〔−35〕円 上場廃止へ

780 :山師さん:2006/01/18(水) 00:38:30.53 ID:x9kb677Y
やっぱり虚業は怖いわ
地味でもまともなところにしておこう

もう手遅れだけど orz

781 :山師さん:2006/01/18(水) 01:19:33.34 ID:z/qbHHtW
ライブドア信用買する奴が絶対買わなさそうな銘柄は絶好の押し目。名証銘柄とか資金が避難してきそう。よって福島印刷をすすめとく。

782 :山師さん:2006/01/18(水) 01:50:58.48 ID:TJHExHxv
1987年の東証のブラマンは1日で終了だろう。
東証は直後に反転して、しばらくはもんだけど、
下降したわけではなく、半年以内に高値を更新して、
2年後にはバブルの頂点だった。


783 :山師さん:2006/01/18(水) 01:58:23.27 ID:nAuu62vQ
>>782
だろうってそれくらい調べてから書けよばか?

784 :山師さん:2006/01/18(水) 10:30:19.29 ID:4ZBtorBm
今回の「ライブドアショック」は株式市場内だけですよね。
それとも、これをきっかけに景気も足を引っ張られると思います?

785 :山師さん:2006/01/18(水) 11:05:27.46 ID:FdcH0pdz
液晶テレビや車、その他贅沢品などの消費は落ち込みそうですね。
現金預金100万でも株資産5000万あれば50万の液晶テレビは安く感じる一方、
現金預金100万で株資産250万では50万の液晶テレビは高く感じるのではないでしょうか。


786 :山師さん:2006/01/18(水) 11:09:53.35 ID:jvyYHj8n
>>784
まぁ〜日経14000台後半で下げ渋るかによりますかね
やはり市場の象徴銘柄がこけると予想以上にインパクトありますね
ITバブルの時の光通信とそっくりですね
今回は前回と違いIT一局集中でないので
このままずるずる日経10000割れは考えにくいですが
しばらくは市場は冷え込むでしょうね

787 :山師さん:2006/01/18(水) 11:13:00.79 ID:DnUIg8yQ
この状態だと33氏の言っていた上手な損切りもナンピンもないわけで。。。
ITバブル崩壊のときSB持っていたけどちょっとリバウンドした時売却。
その後、当時低PERの株に資金をシフト、長期で運用して5年で10倍になった。

今後の展開として今ノンポジの人が一番有利。落ち着いて投資できるからね・・・
高PER銘柄を持っている人はまず自分の銘柄を再検討して今後も騰る見込みがないなら
売りに並ぶべきだし、将来騰ると思うなら
中期・長期にポジションを移してホールドでいいと思う。

売ってからもう少し下がったところで買いという考えもあるが、
ちゃんとした会社は下げ止まりも早く立ち直りも早いから結果的に買えないこともある。

ただ、まだ水曜日。相場の狼狽をとめるには休日が欲しいところだが・・・

788 :山師さん:2006/01/18(水) 11:34:54.39 ID:CGAIJyLp
PER30倍以上、時価総額1500億以上の銘柄はとりあえず切った。

小型株の値下がり幅が物凄いので
割安株で時価総額が100億割ったような銘柄は逆にチャンス。

789 :山師さん:2006/01/18(水) 11:38:23.51 ID:GozgmJXu
>>787
>この状態だと33氏の言っていた上手な損切りもナンピンもないわけで。。。 
>その後、当時低PERの株に資金をシフト、長期で運用して5年で10倍になった

過去スレの1から読んでみな。
33氏が言ってたのは、こういう暴落の真っ最中での上手な損きりやナンピンの仕方を言ってた訳ではないよ。

こういう暴落になって大損こいてしまわないように、
普段の相場でどの様にしておくか、を言ってた訳で・・・・
あの人、90年のバブル崩壊の際、横並びをしないで生き残った人だよ。

33氏がいなくなってから、そういう間違った事言うのはどうかと思うな。
いる間に言うのならまだしも・・・・俺は初回のスレからいるから全部レス読んでるが。
彼の名誉の為にも言っておくわ。

あなた、こんなところで自分のパフォーマンスの自慢話をしたかったのか?






790 :山師さん:2006/01/18(水) 11:44:30.84 ID:nAuu62vQ
エンロンのとき日本はどうなったのか身を持って体験してるひとコメント募集!

791 :山師さん:2006/01/18(水) 11:47:51.61 ID:P0utocd0
東京地検が恐慌を起こすなんて
前代未聞だな
さすがゴム印ろくな事をしない

792 :山師さん:2006/01/18(水) 11:54:16.08 ID:DnUIg8yQ
>>789
言葉が足りなかった。
>この状態だと33氏の言っていた上手な損切りもナンピンもないわけで・・・
=こんなに市場がめちゃくちゃだと損切りもナンピンもできないよね。。

という意味。

33氏を持ち出したのは素直に謝る。

793 :山師さん:2006/01/18(水) 11:54:38.13 ID:RyVSVnHm
デイトレバブルの終焉
みんな地道に働こう

794 :珈琲牛乳 ◆NrzNAFPLAQ :2006/01/18(水) 11:54:53.89 ID:FdcH0pdz
>>790
エンロンのとき日本は不況や持合株解消とかで
株は下がるものみたいな認識で、下げ相場になれていたから
とくにその事件がどうこうってことはなかった。
アメリカ相場が安くなったのに連れ安はあったものの、
下げ相場の中の下げだったので日本株へのインパクトはずっと小さかった。
という風に記憶しています。

795 :山師さん:2006/01/18(水) 11:59:53.02 ID:XBUOXay/
>>791
地検はやるべきことをやっただけ。
しかも、バブルの絶頂期でやられるよりも、
はるかに傷は浅かったはずだし。

つか、火事を起こしたのはLD。
油を注いだのは、マネックス。



796 :山師さん:2006/01/18(水) 12:01:13.42 ID:yh7QgY0Z
山火事を野焼きで食い止めるってあるじゃない。
松本はそれをやろうとして火をコントロールできなくなった素人火消し

797 :山師さん:2006/01/18(水) 12:01:49.05 ID:1h5pjksV
ママー 恐いよ〜!!!!

798 :山師さん:2006/01/18(水) 12:04:41.18 ID:CAGBvXI9
別にどうってことはないよ。
それどころか、まさしく今がチャンスだよ。
全部が上がったり下がったりするのが異常だって
お前らこのスレで学ばなかったのかよ?

799 :山師さん:2006/01/18(水) 12:12:08.33 ID:SNRsgXY8
問題なのは、この株安が短期の調整ですむのか、バブル崩壊の序章にすぎないのかよくわからないところ。
ここ3年くらい調整らしい調整もなかったし。
誰かプロの人教えて。

800 :山師さん:2006/01/18(水) 12:12:08.25 ID:U1Fqxz/L
地道に働きながら株もやってる兼業は多少の調整には動じないよ。
それより売りが一巡したら上げ足かなり早いと思われるから、乗り遅れないようにしたい。

801 :山師さん:2006/01/18(水) 12:12:54.37 ID:BkS5PCAv
その一巡がいつなのよ。


802 :山師さん:2006/01/18(水) 12:13:21.60 ID:H75HUu5e
ソフトバンクがストップ安で日経が60円下がるそうだから、
ソフトバンクの反転を見てから出動。

803 :山師さん:2006/01/18(水) 12:13:43.69 ID:S90AqJ42
逆バブルを察知したので空売りに走ると危ない?

804 :山師さん:2006/01/18(水) 12:14:03.13 ID:YdKwY7hr
>>796 その一言で全て理解できた
   それでスレ立ててもらいたいぐらい

805 :山師さん:2006/01/18(水) 12:17:22.88 ID:vPMBLBEK
外人は冷たいな…

クレディ・スイスでは、中期的な上昇トレンドは不変だが、ライブドア問題をきっかけ
に、調整局面入りする可能性は否定できないとみているようだ。また、新たな「買い」の
タイミングとして、現段階はまだ時期尚早とも。昨年後半におけるTOPIXの上昇率は
40.1%に達しており、バリュエーションの国際比較からみた日本株の割安感は、既にかな
り薄れている。

メリルリンチによると、世界の投資家の日本株への投資スタンスが大分弱まってきたよう
だ。今後日本株を減らすという投資家が15%から29%へ倍増。増やすという投資家は16%
から18%と微増にとどまっている。今後1年間に最もオーバーウエイトしたい市場とし
て、日本は辛うじて1位を維持したが、その数値は4ヶ月連続で減少しているようだ。

806 :山師さん:2006/01/18(水) 12:28:00.66 ID:U1Fqxz/L
また安くなったら買うって事やん。
昨日今日とかなり下げてるから、明日の後場辺りから反転したら買い戻し等で
どえらい上がり方をしそうだ。

807 :山師さん:2006/01/18(水) 12:29:27.47 ID:CAGBvXI9
しかし問題はその外人も余剰資金の投資先がないことなのよ。
アメリカは景気が悪くなる気がばんばんするし、
中国もリスクがある。実は韓国が去年パフォーマンスがよかったが
これからはあぶない。また石油かあ?というとこで
金と石油が有望だろうが、いつ梯子を外されるかわからんという
ところがある。

808 :山師さん:2006/01/18(水) 13:18:29.39 ID:LOsvov2W
去年2月から純金積立中石油株買ってる私は救われる?

809 :山師さん:2006/01/18(水) 13:19:33.66 ID:/iFopdgx
このスレだけまったりしているな。

810 :珈琲牛乳 ◆NrzNAFPLAQ :2006/01/18(水) 13:21:02.03 ID:FdcH0pdz
日経 -750 TOPIX -90
このままだと社会問題まで起きそうですね。
それにしても株が安いわりに為替では円が強いですね。


811 :山師さん:2006/01/18(水) 13:21:49.96 ID:YdKwY7hr
年末から始めた馬鹿な若者とか
いんのかなぁ

812 :山師さん:2006/01/18(水) 13:25:07.61 ID:1h5pjksV
>>811 年明けてから、口座開設手続きをマターリし始めて
今 開設通知を待っています。 買いたい株が少しでも下がると
参入組としては嬉しいのですが、やっぱり株って恐いなーとも
思い始めています・・・・・

813 :山師さん:2006/01/18(水) 13:27:16.54 ID:lWTYFBs6
個人が狼狽売りしてるだけで 会社単位では何も変化ないのにバブル崩壊なんていってる輩はなんなんだ?まあ証券会社のいいお客さんだがな

814 :山師さん:2006/01/18(水) 13:27:28.26 ID:dS9SC2a1
俺w
練習がてら1株130kでゲッツしたら事件発生
まあ鼻くそなのでこのまま様子見て その間銘柄研究するw

815 :山師さん:2006/01/18(水) 13:46:39.41 ID:RyVSVnHm
今回も超割高PERはバブルだということを証明したに過ぎないということか


816 :山師さん:2006/01/18(水) 13:47:51.53 ID:XzRoB5hl
堀江の拳
http://zaraba.livedoor.biz/flash/horienoken.swf

817 :山師さん:2006/01/18(水) 13:51:08.54 ID:XHg9jICO
バブル崩壊のときは踏ん張って
トントンで売り逃げた。
つか素人が信用買いしてる今が異常

818 :山師さん:2006/01/18(水) 13:55:39.77 ID:hAOTHz4/
http://www.tse.or.jp/news/200601/060118_b.html
東証からのニュース
投資者及び関係の皆様へ
2006/1/18


平素は当取引所の市場運営に御協力いただき、厚く御礼申し上げます。

本日、当取引所における注文・約定件数が増加しており、約定件数がシステムの処理可能件数を超える可能性がございます。
投資者及び関係の皆様におかれましては、当取引所への注文に際して、システム発注を含めて、可能な限り集約を行っていただきますようお願い申し上げます。

なお、約定件数が400万件(午前立会終了時232万件)を超える場合には、システム処理の継続に支障が生じることから、株式、CB及び交換社債の全銘柄について取引を停止することとなりますので、あらかじめお知らせ致します。

御迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんが、何卒御協力のほどお願い申し上げます。

株式会社東京証券取引所
代表取締役社長兼会長 西室 泰三

※ 現物株式などが上記の理由により売買停止となった場合にも、先物・オプション取引は、通常どおり行います。 東証からのニュース
現在の注文・約定件数について
2006/1/18


本日13時33分現在、注文件数及び約定件数は、おおむね以下のとおりとなっております。

注文件数:600万件程度
約定件数:350万件程度

なお、約定件数が400万件を超える場合には、システム処理の継続に支障が生じることから、株式の全銘柄について取引を停止することとなりますので、改めてご通知いたします。




819 :山師さん:2006/01/18(水) 14:03:12.90 ID:CAGBvXI9
まあ静観するしかしょうがない。打てる手は打った。

820 :山師さん:2006/01/18(水) 14:05:08.38 ID:yaJIyeVj
狼狽馬鹿は買い戻せないで損失確定くま
数日耐えれば金持ちになれる

821 :山師さん:2006/01/18(水) 14:16:54.78 ID:eyifMVyU
僕はおとといから初参戦!のとたんコレダ...
LDは月曜の朝から話題になっていたが...こんな事になるなんて....
まあ〜僕の買った株は優良世界のトヨタだから殆ど影響ないけど...
配当が3月らしいけど、これって僕にも権利あるのかな〜...
初心者なんでさっぱり判らん。

822 :珈琲牛乳 ◆NrzNAFPLAQ :2006/01/18(水) 14:22:45.90 ID:FdcH0pdz
まさにダッチロールですね。

823 :山師さん:2006/01/18(水) 14:31:58.54 ID:RyVSVnHm
>>820
甘いと思うぜ

824 :山師さん:2006/01/18(水) 14:58:29.83 ID:CAGBvXI9
・・・ニケーイが一万円を切ったりしてる頃の方が、
今より恐怖が強かったよね、奈落の底なし沼の・・・コンナノボウラクジャネーヨ

825 :山師さん:2006/01/18(水) 15:02:23.05 ID:dVp1dz1t
ホリエモンパワーってすげぇなーwwwwww

826 :山師さん:2006/01/18(水) 15:19:41.39 ID:pmr7bUmx
                ,-=、―‐‐‐ .__
          ,. = ==≦、、  ヾ 、     `メ、
            /    ヾ 、 ヾ、      \
              fo   ,. --. 、 ヾ, j:j ,.―.. 、    メ、
           冫、゚/ ,. -- 、ヽjj /:,r― 、: :\ o /
          / /´: /‐-、: : :ヽ: : / /: /: ヽ: \/
          f /: : :f'"´: : : : : : : : : : : 、: : : ヽ: : :ヽ
          |,/: : : .!: : : : !: : : .i : :| |: :.',: :',: ::',: : :.ヘ
         /: : : : .:| /: : :l: : :./:.::/!: :! : ::!: .l: : :!: : : ム
           ///: : : :./: : :,ィ: : /!.:./ |:./: :./!:/|: : j: : : : ハ 
        ///: /: :./: :,イ/≠// j/|/zj/''j/: : : : :| | 
         ///::/! !/:/ィY´_ハヾ    ィY´ ハヽi: : : :./リ!:! 
        / l:./ |.:|:::ム,  い リ       い ソ /: :./!/ リ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         j/ t:j::::::ハ ` ゙ ´   _゙   ` ゙ ∠ィ'":/ /  <大丈夫だよ!
           |:::::::::ヘ、     ( )   __  /::::/!:.!     |なんとかなるよ!
           |/l/|/::::>.、   `'´  _(,r 、ヘ:://!リ      \_______
             |/l/l/i>ー ''ヌ´ヽ  ヽ ハ"リ
              _,ィ7ト、ニニ 〈 ヽ ゙   /
            ,.イ´  ‖      ヽ     /゙メ、
              / !!   ||     (     /   ヽ
          ,'   !!‐‐‐┘―――‐ト    \   |
          |  || 〇  ̄ ̄ ̄ ̄ 7      /   !
          |  ||          `'ト---イヽ  /
          |  |l           !     ヽj
          ,'   !!            !      /

827 :山師さん:2006/01/18(水) 15:20:44.98 ID:gir4frbL
この程度の暴落や公約は大した事はない。
子分のハム介を助ける事が大事である。

         子鼠チュン一浪




828 :山師さん:2006/01/18(水) 15:22:19.59 ID:pmr7bUmx
.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |    
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i  バブルは何度でも蘇るさ
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j   それが投資家の夢だからだ!
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \

829 :山師さん:2006/01/18(水) 15:22:40.35 ID:+1THnOqN


バブル経験者の一言をみんな待ってる。

「大した事じゃない」



830 :山師さん:2006/01/18(水) 15:22:40.52 ID:gir4frbL
この程度の暴落や公約は大した事はない。
子分のハム介を助ける事が大事である。

         子鼠チュン一浪




831 :山師さん:2006/01/18(水) 15:26:29.17 ID:Iz7hsBEA
朝鮮人うざい

832 :山師さん:2006/01/18(水) 15:55:07.76 ID:3FcslLIM
最近、立てたスレかと思ったら、年末か。

>>1 予言オメ。
てか、すげえな、良く判ったな。名相場師ですよ。

833 :山師さん:2006/01/18(水) 16:13:36.33 ID:dR3huxNn
>>832
よくあるいつが天井か当てるスレじゃないんだから趣旨が違うだろ
それにこのスレが立ったのは↓

1 名前: 山師さん 投稿日: 2005/12/02(金) 18:32:29 ID:Z5YJ4MVs
20年前のバブル相場をリアルで経験した人に聞きたい

当時と今の大きな違いは?
この先どうなる?


834 :山師さん:2006/01/18(水) 16:23:38.43 ID:F/D+9Z0w
>>813
個人が狼狽して機関が買い支えてくれてると思ってるなら
借金してでも買いに走ったほうがいいと思うよ。

835 :山師さん:2006/01/18(水) 17:39:44.23 ID:CAGBvXI9
機関はすぐは拾わないよ。
毎朝の外国証券の注文動向を
よく聞いておくといいと思う。

あの頃とは違うと思うなあ。
目先、下がるだろうけど、来週そうそうには
戻すと思うよ。業績を再度チェックして
ITに関係ない企業で決算のよさそうなところで
配当のいいとこを仕込めば半年またずに儲かってるさ。

836 :山師さん:2006/01/18(水) 17:43:58.47 ID:h9IEEVYU
戻すと思うけど16000までは簡単には戻らないと思うな

837 :山師さん:2006/01/18(水) 18:08:45.01 ID:cLFNbcjJ
>>835

お前2日も大暴落見ててまだ来週そうそうに戻すとか…
そんな簡単に戻す訳ねーだろ現実見ろよ!!

ひとまず投売りは終わったが次は追証売り
その次は戻り売り等あるから
16000あたりまで戻すには相当時間かかる

838 :山師さん:2006/01/18(水) 18:21:54.09 ID:CAGBvXI9
戻すと思うよ。戻したらどうする?
おまえ、吐いた言葉の責任取れるのかい?

839 :山師さん:2006/01/18(水) 18:23:39.81 ID:yrPfP4W+
>>838
オイ、吹いたじゃねえかww

840 :山師さん:2006/01/18(水) 18:25:09.34 ID:fhrLZs1u
>837
よく考えてみろ。
ライブドアが勝手にこけただけで、
日本全体的な企業業績は良いんだから戻っても不思議じゃないだろ。

841 :山師さん:2006/01/18(水) 18:25:44.22 ID:cLFNbcjJ
>>837

責任ってなんだよw

株は自己責任だろが。
俺の読みが外れてれば俺が損する。
お前の読みが外れてればお前が損する。

ただそれだけの話

842 :山師さん:2006/01/18(水) 18:27:19.23 ID:cLFNbcjJ
自分にレスしちまったw

>>840

俺は戻さないとは一言も言ってない

そりゃ16000にそのうちは戻すだろう
でも異常なまでの信用買い残り量や
追証売りがこれから本格化する事等を考えると
来週そうそうには戻りますよなんてとても思えない

843 :山師さん:2006/01/18(水) 18:29:44.26 ID:nfEyrGDE
年末から日本株はバブルかという議論があったが
ホリエモンがそれを実現してしまった

個人株が落ち着いて,外国人投資家がどのようなスタンスを
取るかがハッキリしないうちは戻らない可能性が高いと思う

844 :山師さん:2006/01/18(水) 18:31:54.77 ID:CAGBvXI9
なんだ、けっきょく言いっぱなしの小僧かい。
じゃ「現実見ろよ」なんて偉そうに言うなよ、クソガキがよ。

845 :山師さん:2006/01/18(水) 18:31:58.67 ID:+psDYq7s
今テレビでうり坊が明日は反発するとか言ってたけどバカだと思う
ライブドアの売りが山ほど残ってるのに反発するわけねーだろ
今週だけじゃなく来週も様子見た方がいい

846 :山師さん:2006/01/18(水) 18:33:05.95 ID:CAGBvXI9
そうやってる間に儲け時を逃すバカ発見。
おまえ、おとといまではバブルなんてこないと思ってただろ?
だからダメなんだよ。ダメな奴はなにをやってもダメ。
来世までダメ。

847 :山師さん:2006/01/18(水) 18:34:41.70 ID:7S2v43ao
早くライブドアとその関連会社上場廃止にしろよ。膿を出せば又
よくなるだろう。

848 :山師さん:2006/01/18(水) 18:36:18.86 ID:PRk129J6
信用の比率が低いやつは早めに戻すだろうね

849 :山師さん:2006/01/18(水) 18:36:31.64 ID:5rhvO2dN

Selling panic closes Tokyo market. http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/4623076.stm

850 :山師さん:2006/01/18(水) 18:39:30.89 ID:J3I42Cfm
追い証売りなんて明日の朝で大体終わりだろ?



と信じたい

851 :山師さん:2006/01/18(水) 18:40:18.56 ID:w9CaAD0C
ITバブルの経験からいうと、これは暴落というほどでもないと思うが。
あのときはもっとひどかった。
なんで、これぐらいでアタフタするんだ?

852 :山師さん:2006/01/18(水) 18:41:16.51 ID:J3I42Cfm
ITバブルのときよりすごいよ今日は
テロのときよりも

853 :山師さん:2006/01/18(水) 18:43:42.78 ID:nAuu62vQ
日経が連騰してるときはそれがふつうだと思ってしまう→実はバブル
確かに日経は下げたがそれ以上に多種なニュースが下落を煽る→バブル崩壊

いい経験でしたwww

854 :山師さん:2006/01/18(水) 18:43:47.71 ID:ND83BInx
>>CAGBvXI9

何でそんなに必死なん?いくら損出したんwww

855 :山師さん:2006/01/18(水) 18:44:00.58 ID:BYrk5caN
ガンダムVSメカガンダム
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1137562330/l50


856 :山師さん:2006/01/18(水) 18:45:53.67 ID:nAuu62vQ
>>854
おれの経験上大損したときは書き込む気なんて起きず 
つまりこいつはたんなるキチガイ

857 :山師さん:2006/01/18(水) 18:56:37.24 ID:J0TXwuud
リバ取りに行って死んだんでしょきっと
テクニカルじゃ超絶下髭だけど、それに騙されそうな悪寒がする。
どう考えても上げる材料がない。
何よりこの相場の下支えをしてきた外国人が東証のお粗末さに呆れて
資金を引き上げ始めてる。


858 :山師さん:2006/01/18(水) 19:00:44.83 ID:HhZD89HC
東証株式時価総額約400兆。ライブドアの株式時価総額約6千億程度なのに…
かなり下がるなぁ……

859 :山師さん:2006/01/18(水) 19:14:29.91 ID:H75HUu5e
一番負けている、追い込まれている投資家の行動を考える。

ライブドアの代わりにソフトバンクを空売るしかない。

ソフトバンクのストップ安が終了するまでは待ちだ。

860 :山師さん:2006/01/18(水) 19:47:43.07 ID:PHDBhgVo
p

861 :山師さん:2006/01/18(水) 19:51:19.55 ID:GTxhdLo+
>>851
ハゲドウ
チャート見れば分かるけどまだまだ高値圏にあるじゃん
週足はまだ13週線も割ってないし。

862 :山師さん:2006/01/18(水) 20:04:42.72 ID:ez1O0W9s
10年チャートみてるとどうってことない下げ

863 :山師さん:2006/01/18(水) 20:23:04.39 ID:NYejRJmo
日経平均なんてソフバンが一人で上げ下げしてからどうでもいいな
ほとぼりさめたら淡々と低PER好業績銘柄拾えばいいよ
あわてて逆張りなんてする必要ないしな

864 :山師さん:2006/01/18(水) 20:27:32.10 ID:7bBaHUs1
まぁ新興株は軒並み全滅だわな。断言してもいい。もうIT関連なんて
肩書き付いた株は絶対に騰がらないよw とりわけヒルズ族関連の銘柄ねw

今回の件で、株の持つ意味、実業の重大さに気付いた人間は多いだろうね。

865 :山師さん:2006/01/18(水) 20:37:02.49 ID:7S2v43ao
お聞きしたいんですがカネボウの粉飾決算が明るみになったときは
日経平均なんか相当下げたんですか?


866 :山師さん:2006/01/18(水) 20:40:08.99 ID:NYejRJmo
>>865
記憶にない。その程度の出来事

867 :山師さん:2006/01/18(水) 20:46:58.71 ID:5vj9kQi8
明日も、下げですか?

868 :山師さん:2006/01/18(水) 20:58:41.01 ID:AU1slOWP
友よ、天皇陛下の御名のもと美しい日本国を築こうではないか。


           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135328170/

869 :山師さん:2006/01/18(水) 20:58:43.41 ID:hSy2PFSp
だろうね
しかも外国人の売りが拍車をかける悪寒

870 :山師さん:2006/01/18(水) 21:00:15.46 ID:+1THnOqN
>>865
化粧とITの違い

871 :山師さん:2006/01/18(水) 21:02:24.56 ID:5dvvx1hU
はっきり言ってこの程度の下げで狼狽するようなら株のセンス無いよw

872 :山師さん:2006/01/18(水) 21:04:41.51 ID:9jJT3c6L

33氏が今の相場を暴落のきっかけを待っている状態って
言ってたように記憶してるけど、まさにライブドアが
その引き金になった印象だな。

余裕資金の200万円を焦って投資しなくて良かった。


873 :山師さん:2006/01/18(水) 21:05:08.82 ID:dVp1dz1t
今年最初のふるい落としってか?

874 :山師さん:2006/01/18(水) 21:10:33.12 ID:zvyITzQB
ふるい落としっつうか叩き落しね。

875 :山師さん:2006/01/18(水) 21:14:32.10 ID:5dvvx1hU
>>873
つーか、先日のみずほ事件の事考えるとさ。笑うよ、株価なんて株屋の
手の平でどうにでもなるんだからさ。
こんだけ個人の信用買い嵩むとねw

それより、小嶋の証人喚問の前日に検察が動いたことが陰謀じみてて怖い。
検察までもアソコに乗っ取られてんじゃ日本は終わりだよ。
国土交通省も検察もマスコミもアウト。全部アソコの支配下だな。

876 :山師さん:2006/01/18(水) 21:18:13.36 ID:GozgmJXu
>>872
やっぱ、日経平均やTOPIXだけの指数だけ見てたらダメなんだ、というのが良く解った。
33氏がここを去る前に言ってた、相場を引っ張って来た主力代表株の動きを見てないと、って。
指数に先行して動いてたな、鉄鋼や造船、銀行なんか。
すでに下げ基調に入っていたから。

877 :山師さん:2006/01/18(水) 21:18:54.70 ID:nUvSoCS9
アソコとは?

878 :山師さん:2006/01/18(水) 21:20:58.45 ID:GozgmJXu
小鼠の巣にいる飯島だろ。

879 :山師さん:2006/01/18(水) 21:29:50.06 ID:nAuu62vQ
すごいよすごいよ33さまの予言どうりだね。皆さん33さんに感謝感謝^^

880 :山師さん:2006/01/18(水) 21:37:01.46 ID:bkJyliT5
この程度で狼狽しているのは信用全力の人たちでしょう?

現物というのはリスク対策の一種ですね。
借金を作らないのは大切なことですから

881 :山師さん:2006/01/18(水) 21:38:52.96 ID:+1THnOqN
信用全力で買いに行ってる人は

コワス!!!

882 :山師さん:2006/01/18(水) 21:40:33.27 ID:8NklbGXR
33様今日はお疲れの事と存知ます。ですが今の若い方ある程度計算 
してらして余りパニックに成っていらっしゃらない様に存知ます。 
私の様な者は「ライブ・ドア」1万株持つと訳がわからなく成るのになぁ。 
皆様すごく勉強してらっしゃるなぁ・と思っております。 
でも私書き込みされた方しか存じませんのでどうなのでしょうね?

883 :山師さん:2006/01/18(水) 21:40:59.01 ID:5dvvx1hU
このくらいの下げ相場経験しとくのもいいよ。
オレは信取りしない。するくらいならキャッシュポジションとっておく。
明日当たりから徐々に打診買いを始めようか思ってる。

現物は相当下げたがライブとは無関係で実態のある会社ばかりだから気にしてない
し、まだトータルで黒字。現物の強みが出る相場だな。

884 :山師さん:2006/01/18(水) 21:49:47.70 ID:GozgmJXu
>>883
俺も昔の初心者の頃から、ずっと現物だけやってる。
信用を使うのは、現物で買ったのを信用でつなぎ売りする場合だけ。
キャッシュは、最低時でも全体の半分以上、通常は2/3をキャシュにしてる。
でないと、こういう局面で安く買い出動出来ないからね。

今日の最底値近辺でいくつかの銘柄買ってみた。
さてどうなるか。

885 :山師さん:2006/01/18(水) 22:02:09.77 ID:5dvvx1hU
>>884
ちょうどアタマ冷やす良い薬だよ。生ドアがマトモな会社じゃないことなんか
皆知ってるしw
アレ宗教だもんね。取りあえずオレのスタンスは株は全金融資産の30%まで。
これが平成バブルで決めた自己ルール。
明日は売買規制掛かるらしいけど株屋が仕込むための時間稼ぎじゃないのかな?
最初の押し目だと思うけど。まだ早い?

886 :珈琲牛乳 ◆NrzNAFPLAQ :2006/01/18(水) 22:13:45.21 ID:FdcH0pdz
株の乱高下に比べると為替が安定してますね。
誰か過去のバブル崩壊を為替の動きと絡めて語っていただけないでしょうか。

887 :山師さん:2006/01/18(水) 22:18:40.23 ID:TWPgUTnQ
何の根拠もないんだけど、為替チャートと連動するなんてことはないかな。
つまり、75日線で底打って、反発するも25日線に抑えられ、
ゆくゆくは75日線も割る、みたいな…。

888 :山師さん:2006/01/18(水) 22:19:57.60 ID:5dvvx1hU
今回のがバブル崩壊か否かがまだ分からないよw
常にバブル崩壊は後講釈だしさ。株価と為替の動きに規則性があるとでも?

889 :山師さん:2006/01/18(水) 22:20:34.91 ID:GozgmJXu
>>885
俺から言わせれば、
ライブに代表されてる様な、時価総額によるМ&Aなんか
何も新しいビジネスモデルでもなんでもないよ。
米国のエンロン、ワールドコムなんか何年も前にやってた事だし、
その結果失敗して惨憺たる経営状況・破産にもつながった。
それが何年か遅れて、日本でもてはやされただけ。

リクルートやダイエイ、西武の土地の含みによる時価総額の企業買収と同じ。
土地が株に代わっただけの事・・・・

「最初の押し目だと思うけど。まだ早い? 」
キャッシュに余裕があれば、その何分の一かを打診買いしてみてもいいのでは?

890 :山師さん:2006/01/18(水) 22:21:11.04 ID:BCscf1jk
第二次ITバブル崩壊と名づけた!!

891 :山師さん:2006/01/18(水) 22:24:30.66 ID:D5ucqV9J
>>884
先のバブル崩壊時も急落後大暴騰したんだよね。
で、2番底w

892 :山師さん:2006/01/18(水) 22:25:19.50 ID:xyIwLnj2
やはりバブルであったか。

893 :山師さん:2006/01/18(水) 22:27:34.59 ID:HspwLdPz
こいつ地検と内通してるのか?
ブログで公開してる、通報だ
http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2006/0117.html

894 :山師さん:2006/01/18(水) 22:29:14.66 ID:IYI1/kWH
信者きもい

895 :珈琲牛乳 ◆NrzNAFPLAQ :2006/01/18(水) 22:29:29.35 ID:FdcH0pdz
>>888
バブル崩壊かどうか、今後の舵取りの判断材料のひとつとして
為替が参考にならないかと思ったんです。
本当ならもっと日本ウリ→円安になっていてもおかしくないと思ったもので。


896 :山師さん:2006/01/18(水) 22:29:58.28 ID:jaYWsCCN
バブル崩壊で結局、家一軒くらい損しました。
あの当時が土地本位制の中、土地が下がり止まらなく
バブル崩壊からの回復に10年もかかるとは思わず、
今が底、底と考え買い続けました。
現在は長期下降のトレンドから上昇トレンドへ移っているのは
誰もが認めるところ、今は一時的な下落であって買いのチャンスと捕らえて買うべきです。


897 :山師さん:2006/01/18(水) 22:32:34.84 ID:Bs8N9aPD
>>876
同感。全銘柄見たわけではないけど、12月後半・クリスマス前後から下げ始めているのな。
1月に入ってからは下げ基調だったし。何となく臭いなと思っていたけど
手持ちの玉を利確できなかった。
運良く今日の午前中で益のある玉で利確できたけど・・・。

それと格言、「もうはまだなり、まだはもうなり」の後半部分は実感できたよw

898 :山師さん:2006/01/18(水) 22:34:05.46 ID:GozgmJXu
>>894
そう思ってるチミの方がな・・・・
皆、レスは参考にしながらも、自分の頭で考えながらリスク張ってんだよ。
5文字落書きか・・・・・

899 :山師さん:2006/01/18(水) 22:35:39.78 ID:nAuu62vQ
ありがたやありがたや!!33さまのお蔭です。すばらしい相場観!!!




900 :山師さん:2006/01/18(水) 22:39:38.41 ID:1h5pjksV
自分はこれから株を始めようかと思っていた
「卵」ですが、今回暴落の前に手を出してなくて
つくづく良かったと実感しています。

どなたかパート1 とか パート2とかの 33様の発言or
過去スレアプ出来る方いらっしゃいますでしょうか?

もしいらっしゃったら是非お願い致します!

901 :山師さん:2006/01/18(水) 22:44:55.10 ID:GozgmJXu
>>900
投資一般版の
「33氏に相場観を聞いたり語ったりするスレ」
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1137247830/l50

に、最初からのレスのほとんどが今日付けでコピペ保存されてるよ。
見に行ったら?


902 :900:2006/01/18(水) 22:46:22.79 ID:1h5pjksV
>>901 速レスありがとうございます!!
あったんですねw 早速見に行ってきます〜♪

903 :山師さん:2006/01/18(水) 22:46:44.07 ID:xyIwLnj2
そういえば先週 33氏が初めて投資判断を下して妙だと思っていたが…
すばらしい見識!

904 :山師さん:2006/01/18(水) 23:00:48.19 ID:GozgmJXu
33氏の
>>564
>新興の一部の活況は、新規のIPO抽選が始まる今月末まででしょうか・・・・ 
>特に直近公開の新興銘柄は、分足チャートによる売買での玩具化してますね。 
>自分が買った次を誰かが買ってくれる事だけを期待しての・・・・・その株の業績は関係ないです。 
>ザラ場中に、その株の倒産のニュースさえ市場に流れて来なければ、 
>デイトレするにはそれで十分良いんでしょうけど。

「ザラ場中に、その株の倒産のニュースさえ市場に流れて来なければ」

の文面、今読み返すと意味深だね。
ライブドアの今回の事件は、まさにこれにピッタリかな?
まだ倒産はしてないけどさ。

 


905 :山師さん:2006/01/18(水) 23:11:02.40 ID:5dvvx1hU
相場の先行きなんて俺らにゃ分かるわけないしね。
ただ、長年の経験則というか匂いと言うか、歴史と言うか。まだ、相場終焉
の気がしない。
まるで根拠はないがねw取りあえずマスコミが売り煽ってるから逆行くと思う。

取りあえず明日は、どうしても欲しかった銘柄から少し買ってみる。
基本的に高配当銘柄しか持ってないし、現物だし長期戦に耐えられるから
狼狽売りは止めとく。

906 :山師さん:2006/01/18(水) 23:19:02.99 ID:GozgmJXu
>>905
賢明だと思うよ。
少なくともマスゴミよりもずっと遙に貴方の方が・・・・

さっき報道ステちらっと見たら、
古舘と評論家が、マスコミは株式ブームを煽るような事には気をつけた方が良い
なんて言ったけど、今までテレビやなんかでさんざん煽って来たのにさ。
今度は、さぁ大変大変と売り煽ってる。

先日の選挙の小鼠劇場化報道と同じ轍を踏んでる、特に古舘はな。
マッチポンプっていうのか・・・・・

907 :山師さん:2006/01/18(水) 23:25:35.14 ID:5dvvx1hU
>>906
今回のライブドアの問題なんて2年前の話でしょ。オンザエッジの頃から見てる
けどマトモじゃないし。叩けば埃が出るのは小学生でも分かるし。
オレにとっては今回の事件は想定内。
ただ、これに比べたら「みずほ誤発注事件」はもっと重大事件だと思う。
なんでアレが無罪放免でホリエがこうなるの?

はっきり言ってみずほ誤発注の方がオレにとっては信用問題。

908 :山師さん:2006/01/18(水) 23:46:04.66 ID:nAuu62vQ
> はっきり言ってみずほ誤発注の方がオレにとっては信用問題。
うまい!

909 :山師さん:2006/01/18(水) 23:47:37.97 ID:GEj2ShTQ
この相場は何年かかかるな。

910 :山師さん:2006/01/18(水) 23:55:43.29 ID:b3CEd2T4
素人さんが損失出してるから流れが変わったくさいんだけどなー
絶好の押し目とも思えるし難しいな

911 :山師さん:2006/01/19(木) 00:02:27.63 ID:zzkOisu2
米国Yahoo Financeより
Tokyo's stock markets closed early due to heavy trading volume, an unprecedented move, as the Nikkei 225 lost 2.94 percent for the session. The selloff moved to Europe, where the major indexes also dropped significantly.

日本発世界同時株安ですかね...NADAQも現在-30ポイント弱。
マジで、流れが完全に変わった気がします。当分は全力キャッシュということで...

912 :山師さん:2006/01/19(木) 00:05:33.84 ID:R7m6Pp4Z
昨日今日、マスコミに煽られて株始めた人は株止めるだろうね。

ホリエが罪なら株屋の自己売買ってさ…何なのよ。日本の司法ってさ。

もう日本って法治国家じゃないことが良く分かったよ。
いくら金があっても、法の秩序の無い国にどんな未来があるんだろうね。
今後の相場より、そちらが心配だよ。

913 :山師さん:2006/01/19(木) 00:07:13.98 ID:0Q7gipq6
>>907
> ただ、これに比べたら「みずほ誤発注事件」はもっと重大事件だと思う。
> なんでアレが無罪放免でホリエがこうなるの?

後者では過失はありえないけど、前者では一応「過失」だからでしょうな。

ただ、「過失」をするような連中が、今の地合いの中で黙っているとは思えない。
その行動が見つかった時、「過失」と言いはるのは難しいはず。今、尻尾が掴まれ
てしまったら、処遇は変わるかも。


914 :山師さん:2006/01/19(木) 00:10:56.50 ID:3ehzRZGb
粉飾決算で上場廃止になればおもしろいね。

楽しみ楽しみ。



915 :山師さん:2006/01/19(木) 00:12:41.88 ID:A6WTCwsL
みずほ誤発注問題(ジェイコムショック)は
ヒューマンエラーなんよ。一応ね。
みずほ証券は白に近いグレー。

粉飾決済は証券取引法違反。つまり、立派な違法行為なんだよ。
ホリエが罪じゃないなんて言ったらもう滅茶苦茶ですがな。
大人を恨む気持ちはわからんでもないが
あまり頓珍漢な発言くりかえさんでくれよ

916 :山師さん:2006/01/19(木) 00:13:24.42 ID:R7m6Pp4Z
>>913
まぁ、そんなとこだろうね。しかし何だなこんな時にも落ち着いて客観視
出来るのは過去の経験値のお陰か…

でもさ。株屋の自己売買に「過失」は通用しないよね。日本の司法は死んだ
と思う。もう法治国家って気がしないもんね。最近の日本ってさ。
相場よりそっちが心配だよ。

917 :山師さん:2006/01/19(木) 00:16:15.39 ID:vAWsg/V6
どなたかが エンロンとかを引き合いに出して
アメリカでもレバレッジド・バイ・アウトの手法でどんどん吸収合併を
繰り返す会社の不正がバレて→ 株下落 → 急増していたデイトレーダーが
大変なことになった  のようなことを指摘していたと思うのですが
(ここ数日いろんなスレを読んでいるのでどこで見たのかもう探せないw)、

まさかこんなに早く日本で同じシナリオが再現されようとは!

918 :山師さん:2006/01/19(木) 00:17:00.98 ID:A6WTCwsL
わざわざ大損こくのがわかっていて
1円で61万株を空売りする会社なんてのは通常ありえない。

堀江の風説の流布はともかく
粉飾決済はこれはもう上場廃止にされておかしくない行為。
地検が動いたことにはちと疑問はあるが
捜査が入ったことは当然。

法治国家だからこそ、ライブドアを強制捜査してるんじゃないか。
何を余迷い事を言っているのかと。
上場企業が一番やってはならないことだよ。

ライブドアが強制捜査されたら司法が死んだの法治国家じゃないって
馬鹿も休み休み言えって感じだよ。呆れる

919 :山師さん:2006/01/19(木) 00:19:09.03 ID:G++FOpN8
>>918
つホロン部

920 :山師さん:2006/01/19(木) 00:23:19.09 ID:uk+YGfDu
>>917
んー早くもないと思うけどな

921 :山師さん:2006/01/19(木) 00:26:39.50 ID:bLiyPY9o
新興メインの若い者にとっちゃ暴落?だったかもしれんが、
俺に取っちゃ絶好の押し目。
まぁガイジンさんがどう出るかで決まっちゃうけどね。

922 :山師さん:2006/01/19(木) 00:35:17.59 ID:5NpfpUGh
>>911

自己レスですが、Globexは現在15500円(大証+170円)なので、期待したいところです。
でも単なる自律反発レベルかな。

923 :山師さん:2006/01/19(木) 00:59:05.57 ID:FXFJaKad
最近、新規参加者が増えすぎて、
ネット証券だけじゃなく東証自体の遅延やシステム障害があったよね。
これ以上、市場参加者が増えるとまた大きなトラブルが発生して
外人に嫌気されるかもしれない。
そういう懸念から仕組まれた株安じゃないかな、これ。
この暴落でやっぱり株は怖いと素人は参加をためらうし、
退場者もいっぱい出るだろうし、いいふるい落としになる。
相場自体が下がるきっかけを待っていたってこともあるけど、
ライブドアをきっかけにマネの件、場中の取引停止措置、時間短縮…
株価の下落に拍車をかけるようなことばかりだよね。

924 :山師さん:2006/01/19(木) 01:09:39.25 ID:vAWsg/V6
そういわれてみれば これでもか これでもか っていう感じしますね。

あと、個人的に、株で大もうけするデートレーダーの出現ってのは
ニート対策が必要だと言われている現状にとっては悪材料w だから、
(極端な話し国民全員が株式投資に走ったら経済は回らないですよね?)
普通に働け! っていう政府の思惑とか働いているのかなー?

925 :山師さん:2006/01/19(木) 03:17:25.37 ID:o0aNioFl
>>924
極端な話、国民全員が医者でも、弁護士でも、会社役員でも、政治家でも、
経済は成り立ちません。


926 :山師さん:2006/01/19(木) 03:30:57.85 ID:DyzMitaL
デートレーダー終わったとか言ってるけど
見た感じデイトレ組みは持ち越ししてない人が
多いみたいで被害少ないみたいだけど?


927 :山師さん:2006/01/19(木) 03:35:41.16 ID:DyzMitaL
あぁ、誤爆スマソ

928 :山師さん:2006/01/19(木) 03:44:44.32 ID:7+tpg2us
新規参入者についてはどうでもいいけど、
東証が脆弱な糞システムを使っている責任は重い。

929 :山師さん:2006/01/19(木) 04:02:01.67 ID:yjtWHotr
俺デイトレ専業!この暴落の二日で儲けちゃったよーーーん・・・
デイトレ最強!

930 :山師さん:2006/01/19(木) 04:28:35.11 ID:5aUzkrrw
なんかリクルート事件を思い出すなぁ。

931 :山師さん:2006/01/19(木) 04:39:49.48 ID:MW8F1oMy
デイトレ組でも買いしか出来ないリバ厨は直近IPOのストップ安に掴まって超ダメージを受けてるみたいね
ファンコミを昨日寄るからってストップ安で買った奴はアホだろ

売り買いなんでもこなす奴は莫大な利益を得てるみたいだが。

932 :山師さん:2006/01/19(木) 05:37:58.20 ID:trFZDkq5
所詮は、ペーパー商法の豊田商事が株式上場しちゃったような会社だったんですかね?

933 :山師さん:2006/01/19(木) 06:24:50.69 ID:lTDYOFL8
>>932
少なくとも俺は近鉄騒動の頃から、「この会社はGOグループとかKKC
とかみたいなマルチ商法詐欺会社と同じ。騙す相手がセミナー参加者か、
市場の投資家の違いだけ」って何度も何度も2ちゃんとかで書いてたけどね。

ようやく世間一般よりも、俺の言ってた事が正しかったと証明されてホントに
俺は嬉しくてしょうがないwww

934 :山師さん:2006/01/19(木) 06:26:48.91 ID:1P43kb7f
山根ブログの通りだった罠
ていうか球団すら買えなかった会社ですよ

935 :山師さん:2006/01/19(木) 09:28:38.18 ID:BV/7lpFW
今日の上げってどうなの?
こういうの繰り返して下げていくの?

936 :山師さん :2006/01/19(木) 10:13:08.49 ID:eDWAgTgJ
>>935
暴落直後は大抵戻すよ。
直後はね……

937 :山師さん:2006/01/19(木) 11:09:28.05 ID:DiUwiyml
前場爆上げでしたね。後場が問題ですな。

938 :シモコシ ◆SUIGINQCOY :2006/01/19(木) 11:11:36.50 ID:F0eoZTMI
暴落直後は戻すんですね。
私はもう一度調整が来ると考えます。

明日と月曜は要注意です。
こうしたショックの後は一時、乱高下が多くなります。

次第に落ち着き
ニュースが出ても株価への影響が少なくなってきた時が
回復のサインです。

今日は高値で掴むことだけは避けるべきと思います。
逆スイングになりかねません。

939 :シモコシ ◆SUIGINQCOY :2006/01/19(木) 11:12:04.12 ID:F0eoZTMI
あ、後場も要注意ですよ。
特に大引けは。

940 :山師さん:2006/01/19(木) 11:35:40.30 ID:gFVwmSMf
大和のせいで、売り時を逃しました…
このまま下がったら訴えたいです…

941 :山師さん:2006/01/19(木) 11:36:37.53 ID:vDnhPtE3
後場は下げるだろーね。
今の日経は簡単に読める。

942 :山師さん:2006/01/19(木) 11:37:44.17 ID:AGuKM7cY
危ないねぇ・・危ない・・

943 :山師さん:2006/01/19(木) 11:42:35.85 ID:W5aGOxRW
豚は配当金だすよりも内部留保で稼いだほうがいいとか抜かしてたが
そんなのインチキだということだな。

944 :山師さん:2006/01/19(木) 11:46:47.74 ID:Ho6cAa3a

最近株始めたにわか玄人が一丁前のこと言っててワロス

945 :山師さん:2006/01/19(木) 12:04:37.39 ID:PwzEe/68
バカがご宣託かよ。

いいかげん才能ないって気づけよ。
コテハンつけてる間抜けとか、きのう戻らない、
情勢を読めとか書いた恥知らずども。

946 :山師さん:2006/01/19(木) 12:20:01.03 ID:Ho6cAa3a
あれだけ急落の経験が書かれてたのに、このスレが全然役に立ってなかったにわか玄人おつかれさん。

947 :山師さん:2006/01/19(木) 12:26:21.81 ID:P0MIM2B7
このスレのお陰で暴落を間逃れました。
どなたか89年の過去ログを紹介していて、それも読みました。

本当に本当にこのスレには感謝しています。


948 :山師さん@トレード中:2006/01/19(木) 12:33:32.34 ID:65w67fnp
ここを読んで、自分も強いと思う銘柄だけはホールド
することができました。おかげで持ち株すっきり。
先輩方ありがとうございました。

949 :山師さん:2006/01/19(木) 12:34:14.31 ID:54POMF0I
リバウンドとは思ったが、寄り直後からとは…。
気配は低いのが多かったから、10時くらいから…。と考えたが。
まだまだ青いorz

950 :山師さん:2006/01/19(木) 12:48:32.89 ID:ecqqPjII
為替も乱高下してるな。
寄りからの上げは外人さん達にも予想外だったって事か?
俺も後場からだろうと思ってたんで買いそびれた。

951 :山師さん:2006/01/19(木) 13:29:01.19 ID:XwLukedD
ここの逆いけば儲かるわけか

952 :山師さん:2006/01/19(木) 13:33:37.33 ID:gFVwmSMf
やっと大和復活
重症患者38名のうち25名が一時退院。残り13名も無事退院できるかな…

953 :あかんそすてが:2006/01/19(木) 13:38:22.80 ID:qY+5icz6
個別銘柄も同じだけど、急落を食らった後は上昇パワーは大きくそがれる。
だから日経平均も今までのような調子で上がるわけにはいかないでしょう。(当たり前だ、と言われそうですが)

ただ一つ注目したいのは戻りの強さです。その強さで今回の相場の強さが試される。
これは今日明日の話ではなく数日から数週間のスパンで見た話です。

短期的にはリバウンドのリバウンドで下げる局面がある可能性が強いと思います。

33さんも長期的には強気だったと思いますが、今回の相場はそう簡単に下げトレンドになるとは思えません。

今年に限って言えば1月が陰線になると思われるので、あまり上がらないかも知れません。
1月が陰線引けの年は年足が陰線になる確率が高い。
今年の上昇分まで去年上がってしまったような感じがします。


954 :山師さん:2006/01/19(木) 13:55:25.38 ID:gFVwmSMf
先輩方、ためになる情報ありがとうございます。
これからも御指導のほど
よろしくお願いします。

955 :山師さん:2006/01/19(木) 14:14:23.13 ID:PwzEe/68
>短期的にはリバウンドのリバウンドで下げる局面がある可能性が強いと思います。

だから恥さらしはもうやめろ。命賭けた発言しろ。
絶対そうはならない。

956 :山師さん:2006/01/19(木) 14:52:46.91 ID:lEIUce2h
>>955
じゃあ、貴方のその「命を賭けた発言」をここでどうぞ!
「絶対そうならない」という根拠もどうぞ!

相場に関する発言で、「絶対」という言葉を使ってしまった点で、
貴方の発言の信頼性は失せた。

では、貴方の「命を賭けた発言」をどうぞ好きなだけ長文で書いてくだされ!


957 :山師さん:2006/01/19(木) 14:58:08.20 ID:P0MIM2B7
>>956

You Win!

958 :山師さん:2006/01/19(木) 15:00:42.71 ID:edo9tHTe
>>956
すげー同意します。
反論するにしてももう少し根拠がないと・・
後相場において絶対って言葉吐いてる時点でちょっと・・

959 :山師さん:2006/01/19(木) 15:03:49.11 ID:sm9oMuey
この銘柄、絶対上がると思いますよ!w


960 :山師さん:2006/01/19(木) 15:04:26.64 ID:5Sc2DJdZ
大○証券よりお知らせ

信用取引サービスをご利用のお客さまについて、連日
の相場下落の影響により、委託保証金率が最低維持率
の25%を下回る可能性が高くなっております。

大引け後の委託保証金率が25%を下回った場合には、
追加委託保証金の入金が必要となりますのでご注意ください。
(委託保証金率が25%を下回った場合には翌々営業日、
20%を下回った場合には翌営業日までに入金が必要となります)



961 :山師さん:2006/01/19(木) 15:14:07.53 ID:XwLukedD
>>955
じじい出てこいよ
最近の年くった奴は信用できねーな

962 :山師さん:2006/01/19(木) 15:25:31.03 ID:gNjOasl8
上がった下がったの話は他所でやりなよ

今日の日経平均TOPIXとも微妙だが含み陽線。。。
これはもうあれかもわからんねえ

963 :山師さん:2006/01/19(木) 15:42:16.97 ID:PCtncHUZ
また昨日のキチガイきてんの?
1日戻しただけでギャーギャー騒いでアホだろw

964 :山師さん:2006/01/19(木) 16:07:32.38 ID:HsMHTHNS
「バブル相場経験者に聞く Part3」

965 :山師さん:2006/01/19(木) 16:18:55.30 ID:7Vw+89mg
狼狽売りして買い戻せなかった人がかなり居るようだな。

966 :山師さん:2006/01/19(木) 16:30:04.66 ID:/Nqf1/YS
なんか、無駄な言い争いしても仕方ないつーのか。
バカじゃね?w
これで、調整が終わりだと思う奴は買えばいいし、始まりだと思う奴は、買わなければいい。

当たるとか外れを問題にしてどうするんだっての。

それよりも、わかってるネガティブ要素の検証したほうが、まだマシだろ?

1.強制決済の投げがまだ、発生する可能性がある。
2.ライブの膨大な売りが残っている。
3.これが全部一斉に約定したら、東証がストップする恐れがある。
4.今日は朝の30分で一気にリバウンドが起きたが、それ以上は上昇力に乏しかったようだ。

後 他になんかある?


967 :山師さん:2006/01/19(木) 17:01:01.04 ID:jO22mxHi
昨日狼狽売りした奴を今日の寄りで買い戻した
間に合って良かった
昨日の2時40分からの20分の売買停止で目が覚めたっつーか

968 :山師さん:2006/01/19(木) 17:19:28.04 ID:gFVwmSMf
966さん、
初心者にも分かりやすく懸念事項を箇条書きしていただき、ありがとうございます。
初心者ながら、つけ加えさせていただきたいのは初心者、熟練者?に関わらず、まだみんなが半信半疑であるということではないでしょうか?
そんなことはわかりきったことで、わざわざ付け足すことでもなかったですね。
でも、個人的には、まだ様子見ながら
これからの明るい展望を期待しています。

969 :山師さん:2006/01/19(木) 17:34:18.08 ID:fes8J7XD
>>965
追証の強制決済って発生したら証券会社ってすぐ市場で売却するのですか?
こんな地合だから強制決済したら暴落を起こしかねないことは証券会社も
解っているでしょ?
関係者の方教えて・・

970 :969:2006/01/19(木) 17:38:27.25 ID:fes8J7XD
>965ではなく>>966でした
すいません。

971 :山師さん:2006/01/19(木) 18:13:05.89 ID:R7m6Pp4Z
明日の相場が分かるくらいならねw
他人の講釈にどうこう反論しないけどさ。体調崩した直後の養生が大事だと。
自分なりの経験則で予想組み立ててくしか無いんじゃね?

オレは明日、週明け前半が山場だと思う。意外と好材料持ってるところは
次々いろいろ出てくるかもね。まったく根拠ないけどさ。
とりあえず、今はホールドと思う。


972 :山師さん:2006/01/19(木) 18:44:27.30 ID:zYaDMTjQ
俺は一昨日逃げましたよ。単体で暴落の経験はあったから悪寒似てたんで。
今日の前場の上昇力でウズウズして後場つい手出して負けました恥かしいorz
今日の日経回復率見てると今日負ける俺は奇跡ですがw

色々経験できました。これからは言わ猿で逝きたいと思います。自分にメリット無い

973 :山師さん:2006/01/19(木) 19:07:31.94 ID:gFVwmSMf
結局は、個人個人が自分にあったやり方を損をしながらでも見つけていくしかないですね。
これからも不測の事態は起こるかと思いますが、ゴミながら生き残りたいと思います。

974 :山師さん:2006/01/19(木) 19:16:37.28 ID:vAWsg/V6
皆さん、頑張りましょう!

975 :山師さん:2006/01/19(木) 19:22:57.55 ID:PL0O7R+V
今後16500抜けて次のステージへ行くかどうか解らないけど
とりあえず半年くらいは14500〜16000くらいでウロウロしそう。

2004年みたいな相場になるのではないかな。

976 :山師さん:2006/01/19(木) 19:28:28.67 ID:I07ERRok
4361川口化学!! 本日午後2005年11月期本決算発表 増益回復見直しカイへ
売上高 (百万円) 2005年11月 7,493   2006年11月予 7,500
経常利益 (百万円)      388           240
当期利益 (百万円)      86            120
1株配当 (円)        4.00            4.00
2005年当期利益は訴訟関連費用特損で減少したが 06年期はEPSも増益へ
株価も7月期日売りで大底500円固めでゴールドマンサックスが70万株保有も材料

977 :山師さん:2006/01/19(木) 19:33:31.29 ID:R7m6Pp4Z
今年最大のマイナス要因、「譲渡益の課税倍増2007年から20%」
が控えているので、このタイミングでの特例措置発表あたりが欲しいね。

ヘタレ東証のマイナス要因を差し引いても威力のある材料なんだがな…
ちょっと欲張り過ぎかw

978 :山師さん:2006/01/19(木) 19:36:44.27 ID:PL0O7R+V
>>977
20%になるのは2008年(平成20年)からだよ。

979 :山師さん:2006/01/19(木) 19:47:00.41 ID:R7m6Pp4Z
>>978
ああ、ゴメンあとでもう一回良く調べるよ。2007年じゃなかったっけ?
(平成19年)かと思ってた。



980 :山師さん:2006/01/19(木) 19:51:18.27 ID:kZVOUEzD
>>969
常識で考えていろんな会社の大株主になったり幹事やってる
証券会社が個人の狼狽売りみたいなことすると思うか?
強制決済分を会社と個人の間で決済しといてあとで自己に市場で高く売らせれば
証券会社は儲かるでしょ?

981 :山師さん:2006/01/19(木) 20:43:24.54 ID:QzXL1M6y
じじい(40代)です。
バブル期(1987)に始めました。
自分の経験を書きたいとともに、
大局観で市場とか経済変動を考えたい、
どう捉えているのか聞きたいと思って来ました。

このスレざっと見たんですが、ちゃんと読んでから
また来ます。何か書いてもいいですか?
また、どういう話が聞きたいですか?

982 :山師さん:2006/01/19(木) 20:52:26.71 ID:lEIUce2h
>>981
投資一般板にある兄弟スレの
「33氏に相場観を聞いたり語ったりするスレ」
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1137247830/l50  
も読んできてね。


983 :山師さん:2006/01/19(木) 21:03:45.56 ID:DXjjgUNu
>>981
この方のようにバブル経験者だけ書け!だから書くときも当時と比較して書け!


984 :山師さん:2006/01/19(木) 21:09:09.82 ID:zYaDMTjQ
>>983
リキはいってんなあ。相場マニアの過疎スレなんだからいいじゃん
研究サークルみたいなもんだw

985 :981:2006/01/19(木) 21:17:20.19 ID:QzXL1M6y
>>982
読んできました。どうあれこうあれ叩かれるようですね…
33氏と人生態度(相場態度)はだいたい合致しますね。
おとなしめな文体と長文は逆に煽られるのかなあ。


986 :山師さん:2006/01/19(木) 21:28:12.11 ID:/Uom6y9R
>>985
2chだとそういう傾向になるのは仕方が無い面もあるかと

気にせず、ご自由に(・∀・)ドゾー

987 :966:2006/01/19(木) 21:47:45.17 ID:/Nqf1/YS
この文章見て、どう思う?
今日の爆上げって、これに当てはまらないかな?
もちろん、少なくとも一週間は様子見ないと、結果は出ないけどねww
33さんの文章に、符合してると思ったから、966を書いたんだが。


33氏に相場観を聞いたり語ったりするスレ@投資一般
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1137247830/l50
暴落の怖いところは、下がるだけではなく、
その翌日は逆に値ごろ感を持った投資家が一挙に買いに殺到して反転暴騰して、
今度は買いを入れても値が付かず、買い約定も出来ない・・・そんな状況を総じて”暴落”というのです。

仮に暴落時に信用売りを仕掛けて”運良く”約定しても、
その翌日は、逆に一気に全株全面暴騰し、日経平均で何千円も踏み上げられるのです。
そんな状況でも信用売りを仕掛けるのは、余程の”勇者”か余程の”資産家”か余程の”素人”なんでしょう。

ブラックマンデーの様な、
又日経39000円からのバブル崩壊の様な ”暴落” は
いわば一方方向の暴落なんていう代物ではなく、
暴落と暴騰を日替わりで繰り返しながら株価が急落して行く、”ダッチロール”の墜落の様な
”暴落”である事を 是非理解しておいて下さい。

ネット系の個人投資家は 逆に行け行けドンドンの 横並び体質がありますので、
一転暴落が起こったら、過去の暴落以上に売りが売りを呼んで、
サーバーダウン等も相まって、過去の暴悪以上の凄まじい想像以上の暴落になると私は思ってます。

988 :山師さん:2006/01/19(木) 21:57:36.74 ID:R7m6Pp4Z
いつもNYに踊らされるだけだった日本市場が今はNY・LD市場を躍らせてる
のは面白いけどね。

989 :山師さん:2006/01/19(木) 21:57:47.79 ID:uk+YGfDu
ライブドアが寄ったら取引停止間違いなしなんで
寄りそうになると売りが殺到。翌日半日立会い&追証投げでさらに暴落
ぐらいのことが起こりそう


990 :山師さん:2006/01/19(木) 22:01:37.02 ID:gFVwmSMf
悲観しとくのが、
ちょうどいいかも…

991 :981:2006/01/19(木) 22:02:25.62 ID:QzXL1M6y
>>986
どうもどうも。もうすぐスレが終わるのでテスト的に書きますね。
一連のスレを見てきましたが、参加者の傾向を大別すると

(1)私と同世代〜上で、バブル期から株経験あり
(2)私と同世代〜少し下で、バブル期の思い出を語る
当時はノンホルダーで、最近になって始めた
(3)30歳前後、もしくはそれより下で、株経験は
2年ぐらいで、現在の相場に戸惑いがある
(4)(3)と同世代で自称理論派、目先が気になる

(1)(2)(3)(4)=1:2:3:4
ぐらいかと。テキトーな分析ですが。

992 :966:2006/01/19(木) 22:12:47.71 ID:/Nqf1/YS
>>988
> いつもNYに踊らされるだけだった日本市場が今はNY・LD市場を躍らせてる
> のは面白いけどね。

おお、凄いよね。
ライブドアショックが海外市場まで動かすとはなあww
そのニュース聞いて、素直に「日本も凄くなった」と思ったもんだよ。

悲観的な事書いてるけど、俺自身は楽観的だけどねw
いつ買いを入れるか、思案してる状態。
15000円割ったところで、一ヶ月前にもどるだけだしな。





993 :山師さん:2006/01/19(木) 22:14:23.48 ID:K0Os9Ith
40代はじじいではない。ココ電・鰻あたりは余裕で40代で禿

994 :山師さん:2006/01/19(木) 22:15:04.66 ID:zYaDMTjQ
50代キタ―

995 :981:2006/01/19(木) 22:18:47.49 ID:QzXL1M6y
>>987
目先の話をあまり云々したくないですが、ほぼ同意です。
反転が早すぎる感触がありますね。
「ここで手控えることができない」人が多い相場という意味で
かなり危機感を感じます。「買い」にせよ「空売り」にせよ
それだけ買って約定するんだからなあ。

今回のライブドアショックは、おもいっきり資金流動性に
根ざすものだから(悪くなったという意味)
流動性の悪化の中で「買い」を入れるといずれは
「換金売り」「投げ売り」コースになるんだよね。

92年のド閑散の時に買いを入れて、いい思いした
自分内経験則が強いので、店が混み合ってくると
足がどうも遠のきます。それに売買したいときに
店が開いていない可能性があるのは最もリスク高いです。

996 :981:2006/01/19(木) 22:21:43.49 ID:QzXL1M6y
>>992
「これ」が来るまで、日本は他市場と比べて最も
カントリーリスクが低いと見なされていたから、
ある意味他市場のツレ安は当然だと思います。

ライブドア倒産もしくは解体は予想しておりましたが、
たかだかライブドア一つが転けたことで、こんなに
おおごとになるとは思っておりませんでしたけど。



997 :次スレ:2006/01/19(木) 22:22:26.33 ID:Sf3cfCiM
バブル相場経験者に聞くPart4
ttp://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1137676907/

998 :山師さん:2006/01/19(木) 22:25:06.18 ID:zYaDMTjQ
>>966
好調地場でマニアックな議論ならいいけど俺ノーメメント
まあ俺が大人なら普段こんな2chの過疎スレみない
しかし今は値動きに対し個人の反応探りたくロムってるかもしれん

今回びろーんしすぎた電波じゃないぞw


999 :966:2006/01/19(木) 22:27:40.52 ID:/Nqf1/YS
>>995

> 目先の話をあまり云々したくないですが、ほぼ同意です。
> 反転が早すぎる感触がありますね。
> 「ここで手控えることができない」人が多い相場という意味で
> かなり危機感を感じます。「買い」にせよ「空売り」にせよ
> それだけ買って約定するんだからなあ。

朝の30分で爆上げしたんだけど、日計りと空売りの返済が主体じゃないかって気がするんですよね。
ちなみに言うと私は兼業で、携帯でザラ場をチェックしただけです。
だから、具体的な根拠は一切無いんですがw

単なる感想から言えば、掴まされた人間も多そうな気がします。
明日の買いが続かなければ、投げも相当出てくるんじゃないかと、予想してます。


1000 :山師さん:2006/01/19(木) 22:28:40.10 ID:c9vaCTuV
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
> > ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>7(URL)■■■■■■■■■■
> > ttps://     ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_k.jp■■■■■■■■■ /test/read.cgi/stock/1135838984/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)